ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 

ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス 著、石井千春 訳。

「子どもが育つ魔法の言葉」より



「見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる」 (P171)



子どもが育つ魔法の言葉(13)



[ ちゃんと見てるか? ]


慣れは、侮れません。そこにいるのが当たり前だと思うと、仔細まで注意がいかなくなる。

いつも通りだと、勝手に思ってしまう。

確認してないのに。


見ているその子は、今現在のその子だろうか?

それとも、頭の中にある、イメージとしてのその子?

ちゃんと、今のその子を見ているだろうか?



子どもを見つめ、話に耳を傾ければ、子どもの心が理解できます。子どもが何をどのようにしたいと考えているのかがよく分かることでしょう。

(P173)





[ 子どもの手本に ]


赤ちゃんの頃は、きっと、しっかり見ていたはず。

あっ! 笑った。ハイハイした。立った。

そこには、成長の過程が…。



何かをやり遂げるには、目標を決めて努力を重ねなくてはなりません。それを、幼いころから子どもに教えてゆければ、と思います。

(P173)



子どものダメなところばかり、見ていないだろうか?

ダメ出しばかり、していないだろうか?


それは、やる気をなくさせる方法。


それよりは、見本を見せた方がいい。

近くで、やり方を教える。

親自身の姿を通して。


 (1) 何をしたいのか、ハッキリさせる。

 (2) そのためには何をしたらいいのか、具体的に考える。

 (3) 実際に行動する。1つ1つ物事を積み重ね、進めてゆく。



それは、たいへんなこと。

だから当然、子どもにとっても、たいへん。

難しいので、失敗もする。


親自身が実践し、そのたいへんさを知っていれば、安易に責められないのでは?




[ 成功体験は勇気をくれる ]


 努力する → 成功する。

努力の味やうま味を知り、それがいいものだと思える体験をする。

そうすれば、イヤイヤじゃなくなる。苦にならなくなる。


時には失敗するけれど、そんな時は、「やり方」に目が向けば、しめたもの。


やり方次第


よい「やり方」が見つかれば、うまくいく確率は、うんと上がる。

工夫という、新たな喜びを知ることにもなる。



積み重ねが、解決することも。


 ・体力がない → トレーニングする。

 ・高くて買えない → 少しずつ貯金する。



すぐに得ようとするから、無理だと思う。

今実現しようとするから、不可能だと思う。

でも、少しずつやれば、時間をかければ、何とかなるもの。


時間をかけ、少しずつ実現していく体験と喜びを、学べるといいですね。





子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)



人の2倍ほめる本 (WIDE SHINSHO 223)






[ したほうがいいこと ]


よく観察して、

子どもの努力を見守り、

否定せず、

うまくいかない時は励まし、

成功したら、一緒に喜ぶ。


そうすれば、子どもはやがて、頑張り屋さんに…。





<<「(12) 認めてあげれば…」


 → 「魔法の言葉の目次」





【関連記事】
【兄弟型】 磯崎三喜年 性格と恋愛相関図


その生活は、ある日、一変することに。そう、兄弟が生まれるのだ。(一番っ子は、途中までは、ひとりっ子)

生まれたばかりの子に手がかかるので、今までのように甘えることができない。それどころか、「お兄ちゃんでしょ」「お姉ちゃんでしょ」と、我慢を強いられてしまう。

愛情を奪われてしまう格好に。






関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■