ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの46「終わりの手裏剣、目覚める!」(1月31日)


(ネタばれ注意)


牙鬼親子の姦計により、終わりの手裏剣が奪われてしまった。

今、好天の秘密が、明らかに。


天晴たちが、最終決戦に臨む。

敵は、赤いキツネ(アカイキュウビ)に、蛾眉雷蔵、有明の方。


そしてついに、終わりの手裏剣が発動した。



スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー VOL.8 [DVD]





[前半のレビュー]


好天(笹野高史)と旋風(矢柴俊博)も、アカニンジャーに変身。

天晴(西川俊介)と合(あ)わせて、これで、トリプル・アカニンジャーだ!


8人で、名乗(なの)る。


忍(しの)びなれども、忍ばない!

忍びなれども、パーリナイッ!

手裏剣戦隊、ニンニンジャー!


3人のアカニンジャーが、叫(さけ)んだぞ!

「忍ぶどころか、暴(あば)れるぜ!」


3人のアカニンジャー


「いいだろう」と、牙鬼幻月(きばおに げんげつ)。

「ここで散(ち)るが、貴様(きさま)ら一族(いちぞく)の宿命(しゅくめい)だ!」


さあ、決戦(けっせん)が始(はじ)まったぞ。


まずは、好天と旋風の、親子アカニンジャーから。

初(はじ)めて一緒(いっしょ)に戦(たたか)うはずなのに、息(いき)ピッタリだ。


これを見た、天晴アカニンジャーは震(ふる)えた。

「うお~~っ!」

「熱(あつ)いな、これ!」



さあ、みなも続(つづ)こうぜ!


まずは、みんなで、斬(き)りこんでいったぞ。

忍者一番刀(にんじゃいちばんとう)による、波状攻撃(はじょうこうげき)だ!


キニンジャーとアオニンジャーで両脇(りょうわき)から押(お)さえ、アカニンジャーがキック!

そのまま宙返(ちゅうがえ)りし、斬りつけた!。

ムーンサルト・斬(ざん)っ!


さらには、アカ、アオ、キで、トリプルキックだ!


好天アカニンニンジャーは、術(じゅつ)を発動(はつどう)。

「上級シュリケン忍法、砲煙弾雨(ほうえんだんう)の術!」


燃(も)えたぎる隕石(いんせき)が、落(お)ちてきた。


お次は、コンビ技(わざ)だ。

シロ、旋風アカ、天晴アカの、共同作業(きょうどうさぎょう)。

「シュリケン忍法、親子合わせ斬りの術!」


重(かさ)ねた3つの刀(かたな)から、衝撃波(しょうげきは)が飛び出た。



おっと、幻月も、負(ま)けてないぞ。

「牙凌道(がりょうどう) 百鬼幻(ひゃっきげん)!」


無数(むすう)の牙(きば)が、襲(おそ)い掛(か)かる。


が、変身した旋風パパは、ノリノリだ。

「はい、もらった!」

「オラオラ、オラオラ!」


刀で、弾(はじ)き落としたのでした。


これには牙鬼幻月も、「やりおるな…」と、もらしたほどだ。


親子合わせ斬りの術!


「このまま、三代(さんだい)そろって、いこうぜ!」と、天晴アカニンジャー。


今度は、3人のアカニンジャーがやります。

<ザ・技>

「シュリケン忍法 奥義(おうぎ)、三代忍烈斬(さんだい にんれつざん)!」

<アカジャー アカジャー アカジャー ニンジャー>


赤い疾風(しっぷう)が3つ、幻月を取り囲(かこ)んだ。

スライディングから、腹に斬っ!

滑(すべ)り込(こ)みつつ、胴(どう)斬りっ!

最後は、十文字(じゅうもんじ)斬りだ!


三代忍烈斬!


最後は、全員で。


<ザ・技>

「シュリケン忍法 究極奥義(きゅうきょくおうぎ) オール伊賀崎流アッパレ忍烈斬!」


ジャンプから、回転(かいてん)しつつ降下(こうか)し、一斉(いっせい)に、斬っ!

さらには、順々(じゅんじゅん)に、大回転斬(だいかいてんぎ)りだ!

まるで、忍者タイフーン。


爆発(ばくはつ)し、炎(ほのお)に包(つつ)まれる、牙鬼幻月。

勝負(しょうぶ)あったか。


オール伊賀崎流アッパレ忍烈斬!


いや、

いやいやいや、

炎の中から、幻月が。

「甘(あま)いわ」

「わしを誰(だれ)と思っている!?」

「戦国最恐(せんごくさいきょう) 牙鬼幻月なるぞ!」


信(しん)じられないが、無傷(むきず)だ。

そして、放(はな)つ。

「牙凌道、阿修羅(あしゅら!)」


どす黒(ぐろ)い妖気(ようき)が飛(と)び出て、ニンニンジャーたちを攻撃(こうげき)。

なんという、禍々(まがまが)しいオーラか。

超弩級(ちょうどきゅう)の威力(いりょく)で、ニンニンジャーを吹(ふ)っ飛ばしてしまった。


牙凌道 阿修羅!


しかし、天晴アカニンジャーは、真(ま)っ先(さき)に立ち上がるのでした。

折(お)れない闘志(とうし)で、幻月に斬りかかっていく。


「ジャマだ、小僧(こぞう)!」

これを、幻月が ふり払(はら)った。


と、そこに、好天アカニンジャーが走ってきたぞ。

「シュリケン忍法 究極奥義、終極斬(しゅうきょくざん)!」


好天の刀と、幻月の矛(ほこ)。

どちらが決まったんだ?!


技の衝撃波は すさまじく、近くにいた天晴アカニンジャーが 飛ばされるほど。


!!


両者(りょうしゃ)、ヒザをつきました。

ダメージは、同等(どうとう)か。


が、なぜか、幻月が笑(わら)ったぞ。

勝(か)ち誇(ほこ)るかのように。

「ふふふふふふ…」

「ラストニンジャ!」


矛を振り上げ、斬りかかった。


これを好天アカニンジャーが防御(ぼうぎょ)し、押し合う格好に。


と、幻月が、妙(みょう)なことを言い出したぞ。

「やはり、うぬは、宿命から逃(のが)れられんようだ」


「何じゃと!?」

好天がそう言った時、鈴(すず)の音(ね)が。


!!


好天は背中(せなか)に、激(はげ)しい痛(いた)みを感(かん)じた。

振(ふ)り返(かえ)るまでもない、目の前に、刃(やいば)が見える。

背中から入り、腹(はら)から出てきたものだ。


鈴の音は、九衛門 あらため 新月(しんげつ)の象徴(しょうちょう)。

突如(とつじょ)として現(あらわ)れた新月が、好天アカニンジャーを背中から刺(さ)したのです。

「言っただろう」

「ラストニンジャを倒(たお)し、力を奪(うば)うのは、ボクだ!」

「妖術(ようじゅつ)、遊離吸収(ゆうりきゅうしゅう)の術!」


新月は、好天から、ラストニンジャの力を奪ってしまいました。


刺された好天


力を失(うしな)い、好天は人間の姿(すがた)に。

そこからさらに、新月は何かを、引き抜いたぞ。


!!

??


そのとたん、好天が半透明(はんとうめい)に。

もう、消えそうだ。


「やっぱりね」と、新月は笑った。

「終わりの手裏剣が、キミを生かしていたというわけだ」


??


どういうこと?


静(しず)かに、好天は言いました。

「やつの言う通(とお)り、わしはすでに死んでおる」


小さなキラキラしたものが舞(ま)っているのですが、まるで、灯(ともしび)が消(き)えかかっているかのよう。


「これは宿命なんだ」と、新月は言う。

「キミがどれだけ抗(あらが)おうと、444年前から定(さだ)められていた 宿命なんだ」


「愚(おろ)かな九衛門…」

好天は、もう、消えてしまいそう。

「いや…わしもか…」

懐(ふところ)から、手裏剣を取り出したぞ。

手裏剣を手に、振り返ろうとする。


が、その手は、新月にたやすく、つかまれてしまいました。

「悪(わる)あがきか…」

「さらばだ、ラストニンジャ」


好天から手裏剣を奪い、剣を一振(ひとふ)り。


蛍(ほたる)のように舞う光が、まるで血しぶきのようだった。


好天は、天晴たちの方を、じっと見つめていました。

泣(な)くでもなく、悲(かな)しむでもなく、ただただ、じっと見ていた。


そしてやがて、好天は完全(かんぜん)に消えたのでした。


「じいちゃん…」

「ウソだろ…」


天晴たちは、何もできなかった。


ラストニンジャ好天の最期


打ちひしがれるニンニンジャーを前に、新月は 勝ち名乗りを。

「終わりの手裏剣は、ボクがもらった」

「つまり、ボクがラストニンジャだ!」



と、幻月も動いたぞ。

「せがれよ、褒美(ほうび)だ」

「最後の封印の手裏剣による、究極(きゅうきょく)の力を得(え)よ!」


5つの手裏剣を投(な)げました。


!!!!!!!


九衛門は、進化した。

究極態(きゅうきょくたい)に。


九尾(きゅうび)のキツネか、ケルベロスか。

底知(そこし)れない脅威(きょうい)を感じずにはおれません。


牙鬼九衛門新月 究極態



横一閃(よこいっせん)。

新月が剣を振るうと、大地が爆(は)ぜた。


大ダメージを受けたニンニンジャーは、全員が変身を強制解除(きょうしかいじょ)。


転(ころ)がる彼(かれ)らを見下(みさ)げつつ、新月は言うのでした。

「もはや、おまえたちには、何もできない」


幻月が続けます。

「我(わ)が覇道(はどう)を、指(ゆび)をくわえて、見ているがよい!」


牙鬼親子は、消えてしまった。



天晴は、言葉にならない絶叫(ぜっきょう)を上げることしか、できませんでした。





手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]



西川俊介ファースト写真集 DIAMOND







[第46話 Bパート]


牙鬼城(きばおにじょう)は、祝勝(しゅくしょう)ムード。

やっかいなラストニンジャは消え去(さ)り、その力は、新月の手に。

もう、道を阻(はば)む者(もの)はおりません。

今のニンニンジャーなど、小石程度(こいしていど)にしか感じない。


が、有明の方(ありあけのかた)だけは、別(べつ)のようだ。

お腹を痛(いた)めて産(う)んだ、いとしい萬月(まんげつ)が、この場(ば)にいないのです。


すると、幻月が命(めい)じた。

「奥(おく)! 夜明(よあ)けとともに、出陣(しゅつじん)せよ!」


こうして、有明の方と蛾眉雷蔵(がびらいぞう)が、出撃(しゅつげき)することに。


有明の方は、萬月の敵(かたき)を討(う)つつもりです。

萬月に とどめを刺したのが、新月であることを、知らない。



いつも笑いの絶(た)えない忍者道場(にんじゃどうじょう)ですが、今日(きょう)ばかりは…。


天晴は、好天の遺影(いえい)の前に、立ち尽(つ)くしていました。

「もっとオレが、うまく戦えてれば…」

強く、こぶしを握(にぎ)る。

「ごめん…みんな」


「いいえ」

霞(山谷花純)の声(こえ)は、かすれています。

「天晴くんが悪いのではありません」

「でも…」

「お別(わか)れひとつ、言えないなんて…悲(かな)しすぎます」





部屋を出て行った八雲(松本岳)に、凪(中村嘉惟人)が声をかけたぞ。

「どこへ行くの? ヤッくん」


風花(矢野優花)も、様子(ようす)を見に行きました。


背中を向けたままで、八雲は言った。

「あの場所には、いたくないだけだ」


「冷(つめ)たいな」と、凪はもらした。

カッとなり、声を荒(あら)げてしまいます。

「おじいちゃんが消えて、悲しくないの!?」


八雲の声は、震えていた。

「オレたちは!」

「…戦わなければ、ならないんだぞ」

「悲しみに打ちひしがれて、どうする…」



「ごめん」と、凪。

悲しいのは、みな同(おな)じなのだ。

八雲の顔(かお)を見たら、いろいろと伝(つた)わってきました。

「あんなタカちゃんたち、見たくないんだね」


「確(たし)かに、じいさんが消えたのは、つらい」と、八雲は言う。

「しかし、オレが見てきたのは、他(ほか)でもない、タカ兄(にい)だ」

「タカ兄に勝(か)つために、ここまできたんだ」



風花が、歩(あゆ)み出ました。

「わたしは、ヤッくんの気持(きも)ち、分かるかな」

「わたしだって、やみくもに、お兄ちゃんの背中を追(お)ってきたから」






そこに、旋風が。

「みんな、ちょっと来なさい」



全員を集(あつ)めると、旋風は小さな木箱(きばこ)を差(さ)し出した。

小さな紙(かみ)がついていますね。

手紙(てがみ)だろうか。


毛筆(もうひつ)で、こう書(か)かれてあるぞ。

「困難(こんなん)ありし時、開(あ)けよ」


キンジ(多和田秀弥)は、理解(りかい)しました。

「好天さまが、遺(のこ)したものでございやすね」


この間(あいだ)、何か手掛(てが)かりはないかと探(さが)していた時、旋風は、タヌキの置物(おきもの)の中に、これを見つけたのです。

今こそ、開ける時だろう。


代表(だいひょう)して、天晴が箱を開けました。





??


カラッポ。


みなで覗(のぞ)き込(こ)んでいると、やがて、出てきた。

好天が。


ひえ~~っ!

幽霊じゃ!

祓え給い 、清めたまえ!

はらったま、きよったま!

はらったま、きよったま!

サクラさ~ん、その胸で、泣かせてくれ~!



ホログラムのような好天が、話し始めたぞ。

「もしもし。チェック、チェック。ワンチュー、ワンチュー」


(死んでもオチャメだな、このじいさん)


みなは、腰(こし)を抜(ぬ)かしそう。

何だ、これは?


咳(せき)ばらいをすると、好天は、本格的(ほんかくてき)に話し始めました。

「おまえたちが これを見ておるということは、わしが消えた後、誰もラストニンジャを継(つ)げずにいるということじゃな?」

この箱には、メッセージが込められていたのか。

「すでに知っているとは思うが、わしが消滅(しょうめつ)したのは、他でもない」

「わしはかつて、牙鬼との決戦(けっせん)で、一度、命を落としておった」

「しかし、終わりの手裏剣の力で、人間の姿を保(たも)っておったのじゃ」

「黙(だま)っていて、すまんかった」



みなは正座(せいざ)して、聞き入ります。

一言一句(いちごんいっく)、聞き逃(のが)してなるものかと、気を引き締(し)める。


と、好天は急(きゅう)に、大声を。

「バカモノ~~!!」

顔まで大きくなってるし、これじゃあまるで、妖怪(ようかい)だ。


みなが飛び上がるのも、無理(むり)ありません。


事前(じぜん)に込められたメッセージなのですが、好天にはお見通(みとお)しのようだ。

「どうせ、シュ~ンと、元気(げんき)のない顔、しておるんじゃろう」

「情(なさ)けない…」



見抜かれたので、またビックリ。


好天は、続けます。

「ただ、思い出してみよ」

「一人ひとりが完璧(かんぺき)でなくても、お互(たが)いに競(きそ)い、時にぶつかり、補(おぎな)い、高め合い、そして、支(ささ)え合ってきた」

「6人がともにいたからこそ、どんな困難(こんなん)にも、打ち勝ってこられた」

「違(ちが)うか?」



まったく、その通りだった。

難敵(なんてき)を倒せたのは、互いの相互作用(そうごさよう)。

1+1 を、3にも10にも、してきたからだ。

(山本小鉄さん、ありがとう)


好天は言います。

「6人いれば、何も臆(おく)することはない」

「わしが消えたくらいでクヨクヨせず、イケイケドンドンじゃ!」



おっ。

みんなの顔が、変わってきたぞ。


好天は、笑った。

「そして、やるべきことを、やってこい!」

「では、チャオ」


消える時まで、いつものようだ。

オチャメでファンキーな、愛すべきじいさん。


好天からのメッセージ


「おじいちゃんらしいや」と、凪はニヤリ。


「悔(くや)しいが、じいさんの言うとおりだな」と、八雲も言う。


風花も、噛(か)みしめます。

「悲しい時だからこそ、自分たちのやるべきことと、ちゃんと向き合わないと、いけないよね」


と、天晴が立ち上がったぞ。

「いや!」

「オレたちは、オレたちのやりたいことを、やる」



みんなも、賛成(さんせい)だ!

やりたいことは決まっています。

まずは、終わりの手裏剣を取り戻(もど)さないと。

そして、牙鬼幻月を倒す!

世(よ)の中(なか)の人々を、守(まも)ってみせるんだ!


天晴は、一人ひとりの顔を見た。

「みんな、これが最後の大一番(おおいちばん)だ」

「絶対(ぜったい)、勝つぞ!」






スーパー戦隊 THE MOVIE Blu‐ray VOL.2 [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】 山谷花純 写真集 『 baby`s breath 』 Amazon限定カバーVer.






[第46話 後半のあらすじ]


決めたら、やるだけだ。

忍者一番刀を手にし、天晴たち6人が出陣します。


待(ま)ち構(かま)えているのは、有明の方と蛾眉雷蔵。

こいつらが、第一の壁(かべ)になる。


敵にも、戦う理由があるようだぞ。


有明の方は、萬月の恨(うら)みを、晴(は)らすつもりです。

蛾眉雷蔵は、強いものと戦えれば、それでいい。


まず吼(ほ)えたのは、雷蔵だ。

「のこのこ現れるとは、無謀(むぼう)だな」

「弔(とむら)い合戦(がっせん)か?」



八雲は返した。

「弔い合戦?」

「そんなものは関係(かんけい)ない」



霞も言いきります。

「わたしたちは、わたしたちのやりたいことを、やりきるだけです!」


さあ、いってみよう!


<ザ・変化(へんげ)>

<ニンニンニン>

<ニンニニンニン>

<ニンニンニン>

<ニンニニンニン>

「シュリケン変化!」

<ニンジャー ワオ!>



ヒャッカラゲ軍団(ぐんだん)も現れて、戦闘開始だ。


いや、敵に、増援(ぞうえん)だ。

巨大化したヒャッカラゲが4体に、赤いキツネのロボ?

(緑のたぬきはどうした?)


こりゃ、対応(たいおう)せんと、いかんですな。


おっ!

この赤いキツネ、カラクリキュウビの改良型(かいりょうがた)か?

ファンネル攻撃を仕掛(しか)けてきたぞ。



ケガをした旋風は、忍者道場で、みなの勝利を祈(いの)っています。


と、例(れい)の小箱が、落ちちゃった。


うわっ!

また、ホログラムの好天が出現。

びっくりしたな~、もう。


「そうそう、言い忘(わす)れておった」

人騒(ひとさわ)がせな、ラストニンジャだ。

「わしには見えておる」

「おまえたち6人が、わしを超(こ)え、新(あら)たなラストニンジャを つくり上げることがな」




戦う6人の姿に、好天の言葉が重(かさ)なりました。

「6人の中で、誰よりも負けん気の強い、八雲」

「おまえならば、みなから頼(たよ)られ、みなをまとめられる忍者になれよう」



アオニンジャーはガマガマ銃(がまがま)で、ファンネルを撃墜(げきつい)。

キとシロに、ロボ戦に対応するよう、指示(しじ)したぞ。


さらにアオニンジャーは、雷蔵との戦いを、アカニンジャーと代わった。

「タカ兄は、先に行け!」

「終わりの手裏剣を、取り戻せ!」



キとシロは、シュリケンジンに乗り込みました。


好天は言う。

「人への気遣(きづか)いが最(もっと)もできる、凪」

「おまえならば、世の誰からも慕(した)われる忍者に、なり得(え)よう」



そのキニンジャーは、コックピットで分身(ぶんしん)。

シロを神輿(みこし)にのせたぞ。

「風花ちゃん、ボクがフォローするから、暴れちゃおう!」


好天の風花に対(たい)する評(ひょう)は、こうだ。

「少~しドジじゃが、とびきり明るく元気な、風花」

「多くの者から愛される忍者に、おまえは なれるはずじゃ」



元気に操縦(そうじゅう)していたシロニンジャーですが、倒れた巨大ヒャッカラゲを踏(ふ)みつけたもんだから、シュリケンジンが転倒(てんとう)。

でも、そのおかげで、斬りかかってきたヒャッカラゲ2体が、同士討(どうしう)ちになっちゃった。


「結果(けっか)オッケー!」と、シロニンジャーは Vサイン。


さあ、霞については、どう語る?

「知性(ちせい)と発想(はっそう)に優(すぐ)れ、みなを支えてきた、霞」

「一度、敗北(はいぼく)を学(まな)んだ おまえであれば、みなを さらなる高みへと導(みちび)く、忍者となるじゃろう」



モモニンジャーは、有明の方と戦っています。

斬り合いの中、変わり身の術を発動。

有明の方が斬ったのは、「残念(ざんねん)」と書かれたワラ人形だ。


モモニンジャーは分身して、有明の方を取り囲みました。

一斉(いっせい)に斬りかかりましたが、有明の方は逆襲(ぎゃくしゅう)。

返り討ちに。


と思ったら、これも変わり身の術だ。

倒れた4体は、ワラ人形。


枯葉(かれは)の中から現れ、飛び上がったと思ったら、重力をのせての、唐竹割(からたけわ)り。

モモニンジャーが、有明の方を 圧倒(あっとう)だ。


続いて好天は、キンジについて語ります。

「キンジ、おまえには苦労(くろう)をかけさせた」

「心の弱かったおまえも、今や、信頼(しんらい)のおける立派(りっぱ)な弟子(でし)じゃ」

「おまえならば、ワールドワイドな舞台(ぶたい)で活躍(かつやく)する忍者になれるじゃろう」



そのスターニンジャーは、ハイテンションで、ヒャッカラゲ軍団を圧倒。

斬って、撃って、お次は、モモニンジャーのフォローを。

「あっしが援護(えんご)いたしやす!」

「思う存分(ぞんぶん)、いってくださいやし!」



好天が最後にメッセージを送るのは、この男だ。

「そして、天晴…」

「おまえには、多くは言わぬ」

「この世で、最も強い、忍者となれ」

「よいか?」

「牙鬼幻月を倒せ!」

「それをもって、ラストニンジャレースからの卒業(そつぎょう)とする」

「あとは、己(おのれ)の道をゆくのじゃ」


言い終えると、好天の映像は消えた。


メッセージを聞き終えた旋風は、じ~んとしちゃいました。

「父さん…」

「みんなのこと、ちゃんと見ててくれたんだ」



と、好天の映像が、またポンッと出てきた。

「おっ、忘れておった」

「旋風…」

「おまえには、父親らしいことができず、すまなかったな」

「昔、優(やさ)しすぎると おまえには言うたが、そのおかげで、みなが助けられた…」

「かもしれんな」



いつものフレーズに、旋風の顔は ほころびました。


「あとは頼(たの)む」

「頼むぞ」


今度こそ、映像は消えたようです。


さっきまで好天がいたところを見つめ、旋風は言った。

「だいじょうぶだよ」

「あの子たちなら、必(かなら)ず勝つさ」






シュリケンジンが、ファンネル(アカイコギツネ)を破壊(はかい)。

そして出た。

「シュリケンジン、アッパレ斬り!」


三度(みたび) 斬って、見事(みごと)、赤いキツネこと、アカイキュウビを破壊したのでした。


vs 赤いキツネ



地上での戦いは、どうだ。


「青いの、おまえもやるな!」

雷蔵は、アオニンジャーを認(みと)めたようだ。

その基準(きじゅん)はもちろん、強さ。

さあ、必殺の技を繰(く)り出してきたぞ。

「牙凌道、雷幻斬(らいげんぎ)り!」


アオニンジャーは、「当たり前だ!」と返した。

「オレは、タカ兄を超えるんだからな!」

大回転して、敵の技を弾いたぞ。


そのまま敵の頭を超えると、<忍者一閃(にんじゃいっせん)>。

アオニンジャーが雷蔵を、見事に斬った。


天を仰(あお)ぐ、蛾眉雷蔵。

「おやかた様…お許(ゆる)しくだされ…」

強敵(きょうてき)と武功(ぶこう)を追い求めた武士(もののふ)は、こうして散ったのでした。



有明の方を追い詰める、モモニンジャー&スターニンジャー。

コンビネーション技が出たぞ。

「シュリケン忍法奥義、一斉 忍烈斬!」


小型台風のように、スターニンジャーが豪快(ごうかい)に斬る。

モモニンジャーはカミソリのように、鋭(するど)く斬った。


満身創痍(まんしんそうい)の、有明の方。

「萬月…」

こんな時でも、考えるのは我が子のこと。

「そなたの敵(かたき)を討(う)てぬ母を、許してたもれ~~」





その時、幻月の声が。

「奥、うぬは用済(ようず)みだ」

「我が力と、なるがいい!」



なんと、有明の方は黒いエネルギー体となって舞い上がり、牙鬼幻月に吸収されてしまいました。

奥方(おくがた)も、駒(こま)のひとつにすぎなかったのか…。



アカニンジャーは、牙鬼城に向かう。


その前に立ちはだかるのは、新月の究極態だ。

「やれやれだ」

「キミたちは本当に、あきらめが悪いねえ」



怒(いか)りに身を震わせる、アカニンジャー。

「キツネ野郎(やろう)…!」

「終わりの手裏剣は、返してもらうぞ!」



「そうはいかないな」と、新月。

「ボクは、ラストニンジャだからね」

「見せてあげるよ」

「終わりの手裏剣の本当の力を!」


<終極忍(しゅうきょくにん)シュリケン>


ついに新月は、終わりの手裏剣を発動させた。


!!


街(まち)のそこいらじゅうに、ジュッカラゲが湧(わ)いています。

すごい数だ。

人々が襲(おそ)われているぞ。


しかも、今まで倒した妖怪まで、復活(ふっかつ)。

中には、巨大化しているものまで。



!!!


何だ?

全員、変身が解(と)けてしまったぞ。


敵は増えるは、変身は解除されるは。

大ピンチじゃないか。


これが、終わりの手裏剣の力なのか?


新月は言った。

「終わりの手裏剣は、世界を終わらせ、新しい世界を生み出す」

「我ら牙鬼家の支配(しはい)する世界が始まる」

「天下は恐怖によって統一(とういつ)され、古(ふる)き世界は滅(ほろ)びるんだ!」



「そんなこと、させるかよ!」と、天晴。


新月は、事実(じじつ)を突(つ)きつけます。

「おまえたち伊賀崎の力は、なくなった」

「すべて、終わりだ」



しかし、天晴は言うのでした。

「終わりなんかじゃない」

「オレも、他のみんなも、このくらいで屈(くっ)するわけないだろ!」


ピンチの時こそ、ニヤリと笑うぜ。

「熱いな~、これ!」


みな同時に、叫んでいました。

「燃えてきた~~っ!」


吼えるニンニンジャー



来週、ついに、決着が。





<感想>


なんと、好天はすでに、命を落としていました。

終わりの手裏剣の力で、人間の姿を保っていただけなのです。


あれ?

幻月と戦ったのは、いつ頃だったっけ。

何年、生きてる ―― というか、人間の姿を保ってたの?


ともかく、終わりの手裏剣の力は、好天を生かすために使われていたのね。

ということは、本来の使い方は、されてなかったのか。



その終わりの手裏剣は、新月の手の中に。

術が発動され、世界は破滅に向かっています。


変身できない今、どうするんだ? ニンニンジャー!


これをクリアすれば、ラストニンジャ試験、合格だ!





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXゲキアツダイオー



手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXシュリケンジン






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第47話 最終回「忍ばす 未来へ ワッショイ!」


世界は破滅へと向かい、ニンニンジャーも変身できない。

最大のピンチに、天晴たちは ひるまず、むしろ、燃えた。

見据えるのは、未来だ!






ジュウオウジャー。

CMで、主題歌が流れましたね。

今週のおまけ




今週のおまけ


科捜研の女の再放送に、霞の山谷花純さん、ボウケンレッドの高橋光臣さん、アバレキラーの田中幸太朗さんが出演。

高橋さんは権藤刑事役でレギュラーだったけど、この回で殉職した。


名古屋で活躍している、小林豊くんが、関西テレビの「ウラマヨ!」に出演。

スイーツ王子としての腕前を披露。

駆紋戒斗(バロン)と違い ゆるい感じだけど、こっちが本来の姿ですね。













<<「開眼 新シュリケン忍法! トリプルアカニンジャー vs 新月/第45話」
   「最終回 ラストニンジャは誰だ? 幻月の最期/第47話」>>



 → 「手裏剣戦隊ニンニンジャー 目次」



「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第46話を見ました。 忍びの46 終わりの手裏剣、目覚める! 親子三代アカニンジャーが揃い、ニンジャ全員集合で牙鬼幻月との最終決戦に挑む。 まずは、ニンニンジャー6人による連携攻撃で牙鬼幻月に強烈な一撃を与え、天晴・旋風・好天の三代そろっての忍烈斬が炸裂する。 そして最後は全員で必殺技でとどめを差そうとするも、牙鬼幻月は封印されていた間に力を...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■