ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの39「牙鬼の息子、萬月あらわる!」(11月29日)



(ネタばれ注意)


新たな敵は、バカ殿? それとも、切れ者?

パーフェクトな霞に、涙が。

好天がかけた言葉とは?



スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー VOL.5 [DVD]





[前半のレビュー]


街に響く、子どもたちの悲鳴。


「おやつ狩りだ~!」


ヒャッハ~!

汚物は、消毒だ~!



子どもたちからお菓子を奪うとは、世も末だ。

まさに、世紀末。

よどんだ街角で、ボクらが出会いそう。



出撃した天晴(西川俊介)たちが目にしたのは、牙鬼の騎馬軍団。

といっても、敵は、騎馬戦みたいなこと、やってるぞ。


上にいるのは、半分黄色で、半分赤のやつ。

「再び、出陣じゃ~!」

「いざ、おやつ狩り!」



こいつが、犯人か。

しかし、子どもからお菓子を奪うとは、ふてぇ野郎だな。

つか、幼稚園のマイクロバス襲った時も大概だったけど、今回はこれかよ。

昭和特撮でも、なかなかないぞ。

だ・い・の・お・と・な・が!


でも、こいつ、なんかおかしい。

牙鬼軍団なのに、天晴たちのことを知りません。

ニンニンジャーだと知ると、ビックリして、馬(ヒャッカラゲ)の上から、落ちちゃいました。





そこに飛び込んできたのは、有明の方。

「萬月(まんげつ)や、だいじょうぶかい?」


ん?

まるで子どものように、おやつ狩りしてたやつが、甘えだしたぞ。

「うう~、痛いよ~」


有明の方が、怒り出しました。

「ええい! 忌々(いまいま)しい、忍びどもめ!」

「よくも、わらわの、かわいい萬月をイジメてくれたな!」



わらわの?

かわいい萬月?


おっと、晦正影まで出てきたぞ。

「控(ひか)えい! おぬしら、頭(ず)が高いぞ!」

「このお方を、どなたと心得(こころえ)る」



まさか、先の副将軍?


と、有明の方が言った。

「このお方こそ、444年経(へ)て誕生した、牙鬼幻月が息子…」


本人が前へ。

「オレ様が、牙鬼萬月だ~~っ!」


牙鬼萬月


驚くのは、それだけじゃなかった。

なんと、有明の方が、生んだばかりなのだという。

今まで若さを求めていたのは、このためだったのです。

美容のためではなかった。


しっかし、ホントに牙鬼幻月の息子なのかね。

こんなこと、言ってるしな~。

「すぐにおやつ狩りという極悪残忍な作戦を思いつくなんて、オレ様、天才!」

「参ったか。ナハナハハハ…」



すると、霞(山谷花純)姉さんが、うまいこと言ってくれました。

「いや、なんといいますか、その…」

「バカ殿!」



これにはさすがにカチンときたか、萬月が剣を手にしたぞ。


すかさず、正影が命じます。

「ヒャッカラゲ親衛隊、若君(わかぎみ)をお守りするのだ」


(一瞬、バカぎみに聞こえた)


でも、萬月は、それを拒否(きょひ)。

「バカか!」

「忍者ごとき、オレ様ひとりで十分だ」



おバカに見えても、敵首領(てきしゅりょう)の息子です。

実力はスゴイ

――

のかもしれない。


天晴たち5人は、シュリケン変化。

ニンニンジャーに。


アカニンジャーが大ジャンプ。

萬月に斬りかかったぞ。


!!


これを片手で受け止めにかかった、牙鬼萬月。









ん?


??


あっさりと、斬られた…。

いや、ホント、見事に、あっさりと。


こいつ、ヒャッカラゲ

いや、ジュッカラゲより、弱くね?


しかも、そのあとも、みっともないこと。

「おめえら、何をボヤボヤしてる! オレ様を助けろ~!」

ジュッカラゲをニンニンジャーに向かわせると、「逃げようよ。ねえ、早く!」とか言い出した。



結局、撤退しちゃいました。

こりゃ、本当に、バカ息子なのかもしれない。


残念すぐる~~。



撤退した萬月は、正影にキレました。

「おめえ、なんで、すぐ、助けに来なかった?」


みながポカンとするなか、有明の方だけが、「そうじゃ、そうじゃ」と同調してます。

この親にしてこの子あり、ですな。

とほほ…。


弁解する、正影。

「若君が、おひとりで十分だと…」


憮然(ぶぜん)とする、萬月。

「そんなこと言ってねえし! 何時何分何十秒に、オレ様が言ったか、言ってみろよ!」

小学生みたいなこと言い出した。

「だいたい、それ、親父の前で言えんのか?」


残念だ…

ホントに、残念すぐる。

サイテー!


逆らえない正影に、萬月は、「これからは、オレ様の言葉は、親父の言葉と思え」と。

さらには、子どもたちから奪ったおやつを、食べ始めるし…。


何なんや、こいつ。



こちらは、忍者屋敷。

萬月があんなんだから、ゆったりモードです。

いつでも倒せそう。


すると、裏番長 ―― いや お姉さん的存在、霞が言いました。

「いけませんよ、みなさん」

「忍者の心得(こころえ)を忘(わす)れたんですか?」



忍者の心得、それは ――

 忍者たるもの、恐れるべからず。

 悩(なや)むべからず。

 侮(あなど)るべからず。



「ちゃんと作戦を立てて、確実(かくじつ)にいきましょう」と、霞。

その名も、ティーパーティー大作戦だ!



まずは、霞と風花(矢野優花)が変装(へんそう)して、お茶会を開催(かいさい)。

おやつ狩りをしている萬月を、おびき寄せます。

まんまとやってきたら、モモニンジャーとシロニンジャーに変身する。


そうすれば萬月はきっと、部下を戦わせて、自分は逃げるはず。

アカ、アオ、キ、スターは、ヒャッカラゲと戦ってもらう。

モモとシロは萬月を追い、捕まえて、作戦成功!


と、ホントに、そうなりました。

逃げだした萬月を、モモニンジャーとシロニンジャーが追い詰(つ)めた。

シュリケン忍法、ツルツルツタの術で、捕縛(ほばく)。


ミッション、コンプリート。


が、萬月の雰囲気(ふんいき)が変わったぞ。

「へへへへへへへへ…」

声の調子も、シリアスに。

「それで、オレ様に勝ったつもりとは、おめでたいやつらだなあ」


!!


ツタをぶった切ったかと思うと、高速移動。

「ヘッ…。オレ様の本気、味わってみっか?」

これが本当の牙鬼萬月?


!!


いつの間にか、モモとシロは、攻撃を受けていたようだ。

体中から火花が散って、倒れてしまいました。


さらに、刀を横一閃(よこいっせん)。

萬月が、ぶった斬った。


倒れたシロニンジャーをつかみ起こすと、モモニンジャーに、萬月が言ったぞ。

「おい、おまえ」

「自分のこと、頭いいと思ってんだろ?」

「オレ様はな、おふくろの腹ん中で、ずっと見てたんだよ」

「おめえみてえなやつが一番、だましやすいんだよな」


モモニンジャーが見ている前で、シロニンジャーを斬り、なぶるのでした。


モモニンジャーはフリーズし、動くことができません。

まんまとはめたつもりが、逆だった。


「今頃、気づきやがったか!」と、萬月は高笑い。

「オレ様は生まれた時から、わざとバカで弱いふりをしてたんだよ!」

「オレ様の狙いは、おめえら忍者を罠(わな)にはめて、忍者の怖れを集めてやることだ!」



何度も斬られたシロニンジャーは、変身を解除され、風花の姿に。

大ダメージで、意識朦朧(いしきもうろう)だ。


萬月は、モモニンジャーに聞いた。

「どうだ? 気分はよ」

ひょうたんに、モモニンジャーの怖れが、たまっていきます。

それを飲んだ萬月は、ぷは~っと息を吐(は)いた。

「うめえな、おい」

「忍者の怖れってやつは、格別(かくべつ)だ」

「こいつなら親父も喜ぶぜ」

「さあ、もっと怖れろよ」



霞の涙


このピンチに気づいた仲間たちが、駆け付けました。


が、萬月が剣を振るうと、衝撃波で吹き飛ばされてしまったぞ。


「どいつもこいつも、情けねえやつらだなあ」と、萬月。

「この分だと、ラストニンジャも、大したことねえな」


これに怒ったアカニンジャーは、超絶変化。

必殺の超絶手裏剣斬を繰り出したのですが、効(き)きませんでした。

萬月は剣で受け止め、はじき返した。


結局、ニンニンジャーは撤退(てったい)するしかありませんでした。


なめてかかった相手に、完全敗北。


牙鬼萬月に、こう言われてしまった。

「逃げやがったか」

「まっ、あれぐらいなら、いつでもやれる」






手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖! [ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]



かるた 手裏剣戦隊ニンニンジャー







[第39話 Bパート]


月を肴(さかな)に、集めた怖れをグビグビ。

ぷは~っ。

「やはり、忍者の怖れはうまい」と、萬月。

晦正影に言いました。

「軍師のくせに見抜けねえなんて、本当に無能なやつだな」

「オレ様がやつらの怖れを集めて、親父を復活させてやる」




忍者道場でひとり、暗がりの中、霞は正座していました。

目にはまだ、涙があります。


と、そこに、好天(笹野高史)が。


うつむいたままで、霞はポツリ。

「わたしの甘さが、フウちゃんを傷つけてしまいました」


「策士(さくし) 策に溺(おぼ)れる、というやつじゃな」と、好天。


霞は、悔(く)いました。

「みんなに忍者としての心得を戒(いまし)めておきながら…」

「わたしが、それを破ってしまいました」

「敵を侮り、怖れました」


うつむいたら、涙がこぼれそうです。


好天は、淡々(たんたん)と語ります。

「おまえも、まだまだというわけじゃ」

「心に刻(きざ)むがよい」

「優(すぐ)れた忍者ほど、侮り、怖れ、悩みやすいもの」

「ゆえに…」


少し歩いて、遠くを見る。

「修行には、果てがない」

「それだけじゃ」





その言葉を、仲間たちも聞いていた。


風花が話しかけます。

「霞ちゃん、わたし、平気だから」

「大したケガじゃないし」



八雲(松本岳)も言う。

「悩まないでくれ、霞姉」

「あいつを侮ったのは、オレたちも同じだ」



天晴は笑った。

「たった1回の失敗で、悩みすぎだって」


「そうそう」と、風花もうなずきます。

「だとしたら、お兄ちゃん、一生悩んでないといけなくなるもんね」


八雲は、こう話したぞ。

「これまで、霞姉の作戦のおかげで、ノット・イージーな状況を、たくさん切り抜けてきた」

「その信頼は、これからも変わらない」



天晴も同じだ。

「霞が『行け!』って言ったら行くし、『突っ込め!』って言ったら突っ込むぜ」


ようやく、霞に笑顔が戻ってきました。


と、ここで、キンジ(多和田秀弥)が提案。

「みんなで、作戦を立てやしょう」

「三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵(ちえ)と言いやすし」



三人寄れば文殊の知恵

二人だけでパフパフしたい

一人で妄想、涙する



すると、真剣な顔で、天晴が言いました。

「じゃあ、6人いるから…」

「文殊の知恵、2つだな」



よし、いつものペースになってきた。



街では、ビルが大爆発。

牙鬼萬月の仕業(しわざ)だ。

「怖れろ、人間ども!」

「ハハハハハ…」

「ハハハハ…」


かわいげのあるバカ殿かと思ったら、凶悪なやつだった。

「出てこい、忍者!」

「早く出て来ねえと、人間どもがどうなっても知らねえぞ~」

「ハハハハ…」



そこに駆け付けたのは、霞。

だけ?

「あなたたちの目的は、わたしたち忍者のはずです」

「罪(つみ)のない人々を怯(おび)えさせるのは、やめてください!」



「ひとりで来たのか? おめえ」と、萬月。

「まさかとは思うが、ひとりでオレ様に勝てると思ってんのか?」


霞は、覚悟を示します。

「勝てないにしても、敗北の汚名は、ひとりで すすがねばなりません」

「参ります!」



これを萬月は、ひとりで迎い受けた。

「手ぇ出すんじゃねえぞ!」


力強く刀を振るい、敵の剣をかいくぐり、スキをついてガマガマ銃を発射。

奮戦(ふんせん)する霞ですが、相手はただものじゃない。

ダメージを与えることさえ、できませんでした。


胸ぐらをつかまれ、腹に蹴り。

さらに、顔面パンチ。


転がる霞に剣を向け、萬月が言い放つ。

「どうした?」

「威勢(いせい)のいいことを言った割(わり)には、歯ごたえがねえな」



が、これは作戦だった。

この部分は、キンジの提案です。

霞がおとりになって、敵を油断させる。

そのスキをついて、スターとアカが攻撃するのだ。


危険な作戦ですが、霞は仲間を信じました。

きっと、うまくやってくれる。


そしてそれは、実現した。

スターとアカが背後から襲い掛かり、萬月に一撃を加える。


シロニンジャーは、そのサポートだ。

自分から、その役割を買って出た。

「シュリケン忍法、落とし穴の術!」


シロが敵を穴に落とし、そこにアカが火炎の術、スターが風の術を発動。

穴の中で、術が渦巻(うずま)き、大ダメージを与えられるはずだ。


なかなかいい作戦ですが、敵は強者(つわもの)。

ノンダメージで、穴から脱出。

なんてこったい。


しかし、これも想定(そうてい)の範囲内(はんいない)だった。

アオとキが、足止めします。

魔法で、ヒャッカラゲに変身。

萬月の背中に、斬りつけたのでした。


怒った萬月は、ヒャッカラゲたちを切り捨てた。

アカとキが化けた2体だけが、剣を避(よ)けたぞ。

これで敵は、萬月だけに。


ここからは、6人でだ。


アカニンジャーが叫(さけ)ぶ。

「作戦の締(し)めくくりは、イケイケドンドンだ!」


霞も、シュリケン変化。

全員で、名乗っちゃおうぜ。


忍びなれども、忍ばない!

忍びなれども、パーリナイッ!

手裏剣戦隊、ニンニンジャー!


さあ、モモニンジャーさん、いっちゃってください。

「忍ぶどころか…暴れます!」


アオ、キ、シロ、モモ、4人で同時攻撃。

ガマガマ銃の、ウィップ・モードだ。

舌(した)を伸ばして、鞭(むち)のように操る。


敵がひるんだところで、合体技です。

アカニンジャー&スターニンジャーの、スターライト忍烈斬!


お次は、カラクリヘンゲン3連発だぞ!

弓へんげん射(しゃ)!

刀ヘンゲン斬(ざん)!

爪(つめ)へんげん烈(れつ)!


このエネルギーを集めて、アカニンジャーが発射する。

「カラクリヘンゲン、5忍弾!」


カラクリヘンゲン 5忍弾!


敵がひるんだところで、リベンジだ。

アカニンジャーが、超絶勝負チェンジャーを手にする。


獅子王も、吼(ほ)えたぞ。

「今度こそ、決めようぜ!」


いや、それを、モモニンジャーが取り上げた。

「天晴くん、貸してください」


獅子王が声を上げる。

「おおっ!」

「おまえも、ついにやるか? 超絶変化!」



でも、違ったようだ。

「けっこうです」と、モモニンジャー。

「あの格好、わたしのセンスに合わないので」


なんつー断り方。


モモニンジャーは、スターから、激熱刀を借りました。

激熱刀に、超絶勝負チェンジャーを、セット。

<ザ・勝負>

「モモニンジャー、激熱に参ります!」

<ザ・激熱>

「超絶激熱乱れ斬り!」


萬月を、斬りに斬りまくった~~~~~~~っ!


さらに、全員で、「一斉激熱手裏剣斬!」だ。


一斉激熱手裏剣斬!


大ダメージを受ける、牙鬼萬月。

「ゆるさねえぞ…!」

なんと、呪文を唱えると、自ら巨大化した。





手裏剣戦隊ニンニンジャー キャラクターアルバム アッパレ!  歌とニンニントークの巻



手裏剣戦隊ニンニンジャー 2016年 カレンダー  壁掛け A2






[第39話 後半のあらすじ]


オトモ忍を召喚(しょうかん)し、ゲキアツシュリケン合体。

ゲキアツダイオーの降臨(こうりん)だ。


さらに、モモニンジャーが、シュリケンジンを呼んだぞ。


巨大化 牙鬼萬月 vs ゲキアツダイオー&シュリケンジン。


ゲキアツダイオーの、連続キックがさく裂。

さらに、シュリケンジンの連続斬り。

ニンニンジャーが優勢か。





おっと、ここで、敵に加勢が。

ガシャドクロが、4体も。


ビルの上から、有明の方が叫びます。

「萬月~!」

「今のうちに、逃げるのじゃ!」

「逃げるのじゃ~!」



「ババア、余計なことを…」

萬月は、舌打ち。

「チェッ! これから、いいところだったのに…」

「まあ、いい」

「この借りは、必ず返すぜ」

「忘れねえからな!」


そう言って、帰っていきました。


追いかけたいところですが、ガシャドクロが妨害(ぼうがい)するので、無理だ。

こちらを倒すしかありません。


ゲキアツダイオー、セイリュウ拳!


シュリケンジンは、アッパレ斬りだ!


さらには、シュリケンジンパオーンの、パオーンブーメラン!


シュリケンジンUFOの、UFOビッグバン!


シュリケンジンサーファーの、サーファー波乗り斬り!


(ああ、来月はクリスマスか)


シュリケンジンが、畳(たた)みかけました。

モモニンジャーは、そうとう怒っていたようですね。


ガシャドクロをせん滅して、今日はおしまい。


シュリケンジン変化




何とか、みんなで考えた作戦で、勝てました。

でも、牙鬼萬月の強さは本物だ。

次も勝てるとは限らない。


でも、天晴が言ったぞ。

「だいじょうぶだって」

「また、みんなで考えればいいさ」

「いい作戦、思いつくって」



まあ、考えるのは、天晴以外なんですけどね。

天晴自身は、いつもイケイケドンドン!





<感想>


いつも冷静で、分析力に優れた、霞。

戦う内にどんどん実力がついてきましたが、それゆえに、慢心も出たかな。

相手を甘く見て、手痛いしっぺ返しが。


人生でも、こういうこと、よくありますよね。

経験を積んで、評価もされて、落ち着いてきたかと思ったら、トラブル。

いろいろ思い知らされたりもするのですが、おかげで成長できるのかもしれません。


取り返しのつくことなら、いいじゃん。

これでまた、一歩進める。


油断大敵、我が家のどん兵衛。

ああ、古い。



それよりも、霞姉さんのアクション、カッコよかったですね。





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXゲキアツダイオー



手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXシュリケンジン






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第40話「あぶないサンタクロース!」


霞姉さんが、スランプ?

引きずってるのかな。


サンタ?

それとも、貧乏神?






今週のおまけ

左上:おやつ狩りだ! ヒャッハ~!
右上:サイテー。

左中:変装ティーパーティー。
右中:洋風も、ええのう。

左下:傷ついた風花。
右下:霞もやられた。













<<「準備中」


 → 「手裏剣戦隊ニンニンジャー 目次」



「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第39話を見ました。 忍びの39 牙鬼の息子、萬月あらわる! ヒャッカラゲ達を引き連れた牙鬼萬月が子ども達のおやつを奪う“おやつ狩り”を始める。 萬月は444年を経て生まれた牙鬼幻月の息子だった。 「知らぬのも無理はない。わらわが産んだばかりじゃからの。そのために今まで若さを求めていたのじゃ」 「生まれたばっかりなのにこんな大きいの!?」 ...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■