ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの31「ニンジャ逃走中!」(9月27日)


忍者ムジナ 登場。

(好きなもの:スワンボート)



(ネタばれ注意)


個性を盗む忍者に、苦戦。

みんなのいいとこ、な~にかな?


忍者鬼ごっこで、勝負だ。


九衛門のオトモ忍が登場。

その名も、カラクリキュウビ!



スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー VOL.4 [DVD]





[前半のレビュー]


今日(きょう)も今日とて、忍者の修行(しゅぎょう)、ニンニン。

6人が、忍者一番刀で斬(き)りあいますよ~。


おっと、ここで凪(中村嘉惟人)が、術(じゅつ)を発動だ。

「上級シュリケン忍法、アツアツ熱湯風呂(ねっとうぶろ)の術!」

<火炎(かえん)の術>

<水の術>

「火炎の術、水の術、MIX(ミックス)!」

<めらめら じゃぶじゃぶじゃ>


上級シュリケン忍法で、一気(いっき)に全員(ぜんいん)をやっつけるつもりだ。


??


熱湯風呂じゃなくて、銭湯(せんとう)?

天晴(西川俊介)、八雲(松本岳)、キンジ(多和田秀弥)は、気持ちよさそうに、湯船(ゆぶね)につかっています。

ハ~ビバノノ。


風花(矢野優花)と霞(山谷花純)は、脱衣所(だついしょ)で、牛乳(ぎゅう)をゴックン。

もちろん、腰(こし)に手を当てて、ですよ。


どうやら、凪の術は、失敗(しっぱい)だったようです。


というわけで、今度は反撃(はんげき)が。

八雲とキンジ、風花が放つ、「アツアツ鍋(なべ)の術!」

<火炎の術>

<水の術>

<金の術>

「トリプルMIX!」


うわっ!


凪が鍋の中に。


熱湯&鍋の術


勝負(しょうぶ)あり!

凪の負(ま)けです。



牙鬼軍団(きばおにぐんだん)の闇屋敷(やみやしき)。

十六夜九衛門(いざよい きゅうえもん)が、妖術(ようじゅつ) 忍び招(しょう)へいの術を発動しました。


誕生(たんじょう)したのは、忍者ムジナだ。

かなり、扱(あつか)いが難(むずか)しそうだぞ。

「主(あるじ)が変われば、任務(にんむ)も変わる」

「それも、忍者ってわけか」

「ハッハッハ…おもしろい」



組織(そしき)より自分を大事にするタイプなのかな?


忍者ムジナ




ひとりで修行を続(つづ)ける、凪。


そこに、霞が。

「精(せい)が出ますね、凪ちゃん」

「よっぽど、悔(くや)しかったのですね」



上級シュリケン忍法が一番先にできたのは、凪でした。

でも、今日は、やられちゃった。

「油断(ゆだん)してたのかな」と、反省(はんせい)しているようだ。

ただ、こんな時にも笑うのが、凪なのでした。

「みんなを追(お)いかける方が得意(とくい)だから、平気(へいき)、平気!」


すると、霞から、こんなアドバイスが。

「追いかけるのもいいですけど、常(つね)に先(さき)に行く気持ちでやらないと、ラストニンジャレースには、到底(とうてい) 勝てませんよ」


!!

??


風?

いや、見えない刃(やいば)?


とっさに避(よ)けたふたりの前に現(あらわ)れたのは、忍者ムジナ。

「なんか面白(おもしろ)そうなやつらが、いるじゃねえか」

「オレは、ムジナってんだ」

「ちょうど、つまんねえ仕事に、飽(あ)き飽きしてたところでね」

「どうだ? オレと遊(あそ)ぼうぜ」



うん! 何する?

かくれんぼ? けいどろ? お医者さんごっこ?



「遊ぶどころか、倒(たお)してやる!」と、凪。


さあ、ふたりで変身だ。

<ザ・変化(へんげ)>

「シュリケン変化!」

<キージャー モモジャー ニンジャー>


果敢(かかん)に攻(せ)めるキニンジャーとモモニンジャーですが、この敵(てき)、手ごわいぞ。

余裕(よゆう)で攻撃(こうげき)をさばくというか、まるで、戦闘(せんとう)を楽しんでるみたいだ。

鎖鎌(くさりがま)ならぬ鎖釜(くさりがま)は、遠近両方(えんきんりょうほう)の敵に対応(たいおう)できる、すぐれものの武器(ぶき)。

(タヌキだけに、釜なのね。ぶんぶく茶釜とか)


でも、キニンジャーも負けてないぞ。

ドロンと消えたら、敵の直下(ちょっか)に出現。

足に斬りかかる。


が、敵も忍者だ。

変わり身(み)の術で、消えちゃった。


「甘(あま)ちゃんだな」

キニンジャーの背後(はいご)をとった、忍者ムジナ。

「十六夜流…」

「イイトコドリの術!」



ああっ!


キニンジャーをかばって、モモニンジャーが敵の術に。

顔をつかまれてしまった。


??


ピンク色の光る球(たま)を奪(うば)われ、モモニンジャーは変身を解除(かいじょ)。

霞に戻(もど)って、へたり込(こ)んじゃった。


おっと、ここで、アカ、アオ、スターが到着(とうちゃく)。


ムジナは、ニヤリと笑います。

「遊び相手(あいて)が増(ふ)えたな」

「おもしれえ!」



が、突如(とつじょ)として現れた九衛門に、止められてしまいました。

「困(こま)るなあ。勝手(かって)なまねをされちゃ」


残念(ざんねん)そうな、忍者ムジナ。

舌(した)を鳴(な)らした後、言いました。

「悪いな、また今度、遊ぼうぜ」


こうして、ムジナと九衛門は消えてしまった。



霞は、だいじょうぶなのか?

あの術はいったい、何だったんだろう?


「ご心配(しんぱい)なく」と、霞は言ってます。

ケガもないようだ。


でも、様子(ようす)がちょっと…。


ムジナがどんな術を使ったか聞かれると、こんな風(ふう)に答(こた)えたぞ。

「わっかりませ~~ん!」


霞がヘンテコに…


「…」

みんな、石のように固(かた)まっちゃいました。



再(ふたた)び、牙鬼軍団の闇屋敷。


有明の方(ありあけのかた)、久(ひさ)しぶりの登場(とうじょう)です。

「今、美肌温泉(びはだおんせん)から、戻ったぞ」

(相変わらず、自由やな)

「わらわが不在(ふざい)の間に、怖(おそ)れの力は、集めたのじゃろうな?」

ご機嫌(きげん)な有明の方でしたが、思うように怖れが集まってないと知ると、九衛門に詰(つ)め寄(よ)りました。

「なに~~~~!」

「せっかく、アンチエイジングで得(え)たツヤツヤお肌(はだ)も、怖れの力なしでは、シワシワお肌の曲(ま)がり角(かど)じゃ~~~!」



と、そこにムジナが。

「代わりといってはなんですが、こんなものを奪ってきましたぜ」

あのピンクに光る球ですねえ。

「桃色の忍びのイイトコロ…いわば個性(こせい)です」



さて、個性を奪われた霞は、どうなってるんでしょうか?


凪が「イイトコドリの術」という名前を聞いていたことから、推測(すいそく)できました。

霞のイイトコロが盗(と)られてしまったに違(ちが)いない。


いつも冷静(れいせい)で、分析力(ぶんせきりょく)に優(すぐ)れている、霞。

それが今は、こんな説明(せつめい)に。

「なんか、ド~ンっと来られて、バ~ンってやられちゃった感じでした」


(擬音で説明するようになっちゃったよ)

(これじゃあ、パペポで指摘された 笑福亭 鶴瓶だ)

(「が~っ! 来たから、うわ~っ! なって」みたいな)




一方、有明の方は大喜(おおよろこ)び。

「ざまあ味噌漬(みそづ)け! 素晴らしいぞ、タヌキ」


「タヌキじゃなくて、ムジナですがねえ」

「やつらから個性を奪えば、まともな働(はたら)きはできません」

「お許(ゆる)しあれば、すべて奪ってきましょう」




とにかく、霞を元(もと)に戻さないといけません。

それには、ムジナをやっつけないと。


ムジナは、「また遊ぼうぜ」と言ってました。

ということは…。



ニンニンジャーの個性を奪いたい、ムジナ。

霞のイイトコロを取り返したい、ニンニンジャー。


両者(りょうしゃ)は、<忍者おにごっこ>で対決(たいけつ)することとなりました。

ピンクの球を奪えば、ニンニンジャーチームの勝ち。

しかし、奪えなければ、みんなの個性を差し出さないといけない。


霞があんな状態(じょうたい)なので、ちと不安(ふあん)ですが、負けられないぞ。


いざ、忍者鬼ごっこ、勝負(しょうぶ)!


おっと、球の入った袋を、ムジナはスッパラゲへ。

そのスッパラゲを追いかけたいところですが、他(ほか)のスッパラゲが邪魔(じゃま)に入る。



問題(もんだい)なのは、やはり、モモニンジャー。

戦いの最中(さいちゅう)に刀(かたな)を落としたりと、やっぱり不安だ。


それでも何とかスッパラゲを切り倒し、目の前の敵は、あと1体に。


ここで術を発動します。

「シュリケン忍法、落とし穴の術」

「ど~ん! ど~ん! ど~ん!」

「追い詰めましたよ~」

「イケイケルンルンで~~す♪」


と、そこまできたモモニンジャーだったんですが、自分が作った穴に、落ちちゃいました。

これはこれで、カワイイっちゃ~、カワイイんですけどね。



さあ、他のメンバーは、球を持ってるスッパラゲを、追わねばなりません。


と、アオニンジャーに電話が。

「霞姉、こんな時に電話など、どうした?」


申(もう)し訳(わけ)なさそうに、霞が言う。

「すみません、八雲くん」

「落とし穴に落ちてしまって、落ち込んでいるんです」



(いつもなら、相手を穴に落としたうえで、岩でフタするぐらいなのに)


アオニンジャーは、救助(きゅうじょ)に向かうことに。

(サンダーバード、ア・ゴー!)

(旧作は、眉毛濃いね~)



でも、これ、罠(わな)だったんだな~。


抱(だ)きしめられ、押し倒され、アオニンジャーはドッキドキ。

でも、モモニンジャーのお尻(しり)からは、シッポが。


そう、ムジナが化(ば)けてたんです。


こうして八雲もイイトコロを奪われ、霞と共(とも)に、檻(おり)の中へ。

魔法を使って脱出(だっしゅつ)を試(こころ)みるも、あれ?

不発(ふはつ)?

使えなくなってるようだぞ。


すると、霞が言った。

「八雲くんのイイトコロって、魔法だけだったんですね」


捕まった霞と風花


八雲、泣くな!

むしろ、気持ちいいと感じるんだ!






手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖! [ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]



ボクらのスーパー戦隊 (DIA Collection)







[第31話 Bパート]


これで、奪われた個性は、2つに。

何としても、アカニンジャーたちに頑張(がんば)ってもらわないと。


袋を持ったスッパラゲを、アカニンジャーが追い詰めた。


が、相手だって、忍者なんですな~。

分身(ぶんしん)の術で、混乱(こんらん)させる作戦(さくせん)に。


でも、アカニンジャーだって、負けてません。

こちらも、増える。

「へへ…分身の術返しだ!」

「まいったか?」


胸(むね)なんか張っちゃって、もう。


「ああ、まいった、まいった」

うわっ!

背後に、ムジナが。


あらら。

天晴まで個性を盗られ、檻の中へ。

「あ~あ。捕(つか)まっちゃったよ…」

「テンション下がってきた…」


前向きさがなくなって、どんよりしてます。

イケイケドンドンから、シオシオションボリに。



モモ、アオ、アカが、捕まっちゃいました。


これを知ったスターは、作戦に打って出ることに。


まずは、キとシロが、袋を持ったスッパラゲを はさみうち。


が、上に、別のスッパラゲが。

これは助かったと、袋を投げたぞ。


でも、これ、スターニンジャーが化けてたんだな~。


こうして、霞のイイトコロを取り戻すことができました。



「お待(ま)たせいたしやした、霞お嬢ちゃん!」

スターたちが、檻の中にいる仲間たちのもとへ駆(か)け付(つ)けた。

まずは、霞の個性を元に戻さないと。


が、敵だって、だまってません。

スッパラゲが大挙(たいきょ)し、妨害(ぼうがい)。


さらに、ムジナが現れ、スターニンジャーのイイトコロを奪っちゃったぞ。


が、術をかけられる寸前(すんぜん)に、霞の球を、シロニンジャーにパス。


球はさらに、キニンジャーへ。


ここで出た、オーバーヘッドキック!

球はまっすぐ、霞の方へ。

パス成功か?


が、今日の霞は、いつもと違うんだな~。

「八雲くん、お花、落としましたよ」

こんな時に、しゃがんじゃった。


球は霞の上を通過(つうか)し、天晴にイン。


すると、天晴が檻の外へ出てきた。

イイトコロが戻されると、脱出できるルールのようだ。


ん?

でも、天晴に入ったのは、霞のイイトコロでは?


これを見て、キンジが嘆(なげ)いた。

「オ~・マイ・ゴット!」

ありゃ、日本語が話せなくなってるようだぞ。


すると、霞が言った。

「キンジさんのイイトコロって、ヘンな日本語だったんですね」


(分析力は奪われたけど、毒舌は健在だな)


霞に戻すはずが、天晴の中に。


キニンジャーとシロニンジャーは、混乱しちゃいました。

どっ、どうしよう?


と、そこに天晴が。

「落ち着くんだ、凪、風花」

「ここはいったん、退避(たいひ)だ」


シュシュっと動いて、消えちゃったぞ。



いったん隠(かく)れて、作戦会議です。


「状況(じょうきょう)を整理(せいり)しよう」と、天晴。

「八雲とキンジのイイトコロは、今現在、ムジナが持っている」

「まずは、そいつを奪う方法を、考えるんだ」



天晴の口から、考えるという言葉が…。

風花と凪は、顔を見合わせました。


おいおい、風花さんよ。あんたの兄さん、人が変わったようじゃ。

はいはい、凪さんよ。霞さんのイイトコロが入って、頭がよくなったみたいなんじゃ。

ほほう。あのかくれんぼの兄さんがのう。

まるで、キツネやタヌキに、化かされてるみたいじゃて。



天晴は考えます。

「さすが、十六夜流を名乗(なの)るだけあって、あの忍者、いろいろ小細工(こざいく)を使ってくるからな」

「シンプルにただ追いかけても、勝てない」



凪は、ハッとした。

「追いかけても…勝てない?」

思い出されるのは、霞の言葉です。

<追いかけるのもいいですけど、常に先に行く気持ちでやらないと>

凪の中で、答えが出ました。

「そうか。追いかけるんじゃなくて、常に先に行くんだ」


そして、いつもとは違う天晴が、作戦を授(さず)けるのでした。


風花は言った。

「こんな頭の回転が速いなんて…お兄ちゃんじゃない!」

寒気(さむけ)がしましたとさ。



「イ~~ヤ~~~~~!!」と、シロニンジャーの悲鳴(ひめい)が。

「タヌキさん、こっち、来ないで!」


「ムジナだ! 間違(まちが)えんな!」

追いかけつつ、ツッコミは忘れません。


公園を駆け抜け、シロニンジャーは池の方へ。


すると、シロニンジャーが消えて、アカニンジャーが。

「先に来て、待ってたぞ」

なんと、スワンボートに乗ってる。


「オレをバカにしてんのか!?」

お怒(いか)りのムジナさんは、水の上を走り、スワンボートへ。

「十六夜流忍法、イイトコドリの術」


あらら、アカニンジャーは、あっさりと、イイトコロを盗られちゃいました。

といっても、入ってたのは霞のだけど。



イイトコロを奪われた天晴は、自動で、檻の中へ。


え?


そこにシロニンジャーが現れて、見張りのスッパラゲを倒しちゃったぞ。

カギを奪ったはいいけれど、いったい、どうなってるの?



ピンクの球を、ムジナは袋の中へ。

「よし、あとはふたりか」

「どこ逃げやがった?」



っと、声が。

「ここだよ!」

凪?


うわっ!

急に、スワンボートが沈没(ちんぼつ)した。


ムジナは水の中で、アップアップだ。

「泥船(どろぶね)のように、沈(しず)んだ!」


「引っかかったね!」

水中からスワンボートが浮上(ふじょう)し、キニンジャーまで現れたぞ。

「ジャジャ~ン!」

その手には、球の入った袋が。

「先回りして、ボートの中に入って、待ってたんだよ」

これぞ、上級シュリケン忍法 憑依合体(ひょういがったい)の術。

合体の術と変化の術の、ミックス技だ。

「というわけで、かちかち山作戦、大成功!」


おっと、シロニンジャーと仲間たちが駆けてきたぞ。


キニンジャーが袋を投げ、みなのイイトコロは、それぞれの中に戻ったのでした。

やったぜ!


霞もこれで、いつも通り。

「合体の術と変化の術で上級シュリケン忍法を出すとは、お見事(みごと)です」

「凪ちゃんのおかげで、助かりました」



「へへへ…」

頭をかく、キニンジャー。

「霞ちゃんの助言(じょげん)と、賢(かしこ)くなったタカちゃんのおかげだよ」


さあ、悪いタヌキを、懲(こ)らしめちゃおうぜ!


まずは、変身だ。

<ザ・変化(へんげ)>

「シュリケン変化!」

<ニンジャー ワオ!>


「忍ぶどころか、暴れるぜ!」

さあ、やっておしまい!





仮面ライダー (別冊宝島 2394)



特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER スペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]






[第31話 後半のあらすじ]


6対1は不利(ふり)と見たか、ムジナは分身の術を発動。

これで、6対6だ。


が、分身したムジナは力が弱いようで、5体はすぐに倒されちゃいました。

どうやら、キニンジャーと戦っているのが本物らしいぞ。


今日のキニンジャーは、キレがあります。

積極性(せっきょくせい)も、スピードも、ありまくりだ。


キニンジャーのキックが決まると、アカニンジャーが超絶変化(ちょうぜつへんげ)。

アカニンジャー超絶に。


キニンジャーとアカニンジャー超絶が、決めにかかったぞ。

<ザ・ガマ> & <ザ・勝負>

ガマガマ銃の舌(した)が伸(の)びて、長剣(ちょうけん)のように。

<忍者一撃> & <一番勝負>

「超絶ダブル手裏剣斬!」


忍者ムジナは、斬られるというよりは、つぶされる格好だ。


勝利!


超絶ダブル手裏剣斬!


ここで、十六夜九衛門が動きます。

「まあ、とにかく、すべきことはしてくれたわけだ」

「妖術、肥大藩息(ひだいはんそく)の術」


小づちを振ると、ムジナが巨大化復活した。


となれば、こちらは、シュリケン忍法 召喚(しょうかん)の術です。

<ザ・召喚>

覇王(はおう)シュリケン合体、覇王シュリケンジン!


唸(うな)る、キャタピラ。

吼(ほ)える、砲撃(ほうげき)。

いきなりムジナを圧倒(あっとう)し、そのままフィニッシュへ。

「覇王アッパレバスター!」


全砲門(ぜんほうもん)から放(はな)たれたエネルギーが、ムジナの体をつらぬきました。


「オレを瞬殺(しゅんさつ)とは、やるな…」

「しかし、この程度(ていど)で終わりと思うなよ!」



気になる言葉を残して、ムジナは爆発。



が、戦いは終わっていませんでした。


ムジナの手裏剣が、九衛門の手に。

「ふっふっふっふっ…」

「これでやっと、そろったねえ」



そこに、晦正影(つごもり まさかげ)が。

「九衛門。貴様(きさま)、何を企(たくら)んでおる?」


「これより、御覧(ごらん)に入れましょう」

九衛門は、何をするつもりなんだ?

「十六夜流忍法、召喚の術」


打ち出の小づちを振ると、ビルからロボが出てきたぞ。


これは…。

十六夜九衛門のオトモ忍か?


「いかにも」

九衛門が、ロボの中へ。

「ボクが十六夜流忍者をキミたちに仕向けたのも、この<カラクリキュウビ>を生み出すためさ」


ハヤブサ、イッカクサイ、クロアリ、ムジナ。

十六夜流忍者の手裏剣が、主要(しゅよう)パーツだったのか。

でも、実は、さらに秘密(ひみつ)が。


先手(せんて)を打ったのは、覇王シュリケンジンだ。

アカニンジャー超絶が叫(さけ)ぶ。

「とにかく、いくっきゃないだろう!」

大筒(おおづつ)を連射(れんしゃ)。


が、いとも簡単(かんたん)に、カラクリキュウビは防(ふせ)いでみせた。


「あり得(え)ねえ!」

獅子王(ししおう)も驚(おどろ)いています。

「オレの攻撃が効(き)かねえだと!?」


今度は、カラクリキュウビの反撃だ。

「十六夜流忍法、コギツネ乱舞(らんぶ)!」

背中から、無数のコギツネが。

それが覇王シュリケンジンを取り囲(かこ)み、ビーム攻撃を仕掛(しか)けてきた。

まるで、ファンネルじゃないか。


ダメージを受けた覇王シュリケンジンは、シュリケンジン、バイソンキング、ライオンハオーに分離(ぶんり)させられてしまった。


しかし、このまま終わるわけにはいきません。

必殺技の連続攻撃だ。

シュリケンジン、アッパレ斬り!

バイソン、荒(あら)くれバスター!


!?


なんと、これも、カラクリキュウビは、完全に止めてみせたのでした。


笑(わら)う、九衛門。

「この歯車には、十六夜流の忍びたちが集めた、ライオンハオーやオトモ忍たちの攻撃に対する、抗体(こうたい)があるんだ」

「キミたちには、何もできないよ」



カラクリキュウビが剣をふるうと、すさまじい衝撃波(しょうげきは)が。

これを喰(く)らい、シュリケンジンとバイソンキングは、合体を解除され、バラバラに。


意地(いじ)を見せ、大手裏剣クラッシュを仕掛けたライオンハオーでしたが、これも簡単に返されてしまった。

刀で切り裂かれると、あの獅子王までが弱音(よわね)を。

「ダメだ。こいつには勝てねえ…」


「散るがいい。天空のオトモ忍…!」

「十六夜流忍法、コギツネ乱舞!」



なんと、ライオンハオーまでが倒されてしまった。


カラクリキュウビ

コギツネ乱舞


ニンニンジャー、最大のピンチが、今ここに…。





<感想>


今週は、イイトコロを奪う敵でした。

その点、あちきは大丈夫。

なにせ、イイトコロがまるでありませんからね~~。


ハハハハハハハハハ!

…泣けてきた。





帰ってきたウルトラマンでは、ヤメタランスという怪獣が、人々から やる気を奪ってました。

やる気を奪われるのも堪忍やけど、個性やイイトコロを奪われるのも、大概でんな。


いや、でも、奪われることでハッキリするという利点もあるか。

それによって、確認できる。


ちなみに、ニンニンジャーのイイトコロは、こうみたい。


 霞:知性や分析力

 八雲:魔法

 天晴:ポジティブさや熱血

 キンジ:へんな日本語


風花と凪は、何なんでしょうな。





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXライオンハオー



仮面ライダーゴースト GC01 仮面ライダーゴースト オレ魂






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第32話「ゲキアツ忍者! アチャー!」


圧倒的な強さの、カラクリキュウビ。

勝利するには、新しいオトモ忍しかない。

アチャ~~~な、超ゲキアツロボが、誕生だ!






今週のおまけ

左上:イイトコロを盗られた、霞さん。
右上:無邪気になっちゃった。

左下:こちらは、キリリな天晴くん。
右下:強敵 カラクリキュウビ。













<<「元カノ? 高坂キキョウ(山本千尋) vs 忍者クロアリ/第30話」
   「新オトモ忍 誕生! ゲキアツダイオー vs 十六夜九衛門/第32話」>>



「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第31話を見ました。 忍びの31 ニンジャ逃走中! 「気をつけて、凪ちゃん。なかなか手強そうです」 「大丈夫だって!」 忍者ムジナとの戦いの中、調子に乗って戦う凪を庇った霞が十六夜流忍法“イイトコドリの術”を受けてしまう。 イイトコロを取られた霞はいつもとは違って軽い感じになり、敵を分析する気が全くなくなってしまう。 「確かに普段の霞お嬢...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■