ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの21「燃えよ! 夢の忍者野球」(7月19日)


妖怪バク 登場。

(バッグより誕生)



(ネタばれ注意)


新幹部登場!

牙鬼幻月の奥方、有明の方だ。


キンジが出会ったのは、北別府浩二という野球少年。

でも、天晴と共に、夢を食われてしまった。


野球対決で、ニンニン!



スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー VOL.2 [DVD]





[前半のレビュー]


ついに、キンジ・タキガワ(多和田秀弥)の弟子入(でしい)りが認(みと)められた。

忍者の装束(しょうぞく)を好天(笹野高史)から授(さず)けられ、みなと喜(よろこ)び合いました。


が、好天は一喝(いっかつ)。

「喜ぶのはまだ早い、バカ者(もの)!」

「余計(よけい)なオシャベリはせず、さっさと座(すわ)れ」


なんと、今日は、好天が講義(こうぎ)してくれるらしい。

「弟子見習(でしみなら)いが増(ふ)えたのじゃ。最初(さいしょ)ぐらい、わしがやらねば、格好(かっこう)がつかんじゃろ」


ラストニンジャの授業(じゅぎょう)など、滅多(めった)に受(う)けられるものではありません。

みなの目(め)が、キラキラ輝(かがや)きました。


好天は言った。

「よいか。これまでおまえたちが学(まな)んできたシュリケン忍法(にんぽう)は、いわば、基礎(きそ)じゃ」

「まずは、この夏のうちに、上級シュリケン忍法を会得(えとく)せよ」

「じゃが、弟子見習いは、まだ同じレベルに立っておらん」

「ともに学(まな)べるよう、まずは、シュリケン忍法の基礎を、おさらいするのじゃ」



というわけで、上級シュリケン忍法と聞いて期待(きたい)した天晴(西川俊介)たちでしたが、しばらくはまだ、基礎練習(きそれんしゅう)のようですね。



オープニングのナレーションも、一部、変わりました。

「ラストニンジャの称号(しょうごう)を得(え)るために、祖父(そふ)の志(こころざし) 継(つ)ぐ、5人の孫(まご)たち」

「倒(たお)す相手(あいて)は、恐(おそ)るべき敵(てき)、戦国最恐(せんごくさいきょう) 牙鬼幻月(きばおにげんげつ)」

「弟子も加(くわ)わり、熱(あつ)き忍者は、忍びなれども忍ばない!」



牙鬼軍団(きばおにぐんだん)の闇屋敷(やみやしき)。

能(のう)のお面(めん)に、十六夜九衛門(いざよい きゅうえもん)が何かを注(そそ)いでいます。

集(あつ)めた怖(おそ)れだろうか。


と、晦正影(つごもり まさかげ)が聞きました。

「九衛門、おぬし、まさか、奥方(おくがた)を…!」


九衛門は言う。

「伊賀崎の連中(れんちゅう)が、天空(てんくう)のオトモ忍を仲間(なかま)にした以上(いじょう)、我々(われわれ)も、なりふりかまっておられません」


こうして、また、幹部(かんぶ)が復活(ふっかつ)した。


本音(ほんね)は分かりませんが、正影は、喜びをもって迎(むか)えたぞ。

「よくぞ、ご帰還(きかん)なされました」

「有明(ありあけ)の方(かた)」



おべっかの口調(くちょう)だな。


幹部たちの名前は、歴(れき)と関係(かんけい)あるのかしら。

晦(つごもり)は、月の末日(まつじつ)。または、陰暦(いんれき)で、月末の数日のこと。

十六夜(いざよい)は、陰暦 16日の夜のこと。満月(まんげつ)の次の日にあたり、月の出がやや遅(おそ)くなります(月がためらっているように見える)。

有明(ありあけ)は、夜明け方。または、陰暦で、十六夜以後のこと。(十六夜以後とは、興味(きょうみ)深い)

(歴というより、月かな?)



有明の方の第一声(だいいっせい)は、「足(た)りぬ…」だった。

「怖れの力が足りぬ! おやかた様も足りぬ~!」

「キイィィィィ~~!」
と、ジュリアナ扇子(せんす)で、雷撃(らいげき)を放(はな)ったぞ。

こりゃまた、厄介(やっかい)な幹部が現(あらわ)れたもんだ。

さんざんキィィィ~! と、暴(あば)れた後に、言った。

「晦! そちがいながら、なんたるざま」

「早(はよ)う、怖れの力で、世(よ)を埋(う)め尽(つ)くすのじゃ」

「このままでは、わらわは、満(み)たされぬ!」



(欲求不満かな?)


有明の方 登場!


振り回される正影を見て、九衛門は、声(こえ)を殺(ころ)して笑(わら)ってますね。

何か、企(たくら)みがあるみたい。



こちらは、忍者道場(にんじゃどうじょう)。

さっそく、基礎のおさらいが始(はじま)ってるぞ。


まずは、木の術だ。

シュリケン忍法、ツルツルツタの術!


でも、キンジだけは、元気(げんき)がないようです。

実(じつ)は、五トンの術をやったことがないのだ。

ということで、キンジだけ別行動(べつこうどう)で、基礎練習することになりました。



キンジが公園(こうえん)に行くと、少年がひとり、ピッチング練習をしていました。

「あの子も頑張(がんば)っていやすし、あっしも…」

やる気(き)が出てきたようですね。

さっそく、金の術を発動(はつどう)してみる。

「シュリケン忍法、金の術」

<きんきらじゃ>


が、たらいが自分の頭に、落ちてきた。


「はあ…」

キンジは ため息(いき)をついて、しゃがみ込(こ)んじゃいました。

「やっぱり、うまくいきやせんね」


そんな様子(ようす)を、心配(しんぱい)して追(お)いかけてきた仲間たちは、見ていた。


霞(山谷花純)は、こう分析(ぶんせき)します。

「我流(がりゅう)で雷(かみなり)や風などの難易度(なんいど)の高い忍術を先(さき)に使えるようになったがゆえに、ヘンなクセがついたようですね」


何か手伝(てつだ)えることがあるかもしれない。

天晴は、声をかけました。

「キンちゃん。もっとこう…ズバッ! と、やった方がいいだろ」


(長嶋さんのような天才肌、感覚派なのだろうか?)


ここは、霞がアドバイスを。

「風雷(ふうらい)の術は、五トンの術の発展型(はってんがた)ですので、もっとシンプルにやってみては?」






野球少年のもとに、別の少年ふたり(喜多海斗、工藤大空飛)が。

「また、ひとりで練習か? ダメピッチャー」

「才能(さいのう)ないんだから、やめろよな」


ひどいこと言ってますね。


ここは、大人(おとな)が止めないと。

(血祭り、千回斬り!)


天晴が言ったぞ。

「おまえら、頑張ってるやつに、ひどいこと言うなよ」

(いい加減にしないと、お姉さんに地獄を見せられるぞ)


でも、野球少年は笑っています。

「何言われても、大したことないよ」

彼の中は、北別府浩二(藤本飛龍)。

(名前は、一級品です。精密機械として200勝以上するか、ミスター赤ヘルとして2000本安打を達成しそう)

北別府少年は言った。

「ボクには、プロ野球選手になるって、夢(ゆめ)があるからね」

「お互(たが)い、頑張ろうよ」


そう声をかけたのは、キンジに対(たい)してだった。

忍術の練習をしてるのを、見てたのか。


「こいつは、一本取られやしたね」

キンジは、にやり。


北別府少年は、元気(げんき)に、練習に戻(もど)りました。


キンジも負けずに、五トンの術の練習だ。



とあるオフィスの昼休(ひるやす)み。

OL(萩原和佳奈)が読んでるのは、ブライダル雑誌(ざっし)か。

結婚に憧(あこが)れてるんですかね。





封印(ふういん)の手裏剣(しゅりけん)が、OLのバッグに刺(さ)さりました。


こうして誕生(たんじょう)したのが、妖怪バク。

(バッグとバクって、ダジャレ?)

「おいしい夢は、ねえか~!」

「夢バクロ~!」


OLに向(む)かって、術を発動。

夢が、食われてしまいました。


「何で、結婚なんて、つまんないこと思ってたんだろう?」

夢を食われたOLは、結婚に興味(きょうみ)を失(な)くしてしまったようだ。


モチーフになっているのは、「獏(ばく)」。(大和田兄弟の弟のことじゃないぞ)

実際(じっさい)の動物もいますが、こちらは想像上(そうぞうじょう)の動物の方。体はクマで、鼻はゾウ。目はサイで、尾(お)はウシ。足はトラ。一種の おまいら キマイラ(キメラ)ですかね。

悪夢(あくむ)を食べるという伝説(でんせつ)があります。これは将来(しょうらい)の希望(きぼう)といった意味の方ではなくて、眠(ねむ)るときにみる夢。


妖怪バク




ガマガマ銃(じゅう)が反応(はんのう)。


と思ったら、妖怪バクが、天晴たちの前に現れました。

「まだまだ食い足りねえな!」

食欲旺盛(しょくよくおうせい)なようだ。

「どこかに、おいしい夢はねえか?」


バクが目を付けたのは、北別府少年だった。

夢バクロの術を発動し、夢を喰(く)らうつもりだ。


「あぶない!」

これに気づいた天晴は、変身しながら大ジャンプ。

北別府少年の前へ。


!!


少年をかばったアカニンジャーに、バクの光線が命中(めいちゅう)。

いや、北別府少年にも、だ。

思ったより、広範囲(こうはんい)に効(き)くらしい。


こうして、天晴と北別府少年の夢は、バクに食われてしまったのでした。

少年の夢は、プロ野球選手になること。

天晴の夢は、かくれんぼ選手権優勝 ラストニンジャに選(えら)ばれることです。


ああっ!


アカニンジャーは忍者一番刀(にんじゃいちばんとう)を、北別府少年はグローブを、それぞれ捨(す)てちゃったぞ。

夢への興味を失くしてしまったようだ。


アオニンジャーは言った。

「ふたりとも、妖怪に夢を食べられたせいで、忍者にも、野球にも、無関心(むかんしん)になったんだ」


夢は、生きるエネルギーでもあります。

ふたりは、だいじょうぶなんだろうか?


!!


どこかから、声が。

「オッホホホホホ!」

(白鳥麗子?)

「潤(うるお)いじゃ、潤いじゃ」

(コラーゲンの訪問販売?)

「子どもの怖れは、わらわに潤いを与(あた)えるのじゃ」

有明の方です。


「誰(だれ)、あいつ?」


キニンジャーの言葉(ことば)に、有明の方が反応。

「あいつ?」

「牙鬼幻月の奥方様(おくがたさま)であるわらわに向かって、なんと無礼(ぶれい)な!」

「わらわこそ、乱世(らんせ)に咲(さ)き誇(ほこ)りし美魔女(びまじょ)」

「有明の~~方♪」


(ゴージャス!)


ゴージャス 有明の方

(けっこう、顔が怖いぞ!)


有明の方は、命(めい)じました。

「妖怪! こんな無礼(ぶれい)な忍者どもに、かまってるヒマはない」

「子どもの怖れをもっと集めて、わらわに献上(けんじょう)するのじゃ」



ああ!

有明の方も、妖怪バクも、消えてしまいました。





ニンニンジャー超絶ファンブック 2015年 08 月号 [雑誌]: てれびくん 増刊



特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER [DVD]







[第21話 Bパート]


いったん、みんな、忍者道場に戻りました。


ん?

天晴が読んでるのは、アルバイト情報誌(じょうほうし)?

本当に、忍者に興味を失くしてしまったようだ。

これじゃあ、普通(ふつう)の兄ちゃんじゃないか。


北別府少年も、同じです。

グローブも野球帽(やきゅうぼう)も、もういらないという。

野球になんか興味ないと言って、帰(かえ)っちゃいました。


天晴は、「頭を使わず、肉体派(にくたいは)のアナタに」というバイトを見つけて、大喜び。

バイトに燃(も)えちゃって、どうすんだか。


霞は、眉(まゆ)をひそめました。

「人間(にんげん)、夢が食べられてしまうと、価値観(かちかん)も根本的(こんぽんてきに)に、変わってしまうようですね」


キンジは誓(ちか)った。

「おふたりをはじめ、被害(ひがい)に遭(あ)った方(かた)の夢を、何とか取り戻しやす」

「夢を奪(うば)うなど、許(ゆる)せやせん!」




有明の方の命(めい)を受け、妖怪バクが、街(まち)で暴(あば)れまわっているぞ。

子どもたちを追(お)いかけ、怖れを集めるつもりだ。

夢も食べられるので、一石二鳥(いっせきにちょう)です。





北別府少年が、バクと出くわしてしまいました。

ビックリして、腰(こし)をぬかしちゃいましたよ。



「ウェイト!」

助(たす)けに入ったのは、キンジだ。

「これ以上(いじょう)、おめえさんに、夢を食べさせるわけには、いきやせん!」


ややして、仲間たちも到着(とうちゃく)。


天晴は、無理(むり)やり、風花(矢野優花)と凪(中村嘉惟人)に、引(ひ)っ張(ぱ)られて来た。

「(バイトの)面接会場(めんせつかいじょう)?」

ボケたこと言ったので、風花に叩(たた)かれました。


さあ、変身だ。

ザ・変化(へんげ) & ザ・チェンジ!


でも、天晴だけ、変身してません。

アクビなんかして、やる気なさそう。

「別(べつ)に、忍者にならなくても、戦えんだろ」だとさ。


おっと、ジュッカラゲまで出てきた。


バクは、何かやりそうだぞ。

「忍者には、忍者を喰らわせてやろう」

鼻をつまんで、術を発動。

(荒木大輔、鼻つまむ~)

「あの赤いやつのドリームビーム!」


!!


天晴の夢が飛び出し、ジュッカラゲに浴(あ)びせられました。

すると、ジュッカラゲたちが、忍者の姿(すがた)に。

そう、ドリームビームをジュッカラゲに浴びせると、夢に準(じゅん)じた能力(のうりょく)を、反映(はんえい)させることができるのだ。


こうして、戦いが始まりました。


ジュッカラゲが相手ですが、忍者だと、さすがに苦戦(くせん)?


かと思いきや、そうでもなかった。

<めらめらじゃ>

<もくもくじゃ>

<じゃぶじゃぶじゃ>

<きんきらじゃ>

火炎の術に、木の術。水の術に、金の術。

五トンの術で、一気にやっつけたぞ。


アオニンジャーは言った。

「にわか忍者などに、オレたちが負(ま)けるわけない」


そして、スターニンジャーが誘(さそ)ったぞ。

「まあ、スポーツでございやしたら、分かりやせんがね」

何やら、考えがあるようだ。


ひょっとして、北別府少年のため?


これに、バクがのってきました。

「それならば、たやすいこと」

「あの小僧(こぞう)のドリームビーム!」



!!


いつの間にか、野球場(やきゅうじょう)が。


バクを誘導(ゆうどう)し、野球勝負(やきゅうしょうぶ)に持(も)ち込(こ)んだのか。

なるほど、そうすることで、少年の夢を取り戻すつもりだな。


おっ!

天晴まで、張り切っています。

「よっしゃあ! 野球なら、オレも加勢(かせい)できそうだぜ」


アオニンジャーが、天晴のために、魔法でユニフォームを出してくれました。


さあ、円陣(えんじん)を組(く)んで、試合に臨(のぞ)むぞ!

お~っ!


足りない人数(にんずう)は、アオニンジャーが分身して、補(おぎな)います。

(便利な技だ)


ニンニンジャーチームは後攻(こうこう)。

敵の先頭打者は、本当は4番バッターの、妖怪バクです。


ちなみに、実況(じっきょう)と解説(かいせつ)は、ジュッカラゲ。


ピッチャーのスターニンジャー。振(ふ)りかぶって、投げた!





バクは空振(からぶ)り。

つーか、球がミットにおさまってから、振ってるよ。


いや、狙(ねら)いは別(べつ)にあったようだ。

バットを放り投げ、ニンニンジャーにぶつけたぞ。

術をかけてあったのか、ピッチャーと内野に、次々とぶつかっていった。


卑怯(ひきょう)な手ですが、バクは笑っています。

「妖怪の野球に、キレイも汚(きたな)いもねえぞ~!」


土佐丸高校も真っ青の、殺人野球をやるつもりか。


すると、ファーストを守るモモニンジャーが言った。

「では、こちらは、忍者野球でいきましょう」



さあ、続くバッターは、ジュッカラゲです。

スターニンジャーは、どのコースに投げる?


ああっ!

ジュッカラゲが、ジャストミート!

打球は外野へ。

深いぞ、深いぞ。ホームランか?


ここで、シロニンジャーが動いた。

「シュリケン忍法、サーファーキャッチの術!」

サーファーの忍シュリケンを使い、波乗りで宙(ちゅう)へ。

ホームランボールを、ナイスキャッチだ!


続いて、ニンニンジャーチームの攻撃。


アオニンジャーの長打が出た。

二塁を蹴(け)って、三塁へ。

ああ、返球がいいぞ。

はるか手前で、サードが捕球(ほきゅう)。


が、消えた、消えた!

消え身の術で、アオニンジャーが消えた。

タッチをかいくぐり、いつの間にか、三塁上に出現。

セーフ、セーフだ!


今度は、牙鬼軍団の攻撃。

ジュッカラゲが、三塁を回ったぞ。

バックホームへの送球が、大きくそれた。

これは、余裕(よゆう)でセーフか。


いや、キャッチャーのキニンジャーが術を発動。

落とし穴の術で、ランナーを封(ふう)じました。


これはズルいが、目には目を、歯には歯をだ!



モモニンジャーの打席。

バクのストレートを、ひっぱたいたぞ。


しかし、サードフライだ。


いや、ここでも、忍術が出た。

シュリケン忍法、UFOボールの術!


打球がUFOのように不規則(ふきそく)に飛び、エラーを誘(さそ)った。

(どうせなら、スタンドまで飛ばしたらいいのに)


ショートを守るのは、天晴。

こちらは忍術を使わず、普通にプレーしてます。

けど、うまい。

ファインプレーを連発(れんぱつ)してる。

燃えとります、燃えとります。



ピッチャーのスターニンジャーも、忍術を発動だ。

シュリケン忍法、火の玉ボールの術!


ボールが燃えて、バッターが黒焦(くろこ)げ!


やった!

スターニンジャーも、五トンの術が使えました!


忍者野球


天晴のナイスプレー

火の玉ボール






ダイヤのA(46) (講談社コミックス)



球場ラヴァーズー私が野球に行く理由ー 01 (ヤングキングコミックス)






[第21話 後半のあらすじ]


試合は進んで、9回の攻防(こうぼう)。

5対2で、牙鬼軍団がリードしています。


何とか抑(おさ)えて9回裏の攻撃を迎(むか)えたいニンニンジャーですが、二死満塁。

スリーボール、ツーストライクだ。

ボールでも、押し出して1点。

バッターは、強打者バクです。

さあ、スターニンジャーは何を投げる?


おっと、スターニンジャーは交代(こうたい)を申し出たぞ。

投げたのはボールではなく、サジだった~!


しかし、誰が投げるのでしょう?

ショートの天晴でしょうか?


アナウンスが響(ひび)きます。

「ピッチャー、スターニンジャーに代わって、北別府」


なんと、リリーフは、北別府浩二だ!


ベンチにいた北別府少年は、目をパチクリ。

「えっ…ボク?」

「投げられないよ~」



スターニンジャーが励(はげ)まします。

「だいじょうぶでございやす」

「頭は夢を忘(わす)れておりやすが、きっと、体は覚(おぼ)えているはずでございやす」

「いいから、やってみてくださいやし」

「楽しさを思い出せれば、夢を思い出せるはずでございやす」

「夢を持っている人は、強いんでございやすよ」




さあ、緊張(きんちょう)の場面(ばめん)です。

二死満塁で、スリーボール、ツーストライク。

試合の行方(ゆくえ)を決める、1球だ。


ここでマウンドには、北別府浩二少年。

しっかり腕を振れるでしょうか。


バッターのバクは、「子どもごときに、このオレが負けるわけがない」と、余裕です。


ボールを見つめる、北別府少年。

集中すると、ボールとバッター、それにキャッチャーしか、見えなくなりました。

顔が、ひきしまる。


大きく振りかぶって、投げた~~っ!


!!!


空振り、三振だ~!

轟音(ごうおん)立てて、ボールはミットへ。


北別府浩二、見事(みごと)、ピンチをしのぎました~っ!



さあ、9回裏、3点差を追います。

ピンチの後に、チャンスはくるか~?


意地を見せる、ニンニンジャーチーム。

ツーアウトながら満塁。

バッターは、伊賀崎天晴だ。


ツーストライクと追い込まれたところで、アオニンジャーが声をかけたぞ。

「タカ兄(にい)! こうなったら、変化して逆転(ぎゃくてん)だ!」


「分かった。やってみるぜ」

天晴は、忍者一番刀に、忍シュリケンをセット。

アカニンジャーになって、最後の勝負(しょうぶ)に挑(いど)みます。


ピッチャーのバクも、球に力を込めるぞ。

「この一球で、夢を終わらせてやる!」


アカニンジャーも力が入ります。

「ここで、負けてたまるかよっ!」

グリップを、ギュギュっと握(にぎ)った。


さあ、バクが投げました。

うなる剛球(ごうきゅう)。


!!


これを、アカニンジャーがとらえたぞ。

が、くっそ重そう。

返せるのか?

木製なら、へし折れそうだ。


打った~~っ!

ピッチャー強襲(きょうしゅう)!

ああっ!

バクが吹き飛ばされ、打球と共に、バックスクリーンへ!

ホームランだ~!

逆転満塁、変身、サヨナラ、ホームラン~!


漫画的ホームラン


塁上(るいじょう)のモモニンジャーも、ピースサイン!



???


バクの術が解(と)けたのか、球場が消えました。


「ぐうぅぅぅぅ~~!」

「調子(ちょうし)に乗(の)りおって~!」


バクが、くやしがっています。


すると、スターニンジャーが言った。

「そいじゃあ、もっと調子に乗っていきやしょう!」


北別府少年を避難(ひなん)させ、決戦(けっせん)だ。


夢を食われ、忍者に関(かん)する知識(ちしき)をなくしているアカニンジャーですが、言われるままに、超絶勝負チェンジャーを使用。

<ザ・超絶>

<チョーゼツ ニンジャー>


すると、獅子王の声が。

「待ってたぞ!」

「超絶、暴れてやるぜ~~っ!!」



夢を食われたアカニンジャー超絶ですが、それでも叫(さけ)んだ!

「うわああ! 何だか、超絶、燃えてきた~~っ!」



まずは、4人が撃(う)ちます。

アオ、キ、シロ、モモで、ガマガマ銃、発射!

<忍者一撃!>


お次は、スターニンジャーだ。

「今日は、あっしも、シェキナベイベでいきやすよ!」

<ザ・アタック>

<アイム・スター>

「シュリケン忍法奥義、シャイニングロックスター!」

<ニンジャスラッシュ>

自(みずか)らが、巨大な手裏剣になったぞ。



獅子王が叫ぶ。

「小僧、オレを使え!」

「オトモなれども、暴れるぜ!」



「忍ばず勝負だ!」と、アカニンジャー超絶。

<ザ・勝負>

<エヌ・アイ エヌ・アイ>

<ニンニニン>

「超絶手裏剣斬(ちょうぜつしゅりけんざん)!」

<一番勝負>


ニンジャスラッシュで斬られたところに、超絶手裏剣斬で真っ二つ。

「夢、破れたり~~っ!」

バクは、ひっくり返って、大爆発。


ニンジャスラッシュ&超絶手裏剣斬


おっと、バクが倒(たお)されたことで、夢が戻っていきます。

アカニンジャーはラストニンジャになる夢を、北別府少年はプロ野球選手になる夢を、それぞれ、取り戻したようだ。



これを見て怒(おこ)っているのが、有明の方。

「キイィィィィ~~!」

「忌々(いまいま)しい忍者ども! 許(ゆる)せぬ、許せぬ!」

「晦!」

「早(はよ)う…早う、倒してしまうのじゃ!」



「はっ! 御意(ぎょい)にござりまする」

頭を下げてから、正影は、九衛門に命令。

「ほれ、九衛門!」


九衛門は、妖術 肥大蕃息(ひだいはんそく)の術を、発動しました。


こうして、妖怪バクが巨大化復活。


ニンニンジャーはオトモ忍を召喚(しょうかん)し、合体させた。

シュリケン合体 シュリケンジン! & バイソンチェンジ バイソンキング!


2対1で押せ押せかと思いきや、バクは、術を発動してきた。

「夢バクロ~!」


ああっ!

シュリケンジンに搭乗(とうじょう)している5人が、夢を食われてしまいました。

忍者に興味を失くし、戦意(せんい)を喪失(そうしつ)。


が、もう1体、いるんだな。

「またでございやすか。このっ!」

スターニンジャーはバイソンキングをジャンプさせ、後ろから思いっきり、殴(なぐ)ったぞ。


そのショックで、バクから食べた夢が飛び出した。


夢は、5つのボールになっています。

それを拾(ひろ)ったのは、北別府少年だった。

「これを戻せばいいんだ」

さあ、腕の見せ所(どころ)です。

赤いボールを、シュリケンジンに向けて投げる。

行け、未来の大投手!


ボールが届き、アカニンジャーは正気を取り戻しました。


「よっしゃあ!」

「またまた思い出したぞ!」


ここは、天空のオトモ忍を召喚だ。

オトモ忍シュリケンをセットし、忍者一番刀の「呼」ボタンを押す。

「シュリケン忍法、召喚の術!」


ライオンハオージョウ、降臨(こうりん)!


さらにライオン変化して、ライオンハオーに。


バクは夢バクロを発動しましたが、ライオンハオーは、これを背中で反射して、返しました。


自分の術を受け、バクは夢を失くしてしまいました。

「ん?」

「夢、食べるなんて、どうでもいっか!」



さあ、もう54分だ。

決めちゃいましょう。


とどめは、これ。

ライオン超絶斬り!

ライオンハオージョウの上で、アカニンジャー超絶が、斬る!

斬って、斬っての、三連発だ!


「夢と共(とも)に、バク破(は)された~~っ!」

最後にうまいこと言って、巨大化バクは爆発。

倒されたのでした。


忍ばず、ワッショイ!


ライオン超絶斬り!


戦い終わって、変身を解除(かいじょ)。


キンジは、北別府少年に約束(やくそく)しました。

「あっしも、どんなことがあっても、自分の夢に向かって、頑張りやす」

「ですから、野球選手の夢、かなえてくださいやし」



「うん!」

笑顔でうなずく、北別府少年。

そして、こんなことを。

「でも、野球忍者っていう夢も、いいかもね」




北別府少年を見送ってから、霞が言った。

「わたしたちの夢も、元に戻って、よかったですね」


八雲(松本岳)も言う。

「あのまま戻らなかったら、どうなっていたか…」


天晴まで、マジメなことを。

「オレたちが戦うっていうのはさ、自分の夢のためでもあるけど、みんなの夢を守るためでも、あるんだな」



キンジは、あらためて、5人に挨拶(あいさつ)します。

「みなさん、一番 下っ端(したっぱ)の弟子として、また明日から、お願(ねが)いしやす!」

そして、ハイテンションに。

「燃えてきやした~!」




<感想>


混セの中、前半戦が終了。

台風の影響が心配されましたが、オールスター戦も無事、終えることができました。

第1戦は、藤浪選手がMVP。

森くんとの対決も、見ものでした。(東京ドームの天井にぶつかる、大ファールフライ)

第2戦は、開催地である広島勢が大活躍。

森くんの鋭いホームランも見れた。


夏の甲子園も予選が始まり、また伝説が生まれるかもしれませんね。


そんな中、ニンニンジャーも野球勝負。

妖怪が相手なので、土佐丸高校どころか、アストロ球団的展開になりそうだ。


忍術を使うのも大概ですが、まあ、妖怪を倒すための戦いだし。

いや、スターニンジャーにとっては、少年の夢を取り戻すための戦いか。

熱いな、キンちゃん!





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXライオンハオー



手裏剣戦隊ニンニンジャー パワーアップブレス 超絶勝負チェンジャー






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第22話「超合体! 覇王シュリケンジン」


ライオンハオーと合体できるはず。

うまくいかないのは、八雲とキンジのせい?

敵は、人生の壁だ。






今週のおまけ

左上:ズラ~リ、忍シュリケン。
右上:金だらい、コントの術!

左下:野球少年、北別府浩二くん。
右下:兄妹漫才!













<<「アカニンジャー超絶&雑賀鉄之助/第20話」
   「アオ&スター 超えろ人生の壁! vs 妖怪ヌリカベ/第22話」>>


「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第21話を見ました。 忍びの21 燃えよ!夢の忍者野球 天空のオトモ忍が天晴達の仲間になったことで十六夜九衛門は形振り構っていられないと牙鬼幻月の奥方である有明の方を呼んでいた。 「よくご帰還為されました。有明の方」 「足りぬ…恐れの力が足りぬ!親方様も足りぬ!!晦、そちがいながら何たる様。早ぅ恐れの力で世を埋め尽くすのじゃ。このままではわら...
[ MAGI☆の日記 ]
 はいはい、「アストロ球団」なんて、最近の若人には分かりませんよね。知ってた知ってた(投げやり)。 本当は、昔コロコロコミックで連載してた忍者野球漫画のネタで行こうと思ったけど、ネット上にも資料がほとんどない上に、小生自身まったく読んだ事ないからやめた(
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■