ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「自分に気づく心理学」(PHP)より。



第7章 自分を大切にすることから すべてが始まる

(P228)なぜ他人の眼が気になるのか




誰からもよく思われたいということは それだけ愛に飢えているということである。誰と会っても、すぐその人にどう思われているか気になるというのも、それだけ愛と承認に飢えているということである。



満たされていれば、欲しがらない。欲しがるということは、それだけ満たされていないということであると。

食事は毎度毎度摂るものだという意識があるので、気づきやすいのでしょう。「あっ、食べてない」「お腹空いた」と、すぐに分かる。

けれど、愛情となると、分かりにくいようですね。


この「飢え」が、様々なことを生んでしまうようです。

 愛情に飢える → 愛されたい → 自分を偽ってでも、愛されようとする

 愛情欲求が満たされない → 酒でまぎらわせようとする

 愛情に飢えている → それを何とか満たそうとして相手に強く要求し、却って、疎まれる




これは、「飢えていること」が問題なのではなくて、「飢えていることを自覚できないこと」が真の問題なのだと、加藤さんはおっしゃっています。


 他人の眼を気にする、

 自分を偽ってしまう、

 相手に強く要求してしまう、

 お酒に逃げてしまう。



これらは表面的な問題で、なかなか、なおせない。

修正するには、根源となっている問題と、向き合わねばならないのです。

それが、愛情に飢えていることに気づくこと。満たされていないのだと、認めること。



愛に飢えている人は、
他人からよく思ってもらおうとして
自分の心をボロボロにしてしまう。

(P231)





ある栄養素が不足している、特定の栄養素に対して飢えていると仮定します。

身体はそれを知らせるために、信号を送る。送るのだけれど、言語を持っているわけではないので、なかなか伝わらない。

信号を受けた頭は、何とか満たさせようと、食べる。食べるのだけれど、本当に欲している栄養素は、そこにない。

なので、食べても食べても、満たされない。

そのような感じでしょうか。


人間は、本当に必要なものを、見誤ってしまいがちなのです。



加藤諦三さんは、「自分自身を大切にする」ことを勧めています。

我々は案外、これを忘れがちなのです。自分のことは直接見えないので、見落としがち。

ドラマや小説のことなら分かるのに、自分自身のことになると、なかなか客観視ができません。



我々の中には、小さな子がいるのかもしれません。

その子は、泣いているのかもしれない。

そんな時は、ガミガミ叱る批判者になるのではなく、そっと耳を傾ける理解者になることが、望まれているようです。


自分自身を大切に。

Please take care of yourself.





自分に気づく心理学



「自分のために生きていける」ということ (だいわ文庫)







<<「第56回 人はいろいろ 素直に受け取る」│「第58回」>>


 → 「自分に気づく心理学の目次 前半 第1章~第3章」




関連記事
[サイト内タグ]:  自分に気づく心理学



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■