ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの16「父ツムジはスーパー忍者!?」(6月14日)


妖怪カサバケ 登場。

(万年筆より誕生)



(ネタばれ注意)


敵の作戦は、尾行して忍者道場の場所を探ること。

ターゲットは、父・旋風だった。


元天才が、力を発揮?

決めろ、親子合体技!



スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー VOL.1 [DVD]





[前半のレビュー]


街(まち)にジュッカラゲが現(あらわ)れた。

あっという間(ま)に、ニンニンジャーが退治(たいじ)しましたが、何かヘンだ。

妖怪(ようかい)がいない。

何が目的(もくてき)だったんだろう?


ともかく、ひとまず、道場(どうじょう)に戻(もど)ることに。


でも、風花(矢野優花)と天晴(西川俊介)は、別行動(べつこうどう)。

そう、今日(きょう)は、オッパ ―― いや 父の日なのです。



こちらは、牙鬼軍団(きばおにぐんだん)の闇屋敷(やみやしき)。


十六夜九衛門(いざよい きゅうえもん)は聞いた。

「敵(てき)のアジトを見つける策(さく)でござりまするか?」


「さようじゃ」と、晦正影(つごもり まさかげ)は笑(わら)います。

「アジトの場所(ばしょ)を知るまい?」


「ええ。一度、潜入(せんにゅう)した妖怪がいたのですが、場所を伝えることなく…」

九衛門はそう答えましたが、九衛門自身、何度も屋敷に行ってないか?

第1話も、そうだったのでは?


「今頃(いまごろ)、ジュッカラゲどもが、ヤツらを尾行(びこう)しておる」

「敵の本陣(ほんじん)に乗(の)り込(こ)み、ヤツらの寝首(ねくび)をかく」


そう話す正影。

「こんな簡単(かんたん)な策を誰(だれ)も思いつかぬとは、ふぉ~っほっほっほ」

(バルタン星人のマネ)


正影は、九衛門の言うことを、信じているのだろうか?

それとも…。



正影の言う通り、天晴と風花が、ジュッカラゲに尾行されています。


道場に帰ろうとしている、霞(山谷花純)、八雲(松本岳)、凪(中村嘉惟人)もだ。


??


霞、八雲、凪が、消えた?


そう、3人は敵の動きを、読んでいたのです。

わざと、引っかかったフリをしていた。

ちょうどいい場所で、返(かえ)り討(う)ちだ。


一方、伊賀崎兄妹は、どうだろう?


20歳にして かくれんぼする、兄。

けっこうドジな妹。


でも、こちらも気づいていました。

金の術で檻(おり)を作り、ジュッカラゲを捕(つか)まえた。


天晴は言ったぞ。

「忍者を簡単に尾行できると思ったら、大間違(おおまちが)いだ!」


忍(しの)ばないくせに、言うことは言うのね。



また、闇屋敷。


「そう簡単には、いかなかったようでございますね」

いつも言われっぱなしの九衛門ですが、ここはささやかな反撃(はんげき)のチャンスか?


でも、やはり、晦正影は、喰(く)えなかった。

「あせるな」

「これは、序(じょ)の口(くち)」

「これでヤツらは、油断(ゆだん)したはずじゃ」

「我(われ)らをアジトに案内(あんない)してくれる者(もの)は、別(べつ)におる」




尾行するジュッカラゲをやっつけた、ニンニンジャーたち。

忍者にとって、尾行は、基本中(きほんちゅう)の基本です。


忍者道場で、天晴は言った。

「忍者なら、誰だって気づいて当たり前だぜ」


父・旋風(矢柴俊博)は笑います。

「ははは…。じいさんの言いそうなセリフだな~」

感慨深(かんがいぶか)そうに、5人の顔を見回しました。

「おまえたちも、立派な忍者に成長(せいちょう)してるんだな」

「おまえたちが…オレのできなかったことを…」






旋風は、大事なことを思い出した。

今日は、スーパーの特売日(とくばいび)なのだ。

特に、卵(たまご)が安い。

おひとり様 1パックまでで、限定(げんてい) 100パック。

はやく行かないと、なくなってしまいます。



ウキウキ気分(きぶん)で買い物に出かけた、旋風。

でも、途中(とちゅう)で、万年筆(まんねんひつ)を落(お)としてしまいました。


それを、異形(いぎょう)の手が、拾(ひろ)い上げたぞ。

晦正影だ。

「ふふふ…。あの者が特売日にあの店に来ることは、調査済(ちょうさず)みよ」

呪文(じゅもん)を唱(とな)えながら、万年筆に、封印(ふういん)の手裏剣(しゅりけん)を刺(さ)した。


こうして誕生(たんじょう)したのが、妖怪カサバケ。モチーフとなった「かさばけ」は、「唐傘(からかさ)おばけ」「唐傘小僧(からかさこぞう)」の名でも知られる、馴染(なじ)み深(ぶか)い妖怪だ。

「雨、雨、降(ふ)れ、降れ~!」

カサバケが叫(さけ)ぶと、空から雨が。


万年筆から生まれたカサバケは、ペン先から水蒸気(すいじょうき)を噴霧(ふんむ)し、雨を降らせることができるのだ。

(夏の夕方に欲しい妖怪!)


カサバケは吼(ほ)えた。

「この雨を、あの忍者どもの涙(なみだ)に変えてやるカサ~!」


妖怪カサバケ




忍者道場に、スターニンジャーが出現(しゅつげん)!

好天(笹野高史)の弟子(でし)になるため、天晴に斬(き)りかかったぞ。

期限(きげん)までに、倒(たお)さねばならないのです。


でも、慣(な)れたのか、天晴を除(のぞ)く4人は、フツーにお茶(ちゃ)を飲(の)んでますね。

スターと天晴のドタバタは、もはや日常(にちじょう)なのだ。





忍者スターバーガーが、反応(はんのう)したぞ。

「イヤッハ~!」

変身を解(と)いたキンジ・タキガワ(多和田秀弥)は、喜(よろこ)んで現場(げんば)へ。


天晴たち5人も、急行(きゅうこう)だ。



お買(か)い得品(どくひん)をゲットしてホクホクの、旋風。

和光 生鮮館から出てきました。


でも、外は突然(とつぜん)の土砂降(どしゃぶ)り。

こりゃ、困(こま)ったぞ。


と思ったら、親切(しんせつ)な看板(かんばん)が。

「ご自由(じゆう)にお使(つか)いください」と書かれてある。

傘(かさ)のサービスだ。


「お借(か)りします」と頭を下げて、旋風は傘を手にしました。


でも、番傘(ばんがさ)とは、今時(いまどき)、めずらしいな。

(「破れ傘刀舟悪人狩り」とか、知ってる人、少なそう)

(「許せねぇ!」「てめえら人間じゃねえやっ! 叩っ斬ってやるっ!」)




この番傘はもちろん、カサバケが変化(へんげ)したものです。

あらら、このままだと、忍者道場の場所がバレてしまいそうだ。


おっと!

旋風の横をキンジが駆(か)け抜(ぬ)け、続(つづ)いて、天晴たちもやって来ましたよ。


「妖怪が来たのか?」

「気をつけてな!」


旋風は、みんなを見送(みおく)った。



現場にたどり着(つ)いた、キンジと天晴たち。

そこは、スーパーの前だった。

でも、妖怪の姿(すがた)はありません。

足跡(あしあと)はあるのですが、途中(とちゅう)で消えてしまっている。


霞は、不自然(ふしぜん)な看板(かんばん)に気づいた。

「ご自由にお使いください」

これは、罠(わな)では?


となると、さっき、番傘を持っていた、旋風が危(あぶ)ない!



いつの間にか、雨はやみました。

旋風は、番傘をたたんだ。


あっ!


買(か)い物袋(ものぶくろ)の中に、万年筆がない。

しょうがないの、旋風は、探しに戻ることに。


そこに、天晴が駆けて来たぞ。

「親父! この傘、もらうぞ!」

番傘を奪(うば)うと、放(ほう)り投(な)げた。


ボンッ!!


妖怪カサバケが、姿を現しました。

「よくぞ、見破(みやぶ)ったガサ~っ!」


これに喜んだのは、妖怪マニアのキンジだ。

「かの有名(ゆうめい)な、カサバケさんでございやすね!」

「ちょいとお写真(しゃしん)、いいですかい?」


興奮(こうふん)しながら、カメラをかまえます。


キンジの自撮り
妖怪も、顔認識、するんかな?


そんなこともありながら、妖怪カサバケは、ひとまず撤退(てったい)した。

傘だけあって、飛(と)ぶのは得意(とくい)のようだ。



忍者道場に帰ると、旋風はみんなに謝(あやま)りました。

「本当に、面目(めんぼく)ない」

「妖怪に気づかないなんて…」



敵が からめ手に出てきた以上、警戒(けいかい)を強(つよ)めねばなりません。


旋風は深く、落ち込んでいるようだ。





テレビマガジン 2015年 07 月号 [雑誌]



てれびくん 2015年 07 月号 [雑誌]







[第16話 Bパート]


縁側(えんがわ)で しょんぼりしている旋風のもとに、天晴と風花が。


「親父、落ち込むなよ」

天晴が、左側に座(すわ)ります。


「忍者じゃないんだから、しょうがないよ」

風花も、右に腰掛(こしか)ける。


旋風は言いました。

「父さんな、これでも子どもの頃(ころ)には、忍術の天才(てんさい)って呼(よ)ばれてたんだよ」

「オレも、ラストニンジャを継(つ)ぎたい~って思ってさ」

「修業(しゅぎょう)してたんだ」


忍術に未練(みれん)があるのも、このため。

「だけど、ちょうど風花くらいの歳(とし)になる頃には、まったく…忍術を使えなくなってしまったんだ」

得意(とくい)だったのは、シュリケン忍法 竜巻(たつまき)の術。

でも、今は、草(くさ)を揺(ゆ)らす程度(ていど)の微風(びふう)だ。

天才の面影(おもかげ)はない。


伊賀崎旋風


「親父も、忍者になりたかったんだ…」と、天晴。


旋風は言う。

「オレだって、父さんに憧(あこが)れてたからな」

「偉大(いだい)な ラストニンジャに…」

「だが、憧れだけじゃ、どうにもならない」

「だから、あきらめた」



ためらいつつも、風花は聞いてみました。

「あきらめて、後悔(こうかい)はしてない?」


旋風は、娘と息子の顔を見た。

「どうだろう」

「だけど、オレがラストニンジャを継いでいれば、おまえたちに、こ~んなたいへんな思いさせないですんだかもな」



が、天晴は言うのでした。

「親父がすごい忍者だったとしても、オレは忍者になったよ」

「だって、熱いじゃん!」

「じいちゃんと、親父と、オレ」

「親子3代で忍者って」



そんな様子(ようす)を、キンジは陰(かげ)から見ていた。

親子3代。

自分も、妖怪ハンターに…。


「それも悪くない」と、旋風は言います。

「だけど…オレのせいでそれも…」

「すまないな、天晴」



「そういう意味(いみ)じゃなくて」

そう言いかけた天晴でしたが、いいことを思いついた。

「そうか、そうだよ!」

「親父がスゲエ忍者になればいいんだ」



何か、やるつもりだな。



旋風はまた、和光 生鮮館でお買い物。


待ってましたと、妖怪カサバケとジュッカラゲが、尾行します。





途中で、旋風が立ち止ったぞ。


あわてて隠(かく)れる、カサバケとジュッカラゲ。


振り返ると、旋風は叫んだ。

「忍者を簡単に尾行できると思ったら、大間違いだ!」

何だか身振(みぶ)り手振(てぶ)りが大げさで、言い回しも芝居(しばい)がかってるぞ。

「忍法、落とし穴の術!」


地面(じめん)に穴(あな)が開(あ)いて、ジュッカラゲたちが落ちちゃいました。


でも、これ、陰で、凪がシュリケン忍法 土の術を発動したからなのです。


天晴の作戦とは、こういうことだったのか。

やるじゃん、やるじゃん。





穴から、カサバケが飛び出てきたぞ。

「おまえ、忍術が使えたのか!」


旋風は言った。

「オレを誰だを思ってやがる!」

(天元突破ツムジラガン!)

服を脱(ぬ)ぎ捨(す)てると、ニンジャ装束(しょうぞく)に。

「オレは、ラストニンジャの息子、伊賀崎旋風だ!」


カサバケは、頭を抱(かか)えてしまいました。

「作戦失敗(さくせんしっぱい)カサ~っ!」

ジュッカラゲを呼び、臨戦態勢(りんせんたいせい)に。


旋風はもう、ノリノリです。

「ならば、土砂降りの術だ!」


ここは、八雲が引き受けます。

シュリケン忍法、水の術。

<じゃぶじゃぶじゃ>


大量の水が降ってきて、ジュッカラゲはダメージを受けた。

でも、カサバケは、傘だから だいじょうぶだ。


っと、旋風が逃(に)げた。


これを追(お)う、妖怪カサバケ。


逃げる場所を間違えたか、裏(うら)の通路(つうろ)は行き止まり。


ここは、キンジがお手伝(てつだ)いします。

ビルの上から、風の術を発動。

<風マジック>


これに、旋風が合(あ)わせるぞ。

「ヒュンッ!」


小さな竜巻に乗って、空中へ。

見事、逃走(とうそう)に成功(せいこう)したのでした。




かと思ったら、さすが妖怪、カサバケは ついてきてたようだ。

ついに、旋風が忍者道場に入るのを目撃(もくげき)した。

アジトの場所、ゲットだぜ。


が、これは、霞の仕業(しわざ)。

まぼろし館(やかた)の術だ。

指(ゆび)をパチン! と鳴(な)らすと、道場は消えてしまった。


おかげで、妖怪カサバケは、地面にまっさかさま。

本当は、荒(あ)れ地(ち)だったようだ。


これでは、どちらが妖怪か、分かりませんね。



崖(がけ)の上で、旋風が吼えるぞ。

「ど~だ、見たか!」

「スーパー忍者、旋風様の忍術を~~っ!」

「うわっはっはっはっは!」



天晴たち6人も駆けつけ、横に並(なら)んだ。


「本当に忍者だったカサ!」

カサバケは驚(おどろ)いています。


「親父、あとはオレたちに任(まか)せてくれ」

天晴にそう言われ、ちと残念(ざんねん)そうだけど、旋風は下がった。


さあ、変身だ。

シュリケン変化! & シュリケン・チェンジ!


暴(あば)れてアッパレ、アカニンジャー!

轟(とどろ)け八雲、アオニンジャー!

きらめきの凪、キニンジャー!

ひとひら風花、シロニンジャー!

揺(ゆ)らめく霞、モモニンジャー!


忍びなれども、忍ばない!

手裏剣戦隊、ニンニンジャー!


そして、彩(いろど)りの星、スターニンジャー!

忍びなれども、パーリナイッ!


クルッと回転!


さあ、忍ぶどころか、暴れるぜ!



が、妖怪カサバケは、曲者(くせもの)でした。

まずは傘の外周(がいしゅう)を回転(かいてん)させ、ヘリコプターのように浮上(ふじょう)したぞ。

「いい気になるな、忍者ども!」

「オレの力を、味(あじ)わうがいいカサ!」

「爆発(ばくはつ)インク弾(だん)!」


発火性(はっかせい)のインクを雨のように降らせ、攻撃してきた。


ニンニンジャーたちは、炎(ほのお)に包(つつ)まれてしまいました。





dビデオスペシャル 仮面ライダー4号[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]



宣弘社&日本現代企画『特撮GREATEST HITS』 (DVD+コンピレーションCD)






[第16話 後半のあらすじ]


空からの、爆発インク弾。

まるで、絨毯爆撃(じゅうたんばくげき)です。

届(とど)かない場所からの攻撃に、ニンニンジャーは大苦戦(だいくせん)。


空駆(そらが)けの術を発動しようとしましたが、今度は直(じか)に「爆」や「発」の文字を書かれ、体の表面が爆(は)ぜた。

みんな、もんどりうって、倒れます。


手強(てごわ)い、妖怪カサバケ。

「おまえたちの涙雨(なみだあめ)で、土砂降りガサ~!」

いきおいが、止まりそうにないぞ。


このままじゃ、マズイ。

「だけど…オレが行っても」

崖の上から見ていた旋風は、土をつかむしかありません。


その時、思い出されたのは、天晴の言葉。

「だって、熱いじゃん」

「じいちゃんと、親父と、オレ。親子3代で忍者って」


大ダメージを受け、6人はピンチだ。

動けないところに、カサバケが迫(せま)る。


!!


立ちふさがったのは、旋風でした。

みんなの盾(たて)となって、敵をにらみつける。


印(いん)を結(むす)んだぞ。

「シュリケン忍法、竜巻の術!」

「ハッ!」






やはり、微風か…。


カサバケは気づいた。

「そうカサ!」

「やっぱり、忍術が使えないんカサ」

「よくも、ダマしたカサな」

「ハッ!」


目が光ったぞ!


「親父!」

飛び出たのは、アカニンジャーでした。

旋風をかばい、背中に被弾(ひだん)した。


仲間(なかま)たちも、立ち上がります。

旋風を助けるためにも、倒れてはおれない。

敵を囲(かこ)んで、斬りつけました。


けれど、やはり、あのインク弾はやっかいだ。

打開策(だかいさく)が見つかりません。


そんな頑張(がんば)りを、旋風は見ているしかありませんでした。

「オレは…守られているだけなのか」

唇(くちびる)を噛(か)みしめる。





6人は倒され、カサバケがまた浮上したぞ。

あの爆発インク弾を撃(う)つつもりだ。

今喰らうと、さすがに、ヤバイ!


そんな状況(じょうきょう)でも、アカニンジャーは旋風の心配を。

「親父、逃げろ!」


逃げかけた旋風でしたが、許(ゆる)せなかった。

無力な自分を。

立ち止まって、拳を握ります。

「オレだって…オレだって、ラストニンジャの息子だ~~っ!」

もう一度、印を結んだぞ。

「シュリケン忍法、竜巻の術~~っ!」


!!!!!


これは奇跡(きせき)か?


竜巻が発生(はっせい)し、カサバケを吹き飛ばしてしまいましたよ。

旋風が、忍術を成功させた。


本人が一番、驚いているようです。

「出ちゃった…」


旋風の竜巻の術!
(魔を封印しそうな勢い)


アカニンジャーは言った。

「親父…」

「できるじゃんか、忍法」






さすが、傘の妖怪。

カサバケは、プロペラのように舞(ま)って、空中で静止(せいし)した。

「貴様(きさま)! 使えるのか、使えないのか、どっちなんだカサ~!」


ここで、旋風が動く。

「よし、天晴!」

「一緒(いっしょ)に、忍法だ!」

「この竜巻に、のれ!」



もちろん、アカニンジャーは受けます。

「こい、親父!」


旋風が、竜巻の術を発動。

その竜巻に、アカニンジャーがのる。

炎+風、威力倍増(いりょくばいぞう)だ!


アカニンジャーが叫ぶ。

「シュリケン忍法奥義、竜巻忍烈斬!」


高速回転する刃(は)で、カサバケはぶった斬られたぞ。

そのまま地面に、ドスンと落下。

「このオレ以上の、回転飛行だと!」

「おのれ~っ!」


そのまま大爆発!


伊賀崎親子の活躍(かつやく)で、敵は倒された。


アカニンジャー


「やった…」

「…かもしれない」


旋風は、へたり込んでしまいました。





九衛門が、肥大蕃息(ひだいはんそく)の術を発動。

妖怪カサバケが、巨大化復活(ひだいかふっかつ)した。


さあ、オトモ忍を召喚(しょうかん)し、合体だ。

シュリケンジン&バイソンキング、降臨(こうりん)!


巨大化しても、敵はやっかいだった。

空を飛んで、インク弾を降らしてくる。

空中戦ができる シュリケンジンドラゴになる余裕(よゆう)も、与えてくれません。


となれば、ここはUFOマルに助けてもらおうか。

(日清焼そばUFO~っ!)


空中でUFOマルが、カサバケに体当たり。

撃墜(げきつい)したところを、バイソンキングが銃(じゅう)で殴(なぐ)り飛ばした。


そのスキに、キングシュリケン合体!

キングシュリケンジン、堂々(どうどう)登場!


とどめだ!

キング破天荒斬(はてんこうぎ)り!


「カッ! サ~!」

「傘がない~っ!」


そんな断末魔(だんまつま)の叫びを残して、カサバケは爆発。

四散(しさん)しました。


「忍ばず~」

決めようとしたアカニンジャーでしたが、


「イヤッハ~!」

スターニンジャーに邪魔(じゃま)された。


最近、なかなか言わせてもらえません。


アカニンジャー




道場に戻った旋風ですが、忍術を発動できません。

扇風機(せんぷうき)にも負けるレベル。


あれは、マグレだったのだろうか?

それとも、火事場のバカ力?


と、壁(かべ)が回って、キンジが出てきたぞ。

今回は、お命(いのち)頂戴(ちょうだい)ではないようだ。

「家族を思う気持ちが、奇跡を起こしたのかも…しれやせんね」


(うまいこと言いやがって、コンニャロー)


照(て)れる旋風に、風花は言いました。

「お父さん、ありがとう」


天晴も、「サンキュー、親父!」と。


そんなふたりから、父の日のプレゼント。

万年筆ですね。

前のは妖怪になっちゃったから、ちょうどいい。


旋風は、うれしくてたまりません。

いろいろあったけど、最高の父の日になりました。


父の日


そんな親子を、アジサイも見守っています。

ル~ルルルルッル~♪

今日もいい…

いや、雨だったわ。





<感想>


卵の特売は人気ですな。

1パック 100円とか、98円とか。

ただし、1000円以上の買い物をした人に限る。

多い日は、行列ができます。



それはともかく、今週のニンニンジャー。

旋風お父さんの回でした。


昔は忍術の天才と呼ばれていた、伊賀崎旋風。

それがいつの間にか、忍術を使えなくなった。


これは早熟だったのか?

それとも他に理由があるのか。

まさか、十六夜九衛門が絡んでる?


今回、ピンチに使えたのは、どういうことなんだろう?

精神力?

それとも、陰で、妖怪じいさんが動いてた?


もしかしたら、後半への伏線かも。





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXシュリケンジン



手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXバイソンキング






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第17話「グッバイ、スターニンジャー!」


弟子入りの期限は、明日。

どうする、キンジ。

「あっしに、弟子入りする資格はございやせん」

その真意は?


新しいオトモ忍は、海から登場だ!


グッバイって、どういうこと?






今週のおまけ

左上:夏服?
右上:後姿。

左下:角度が…。
右下:気になるチラシ。













<<「美人代理人? 裏番長? 霞 vs フタクチオンナ/第15話」
   「キンジの過去と波乗りサーファーマル vs ウミボウズ/第17話」>>


「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第16話を見ました。 忍びの16 父ツムジはスーパー忍者!? 突然、襲ってきたジュッカラゲに天晴達が応戦するが、ジュッカラゲだけで妖怪はいないようだ。 帰り道、尾行されていることに気付いた天晴達は忍者の基本中の基本である尾行を巻くことなど朝飯前だといく手にも別れ、尾行を巻く。 「忍者を簡単に尾行できると思ったら大間違いだ」 そんな中、買...
[ MAGI☆の日記 ]
 「2月22日(ニンニンニン)で忍者の日」「4月12日で良い忍者の日」など、日付にこだわる同シリーズ、世間体的にスルーされがちな父の日(オイ)と一緒に、こんな超マイナーな記念日までフィーチャーしてくる辺り、さすが。 ちなみに正しい傘の日は6月11日で、そ
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■