ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
手裏剣戦隊ニンニンジャー

忍びの7「春のニンジャ祭り」(4月12日)


妖怪ネコマタ 登場。

(腕時計より誕生)



(ネタばれ注意)


ニンジャレッド&ハリケンレッド。

忍者の先輩が、やって来た。

ゲラゲラ笑う腹にウォッチのネコに対し…

って、だいじょうぶニャンだろうか?



手裏剣戦隊ニンニンジャー 主題歌シングル【DVD付き限定盤】





[前半のレビュー]


いつにも増(ま)して真剣(しんけん)に修業(しゅぎょう)している、5人。

蛾眉雷蔵(がびらいぞう)に勝てなかったことが、効(き)いているようですね。


天晴(西川俊介)に助けてもらったお礼(れい)を言いたい風花(矢野優花)ですが、いざ言うとなると、口ごもってしまう。

兄妹(きょうだい)というのも、難(むつか)しいようだ。

他人(たにん)なら、サラッと言えちゃうのに。



と、旋風(矢柴俊博)がみんなを集めて、言いました。

「実(じつ)を言うと、オレも、忍術(にんじゅつ)への未練(みれん)が少しあったんだ」

「みんなと楽しく忍術を学べば、ちょっとは使えるようになるかもしれないってね」

「でも、風花が妖怪にさらわれた時、無力(むりょく)な自分を再確認(さいかくにん)した」

「そして、前に進もうとする みんなの顔を見たら、何だか、吹(ふ)っ切(き)れてね」


そう言って、旋風は笑った。

で、ここからが本題(ほんだい)。

「というわけで、本日は、みんなの先生を連(つ)れてきました~!」


ドロン! と登場したのは、赤い仮面の忍者、ふたり。

このマスク、このエンブレム。

みんなも知ってる、あの人たちだ。


さっそく、自己紹介(じこしょうかい)。


「忍者戦隊カクレンジャー!」

「ニンジャレッド、サスケだ」



ニンジャレッド、サスケ


「忍風戦隊ハリケンジャー!」

「ハリケンレッド、椎名鷹介(しいな ようすけ)だ」



ハリケンレッド、鷹介


天晴ら5人は、きちんと、ごあいさつ。

「サスケ先生、鷹介先生、よろしくお願(ねが)いします」


おっと、サスケ(小川輝晃)先生が前に出たぞ。

「まず、忍者修業の前に、忍者とは何か考えてみろ」


「そんなの分かってるぜ!」

笑顔(えがお)で、天晴が答(こた)える。

「忍者たるもの、怖(おそ)れるべからず」

「悩(なや)むべからず、侮(あなど)るべからず」

「だろ?」


自信(じしん)たっぷり。


でも、鷹介(塩谷瞬)先生は、言うのでした。

「それも大事だけど、ちょっと違(ちが)うな」


サスケ先生にとっての忍者とは、「人に隠(かく)れて悪を斬(き)る」


鷹介先生は、「人も知らず、世も知らず、影となりて悪を討(う)つ」


あきれたように、サスケ先生は言った。

「忍びなれども忍ばない?」

「そんなこと言ってるようじゃ、とうてい、本物の忍者にはなれないぞ」




さっそく、先生の指導(しどう)のもと、修業開始です。


まずは、ニンジャレッド vs ハリケンレッド。

先生同士の戦いから。


ニンジャレッドが見せたのは、分(わ)け身(み)の術。

分身(ぶんしん)の術ですね。

二体になったニンジャレッドが、斬りつけたぞ。


バッサリ斬られたかに見えたハリケンレッドですが、違いました。

こちらは、実体(じったい)を使った身替(みが)わりの術。

まるで、本当に斬られたみたいだ。


そして出た。

背後(はいご)から現(あらわ)れたハリケンレッドが繰(く)り出したのは、「超忍法 空駆(そらが)け!」

空中を走るように移動(いどう)した。


さすが、先生。

霞(山谷花純)は、拍手(はくしゅ)しちゃいました。


ニンジャレッド vs ハリケンレッド


これをお手本(てほん)に、ニンニンジャーがやってみます。


モモニンジャーとシロニンジャーは、分身の術。

が、うまく分身できません。


アオニンジャーの空駆けの術も、魔法(まほう)はルール違反(いはん)だとして、NG。

先生たちのようには、いかないようだ。


歴戦(れきせん)の上級忍者と、新米(しんまい)忍者。

まだまだ差は、広そう。



こちらは、牙鬼軍団(きばおにぐんだん)の闇屋敷(やみやしき)。


十六夜九衛門(いざよいきゅうえもん)は、好天(笹野高史)の言葉が気になっていました。

好天は、終わりの手裏剣など持っていないと言っていた。

あの目に、ウソはなさそうだ。


確(たし)か、終りの手裏剣を最後に見たのは、あの時。

となると、確実(かくじつ)に手に入れるには…。



サスケ先生と鷹介先生から、みんなに通知表(つうちひょう)が渡(わた)されました。


八雲(松本岳)の総合評価(そうごうひょうか)は、5段階評価で、「3」。

霞も、「3」。

こりゃ、厳(きび)しいですね。


風花と凪(中村嘉惟人)は、「2」だ。


おっ、天晴は喜(よろこ)んでますよ。

「おっしゃ~!」

「オレ、1位だよ!」



って、1位じゃなくて、評価「1」じゃん。


サスケ先生からは、厳しい言葉が。

「全員まだまだ、一人前には程遠(ほどとお)い」

「特(とく)に、天晴! おまえは、実戦(じっせん)に連れて行けるレベルじゃない」

「今までが、奇跡(きせき)だと思え」



鷹介先生も、ハッパをかけたぞ。

「これから、もっと厳しくいくからな」

「覚悟(かくご)しろよ」



これを喜ぶ、天晴。

「おもしろいじゃん!」

「もっと厳しい修行を、頼(たの)むぜ!」

「熱いな、これ」

「燃えてきたぁあぁぁ~~!!」



これには、先生たちも驚きました。

超ポジティブだ。



捨(す)てられていた腕時計(うでどけい)から、妖怪が生まれようとしています。


「ゲラゲラゲラゲラ~」

「妖怪最強の、ネコマタ様の誕生(たんじょう)だ!」



時計とか、ゲラゲラとか、ネコとか。

あぶないヤツだ。

(しかも、声が妖怪執事っぽい)

(うぃす)



妖怪ネコマタ


もとになっている猫又(ねこまた)は、山中に住んでいる獣(けもの)のケースと、年老いた猫が化けたものと、2つあるようだぞ。

後者は、シッポが2つに分かれるのだという。だから、猫又。

(オス猫の股にある2つのアレは、関係ない)



妖怪の誕生に、ガマガマ銃(じゅう)が反応(はんのう)。

さっそく出動だ!


と思われましたが、サスケ先生が、天晴を止めた。

「待(ま)て! おまえは、道場(どうじょう)に残(のこ)れ」


これに、みんなが反発(はんぱつ)。

これまで戦ってこれたのは、天晴あってこそ。

確かに修業中はあれだけど、本番は強い。


霞は言います。

「修業の成績(せいせき)だけを理由(りゆう)にするのは、少々、強引(ごういん)かと」


「そうだ!」と、天晴。

「いくら先生の言うことでも、聞けないこともある!」

道場を飛び出そうとします。


「聞けねえなら、力ずくだ」

あっ!

サスケ先生が術を。

「オン・サル・ニン!」


天晴を動けなくしたぞ。

金縛(かなしば)りの術か。


鷹介先生もだ。

「超忍法、自在縄(じざいなわ)!」


天晴は、吊(つ)るされてしまいました。

(こうなると、涙でネズミの画を描くしかありません)



こうして、天晴を除いた4人と先生2人が、出動することに。





行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号 超全集版(初回生産限定) [Blu-ray]



忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER [DVD]







[第7話 Bパート]


妖怪ネコマタが使う術は、「時間 巻(ま)き戻(もど)し」


車の時間を巻き戻すと、急に逆走(ぎゃくそう)。

交通事故(こうつうじこ)が起(お)こっちゃった。


ネコマタは笑(わら)います。

「ゲ~ラ、ゲラゲラゲラ!」

「妖怪の恐(おそ)ろしさが、分かったか!」



おっと、その背後から、九衛門が現れたぞ。

「時間を操作(そうさ)できる妖怪か…」

「ちょうどいいね」


ネコマタに話しかける。

「終りの手裏剣っていうのが欲(ほ)しいんだけど、できるかい?」

何やら、耳打(みみう)ちしています。


ちょうど九衛門が去(さ)ったところに、ニンニンジャーたちが到着(とうちゃく)。

いきなり、ニンジャレッド&ハリケンレッドが、斬りかかった。


ん?

先生ふたりは、ネコマタを知ってるような感じ。

さっき生まれたばかりなのに、どういうことだ…。



縄(なわ)で縛(しば)られ吊るされた天晴でしたが、気持ちよくなってきた ―― じゃなくて 歯(は)で噛(か)み切ろうとしています。



おっと、同時に斬りかかったニンジャレッドとハリケンレッドでしたが、ネコマタの掌打(しょうだ)を受(う)けて、吹き飛ばされてしまいました。

ネコパンチって感じじゃないぞ。





九衛門は、去ってなかったのか。

「妖術(ようじゅつ)、雷招来(いかずちしょうらい)の術」

雷(かみなり)を放(はな)ち、ニンニンジャーに大ダメージを。

その上で、ふたりのレッドに言った。

「彼には、仕事(しごと)があるんだ」

「先輩(せんぱい)忍者たちには、ジャマはさせないよ」



!!


今度は、妖怪ネコマタが、術を発動。

「超肉球(ちょうにくきゅう)ボンバー!」


超肉球ボンバー!


大技(おおわざ)が決(き)まりました。

吹き飛ばされ、みんな変身を強制解除(きょうせいかいじょ)された。


(本当はプニプニして、気持ちいいはずなのに)





妖怪ネコマタは、お腹(なか)のウォッチを、2005年にセット。

タイムスリップするつもりか!

時(とき)の扉(とびら)に、入って行きました。


!!


そこに、天晴が駆(か)けていった。

ロープを噛み切って、脱出(だっしゅつ)したようだ。

「おい、待て~っ!」

ネコマタを追(お)い、時の扉の中へ。


扉が閉(と)じたため、もう誰も追いかけられません。

天晴も、ネコマタも、消えてしまった。


サスケ先生は、立ちつくしています。

「行かせてしまった…」


鷹介先生も、唇(くちびる)を噛む。

「救(すく)えなかったのか…」


やはり、ふたりは何かを知っているようだ。

天晴を縛ったのも、そのため?


風花が聞いた。

「先生! お兄ちゃんとあの妖怪は、どこに消えたんですか?」


「過去(かこ)だ」と、鷹介先生。


サスケ先生の口からは、衝撃(しょうげき)の事実(じじつ)が。

「ああ。天晴は過去に行き、そこで死ぬんだ」




------------------------------------------

今から10年前、突然(とつぜん)現れた妖怪が、忍者と名のつくものを片っ端(かたっぱし)から襲(おそ)い、終りの手裏剣というものを奪(うば)おうとした。

ニンジャレッドとハリケンレッドは、それを食い止めようと、戦いました。

と、その時、見たこともない赤い忍者が現れた。

それがアカニンジャー、天晴だったのです。


ハリケンレッドはニンジャレッドと共に、「流派超越(りゅうはちょうえつ) 影の舞(まい)!」を発動。


が、ネコマタに破(やぶ)られてしまった。


未来(みらい)に戻ろうとする、ネコマタ。


そこに走り込(こ)み、羽交(はが)い絞(じ)めにすると、アカニンジャーは叫(さけ)んだ。

「今だ! こいつを仕留(しと)めてくれ!」


が、ネコマタはアカニンジャーを振(ふ)り払(はら)うと、超肉球ボンバーを発射(はっしゃ)。

アカニンジャーは弾(はじ)け飛び、死んでしまったのでした。

------------------------------------------



証拠(しょうこ)もあります。


アカニンジャーが散(ち)っていった時、紙切れが舞(ま)ったのです。

それは、今日渡した、天晴の成績表。


風花は悲(かな)しみで倒(たお)れそうになった。

「助けてくれてありがとうって、言えてないのに…」

「信じられないよ、そんなの」



ややして、八雲が言いました。

「信じなくてもいいんじゃないかな? 風花」

さらに、鷹介たちの方を見る。

「すまん、先生」

「オレは、タカ兄(にい)に勝(か)ち逃(に)げされたまま、死んでもらっちゃ、困(こま)るんだ」

「だから、オレは、タカ兄が死んだなんて、信じない」






そう話していると、時の扉が開いて、妖怪ネコマタが出てきた。

「ウ~ッス!」

「この終りの手裏剣を、十六夜様にお渡ししろ」


ヒトカラゲに、木の箱(はこ)を渡したぞ。


凪が吼(ほ)える。

「妖怪! タカちゃんをどうした!?」


「ああ?」

面倒(めんどう)くさそうに、ネコマタは返しました。

「あの赤い忍者なら、過去で倒してやったぞ」


やっぱり…。


でも、八雲は言うのでした。

「いや、オレは信じない!」


「そうです」と、霞も並(なら)びます。

「妖怪の言うことなんて」

八雲と共に、刀(かたな)をかまえた。


「待て!」

ふたりの前に出る、鷹介。

「全部、オレたちの責任(せきにん)だ」


サスケも、ふたりを制(せい)した。

「おまえらは、下がってろ」


妖怪ネコマタは、笑います。

「ゲ~ラ、ゲラゲラゲラ」

「ゲラ、ゲラ、ゲッ!」

「おまえら忍者なんて、妖怪の足元(あしもと)にも及(およ)ばないのだ」

「おまえたちな…ぼっ!」



!!


話しているネコマタを、誰かが蹴(け)った。

足が、時の扉から出ています。


「ジャジャ~ン!」

両手(りょうて) Vサインで登場したのは、天晴。

生きてたのか!


ネコマタを踏(ふ)みつけると、みんなのもとへ。

死んでなかったのか? と聞くサスケ先生に言いました。

「勝手(かって)に殺(ころ)すなよ、先生!」

実はあの時、アカニンジャーは身替わりの術を使ったのです。

確かに、練習では、まったくできませんでした。

けれど、本人(ほんにん)曰(いわ)く、「オレ、本番に強いから」ということらしい。


先生ふたりも見破(みやぶ)れなかったわけだから、大したもんですね。


霞は言います。

「それに、たとえ死んだとしても、あの世から、追い返されそうですしね」

(あの世にも、選ぶ権利があるんですよ)



さあ、ケリをつけましょうか。

ニンニンジャー + 先生ふたり。

7人ならんで、変身だ。


<ザ・変化(へんげ)>

<ニンニンニン>

<ニンニニンニン>

<ニンニンニン>

<ニンニニンニン>

「シュリケン変化!」

<アカジャー アオジャー キージャー>

<シロジャー モモジャー ニンジャー>


さあ、サスケ先生も、かまえますよ。

「スーパー変化、ドロンチェンジャー!」


鷹介先生は、印(いん)を結(むす)んだ。

「忍風、シノビチェンジ!」


人に隠れて、悪を斬る。

(夜にこっそり、プリン食う)

復活した妖怪は、何度でも封印する。

「ニンジャレッド!」

「サスケ!」



人も知らず、世も知らず、影となりて悪を討つ!

「風が鳴(な)き、空が怒(いか)る」

「空忍、ハリケンレッド!」



サスケ&鷹介、変身!


ニンジャレッド


ハリケンレッド


現役(げんえき)も負(ま)けてられません。


暴(あば)れてアッパレ! アカニンジャー!

轟(とどろ)け八雲! アオニンジャー!

きらめきの凪! キニンジャー!

ひとひら風花! シロニンジャー!

揺(ゆ)らめく霞! モモニンジャー!


忍びなれども、忍ばない!

手裏剣戦隊ニンニンジャー!


ニンジャレッドとハリケンレッドは、言った。

「だ~か~ら、忍べよ!」


でも、アカニンジャーは、まっしぐらだ。

「よ~し! 忍ぶどころか、暴れるぜ!」


さあ、いってみよう!


ネコマタを取り囲み、まずはニンニンジャーが刀を振(ふ)るう。

いっちょ、斬っちゃってください。


ネコ・モチーフだけあって、敵(てき)は身軽(みがる)だぞ。

爪(つめ)もあるから、気をつけろ。


五トン忍シュリケンを使おうとしたアカニンジャーでしたが、その上から、先輩忍者が飛んできた。

アカニンジャーを土台にして、ダブルジャンプ。

ネコマタに斬りかかるのでした。


おかげで、アカニンジャーは転(ころ)んじゃった。


おっと、ニンジャレッドが、術を発動だ。

「オン・サル・ニン、火炎(かえん)つむじの術!」


ネコマタを燃(も)やし、竜巻(たつまき)で、空中に舞い上げたぞ。


今度は、ハリケンレッドだ。

「超忍法、乱舞三重衝(らんぶさんじゅうしょう)!」

空中で、三度斬った。


地面に落下した、ネコマタ。

大いに、あわてています。

「過去で戦った時より、強いだと!」

ですが、反撃。

「超肉球ボンバー!」





これをアカニンジャーが、ぶった斬った。

肉球ボンバーが、真っ二つだ。

先輩忍者の方に、アカニンジャーが振り返ります。

「オレは実戦向きだって、分かったろ? 先生」


「ああ」と、ニンジャレッド。

ちょっと、ため息(いき)交(ま)じりだ。

「おまえが大人(おとな)しく待ってられるやつじゃないってことも、分かったよ」


そのスキを突こうとしたネコマタでしたが、後ろから攻撃された。

アオ、キ、シロ、モモ。

4人のニンニンジャーが、ガマガマ銃でシューティング。


モモニンジャーが、手を差し出します。

「とどめ、お願いします」


さあ、合体技(がったいわざ)が出るぞ。


まず、ニンジャレッドがジャンプ。

「隠流(かくれりゅう) 満月斬(まんげつぎ)り!」


ハリケンレッドは、これだ。

「宇宙統一忍者流剣技(うちゅうとういつ にんじゃりゅう けんぎ) 疾風斬(しっぷうざん)!」


あっと、アカニンジャーが割(わ)り込(こ)んだ。

「忍烈斬(にんれつざん)!」

<忍者一閃(にんじゃいっせん)>


3つの必殺技を受けた、ネコマタ。

「全部(ぜんぶ)、妖怪のせいでした~!」

「ふぉ~っ!」


どこかで聞いたセリフを残し、爆発。

お見事(みごと)、勝利(しょうり)だ!


ハリケンレッドが、しめます。

「せい、バイバイ!」


ニンジャレッドは、「南無三(なむさん)」


赤忍者 3人衆


手裏剣がふたつ、アカニンジャーの手に。

ニンジャレッドとハリケンレッドの模様(もよう)が入っている。

これって、ワザ忍シュリケンなのだろうか?


どうやら、先生ふたりが、ニンニンジャーの5人を認(みと)めてくれたようです。



ヒトカラゲから箱を受け取る、九衛門。

しかし、開けてガッカリした。

それは、終わりの手裏剣ではなかったのです。

怒(いか)る、九衛門。

「あのバカネコ! 使えないやつだ」


そこに、ニンニンジャーたちがやって来たぞ。


アカニンジャーが叫ぶ。

「おい! 終りの手裏剣を、こっちに渡せ!」


九衛門は言った。

「残念(ざんねん)だけど、こいつは似(に)ても似つかぬ、ヘボ手裏剣だ」

ポイと捨てちゃった。


でも、ニンジャレッドには見覚(みおぼ)えがあります。

「ヘボ…」

「それ、オレのだね!」



ここで九衛門は、あの術を発動。

「ガシャドクロ召喚(しょうかん)の術」

打出(うちで)の小槌(こづち)を振ると、巨大なガシャドクロが出現(しゅつげん)しましたよ。





手裏剣戦隊ニンニンジャーVS忍風戦隊ハリケンジャーVS忍者戦隊カクレンジャー 忍びパワーくらべ大百科 (講談社のテレビえほん)



手裏剣戦隊ニンニンジャー キャラデコ 生チョコ フローズン・タイプ ( ヒーローダイヤル カード付 )






[第7話 Cパートのあらすじ]


オトモ忍を召喚し、シュリケン合体。

シュリケンジン、さっそうと見参(けんざん)!


一気にイケイケドンドンといきたいところですが、ガシャドクロも手強(てごわ)いぞ。


すると、地上で、ニンジャレッドが叫んだ。

「天晴! さっきの手裏剣を使ってみろ!」


コックピットのアカニンジャーは、忍者一番刀に、ニンジャレッドの忍シュリケンをセット。

「シュリケン忍法、カクレの術!」


(何かちょ~だい)

(それは、オクレの術)



!!


なんと、シュリケンジンが分身したぞ。


四方から、ガシャドクロを斬る。

ZBAAAAKK!!


反撃に転じる、ガシャドクロ。

大ナタを振り回しましたが、4体のシュリケンジンは、すべて消えてしまった。

全部、分身だったようだ。


今度は、ハリケンレッドの忍シュリケンをセット。

「シュリケン忍法、ハリケンの術!」

「ハッ!」



!!


シノビマルが、胸から分離(ぶんり)。

飛び出したかと思うと、空駆けの術で突進(とっしん)だ。

そのまま、パンチ!

返す刀で、キック!

また、パンチ!

そして、キック!


シュリケンジンに合体したら、とどめだ。

「シュリケンジン、アッパレ斬り!」

思い切り、三度斬る。


ガシャドクロは大爆発。

勝利したのでした。


忍ばず~、ワッショイ!


シュリケンジンの活躍


戦いは終わったのですが、サスケ先生と鷹介先生の姿(すがた)がない。

帰ってしまったのだろうか?


認めてくれたということは、授業(じゅぎょう)はもう、おしまい?

2つのワザ忍シュリケンが、修了証書(しゅうりょうしょうしょ)ということ?


霞は言った。

「それにしても、何も言わずにいなくなるとは、さすが、忍んでらっしゃいますね」


(言ってくだされば、存在ごと消してさしあげますのに。オホホホホ)


風花は、ちょっと離(はな)れたところに、天晴を呼(よ)んだ

言うべきことを、ちゃんと言っとかないと。

「ありがと」


でも、天晴には、何のことだか分かりません。

「はっ? 何が?」

ポカンとしている。


「べ~つに」

風花はクルッと、背を向けました。

「何でもない!」


ま、言うには言ったもんね。



実は、そんな様子(ようす)を、ニンジャレッドとハリケンレッドは、高台(たかだい)から見ていた。


忍びなれども、忍ばない…。

そんな忍者がいてもいいかも、と思えます。


「おまえたちも、そうだっただろう」

ふたりにそう声をかけたのは、アカレンジャー。


その横には、好天が。

「すまんな~」

「孫(まご)たちが強くなるまで、今しばし、辛抱(しんぼう)してやってくれ」



「当然(とうぜん)だ」と、アカレンジャー。

「我々(われわれ)はこうやって、今までいくつもの、スーパー戦隊を見守(みまも)ってきたのだからな」


受け継がれるスーパー戦隊





<感想>


春のニンジャ祭りということで、パイセンふたりが登場。

シリーズが長いこともありますが、忍者って、人気のモチーフなんですね。

海外でも、人気あるし。


人気といえば、某妖怪のウォッチ。

バンダイさんが絡んでるし、ラッキー池田さんも。

(実は、テレビ大阪が入らないので、見たことないんだが)


やっぱり、先輩戦士が出てくると、盛り上がるな~。

過去には、仮面ライダーとか、ウルトラ兄弟もありましたが。

世界観を壊すことなく、いい感じで入っているところが、いいですよね~。


そして近々、新戦士がやって来るらしい。





手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXシュリケンジン



手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン合体 DXバイソンキング






来週のニンニンジャーは――


ニンニンジャー 来週の予告

第8話「時をかけるネコマタ」


忍者だとバレたくない、風花。

だって、JKなんだもの。

NJKだと、ネタにされちゃう。






今週のおまけ

左上:ブラコン?
右上:鼻の穴が…。

左下:7人忍者。
右下:番傘が似合う。




















<<「中間試験と さらわれた風花 vs 妖怪テング/第6話」
   「風花のNJK作戦 & 追加戦士ちらり/第8話」>>



「手裏剣戦隊ニンニンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」
 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  手裏剣戦隊ニンニンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■