ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「自分に気づく心理学」(PHP)より。



第5章 人を愛し、人から愛される能力

(P188)男にだまされやすい女性の心理的理由



普通、よいことをすれば褒められ、悪いことをすれば叱られます。また、頑張ればよくやったと評価され、手を抜くと注意されたりする。

でも、こんな当たり前のことが得られない境遇もあるようです。

頑張ったし、それなりの結果も得られた。しかし、褒められることがない。むしろ、頑張りが足りないと注意される。

何かに成功した。それを伝えると、なぜか不機嫌になる。まるで自分をライバルか何かだと思っているかのよう。

あるいは、共生的関係の中で、親は自分と同じ世界(価値観)で生きることしか認めないので、それ以外の頑張りや成功を否定されてしまう。

こうなってしまうと、いろんなことが生じそう。


 (a) 自分に価値が見いだせない。

 (b) 他人に褒められても、信用できない。

 (c) 自分を好きな人(自分を褒める人)を、好きになれない(疑ってしまう)。

 (d) 褒められることに、慣れない。



このような状況に置かれている人は、本当は褒められたい。意識はしてないし、どちらかといえば意識的には否定するかもしれないけれど、褒められることに飢えています。

飢えているんだけど納得もできなくて、また慣れてないから、褒められれば褒められたで、素直にそれを受け取ることができません。


そんな中で、不誠実な男のお世辞に、コロッとまいってしまうケースがあるのだという。

加藤諦三さんによると、こういうタイプの女性は、成熟した大人の恋愛や関係を望んでいるわけではないらしい。いや、意識的には求めているのだけれど、無意識的には違っていて、その影響を大きく受けてしまうようです。

小さい頃から褒められることがなかったので、頭では否定していても、心の方では褒められたくて褒められたくて、仕方ない。いわば、飢えている状態。なので、目の前にそれが現れると、飛びついてしまいます。

究極にお腹が空いている時、他のことが目に入らないのと、同じですね。究極に渇いている時、水分だけを求めるのと、同じ。

誠実に愛してくれる人がいても、そっちに目がいきません。逆に、たとえ不誠実でも、うまく褒めてくれる方に、いってしまう。満たしてくれる方を、選んでしまいます。

時には悪い男にダマされたりもするのですが、渇きすぎて、第三者的な視点が持てません。


繰り返し書いてきたように、甘えの欲求を抑圧したまま大人になることは、少なくないようです。そして、大人になってから現れる影響や問題についても、度々書いてきました。

そのひとつのカタチとして、今回のような傾向も、あるようですね。(あくまでひとつの傾向なので、当てはまらない場合も、もちろん多いのですが)(ダマされることはないけれど、好意を持たれると、離れようとしてしまうことだって、あるでしょう)



隠された依存性を持つ女性は、時に魅力もあり誠意もあり好意もある男性をふりきって、魅力のないずるい卑怯な男性を信じる。

(P189)




だましの言葉にやられてしまうのは、心の奥でそれを求めているから。

ただし、本当に求めているものは、心のずっとずっと奥の方にある。





自分に気づく心理学



子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方







<<「第45回 パートナーの愛を感じることができない理由」│「第46回」>>


 → 「自分に気づく心理学の目次 前半 第1章~第3章」




関連記事
[サイト内タグ]:  自分に気づく心理学



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■