ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
烈車戦隊トッキュウジャー

第26駅「銭湯で戦闘開始」


(ネタばれ注意)


コインシャドー 登場!



虹野明が愛するものが、奪われようとしている。

カグラも、協力しちゃうぞ。


CM前の提供でも、ボケた。

<銭湯の危機を何とか、せんと!>



スーパー戦隊シリーズ 烈車戦隊トッキュウジャーVOL.3 [Blu-ray]





[Aパートのレビュー]


クローズと戦う、トッキュウジャーたち。

駅に降りた途端、襲ってきました。

この駅には、何かあるのだろうか?

クローズばかりでシャドー怪人がいないのも、気になります。


2号が5号を振り回す<トカグラコンビネーション!>や、6号の<トルネードビーム>などが決まって、たくさんいたクローズも、あっという間に退治(たいじ)されました。



レインボーラインの烈車に、気になることが起こっちゃったぞ。

どうも、調子が悪い。

まるでシャドーラインの駅に停車しちゃってるみたいだ。


でも、駅の名前は<月川町>。

シャドーに乗っ取られた様子はありません。


車掌(関根勤)さんも、長嶋監督のモノマネで困ってしまったぞ。

「う~ん、どうでしょう?」


ともかく、烈車を調べるため、しばらくこの駅に停車することになりました。


これに喜んだのは、ライト(志尊淳)。

観光がてら出かけようと、はしゃいでます。


と、密かに喜んでる人が、もうひとりいました。

虹野明(長濱慎)だ。

「行くべき場所がある」とか言って、どこかに行っちゃったぞ。


行くべき場所って、死に場所以外に、どこかあるのだろうか?



ネロ男爵が言っていた作戦の目玉が、闇の皇帝ゼット(大口兼悟)の前へ。

作戦を進めるのは、ゼニクレイジー!

ではなくて、コインシャドーです。


コインシャドーとゼニクレイジー


このコインシャドー、ちょっと変わってます。

トッキュウジャーを倒す必要などないと、皇帝の前で言い切りました。

「我らは闇を集め、勢力を広げる。それで十分ではありませんか?」

「それにあの場所は、おもしろい場所ですから」

「これからは、 ここ(腕)の時代よりも、ここ(頭)の時代です。はい」



頭脳派のようですが、おもしろい場所とは、どういう意味なんでしょう?



さて、ライトたちですが、下町を楽しんでますね~。

まずは、三色だんごから。


って、カグラ(森高愛)がいません。

まさか、迷子?


ホントに迷子になってるようだぞ。

蓮馨寺(埼玉県川越市)でひとり、困ってしまいました。


と、その前に、知った顔が通りかかった。

ラッキー!


その人は、虹野明。

いつもはムッツリ顔ですが、今日はウキウキ。

うれしさが顔に、あふれています。

まるで、恋人にでも会いに行くみたいだ。


カグラはこっそり、あとをつけてみました。


明の目当ては、<浩乃湯(ひろのゆ)>だった。

(埼玉県和光市に残る、最後の公衆浴場)

銭湯ですね。


明はカグラに、「ビルドレッシャーには、風呂がないからな」と説明した。

シャワーはあるらしいのですが、それではダメらしい。

「湯船が…いや、オレは銭湯を愛している」


おお!

日本文化にはまった、欧米人のようだ。


ん?

その銭湯で、トラブル発生か?


メガネの男、印西輝男(倉貫匡弘)は言いました。

「この契約書(けいやくしょ)に書いてある期限は、明日」

「それまでに借金を返せないのであれば、この銭湯は取り壊します」



何っ!

そうと聞いては、黙っておれぬ。

明はトッキュウ6号に変身し、ユウドウブレイカーにドリルレッシャーをセット。

行け! トルネードビーム発射!

銭湯の敵を、ミンチにしてしまえ!


――なんてことは、さすがにできません。

(ちょっと、やりかけましたけど)



カグラと明は、銭湯の店主(西田健)に、事情を聞いてみました。

どうやら、こんなことがあったらしい。


店主は、若者の銭湯離れと燃料の高騰(こうとう)に、悩んでいました。

何とかお客さんを取り戻したいと思っていた矢先、印西輝男が現れたのだという。

コンサルタントを名乗る印西は、お客さんを取り戻すいい方法があると、店主の耳元でささやいた。


まず提案したのは、「しょうぶ湯」です。

5月5日、端午(たんご)の節句(せっく)に、菖蒲(しょうぶ)の根や葉を湯船に浮かべて入る、特別なお風呂のこと。

邪気を払うといわれています。


でも、印西のやった「しょうぶゆ」は、違ってました。

なんと、「勝負湯」だったのです。

マスクのプロレスラーふたりに勝たないと入れない、そんな風呂だった。


次に提案されたのは、「スーパー銭湯」。

露天風呂やジャグジー、休憩室、娯楽場や食堂などの設備が充実した、大規模な銭湯のことだ。


でも、実際は違った。

脱衣所に並べられたのは、野菜に果物、お肉など。

スーパーマーケットのような銭湯に、されてしまいました。


銭湯 浩乃湯


慰謝料や風呂を元に戻すために、店主は借金に借金を重ねた。

こりゃ、どう考えても、詐欺(さぎ)ですね。

でも、契約書(けいやくしょ)に印鑑(いんかん)を押してしまっている以上、どうにもならないのだという。



おっと、カグラを捜(さが)していた仲間たちが、ここで合流。


すると、店主が言った。

「おお、ちょうどいいや」

「風呂、入ってってくれ!」

「今日がな、最後の営業なんだよ」




というわけで、6人は、お風呂に入ることに。


と、いきなり、明に注意された。

「銭湯ルール、その1。恥(は)ずかしがらずに、堂々と!」

明のルールでは、タオルで前を隠(かく)してはならないらしい。


まだまだ続きますよ。

「ルール、その2。何はなくても、体を洗え! 話はそのあとだ!」

湯船に入る前に、しっかり体を洗いましょうというわけ。


「ルール、その17。決して、湯はうめないこと!」

(銭湯では爺さんがよくこう言いますが、ありゃ、体のセンサーが劣化してるんですね)



と、女湯から声が聞こえました。


「うわ~! 広~い!」

カグラが、はしゃいでます。


ミオ(梨里杏)は、「わあ~! 極楽(ごくらく)、極楽!」と、オヤジみたい。


ふたりはお湯をかけあったり、楽しんでるようですね。

すっかり、銭湯好きに、なっちゃったようだ。



脱衣場でも、ルールは存在します。

「ルール、その219。風呂上りには、こいつだ!」

「腰に手を当て、一気に飲むべし!」


コーヒー牛乳を、みんなでゴクゴク。


銭湯を楽しむ、トッキュウジャー


銭湯の素晴らしさを味わったみんなですが、それだけに今日でおしまいとは、さみしすぎる。


明は熱弁(ねつべん)した。

「オレはもっと、この銭湯につかりたい!」

「この銭湯は、今までにない、いい銭湯だ!」



カグラも言った。

「そうです! あきらめるには、早すぎます!」

(「あきら」だけに!)


というわけで、みんなで借金返済に協力することになりましたよ。

カグラは、何を思いついたんだろう?





烈車戦隊トッキュウジャー写真集 出発進行!



W VOL.3 (廣済堂ベストムック266号)







[26駅 Bパート]


カグラのアイデアは、チンドン屋さんでした。

変身して、プラカードを持ったり、太鼓(たいこ)を鳴らしたりして、練(ね)り歩く。

「銭湯行くなら、浩乃湯で~す!」


6号も、張り切ります。

率先(そっせん)して、チラシを配(くば)る。

「よろしく頼(たの)む!」

「浩乃湯は、とてもいい湯だ! このオレが保証する」

「ナイスな煙突、しぶ~い内装(ないそう)。そして、美しい壁(かべ)の富士」

「まさに…極楽(ごくらく)」



最初は恥ずかしがってた2号、3号、4号ですが、6号の頑張りを見て、やる気になった。

浩乃湯を精一杯、宣伝しますよ!

乗り換えチェンジを使った、パフォーマンスまで披露(ひろう)したぞ。




宣伝の効果か、浩乃湯にはたくさんの人が。

これは期待できそうだ。


でも、得られたお金は、微々(びび)たるものでした。

チラシに、入浴料10円と、マジックで書かれていたのです。

明はよかれと思ってやったのですが、これでは人は集まっても、もうけは出ません。

いい体験になってリピーターが出るかもしれませんが、借金の返済は明日ですからね。


それでも店主は、感謝した。

「みんな…ありがとうな」

結果はどうあれ、気持ちがうれしい。

「ここまでやってくれたら、十分じゃよ」


でも、カグラの気持ちは、これではすみません。

「浩乃湯が壊されちゃうなんて、わたし絶対…」

もう、泣きそうだ。


ここで立ち上がったのは、明でした。

浩乃湯にかける想いは、カグラにだって負けません。



翌朝、明とカグラは、浩乃湯の前へ。

カグラは、ピンクのニッカボッカ(ニッカーボッカー)を身にまとってる。

(長らく、ニッカポッカだと思ってた)


ビルドレッシャーまで持ち出して何をするのかと思ったら、ビックリ!

浩乃湯を建物ごと、持ち上げようとしています。


引っ越し?


明とカグラは、浩乃湯を引越しさせるつもりなのです。

ちょうど向こうに、いい空き地がある。


空き地にも所有者がいるとか、そういうことは考えてないようですね。

これには、駆けつけた仲間も、ビックリ。


!!


様子がおかしい。

浩乃湯をひっぺがしたあとから、闇がすごい勢いで、噴(ふ)き出してきたぞ。


「闇だまりだ」と、明は言った。

「地脈(ちみゃく)の関係で、人間の負(ふ)の思念(しねん)が、自然と溜(た)まってしまう場所」

「いわゆる逆パワースポットとでも言えば、分かりやすいか?」


これで合点(がてん)がいきました。

「闇だまりのせいで、浩乃湯の客足が遠のいたんだ」

烈車の調子が悪いのも、おそらくは、こいつのせい。


と、その前に、印西輝男が現れました。

「やあやあ、みなさん!」

「取り壊す手間を省(はぶ)いていただき、感謝します」

「さっそくですが、みなさんには、ここから退去(たいきょ)してもらいましょう」



が、虹野明がさえぎったぞ。

「契約は、無効(むこう)だ」

「それは相手が人だったらの話」

「人外(じんがい)のものが人をたぶらかし契約を結んだところで、それに何の意味がある?」


明は見抜いたようです。

印西輝男の正体を。

「なぜ、このような下町の銭湯を狙(ねら)ったのか」

「最初から、疑問だったが…」

「この闇だまりを見て、すべての謎が解(と)けた」

「さあ、正体を現せ!」



(外道照身霊破光線! 汝の正体みたり! 前世魔人)


不敵に笑う、印西輝男。

「そうですか…」

「すべて、お見通しというわけですか」


コインを指で弾いたぞ。

シャドー怪人が、姿を現す。

「お金のことなら、何でもおまかせ」

「コインシャドーです」

「申し訳ありませんが、この土地を渡すわけには、まいりません」

「ここは、貴重(きちょう)な闇だまり」

「ステーションではなく、新たなターミナルを建設し、さらなるシャドーラインの発展を…」



「能書(のうが)きは、もういい!」と、ライト。


カグラも言った。

「あなたが悪者だったら、やっつける!」

「ただ、それだけ!」



さあ、6人で、トッキュウチェンジャーをかまえろ。

<変身いたしま~す>

「トッキュウチェンジ!」

<白線の内側に下がって お待ちくださ~い>


入浴後のコーヒー牛乳が楽しみ、トッキュウ1号! ハッ!

メガネが曇る~、トッキュウ2号! 詐欺は犯罪です。

半身浴で発汗、トッキュウ3号! ハッ!

お風呂でも読書タイム、トッキュウ4号! フッ!

1時間はたっぷり入る、トッキュウ5号! は~い!

銭湯のためなら死ねる、トッキュウ6号! トリャ~ッ!

勝利のイマジネーション!

烈車戦隊、トッキュウジャー!


まず飛び出したのは、トッキュウ6号だ。

愛する銭湯のうらみは、怖いぞ~。

いきなりの胸パンチで、吹き飛ばした。


さらに突進して、ラッシュ!

殴(なぐ)って、殴って、ひざ蹴りだ~!


と、ここでコインシャドーも、反撃に出たぞ。

「コインバラまき~!」

大量のコインを、トッキュウジャーたちに、ぶちまけた。

しかも、これ、小型爆弾になってら。


ホームトリガーを撃とうとした2号ですが、腕にくっついたコインが爆発した。

これぞ、必殺<袖(そで)の下>。


頭脳派かと思ったら、けっこう やるようですよ。


またコインをバラまく、コインシャドー。

そこにあえて突っ込んでいったのは、6号だ。

ユウドウブレイカーで風車を作り、コインをはね返す。

「許さんぞ、コインシャドー!」

「守るべき伝統文化を蔑(ないがし)ろにし、罪のない店主を翻弄(ほんろう)し、銭湯を愚弄(ぐろう)した!」



仲間のアシストも出て、押せ押せだ。


おっと、ここで前に出たのは、トッキュウ5号。

しかも、1号と乗り換えチェンジしてます。


赤くなった5号が放ったのは、レールスラッシャー。

敵をグルグル巻きにして、身動きできなくしました。

「言ったでしょ? やっつけるって!」

思い切り、横にぶった斬った~!


とどめは、6号だ。

ユウドウブレイカーに、ドリルレッシャーをセット。

<オーライ! オーライ!>


レールスラッシャーのレールに、6号がライド・オン!

まるでサーフィンのように進み、高熱ブレードで、突いた!


これでコインシャドーは爆発。

炎に包まれました。


コインシャドー vs 5号&6号


いや、まだ終わってない。

「世の中、金だ~!」

コインシャドーが、巨大化復活。

闇だまりの力を、使ったのか。


今は、ビルドレッシャーが使えません。

6号は、ディーゼルオーを貸してもらうことに。


さあ、ロボ戦だ!





烈車戦隊トッキュウジャー 赤色往来灯 ユウドウブレイカー



HYPER HOBBY (ハイパーホビー) 2014年 10月号 [雑誌]






[Cパートのあらすじ]


烈車合体し、トッキュウオーとディーゼルオーが、降臨(こうりん)。


おっと、闇だまりの力を得て、コインシャドーはパワーアップしているようだぞ。

いきなりパンチで、トッキュウオーを退(しりぞ)かせた。

パワータイプのディーゼルオーをも、圧倒。

こりゃ、厄介(やっかい)そうだ。

闇のオーラで、2体のロボに、ダメージを与えた。


「だったら、さらに合体だ!」と、トッキュウ1号。


超烈車合体!

9つの烈車が、空に虹(にじ)を描いた。

超トッキュウオー!

そのまま、必殺技を放て。

超トッキュウオーキャノン!


直撃を受けた巨大化コインシャドーですが、闇だまりの力があります。

「まだまだ!」

立ち上が…

いや、ふらついて、ヒザをついたぞ。

「あら?」

「なっ、なんか…フラフラします…」



「湯あたりのようなものだ」と、トッキュウ6号。

「大量の闇で、のぼせたんだ」


ここで、トッキュウ4号が、ひらめきました。

さっそく、ファイヤーレッシャーをセットします。


連結完了!

超トッキュウオーファイヤー!


4号が叫(さけ)ぶ。

「ナゾナゾ いくよ~!」

「上は洪水(こうずい)! 下は大火事! な~んだ?」


そう言いながら、超トッキュウオーファイヤーで、放水&火炎放射。


コインシャドーは、必死に考えます。

「え~と…家計簿(かけいぼ)!」


「ブブ~ッ!」

6号が、×の字を作る。

「ハズレだ!」


正解は、4号から。

「答えは…お風呂で~す!」


「そんなお風呂、今時ないでしょ!」

コインシャドーの言うことも もっともですが、これでジ・エンド。

最後は、超熱湯スプラッシュを、喰らってしまいました。

「いい湯じゃなあ~い!」

そんな言葉を残して、コインシャドーは大爆発。


トッキュウジャーは、勝利したのでした。


超トッキュウオーファイヤー


浩乃湯を元に戻して、一件落着(いっけんらくちゃく)。

店主も、大喜びです。


「おじさん、ひとつだけ、お願いしてもいい?」と、カグラが言いだしました。

(MATの岸田隊員のサインください!)

「一番風呂、ちょうだい!」


「いい案だ!」と、明もノリノリです。



一番風呂で最高の気分になる、カグラ&明なのでした。



◇感想◇


ダジャレのような副題でしたが、ストーリーはしっかりと まとまってた。

西田健さんや倉貫匡弘さん(タイムグリーン・シオン)の登場も、うれしい。


トッキュウ6号の決め技、カッコいいですね。

ドリルとCGが、マッチングしてる。


次回は、新幹部とパワーアップアイテムが登場。

さらに、ワクワクさせてくれます。


ノリノリで突っ走って欲しい。





烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズ11 烈車合体 DXビルドダイオー




烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズEX シンケンジャーレッシャー






来週の烈車戦隊トッキュウジャーは――


トッキュウジャー 来週の予告

第27駅「新たな力を」


新幹部が、登場!

女性侯爵でシャドータウンの管理人を束ねる、モルク侯爵だ。

えっ?

皇帝ゼットに、刃を向けた?


パワーアップアイテムは、ハイパーレッシャー!

シャドータウン対策か。













今週のおまけ

今週のおまけ

左上:トカグラコンビネーション(トカッチ&カグラ)。
右上:う~ん、どうでしょう?

左下:チンドン戦隊。
右下:西田健さん、最高!




<<「リョーナイト vs ピンスポシャドー/第25話」


 → 「烈車戦隊トッキュウジャー レビューの目次」



「烈車戦隊トッキュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  烈車戦隊トッキュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


烈車戦隊トッキュウジャーの第26話を見ました。 第26駅 銭湯で戦闘開始 シャドー怪人がいないにも関わらず、ライト達が駅から降りた途端にクローズが襲ってくる。 「どうなってるの!?駅から降りた途端に襲ってくるなんて」 「クローズばかりでシャドー怪人がいないのが気になる」 「悩んだってしょうがない。今は戦いに集中、だろ」 更に烈車もまるでシャドーラインの駅にいるかの...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■