ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
烈車戦隊トッキュウジャー

第13駅「走れ消火器」


(ネタばれ注意)


ルーペシャドー 登場!


<ライトがわたしを信じて任せてくれたみたいに、街のことはライトに任せる!>



ライトとミオが、大ゲンカ!

こんなことで、新しいサポート烈車は見つけられるの?


ファイヤーレッシャー&ディーゼルオーファイヤー、登場!

爆鎮完了!



ヒーロークラブ 烈車戦隊トッキュウジャーVOL.2 [DVD]





[Aパートのレビュー]


街に、クライナーロボが出現。

トッキュウジャーは、超トッキュウオーに乗車し、迎撃(げいげき)だ。


実はこれで、7体目のクライナーロボ。

さすがのトッキュウジャーたちも、お疲れ気味です。


歌まで聞こえてきた。


 クライナー、クライナー、クライナーロボ♪

 ダダダダダダダ、トライアタック!

 クライナー、クライナー、クライナーロボ♪

 ダダダダダダダダダ!

 負けて、負けて、負けてたまるか、オレたち人間じゃない♪

 地球、地球、地球をおそう、シャドーライン♪

 出発 ダンダン ダンダン、合体クライナー戦隊♪

 心はひとつの団結だ~あ♪

 クライナーワン!

 クライナーツー!

 クライナースリー!

 合体クライナーマックスが~♪

 合体クライナーロボに~♪

 無敵の闇の火を灯す♪

 トライアタック、クライナーロボ~♪

 クライナー、クライナー、クライナーロボ♪

 ララララララ トライアタック!

 クライナー、クライナー、クライナーロボ♪

 ラララララララララ!







トッキュウ1号が叫んだ。

「全部まとめて、やっつけてやる!」


出た!

超トッキュウオー、フルバーストフィニッシュ!


トッキュウレッシャー&サポートレッシャーの形をしたエネルギーが発射された。

これをまともに喰(く)らい、3体のクライナーロボは砕(くだ)け散りました。


さっすが、超トッキュウオー。


超トッキュウオー


ん?

勝ったはいいけど、超トッキュウオーから火花が?

故障(こしょう)か?


「違います~」

そう言ったのは、変顔(へんがお)をした車掌(関根勤)さん。

「決して、故障じゃありませ~ん」

「ですが~」



続いて、チケットくんが言った。

「平たく言うと、使いすぎで~す!」


超トッキュウオーはもともと、想定外の合体。

圧倒的なパワーを捻出(ねんしゅつ)する反面、各烈車に強い負荷(ふか)がかかるのでした。


「いや~ん♪ 激しすぎちゃったのね♪」

ワゴンさんは日曜の朝から、もだえちゃったぞ。


ということで、しばらく超トッキュウオーは使えなさそうです。

チケットくんが言うには、「いざという時しか使わないのが、無難(ぶなん)でしょうね」ということらしい。


強い力には、それなりのリスクや負荷があるのか。


でも、悪い話ばかりじゃないようですよ。

今の停車駅の周辺で、微弱(びじゃく)ではあるけれど、サポート烈車の反応がある。


なぜ、車掌さんは変顔するのか?

謎(なぞ)を残しつつ、ライト(志尊淳)たちは街に出て、サポート烈車を捜(さが)すことになりました。



ミオ(梨里杏)やカグラ(森高愛)は、子どもたちに聞き込みを開始。

子どもたちなら、サポートレッシャーが見えるはずです。

何か知ってるかも。


でも、ライトだけは、街の名物を食べてら。

(松寿せんべい?)

なので、ミオに怒られちゃいました。

はやくサポート烈車を見つけないといけないのに。


と、トカッチ(平牧仁)とヒカリ(横浜流星)が、敵を発見した。

なぜか、クローズたちが、作業しています。

黒いペンキを、あちこちに塗(ぬ)り塗り。


シャドー怪人が、指揮(しき)しているぞ。

「この街を、真っ黒に塗りつぶしてしまいなさい!」

「ちなみに、わたしは、左利(ひだりき)きです」


ライトたちに気づくと、自己紹介を始めましたよ。

「わたしは、シャドーラインのルーペシャドーです」

「ちなみに視力は、左が1.5、右が13.5です」



ルーペシャドー
(巨大なルーペの分、右の視力がいい)


何だかバカ丁寧(ていねい)な敵ですが、変身して戦闘開始だ。

<変身いたしま~す>

「トッキュウチェンジ!」

<白線の内側に下がって お待ちくださ~い>


「ジャマをしないでもらいたい」と、ルーペシャドー。

「ちなみに、こちらはまだ、仕込みの途中(とちゅう)です」


何か、ビミョーに、作戦をバラしかけてるけど…。


さあ、まずは、クローズたちとの戦いだ。

数は圧倒的に向こうが多いけど、問題なし。

さくさくさく~っと、倒していきます。

トッキュウ3号は、剣道の技でコツ、コツ、コツ~ン。

小さな動きで、面を打ったぞ。

あっという間に、クローズをやっつけた。


「なかなかやりますね~」

拍手(はくしゅ)する、ルーペシャドー。

「ちなみに、こんな攻撃はどうでしょうか?」

右肩の巨大ルーペに触(ふ)れました。


!!


ルーペから、光線が発射された。

何とか避(よ)けましたが、すごい威力(いりょく)だ。

当たったら、たいへんなことになりそうだぞ。


レンズを使った超強力なビーム。

となれば、レンズを壊しちゃえばいい。

トッキュウジャーの5人は、トッキュウブラスターのウチマスモードで、レンズを狙います。


と、敵は、それに気づきました。

「ああ~、それは困ります」

「一時、退却(たいきゃく)することにします」

「ちなみに特技は、ウインクです」


ルーペシャドーは、ウインクをルーペで拡大。

これが攻撃となって、5人を襲った。


火花散る、大地。

気がつくと、ルーペシャドーは消えていました。



ここで、もめごとが発生。

サポート烈車の捜索(そうさく)を続けようとライトが提案(ていあん)したのですが、ミオが反対。

ルーペシャドーを放っておけないと主張した。

確かに、何やら企(たくら)んでるみたいですもんね。


すると、ライトが言いました。

「じゃあ、ミオが、あの虫眼鏡(むしめがね)捜しなよ」

「オレは、サポート烈車、捜すから」


話が終わってないのに、軽い感じで、行っちゃいましたよ。


仕方ないので、ヒカリはカグラに、ライトを追いかけてもらった。


こうして二手に分かれることになったのですが、だいじょうぶだろうか?

ミオはそうとう、おかんむりみたいだぞ。



シャドーラインの基地、キャッスルターミナル。


グリッタ嬢の顔を覗(のぞ)きこみながら、闇の皇帝ゼット(大口兼悟)は言った。

「目だ」

「目がいいぜ~。キラキラでなあ~」


(確かに、LED電球が入ってるみたいに、キラキラだ)

「何でそんなに、光ってるんだろうなあ~」

「なあ、グリッタちゃん」



ホント、キラキラが好きなようですね。

(キラキラした目 > 狛犬みたいな顔)


そんなふたりを見て、ノア夫人は にんまり。

この様子だと、娘を嫁(とつ)ぎ~のできそうです。


逆に、ネロ男爵は、唇(くちびる)を噛(か)みしめている。

「ノア夫人め…せいぜい調子に乗ってろ」

「陛下(へいか)には、絶対的に闇が必要なのだからな」

「闇を作り続けてこそだ」



と、そこに、シュバルツ将軍がやって来ました。

「クライナーロボによるトッキュウジャーへの波状攻撃(はじょうこうげき)、うまくいっているようですな」


「当然(とうぜんだ)だ」と、ネロ男爵は言う。

「このスキに闇を集め、一気にトッキュウジャーを、殲滅(せんめつ)してくれる」

「また陛下が、つまらぬ興味(きょうみ)を抱(いだ)かぬようにな」



一枚岩ではない、シャドーラインの幹部(かんぶ)たち。

その中でも、何を考えているのか分からないのが、シュバルツ将軍かもしれません。


将軍はあの後、ハンカチを、グリッタ嬢に手渡しているのです。

「グリッタ嬢、あらためて、これを…」

「今は、ごしんぼうです」

「あなたの気持ち、いずれ…」



この言葉の真意(しんい)は?


将軍の言葉が、グリッタ嬢の心のよりどころになってるみたいだぞ。

信じていいのか?

乙女を裏切ると、怖いぞ~。



自由なライトに、ミオはプンプン。

「今頃、街の名物、全制覇(ぜんせいは)狙(ねら)ってるよ、絶対!」

口を、とがらせちゃってます。


と、ミオたちの前に、クローズが現れた。

相変わらず、街を黒く塗りたくってるぞ。


ミオ、ヒカリ、トカッチは、変身して飛び出しました。

敵が何を企んでいるのか分かりませんが、好き勝手させるわけにはいきません。



その頃、ライトは、子どもへの聞き込みを行っていた。

そして、有力な情報が得られました。

烈車じゃないけど、ヘンなものなら知っていると、男の子に教えてもらったのです。


行ってみると、巨大な消火器のようなものが、そびえたっていました。

何だろ、これ?





烈車戦隊トッキュウジャー きゃらっち! 烈車戦隊トッキュウジャー



TOEI HERO NEXT『俺たち賞金稼ぎ団』オフィシャルムック?ROLL CHANGE? (TOKYO NEWS MOOK)






[第13駅 Bパート]


ミオたち3人は、クローズを倒しました。

けど、不思議だ。

街を黒く塗って、どうしようというのだろう?


ルーペシャドー。

ルーペ。

拡大鏡。

虫眼鏡…。


!!


ミオは、ハッとした。

理科の実験だ。


紙を黒く塗り、虫眼鏡で太陽の光を集め、燃やす。

まさか、ルーペシャドーは、あの実験と同じことをやろうとしているのか?!


はやく敵を捜し出さないと、たいへんなことになりそうだぞ。

でも、ルーペシャドーは、いったいどこに?


ヒカリは、推理(すいり)しました。

自分自身を燃やすわけにはいかない。

となると、きっと街の外にいるはず。



ライトは、巨大な消火器によじ登ってみました。


下から、カグラが声をかけます。

「ライト! サポート烈車、捜すんじゃなかったの?」


でも、ライトは笑ってる。

「いいじゃん、いいじゃん!」

「なんかこれ、おもしろそうだし!」



好奇心旺盛(こうきしんおうせい)というか、なんというか…。


と、カグラのパスに、着信が。


ミオからだ。

「ルーペシャドーの企みが、分かったの!」

「緊急事態(きんきゅうじたい)!」



カグラは、ライトに伝えます。

「ライト! ミオちゃんが、シャドーを捜してって!」


すると、意外な返事が返ってきた。

「いや、悪いけど、それムリ!」

ムリって、敵を倒すより大事なことがあるの? ライトさん。

ひょいっと下りてくると、自分の口でミオに言った。

「こっちは、こっちの用事を終わらせる」

「だからそれまで、そっちのことは、おまえに任せる」



あ~あ、通信を切っちゃった。


言葉を失ったミオでしたが、やがて、幼い日のことを思い出した。

確かあの時、ライトは虫眼鏡で遊んでたんだ。


--------------------------------------------------------

あの日、ミオ(石井薫子)は、ライト(馬渕誉)に言ったんだった。

ライトと虫眼鏡って、似てる。

「ライトって、そうやってひとつのことに集中すると、他のこと、何にも見えなくなっちゃうでしょ?」


すると、少年ライトはこう返した。

「でも、ミオは違うよな」

「もしも、オレがそんな風になっちゃったら…」



この時、ミオは約束したのです。

「任せといてよ!」

「ちゃんと、面倒見てあげるから!」


--------------------------------------------------------


「そっか…」

ミオは、気づいたようです。

顔が、パッと晴れやかになりました。



ライトはまた、巨大な消火器に登った。

なんか、いろいろと試しているようです。


おっ!

安全栓(あんぜんせん)を引き抜くと、入口が開いたぞ。



ルーペシャドーは、太陽の光を集めていました。

エネルギーを充填(じゅうてん)して、街を焼くつもりだ。


そこに、ミオたち3人が駆けつけましたよ。

さあ、作戦を阻止(そし)しないと。


が、ルーペシャドーは、妖(あや)しく笑うのでした。

「ちなみに、ちょっと、遅かったです」

「充填完了!」

「エネルギー収束(しゅうそく)…」

「発射!」



右肩の巨大ルーペから、光が発射されました。

それが黒塗りされたビルに命中。

焼かれてしまった。


ルーペシャドーは、ステップしながら笑います。

「はっはは~ん!」

「あなた方の努力(どりょく)も、水の泡(あわ)」

「ちなみに、早く消さないと、たいへんなんじゃな~い?」



消火するには、急いで街に戻らないと。

けど、そうすると、その間に、他の場所に火をつけられてしまう。

トカッチは、頭を抱(かか)えてしまいました。


(にっちもさっちもどっちも、ブルドック! ワオッ!)


が、ミオは確信に満ちた顔で、笑うのでした。


ルーペシャドーは、不思議がります。

「ちなみに、なんで、落ち着き払(はら)ってるの?」


ミオは言った。

「だって、あっちにはライトがいる!」

「わたしは、ライトに任された」

「ライトがわたしを信じて任せてくれたみたいに、街のことはライトに任せる!」



この言葉を聞いて、トカッチとヒカリも、落ち着きを取り戻せました。

こっちはこっちで、やることをしっかりやればいい。


さあ、変身だ。

<変身いたしま~す>

「トッキュウチェンジ!」

<白線の内側に下がって お待ちくださ~い>

出発進行!



さて、巨大な消火器ですが、中に運転席がありました。

やはりこれが、サポート烈車だったみたいだ。

ちゃんと、トッキュウレッシャーも置(お)かれている。

ライトがトッキュウチェンジャーにセットすると、計器が動き出したぞ。


っと、モニターに映し出されたのは、燃えている街の姿だった。

さあ、消火器レッシャー、出発進行です。

消防車ならぬ、消防烈車だ。


と、それをモニタリングしていたチケットくんが、ツッコんだ。

「消火器じゃなくて、ファイヤーレッシャーです!」

災害救助型のサポート烈車らしいぞ。


サイレンを鳴らしながら、ファイヤーレッシャーが走る。

火事の現場に、急行だ。


放水銃を伸ばして、放水開始。

ビルの火事を、鎮火(ちんか)します。


ファイヤーレッシャーの消火活動


あっという間に、消火完了!




ルーペシャドーと戦う、トッキュウ2号、3号、4号。

丘(おか)の上からも、消火されたことが確認できました。


ルーペシャドーは、地団駄(じだんだ)を踏(ふ)んでるぞ。

「ああ~! せっかく、燃やしたのに~!」

「ちなみに、心が傷つきました…」



さあ、こっちも、いっちゃおう。

まずは、乗り換えチェンジだ。

<お急ぎの方は お乗り換え下さ~い>

<トッキュウ3号 イエロー 乗り換えて ブルー>

<トッキュウ2号 ブルー 乗り換えて グリーン>

<トッキュウ4号 グリーン 乗り換えて イエロー>


色が変われば、武器も変わる。

専用武器で、攻め立てるぞ。


ブルーになった3号は、ホームトリガーを連射しながら、突進。

懐(ふところ)に飛び込んだら、後ろ回し蹴(げ)りが炸裂(さくれつ)した。


吹っ飛んだルーペシャドーに、グリーンな2号とイエローな4号が追い打ちをかける。

トンネルアックス&シンゴウハンマー。


そこにブルーな3号が飛び込んで、2号&4号がキャッチ。

至近距離(しきんきょり)から、ホームトリガーの連射だ。


もう、押せ押せです。


乗り換えを解除して、仕上げにかかりますよ。

スコープレッシャー、セット!

狙いを定めて~。

<斬りますよ~! ご注意くださ~い!>

トッキュウブラスター、キリマスモード。

三連斬りだ!


強烈な剣撃を3つ喰らい、ルーペシャドーは大爆発。


vs ルーペシャドー


が、おっと!

心の闇が暴走し、すぐに巨大化復活した。


ちなみに、巨大化した分、ルーペの出力も上がるようだぞ。

ヤバイ、街が燃やされるかも。


車掌さんに連絡したところ、こんな返事が返ってきた。

「見つかったのが消火器レッシャーなら、ディーゼルオーを使てください」

「おもしろいものが、見られますよ~!」



すかさず、チケットくんがツッコみます。

「だから、ファイヤーレッシャーだって!」





烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズ1-5 烈車合体DXトッキュウオー




烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズ10 ファイヤーレッシャー






[第13駅 Cパート]


さあ、烈車合体だ!

連結し、ディーゼルオーが降臨(こうりん)。


さらに、ここに、ファイヤーレッシャーが連結します。

烈車武装(れっしゃぶそう)!

連結完了、ディーゼルオーファイヤー!


燃える森の中を、ディーゼルオーファイヤーが進む。

まずは、放水銃で、消火するぞ。


鎮火したところで、巨大化戦だ。


おっと、ルーペシャドーが、石を拾いました。

その石をレンズに通すと――

あっ! 巨大化した。

実際にモノを大きくする能力があるのか!


巨大化した石を連続して投げ攻撃する、ルーペシャドー。

これなら武器が、無尽蔵(むじんぞう)だ。


調子に乗って、ルーペシャドーが攻め立てます。

走って懐に飛び込むと、パンチを連打してきた。

「そ~りゃ! そりゃ、そりゃ!」

「そ~りゃ! そりゃ、そりゃ!」



すると、ディーゼルオーファイヤーは、放水銃を突きつけました。

銃口を敵の腹に密着(みっちゃく)させ、スイッチ・オン!


ホースのように銃口が伸び、ルーペシャドーは大きく吹き飛んだぞ。


1号が叫ぶ。

「見えた! おまえの終着駅!」

「これで、とどめだ!」



ファイヤースプラッシュ!


右の銃から、炎が出た。

超火炎噴射だ。


「火も水も、両方出るなんて、ズルいぞ~!」

巨大化ルーペシャドーは燃え尽(つ)きて、爆発。

滅(めっ)せられました。


ディーゼルオーファイヤー


あとの消火作業も、お忘れなく。



今回はミオの大活躍でしたが、ミオ自身は、ライトのおかげだという。

「わたし、ライトのこと、勘違(かんちが)いしてたから」と。

「まあ、なんというか、頭より胃袋(いぶくろ)で物事考えてるとか」

「その間違いに気づいたから、頑張(がんば)れたっていうか…」


見直したようですね。


と、そんなこと話してると、ライトが帰って来たぞ。

って、両手に食べ物をたくさん抱えてます。


頭より胃袋は、間違ってないかも。

勘違いしたのが、勘違い?


「もう、いい!」と、ミオ。

でも、怒るのではなく、笑ってる。

「こうなったら、街の名物、全制覇よ!」

ライトに負けず、食べだすのでした。


ミオも名物、全制覇だ!



◇感想◇


自由なライトと、委員長タイプのミオ。

まさに、水と油だ。

全然、性格が違う。

でも、だからこそ、補い合えるようですね。


みんなが同じ方向むいてたら、何か見落としちゃう。

でも、誰かが別の方向を見てたら、気づけそうです。

キョロキョロしたり、ボ~ッと眺めたり。

そうしてると叱られるけど、実は、いいところもあるのかもね。





人造人間キカイダー Blu-ray BOX VOL.1













来週の烈車戦隊トッキュウジャーは――


トッキュウジャー 来週の予告

第14駅「迷刑事、名探偵」


ニコタン刑事(小西博之)に、けん玉探偵ヒカリ、登場!

逮捕された仲間の濡れ衣を、晴らすことはできるか?


ポリスレッシャーも、登場するよ。




今週のおまけ

今週のおまけ

左上:南海電鉄「30000系 こうや」。
右上:富山ライトレール「0600形 ポートラム」。

左中:新京成電鉄「8800形」。
右中:車掌さんの変顔「そこまでは、わかりませ~ん」。

左下:「おもしろいものが、見られますよ!」。
右下:小林まこと先生のマンガの口みたい。




<<「グリッタ嬢にキス 超トッキュウオー vs ランプシャドー/第12話」
   「取手権左衛門(小西博之) vs 名探偵ヒカリ vs ソウジキシャドー/第14話」>>




「烈車戦隊トッキュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「獣電戦隊キョウリュウジャー 目次」
 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  烈車戦隊トッキュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


烈車戦隊トッキュウジャーの第13話を見ました。 第13駅 走れ消火器 「まったく…これでもう7体目だよ。どれだけクライナーロボの相手をすればいいわけ!?」 「ホントしつこい」 クライナーロボが次々と現れ、トッキュウジャーは超トッキュウオーで応戦して全てを倒したものの、圧倒的なパワーを捻出する反面、強い負荷がかかるために超トッキュウオーの関節部分から火花が出てしまう。 ...
[ MAGI☆の日記 ]
 ちなみに、マグネシウムに水をかけたら燃えるわけじゃなく、あくまで「燃焼中のマグネシウム」に水をかけると、水から酸素を奪ってより激しく燃焼するって事なんだとか。同じ理由で、二酸化炭素消火器もNG。消火するには、乾燥した砂などで酸素を遮断するのがもっとも効
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■