ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
無料ゲーム「艦隊これくしょん - 艦これ」に関する日記。


今回は、4-2 カレー洋制圧戦の、ボス到達率を検証。


提督部屋


艦隊これくしょん ~艦これ~ DMM.com



ウィークリー任務「敵東方艦隊を撃滅せよ!」をクリアするため、よく4-2を利用します。


<敵東方艦隊を撃滅せよ!>

西方海域に出撃し、敵東方艦隊の主力を捕捉、これを撃滅せよ!

→ 4-1~4-4のボス戦で、12回勝利するとクリア。




4-2は、他の海域に比べ、ボス到達率がそれなりに高いような気がする。

なので、数えてみました。



<4-2 カレー洋制圧戦>


ルート固定は、1ヵ所だけ。

駆逐艦2隻以上で、A→Eが確定するようです。

けれど、上ルート(A→B)の方が、ボスに行く確率が上がるので、この固定は使いません。


4-2 ルート


よく使う編成は、

(a) 重巡・戦艦・軽母・軽母・雷巡・雷巡

(b) 重巡・軽母・軽母・雷巡・雷巡・雷巡


重巡を育てるのに、利用。

(別に重巡に、こだわる必要はないけど)

あと、回数を重ねると、軽母も育ってくれます。

瑞鳳と千代田・千歳、飛鷹が、艦隊内で上位にきてくれた。


敵はそんなに強くないので、滅多に途中撤退することもない。

CとFで潜水艦が出るので、潜水艦関係の任務も、ついでにこなせます。

軽母と雷巡を入れるのは、潜水艦対策。(陣形は、単横陣で)


ボスハズレでも補給艦を狩れるので、うれしい。

ハズレで戦艦とかだと、泣けてくるけど。



<結果>

まだ出撃回数が少ないですが、とりあえず途中結果を。


 出撃: 65回
 ボス到達: 41回 (63%)
 ボスハズレ: 23回 (35%)
 大破撤退: 1回 (1.5%)


上ルートを進むと、ボス到達への羅針盤のチャンスが、2回得られます。

Cでダメでも、Hでもう1回ある。

(4回戦うことになりますが)


上ルートは14回で、そのうち13回はボス戦にたどり着けました。

下ルートでも、50%以上の確率でボスに。



理論値は、こんな感じだろうか。


4-2 ルート 確率


上ルート( A → B → C )

 1/2×1/2=1/4

Cでの分岐でボスに行くのは

 1/4×1/2=1/8

Hに行った場合 ボスに行くのは

 1/8×1/2=1/16


下ルートは、( A → E → H )でも( F → E → H )でも( F → G → H )でも、ボス前のHに到達。

 1/4+1/4+1/4=3/4

Hからボスに行くのは

 3/4×1/2=3/8


ボス到達率は合わせて

 1/8+1/16+3/8=(2+1+6)/16=9/16=56%

ボスハズレは、

 1/16+3/8=(1+6)/16=7/16=44%



4-2で、弥生のドロップを確認。

2-2と2-4でも出た。


駆逐艦「弥生」

話し方が、独特ですね。

森進一?









日本海軍「艦これ」公式作戦記録【巨大! 描き下ろしB3リバーシブルポスター付き】 (TJMOOK)


艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(3) (ファミ通クリアコミックス)





先週末、追加された潜水艦による長期任務終了。

<潜水艦派遣作戦による技術入手の継続!>

第3次及び第4次潜水艦派遣作戦を成功させ、他国製技術の導入に努めよ!


48時間遠征、2回。

得られるボーナスは、艦上爆撃機 Ju87C改 と、特注家具職人だった。



同じく先週末、「敵北方艦隊主力を撃滅せよ!」のため 3-1 を攻めてたんですが、北方海域の深部だった。

<敵北方艦隊主力を撃滅せよ!>

北方海域の深部に出撃し、敵北方艦隊の主力艦隊を捕捉、これを撃滅せよ!


→ 3-3か3-4のボスに5回勝利でクリア。


3-1を3勝しても50%にならないので、気づいた。

羅針盤が強くて、11回出撃して、やっと3勝だったのに…。




関連記事
[サイト内タグ]:  艦隊これくしょん  ゲーム



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■