ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
街を襲撃した、巨大ロボット・ゴーレム。それを倒したのは、ゴーレムの仲間のはずの幽霊船だった。

隼人少年が見た真実とは?


(ネタバレ注意です)



空飛ぶゆうれい船 [DVD] 




黒潮邸の地下通路へと迷い込んだ、隼人(野沢雅子)少年。長いトンネルの先には、巨大な兵器工場がありました。数多くの戦車が建造されている。どうも、国防軍の戦車のようです。

やがて、隼人は目を見張った。破損したゴーレムが、地下工場に収納されているのです。

街を破壊したゴーレムが、地下工場に? しかも、国防軍の戦車も作られている。これはいったい、どういうことなのだろう? 黒潮会長(田中明夫)も、これに関係しているのだろうか?

隼人は、訳が分からなくなりました。

その兵器工場は、どうやら、海底深くにあるらしい。そして隼人は、怪しげな会議を覗き見ることになるのでした。参加しているのは、黒潮会長に、埴輪国防長官(富田耕生)ら。

彼らは、国防軍とゴーレム、両方を操っているらしい。ゴーレムという人類の天敵を作り出し、その上で国防軍に兵器を提供して、利益を上げているのです。そして彼らを援助しているのが、「ボア」と呼ばれる存在らしかった。

この死の商人のような連中の背後に、まだ何かが隠れているようだ。

例の幽霊船長も、昔は黒潮会長の友人だったのだという。しかし、計画を知られた黒潮会長は、彼を殺し、家族まで葬り去ったのだった。



真実を知った隼人少年は地下工場を脱出し、警察署へ。が、誰も信じてはくれません。いくら訴えかけても、聴く耳さえ貸してくれない。それは、街の人々も同じでした。子どもの空想話として、一笑に付されてしまいます。

ちょうどその頃、街で異変が起きていました。人々が急に、衣服を残して消滅してしまうのだという。そして、隼人の目の前でも、ボアジュースを飲んでいた男性が、泡のように消えてしまった。まさか、ボアジュースを飲むと、体が溶けて消えてしまうのか?

戦慄する隼人の前に、黒潮の部下たちがやって来ました。どこに連れて行かれるのかと思ったら、テレビ局だった。隼人は、幽霊船に立ち向かう勇敢な少年だと、たくさんの聴衆たちの前で紹介されます。

黒潮に利用されていると悟った隼人は、逆に、この状況を利用することにしました。テレビカメラの前でマイクを握り、訴えかけます。人間蒸発の事件、ゴーレムによる街の破壊、その真犯人は、ここにいる黒潮会長なのだと。

テレビ中継は、そこで中断。ボアジュースのCMが、繰り返し流されました。そして隼人は、ガードマンたちに捕まり、連れ出されてしまった。


と、そこに、巨大なカニが襲来。テレビ局は、たちまちパニックに。

どうも、このカニは、ボアの使いらしい。その存在を世間に知られてしまったボアは、黒潮たちを存在意義を無くした不必要な人間だとし、口から吐く泡で、溶かしてしまいました。


ボアの使い、巨大ガニ


巨大ガニに追われ、隼人と愛犬ジャックはテレビ局の屋上へ。しかしもう、逃げ場がありません。地上へ突き落とされるか、泡で溶かされるか、どちらにしても死ぬしかないのか。

と、それを救ってくれたのは、あの空飛ぶ幽霊船だった。

不思議な光線で隼人とジャックを包み、回収してくれたのです。


隼人は幽霊船長から、真実を聞くこととなりました。空飛ぶ幽霊船が沈めてきた船は、すべて黒潮のもの。しかも、それはたくさんの武器弾薬を積み、世界中に輸出しようとしていたものばかりだったのです。

黒潮やあのカニを操っていたボアは、海の底に本拠を持つ怪物らしい。今まで陰で暗躍していたボアですが、隼人の活躍により、正体を現すことになった。

ボアの目的はおそらく、全世界を支配下に置くこと。しかし、それが何者なのか、実際に見た者は、未だいないらしい。ボアの海底都市の場所は判明していますが、近づくことができないのが現状です。

そして、そんなボアを育てたやつらこそ、真のラスボスだということでした。


ボアの矛先は、空飛ぶ幽霊船に向いた。けれど、この船には、レーダー吸収装置があります。これがあれば、敵のレーダー網に引っかからないですむ。レーダーに映らない船、この点でもこの船は、幽霊船なのです。

幽霊船には、反重力装置が搭載されている。これで重さを無くして、空中に浮いています。たくさんのミサイルを装備し、船首には巨大なレーザー砲が。磁力砲もあって、これで相手のコンピューターの記憶装置を混乱させ、ミサイルを使用不能にします。


幽霊船の内部


急に、隼人が胸を押さえて、苦しみ出しました。

幸いすぐに治まったので、次は司令室を案内してもらうことになった。


なんと、幽霊船の操縦は、言葉で命令するのだという。

と、また、隼人が苦しみ出しました。胸をかきむしるようにして、もがいています。


ドクターに診てもらったところ、ボアジュースによるボア中毒であることが分かりました。

幸い大事には至らず、注射による治療で治りそうです。


!!!


爆音と共に、船が大きく揺れました。

敵のミサイルが命中したらしい。

原因は、レーダー吸収装置が解除されていたこと。

先ほど、司令室で隼人が苦しみ暴れた際、スイッチに触れてしまっていたようです。


敵のミサイル攻撃を受ける、空飛ぶ幽霊船。

機雷のような形をした敵兵器に囲まれ、大ピンチだ。

集中砲火を受け、沈没するかのように、雲の中に沈んでいきました。

さらに、轟音を立てて、海に落下。

残ったのは、水柱だけだった。


海底に横たわる海賊船を、機雷型兵器が取り囲みます。

が、動かないのを確認すると、どこかに行ってしまいました。


機雷型兵器 vs 空飛ぶ幽霊船


隼人が目を覚ました。

ルリ子(岡田由紀子)という女の子が、看護してくれていたようです。


やがて、隼人は、船の惨状に気づきました。

部屋は横になっており、いろんな物が壊れ、散乱している。


船長も、深い傷を負っているようでした。

そして骸骨のマスクを外した船長の顔を見て、隼人は息を呑んだ。

時計に仕込まれていたあの写真の人物、つまり、本当の父親、その人だったのです。


その事実を知らされ、船長も驚きました。

死んだものだと思っていた息子が、立派な姿に成長し、目の前に立っているのです。


父子の再会


さて、困りました。

幽霊船で生き残ったのは、たったの4人。

しかも、動けるのは隼人とルミ子だけです。


あきらめモードの隼人でしたが、ルミ子に励まされ、戦う意志を固めた。

大体の動かし方は、ルミ子が知っています。

レーダー吸収装置は壊れていないので、岩陰に隠れて進めば、敵の本拠地に近づけるはず。

ミサイルが使えない今、問題は武器ですが、ルミ子はすまして言った。

「この船で、体当たりするのよ」

なんと、船を爆発させ、ボアを消滅させるつもりです。

ルミ子の勇ましさに、隼人は舌を巻きました。


ルミ子と隼人


実は彼女もまた、ボアに両親を殺された境遇。

憎きボアを倒すため、隼人とルミ子が立ち上がる。




低速で、幽霊船は海溝へ。

敵に知られないように、静かに進んでゆく。


敵が来ると、レーダー吸収装置を働かせて、岩陰に隠れました。

ジャックが音を立てたのには肝を冷やしましたが、何とかやり過ごすことができたようです。


見つからないように遠回りして、幽霊船は航行。

やがて、船の墓場に出ました。

その先には、ボアの海底都市があるはずです。


が、そこに待ちかまえていたのは、機雷群でした。

いつの間にか四方を囲まれ、次々に機雷が爆発。

船体が大きく左右に揺れる。


それでも何とか、機雷群を抜けることができました。

海底に、ボアの本拠地が見えます。

このまままっすぐ進み、船を激突させる。

――はずでした。


そこに待ち受けていたのは、巨大なタコ。


ボアの基地と巨大ダコ


怪物ダコが船体を覆った。

スクリーンには、巨大な吸盤が見えます。

タコが船体を締め上げると、鈍く軋(きし)む音がしました。

何とかしないと、本拠地に着く前に、ペシャンコにされそうだぞ。


幸い、レーザー砲が生きていました。

密着した状態で撃つと、タコは痺れたように固まり、ゆっくりと海底へと沈んでいった。


が、すぐに息を吹き返します。

8本の足を広げ、幽霊船に襲いかかってきたぞ。

レーザー砲は、本来の性能が出せてないようだ。


危機が迫る中、隼人はひらめいた。

あれはマシンダコに違いない。

だとすれば、磁力砲を撃てば…。


狙いは当たりました。

磁力砲を撃たれたタコは、内臓コンピューターに異常をきたし、暴走。

自滅しました。



さあ、あとはボアの海底都市に突っ込むのみ。

全速で突き進みます。

無数の砲弾が浴びせられますが、あきらめません。

船体には穴が開き、船首まで吹き飛ばされた。

スクリーンも破壊され、もう前が見えません。


が、ついに幽霊船は、砲弾の雨を抜けたぞ。

海底都市への入り口が閉まろうとしているが、間に合うのか?


と、ドクターに支えられ、船長が司令室に。

「隼人、自殺はいかん! 脱出カプセルのスイッチを入れるんだ!」


閉じようとする星形のゲート。

進む、幽霊船。

隼人は脱出カプセルのスイッチを、力任せに引きました。


船から、脱出カプセルが射出。

ロケット噴射で、海面へ。


船体の方は、閉まる直前に、何とかゲート内に。

やや遅れてゲートの隙間から、光が漏れました。

船は中で、爆発したようです。


空飛ぶ幽霊船 vs ゴーレム

空飛ぶ幽霊船 vs ゴーレム


その時、街にあふれていた巨大ガニの一群が、まるで死んだかのように停止した。

世界は、救われたようです。


!!!


ボアの海底都市から、巨大な貝のようなものが出てきました。

が、すぐに悶絶するようにして、沈んでいった。

まるで、地獄にでも落ちていくように。


ボア敗北





隼人には、新たな家族ができた。

本当の父親である、海賊船の船長。

そして、一緒に死地を切り抜けた勇敢な少女、ルリ子。

おっと、相棒のジャックもいましたね。


これからは、人生という航海が始ります。

ゴーアヘッド、キャプテン隼人!


ゴーアヘッド、キャプテン隼人!




<終>





石ノ森章太郎大全集VOL.1 TVアニメ1966―1971 [DVD]


サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4 (少年サンデーコミックススペシャル)





ボアは倒されました。

でも、ボアを育てたものとは、何だったのだろう?


それは案外、人間なのかもしれない。

金のため魂を売り、ボアの配下についた黒潮や埴輪たち。

ボアジュース(ボワジュース)に熱中した、隼人も含めた人々。


人のあり様が、ボアを育てることもあれば、倒すこともあるのかもしれません。





ボワジュース




関連記事
[サイト内タグ]:  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■