ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「自分に気づく心理学」(PHP)より。



第3章 不安なのは 本当の自分が見えないからである

(P84)自分に自信が持てない人は 自然な生き方ができない



自信とは、自分の能力や価値を信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じられること。

では、前回のような、自然な生き方ができない人はどうでしょうか?

それは、自然な感情の否定を意味する。すなわち、ニュートラルな状態の自分にダメ出ししているのと同じです。

よって、これでは自信が持てない。自分を信じることも、自分が正しいと思うことも、できません。なぜなら、ありのままの自分にダメ出ししているのだから。





自信のない人は、相手の不満を自分のせいにしがちだと、加藤諦三さんは言う。相手の不満を敏感に感じ取り、それを自分の責任だと思い込んでしまいます。

そしてこれには、理由があると。

あるタイプの親は、子どもに、「おまえのために…」「あなたのために…」とやたら連発するのだという。あるいは地域や社会が、そう言うかもしれない。

しかしこれは、子どもに不当な責任を負わせる、毒になる言葉なのかもしれません。

「おまえのために…」「あなたのために…」と、責められているのも同じなのだから。

これを素直に信じた子どもは、自分を悪い子だと思い込んでしまうでしょう。自分のために親が不機嫌になったと、罪悪感を抱いてしまうに違いない。

こうして、そんな子たちは、相手の不満や不機嫌さを、自分のせいにしてしまう癖がついてしまうのです。

間違った感じ方が習慣化されてしまい、自動で何でも「自分のせい」にしてしまう。


幼い子に親を満足させる責任なんて、ないのに。

これじゃ、逆だ。




相手が満足してないと、それを自分の責任と感じてしまう。

大切なことはこの習慣化してしまった間違った考え方を変えることである。

(P88)




別に、親を憎めと言っているのではありません。

何であれ、無理やり「悪くない」と思おうとすると、他に悪者が生まれてしまうものです。

この場合、不当に自分自身が悪者になっている。


それに、全人格を否定しろってわけでもない。

「ここは、おかしい」というのは、人間全体がどうしようもないという意味ではないんだし。


むしろ、肯定的に捉えた場合、「そこさえ、なおせばいい」となるんだから。





自分に気づく心理学




不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社プラスアルファ文庫)






自動で「○○のせい」としてしまう人は、上記のような布置があるのかも。

それが内に向かえば「自分が悪い」になるし、外に向かえば「社会が悪い」となる。

でも、苦しめてる存在は、別にいると…。





<<「第21回 自然な生き方ができない理由」「第23回 従順性と支配 気を遣って嫌がられる人」>>



「毒になる親」




関連記事
[サイト内タグ]:  自分に気づく心理学



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■