ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
タイプ7 熱中する人


常に楽しみを求める。

アリとキリギリスの、キリギリスタイプ。

そんな人が成長するには?


エニアグラム タイプ7 熱中する人


【傾向】


いつも、楽しいことがないか探す。

好奇心旺盛で、子どものように目を輝かせることができる。

周囲から、落ち着きがないと言われることも。


アイデアを出すのが得意で、それを楽しいことに使う。

「○○を使えば、もっと面白くなるぞ!」とか。


記憶力はいい方で、しかも、器用。

ただ、比較的容易に身についてしまうので、努力や熟練ということに慣れていない面も。

これがのちに、壁を生んでしまうことがある。

行動的ではあるが、同時に、熟れるまで落ち着いているのが苦手。


楽しい未来に向かう一方で、内面と向き合うのは不得意。

前向きで元気なのだけど、内省はあまりしない。


楽しむことに貪欲 ⇔ 深い内面に空虚さがある。

あれこれと動き回り、じっとしていない ⇔ じっとしていると、不安に気づいてしまう。

「満たそうとする」その裏には、何もないことへの怖れや、奪われることへの不安があることも。




エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)






【各要素と範囲】


<くよくよしない>


(弱):どうしても、気にしてしまう。

(中):時には、くよくよする。

(強):いちいち悩まない。


楽天家、くよくよしない人。

いちいちあれこれ悩むと、しんどい。

でも、まったく気にしないと、周囲が困ることも。


くよくよに留まって修正がないと、つらい。

でも、逆に言えば、修正につながると、成長が生まれる。

あまりに気にしないのも、時には問題に。



<人生は楽しまないと>


(弱):とても、楽しめない。

(中):時々は、楽しむ。

(強):いつも、楽しむものさ。


年がら年中楽しめたら、こんなにいいことはない。

理想は、いつも楽しみたい。

でも、時には立ち止まって、周囲を見ないと。

自分が楽しんでいる陰で、誰かが泣いているかもしれない。



<楽に! 効率的に!>


無駄がないのは、いいこと。

でも、無駄と一緒に、失くしているものがあるかも。

価値あるものが、無駄に見えるものに付随していることがある。


あと、楽しては得られないものも。

時間をかけないと得られないものも、世の中にはある。



<活動的な方がいいに決まってる>


活発なことは、いいこと。

でも、それだけでも困りそう。

ずっと動き回っていては、落ち着きがない。

時には、じっとしている方がいい場合だってある。


動き回ることで得られるもの。

じっと落ち着くことで得られるもの。

両方があるようです。



<もっといいことがあるかもしれない>


(弱):そんなものはない。

(中):あるかもしれないし、ないかもしれない。

(強):絶対にある。


タイプ7が見るのは、よい未来。

それは決して、悪いことではなさそうです。

でも、先に進むには、注意も必要。

よい未来を想像しつつ、気をつけたり、準備したりできると、よりよい結果が生まれそうです。


自分だけで足りない場合は、パートナーに頼ってもいい。





始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)






他のタイプと違い、タイプ7は、ブレーキを適度に踏むことを覚えることで、補うことができるようです。

さらなる楽しみも実はそこにあり、次から次へと味わうだけでなく、じっくりと味わうことで、より深みが出る。

騒々しさを放棄するのは、そんなに悪いことではない。

行動の中にある、騒々しさ。頭の中にある、思考の騒々しさ。それを一度、捨ててみる。

「自分は、本当は何をしたいんだろう?」という問いの答えも、じっくり腰を落ち着けることで、自身の内面が教えてくれる。


薄々感じていた否定的な感情からも、逃げるのをやめる。

じっくりと見据えれば、対応策も出てこようかというもの。

元々、アイデアマンなのだから。


落ち着くことで得られるものがある。

それを実践して、「ああ!」と実感する。

器用さは、種。

熟れるのに必要なのは、時間。




<<「タイプ6」│「タイプ8」>>




関連記事
[サイト内タグ]:  エニアグラム  性格



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■