ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第31話

「ブレイブ31 バーカンス! えいえんのホリデー」


(ネタばれ注意)


デーボ・バーカンス 登場!


<冴えないオッサンを、なめるな~っ!>



なぜか、毎日が夏休みに。

戦隊も、ノッさん以外は、ホリデーモードになっちゃった。



スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.3 [DVD]





[前半のレビュー]


デーボス軍(ぐん)の基地(きち)、氷結城(ひょうけつじょう)。

秋をむかえ、キャンデリラは、切(せつ)ない恋(こい)の歌でも作ろうかと考えていた。


と、波の音が聞こえました。

いや、違(ちが)う。

ザルと小豆(あずき)で作った、人工の波の音だ。


その音を作ってるデーボ・モンスターが、自己紹介(じこしょうかい)しました。

「今さらですが、デーボ・バーカンスです」


バーカンスは、キャンデリラが8月ぐらいに作ったモンスター。

でも、すっかり忘(わす)れてました。

(これとは別に、デーボ・イーユダンとかも考えてたよね)


デーボ・バーカンスは、夏休みモンスター。

もうすぐ10月になろうという時期(じき)ですから、ちょっと遅(おそ)すぎたか…。


「待てよ!」

そう声をかけたのは、国民的アイドルグループのひとりではなく、ましてや、ホリでもない。

ドゴルドさんだ。

「もったいねえ」

「バーカンスとハサミは使いよう、ってな」


うまいこと言ってますが、何か策(さく)があるようですね。


デーボ・バーカンス




一方、こちらはキョウリュウジャーたちの基地、スピリットベース。


ノブハル(金城大和)が、張り切ってますよ。

「秋祭(あきまつ)り、いよいよ来たよ、秋祭り」

五七五ですな。

「どう? 季語(きご)も、バッチリでしょ?」


もうすぐ、商店街(しょうてんがい)の秋祭り。

その装飾(そうしょく)作りは、何でも屋まるふくの仕事なのでした。

それも、年に一度の大仕事だ。

理香(綱本菜々美)も毎年、楽しみにしています。


というわけで、ノッさんは今夜から、妹の優子(木下あゆ美)と、夜通(よどお)しの作業(さぎょう)。

しばらくは、そちらに専念(せんねん)します。


キョウリュウジャーは、踊(おど)る戦隊。

なので、カーニバルやお祭りは大好き。


何もなかったら様子を見に行くと、アミィ(今野鮎莉)は言います。


すると、イアン(斉藤秀翼)がニヤリとして言った。

「それがいい」

「徹夜(てつや)でもして、ぶっ倒(たお)れたらマズイ」



これにノブハルが反応(はんのう)。

「じぇ! 何、その年寄(としよ)り扱(あつか)い!」


空蝉丸(丸山敦史)も、「気は若(わか)くとも、ムリは禁物(きんもつ)でござる」とか言ってる。


「ウッチーにだけは言われたくないよ」と、ノブハル。

(ユニット「昭和のニオイ」のメンバーです)

「今、いくつさ?」


すると、空蝉丸が笑顔で答えた。

「拙者(せっしゃ)、数(かぞ)えで29でござる」


<ガ~~ン!>

ノブハルの中で、鐘(かね)の音(ね)が響(ひび)きました。

戦国時代生まれの、いわばご先祖(せんぞ)様みたいな空蝉丸が、実年齢(じつねんれい)では、年下だったのです。

ノブハルが32歳で、空蝉丸は29歳。


ノッさん 32歳の重圧




そんなことがありながらも、家に帰ったノッさんは、陽気(ようき)に作業する。

「言ってるやつは、ダレジャ~!」とか言いながら、ご機嫌(きげん)です。


が、三十路(みそじ)に徹夜はつらい。

ついつい、あくびが出ます。


ここはオヤジギャグで、眠気(ねむけ)を覚(さ)まそう。

「おっ、ここの稲(いね)、いいね!」


(誰もいない場所でも言うのが、末期 ―― いや 真のオヤジギャグリストなのだ)



徹夜で作業したノブハルと優子は、やっと布団(ふとん)の中へ。

でも、あまりの暑さに、起きちゃいました。


と、庭先(にわさき)で、理香の笑い声が聞こえます。

行ってみると、ビニール・プール(ガーデン・プール)を出して、水浴(みずあ)びしてら。

「アロハ~♪」とか言ってますよ。


ん?

でも、今日は平日(へいじつ)だぞ。

学校は、どうしたんだ?


聞いてみると、お休みだという。

でも、祝日(しゅくじつ)ではないはずです。

おかしいなと思いましたが、カレンダーを見てビックリ。

9月が全部、休日になってます。

いや、10月もだ。


これはいったい、どういうことだ?


毎日がお休み




街は、真夏のような温度。

そして、様子がおかしい。

みんな、ダラけています。

サラリーマンが道端(みちばた)に座(すわ)っていたり、若者がビーチボールで遊(あそ)んでいたり。

明らかに、いつもと違う。


ノブハルが立ちつくしていると、後ろから声がしました。

「ヒャッホ~! ノッさ~ん♪」


え?

ソウジ(塩野瑛久)とアミィが手を組んで、スキップしながらやって来ます。

夏のお嬢(じょう)さんといったアミィはいいとして、ソウジはなんてチャライ格好(かっこう)してんだ。


ふたりとも学生ですが、やはり、夏休みなのだという。

つーか、世の中みんなが、祝日。

「お休み、サイコー!」

「フゥ~!」


ソウジとアミィは、盛(も)り上がっています。


「どうしちゃったの?」

「しっかりしてくれよ、もう!」


そうノブハルが言っても、陽気に笑うばかり。


と、その時、大きなヤシガニが。

いや、デーボ・バーカンスだ。


ハッとしたノブハルが、突進(とっしん)します。

「ノブハル・ダイビング・アタ~~ック!」


おっと、いきなり、バーカンスを、吹(ふ)っ飛(と)ばしました。


ノブハルが叫(さけ)ぶ。

「おまえか!」

「カレンダーを真っ赤にしたのは!」



(今度来てくれと言う学生さんが、急増中)


「バレましたか!」

「その通り~!」


立ち上がったデーボ・バーカンスが、両手を大きく開きます。

「こうやってね!」

「ホリデービーム!」



ヤバッ!

ビーム光線だ!


あわてて横に避(よ)ける、ノッさん。

ちゃんと避けることができたのですが、ビームが軽トラ<まるふく号>に命中(めいちゅう)した。

って、まるふく号がホリデー化した上に、ダラリとダラけちゃったよ。


!!!


さらに、雷撃(らいげき)まで?


ああっ、ドゴルドの登場だ。

横には、キャンデリラまでいる。


ドゴルドは、すごんだ。

「おめえも早く、怠(なま)け者(もの)の仲間になっちまえよ!」


一連(いちれん)の出来事(できごと)は、キャンデリラとドゴルドの共同作戦。

街の人々をホリデー人間にしてダラけさせ、永遠(えいえん)のお休みにして、大喜びさせる。

その一方で、正気(しょうき)の人間は、ダラけた人たちを見て怒(いか)りまくる。

これで、喜びと怒り、ふたつの感情が同時に集められるというわけ。


この作戦を発案(はつあん)したドゴルドを、キャンデリラが褒(ほ)めます。

「すご~い!」

「濃(こ)ゆい喜びだけじゃなくて、怒りまで!」

「エンドルフみたい!」



(けっこう鋭いね、お姉さん)


これは、何とかしないといけない。

さあ、ブレイブインだ!

キョウリュウチェンジ、ファイヤー!


って、ブルーしか、変身してない。

ダラダラ踊ってるソウジとアミィは、ブレイブを入れてないのです。

ダミだ、こりゃ。


こうなったら、ブルーひとりで、モンスターを倒すしかありません。

ガブリボルバーを連射(れんしゃ)して、突(つ)っ込(こ)んでいくぞ。


が、相手は、カニ型のモンスターです。

かたい甲羅(こうら)で、はね返しちゃった。

いや、まるで鏡(かがみ)に反射(はんしゃ)した感じ?

はね返された攻撃を受け、ブルーはすっ転ばされます。


倒れたブルーに、ドゴルドが襲(おそ)いかかってきたぞ。


ソウジとアミィには、キャンデリラとバーカンスが向かってる。

正気じゃないふたりは、だいじょうぶなのか?


って、ビーチボールで、4人して遊んでるじゃん。

遊んでやれって、そういう意味かよ。


っとと、そこに理香まで、駆(か)けてきた。

「わたしも、まぜて~!」


追いかけて来た優子が、それを止めます。

「理香、ダメ! ほら!」


それに気づいたキョウリュウブルーが叫ぶ。

「逃(に)げろ! 来ちゃいけない!」

が、気をとられたためか、ドゴルドの攻撃を受けて、ひっくり返されてしまった。


剣を振り上げる、ドゴルド。

このまま雷撃(らいげき)を放(はな)たれたら、優子たちに当たってしまうぞ。


ああ、危ない!


!!!


その時、キョウリュウブルーが盾(たて)となって、ふたりを守った。

両手を広げて、雷撃をすべて、自分の身で受けます。


が、ドゴルドは、連続攻撃をしかける。

「喰(く)らいなぁ~っ!」

剣を振り回すようにして、雷撃を発射。


爆発音がして、辺(あた)りが炎(ほのお)に包まれました。


って、ええ???


ブルーに、ソウジとアミィ。

優子と理香まで、みんな消えています。


残ったのは、青い羽根1枚。


それを見たドゴルドが気づきました。

「トリンか…。くうっ!」



スピリットベースに帰還(きかん)したノブハルは、驚(おどろ)きました。

ダイゴ(竜星涼)にイアン、空蝉丸まで、ホリデー人間になってる。

サングラスかけて、ビーチベッド(サマーベッド)でくつろぎ、バカンスモード。

完全に、やる気がありません。

あの空蝉丸が、ナンパに興味(きょうみ)を示してるし。


トリンによると、ガーディアンズ探索(たんさく)から帰ったら、この有様(ありさま)だったらしい。

もはや、ブレイブが微塵(みじん)も感じられません。



明日も明後日もずっとお休みだということで、理香はすっかり、ダラけきっている。

これじゃあ、秋祭りどころじゃありません。


でも、ノブハルはやる気だ。

秋祭りを楽しみにしていた理香こそ、本当の理香。

「こんなおかしな夏はぶっ飛ばして、絶対、秋祭りやってやる!」と、誓(ちか)うのでした。


でも、優子はこう言った。

「兄さんが頑張ることじゃないわ」

「戦隊さんたちの仕事でしょ?」



理香は知っているのですが、優子はノブハルがキョウリュウブルーであることを知りません。


なので、ノブハルは、取り繕(つくろ)わねばならない。

「でも、ブルーさん以外は、みんな理香と同じようになっちゃったみたいなんだ」


すると、優子は、顔を歪(ゆが)めました。

「一番イマイチな人が、残っちゃったわね」


ガックリしそうになるのをこらえて、ノブハルは言った。

「確かにブルーさんは、カッコよく見えないかもしれない」

「でも、いつも人を助けようと、必死(ひっし)だよ」



そう言われて、優子は思い出しました。

あの青い人は、いつもわたしと理香を助けてくれた。

身を挺(てい)して、必死に。



ノブハルは作業を続け、約束の品を町会長(菊池隆志)に納(おさ)めました。

でも、商店街は、どの店も休業。

これでは、秋祭りはやれそうにありません。


でも、ノブハルは不思議に思った。

あれ? 何で町会長は、だいじょうぶなんだ?

クウガで、柏原研究員を演じたからか?

そこで、今朝からどうしてたか、聞いてみた。


町会長は、昼までずっと、倉庫にいたらしい。


だいじょうぶなのは、自分と優子と、トリンに町会長。

その共通点は?

もしかしたら、室内(しつない)にいたということか?

(トリンは、地球の裏側とか)

そういえば、理香も、ダイゴたちも、みんな朝から外に出ていた…。


ノブハルは、ハッとしました。

敵のモンスターは、ホリデービームとかいうのを放っていた。

そして、それが当たった まるふく号が、ホリデー化したんだ。

あのビームは確か、モンスターから出たものじゃなかった。

上の方から光が降(ふ)り注(そそ)いで、それをモンスターが反射させたんだ。


(こっ、これは、反射衛星砲? ということは、シュルツが撃ったのか? ということは、ヒルデというかわいい娘が…)


あのモンスターは、こちらの攻撃も反射していた…。

「あっ!」

ノブハルは、すべてを悟(さと)りました。


ホリデー化したキョウリュウジャー


◇感想◇


熱血漢のキング、剣士のソウジ、戦国武士の空蝉丸。

みんな、ダラけて、ホリデー人間になっちゃった。


あれ?

アミィさんは戦闘後は、あんな感じじゃなかったっけ?

イアンも、バカンスモードが妙に似合う。


まっ、人間、オンとオフ、両方ないとね。

今回の作戦は、ずっとオフになるから困るけど。


そんな中、ノッさんは、みんなのスイッチを入れられるだろうか?

戦隊のスイッチって、何だ?





劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック [Blu-ray]



獣電戦隊キョウリュウジャー 変形銃 ガブティラ・デ・カーニバル



特撮ヒーローの常識 80年代篇






[ブレイブ31 後半のあらすじ]


ノブハルが、走って来ました。

手にしているのは、ウルトラアイ?

それを目に当て、デュワッ!


ウルトラ ノッさん セブン


いや、違う、太陽を見る、日食(にっしょく)グラスか。


ノブハルの読みは当たりました。

でっかいデーボ・バーカンスが、太陽の前にいる。

あそこから、朝日と共にバカンスビームを照射(しょうしゃ)したんだ。



「あらあらあら、バレちゃった~?」

ノブハルの前に、キャンデリラが現れました。


ドゴルドにラッキューロ、等身大(とうしんだい)のバーカンスもいます。


バーカンスのホリデービームを1時間浴びると、人はホリデー人間になってしまう。

地上にいるバーカンスは分身で、宇宙(うちゅう)からのビームを反射して日陰(ひかげ)に当てる、鏡(かがみ)のような役割(やくわり)を担(にな)っているのです。


それをノブハルは、言い当てた。

さすが、超獣戦隊の頭を使う担当(たんとう)。


ラッキューロは言いました。

「ダジャレばっか言ってる冴(さ)えないオッサンかと思ったら、案外(あんがい)、切れるんですね」


(だっ、誰が、ダジャレばかり言ってる冴えないオッサンだ!)


さあ、問題は、ここからです。

「ネタが割れたところで、おまえひとりに何ができる?」

ドゴルドの言う通りだ。

他のメンバーはあの調子です。

ノブハルひとりで、何とかしないといけない。


でも、ノブハルは言った。

「冴えないオッサンを、なめるな~っ!」


さあ、ブレイブインだ。

<ガブリンチョ! ステゴッチ>

ドゴルドの雷撃を避けつつ、ステップを刻む。

太古の音楽が、現代につながります。

「キョウリュウチェンジ!」

「ファイヤー!」


いきなり殴りかかったぞ。

「ほいさ~っ!」


4体を相手にせねばならない、キョウリュウブルー。


おっと、ラッキューロたんは、ビロビロに伸(の)びた袖(そで)でかく乱(らん)。

いや、その後ろから、ドゴルドが出てきたぞ。


胸を斬られる、キョウリュウブルー。

さらにドゴルドは、ラッキューロを蹴飛(けと)ばし、ブルーにぶつける非道(ひどう)さ。

うわ~、完全に、デーボス軍がペースを握(にぎ)ってる。


「待て!」

その声は、キング?


あっ!

変身したレッドたち5人が、走って来ます。

どうしたのか分かりませんが、ホリデー人間じゃなくなったのか?


って、ブルーを素通(すどお)りしたぞ。


「待ってくれ~!」

「その踊(おど)り、オレたちも、まぜてくれ~!」


レッドたちが走って行った先は、公園のステージ。


あれ?

理香とデーボ・バーカンスが、フラダンスを踊っています。


レイを首にかけ、バウスカートを身に着(つ)け、レッドたちも参加だ。

「よ~し! みんな、踊ろうぜ!」

軽やかに、楽しげに、フラを踊る~♪


(う~すらとんかち~ ひらひらひら ひ~ら~♪)

(いや、これはバカボンの、フラダンスの犬だ)



完全に孤立状態(こりつじょうたい)の、キョウリュウブルー。

ドゴルドに、痛(いた)めつけられます。


あっ!

理香を連(つ)れ戻(もど)しに、優子がやって来ました。

ステージから理香をおろし、抱きかかえて帰ろうとします。


でも、それに、バーカンスが気づいた。

「あっ! 正気はいけませんね、ご婦人」

「あなたもホリデー人間になって、フラダンスなさい!」



ああ! ヤバイ!

宇宙の本体からビームを受け、地上の分身が、ホリデービームを優子に。


ここでブルーが、大ジャンプ。

アームドオンして、空中回転。

優子と理香の前に、降り立った。


!!

間一髪(かんいっぱつ)、間に合ったか?


ステゴシールドでビームを受ける、キョウリュウブルー。

グッと踏(ふ)ん張(ば)り、受け切りました。

優子たちは、無事だ。


「イカれた夏の仲間になんか、させない!」と、キョウリュウブルー。

振り返ると、優子に言った。

「秋祭りは、ボクが取り戻す!」


え? となる、優子。

どうして青い人が、秋祭りのことを…。


(青い人はいつも、理香のことを守ってくれる。そして今、秋祭りについて知っていた)

(もしかして、理香のストーカー? そして、ロリコン?)

(おまわりさ~ん! こいつです!)



ステゴシールドを手に、デーボ・バーカンスに立ち向かう、キョウリュウブルー。

よいしょ~! と、殴りつけるぞ。


おっと、そこにドゴルドが、助けに入る。

優勢(ゆうせい)だったブルーですが、一転、追い詰(つ)められます。

胸を二度斬られ、さらに蹴りまで。

シールドで何とか防(ふせ)ごうとしますが、厳(きび)しそうだ。


優子は理香を下ろすと、ステージの方へ。

呑気(のんき)に踊ってるレッドたちに、詰め寄ります。

「何やってるの?」

「早く青い人を、助けてよ!」



すると、ブラックが、でんぐり返り。

優子の前に来ると、赤い花を差し出しました。

「そう興奮(こうふん)するなよ、レディ~♪」


(この人だけは、変わってないように見える)


あら、レッドまで笑ってます。

「何とかなるって!」

「アハハハハ~!」



って、あっ!

えええええ???


優子は、投げた。

樽(たる)みたいな、大きな花壇(かだん)を。

それも、片手で。


これがレッドの頭に命中~っ!

後頭部が壁(かべ)に激突(げきとつ)し、ずるずる~っとずり落ちた後、前のめりに倒れた。


そうです。

有働ノブハルと優子。

ふたりは、怪力兄妹だったのです。


優子の怪力


ステージに上がると優子は、レッドを起こし、言った。

「仲間が必死に戦ってるのに、何やってんの?」

「アンタたち、それでも戦隊なの?」



その時、優子から、青いオーラが。

それがレッドに吸い込まれたぞ。


ハッとする、レッド。

そうだ! オレたちは戦隊だ!

どうやら、レッドだけ、正気に戻ったようです。


ドゴルドに圧(お)されているブルーですが、レッドに向かって叫んだ。

「宇宙だ! 太陽の前にいるモンスターを倒して!」


これを受けて、レッドは、プレズオンを召喚(しょうかん)。

いざ、宇宙へ。

プレズオーとなって、本体である巨大化デーボ・バーカンスの前に躍(おど)り出た。


ここでバーカンスは、左腕のアイスクリームアームから、必殺技を放ってきたぞ。

夏限定のフレーバー3種を一度に楽しめる、これぞ、トリプルドリルクリーム!

ああ、これが、プレズオーの胸に決まった。


でも、キョウリュウレッドも、負けていません。

「叩き落としてやる!」

ロケットパンチのように拳(こぶし)が飛び出す、プレズナックルだ。


1発、2発、3発!

宇宙空間で、バーカンスがひっくり返る。

4発、5発、そして、6発!

撃墜(げきつい)される格好(かっこう)で、バーカンスは大気圏(たいきけん)に突入(とつにゅう)。

燃(も)えてるぞ~!


バーカンス vs プレズオー


バーカンス本体が地上に落下したと同時に、他のメンバーたちも正気に戻りました。


何が何だか分からない理香は、優子に聞いた。

「ママ、わたし、どうしたのかしら?」


本体が大ダメージを受けたため、地上の分身も苦しんでいます。


そこに、これがチャンスと、ブルーが攻撃を加える。

「今だ! ステゴシールド!」


これがまともに決まり、分身バーカンスは、砕(くだ)けて消えた。


これを見て、ドゴルドも撤退(てったい)を決めます。

「まあ、廃品利用(はいひんりよう)にしちゃあ、頑張(がんば)った」

「腹立たしいぜ!」


雷撃を放ち、消えました。


これにあわてたのは、キャンデリラ。


ラッキューロたんも、あたふた。

「このまま本物のバーカンスまでやられちゃうと、マズイっすよ!」

パチンコでシュクシュクボールを射出し、巨大化バーカンスを等身大に戻しました。


逃げる、キャンデリラとラッキューロ、それに、デーボ・バーカンス。

駐車場(ちゅうしゃじょう)みたいな場所まで来たのですが、あれ?

紅白の垂(た)れ幕(まく)があるぞ。

それに、提灯(ちょうちん)まで。


あっ!

そこに現れたのは、ブルーを先頭にした、キョウリュウジャーたち。


ブルーが、一句(いっく) 詠(よ)みます。

「夏が過ぎ、いよいよ来たよ、秋祭り」


そして、レッドから、いつもの名乗りだ。


聞いて驚け!

祭りでは、はじけて踊る! 牙(きば)の勇者、キョウリュウレッド!

祭りといえば、ナンパでしょ! 弾丸(だんがん)の勇者、キョウリュウブラック!

屋台(やたい)で買い食いしないなんて、やだい! 鎧(よろい)の勇者、キョウリュウブルー!

剣の神に参拝(さんぱい)! 斬撃(ざんげき)の勇者、キョウリュウグリーン!

蹴って、血祭りにしてあげるわ! 角(つの)の勇者、キョウリュウピンク!

戦国祭りに参加したいでござる! 雷鳴(らいめい)の勇者、キョウリュウゴールド!


史上最強(しじょうさいきょう)のブレイブ!

獣電戦隊、キョウリュウジャー!


提灯で紹介 キョウリュウジャー


天怒りて、悪を斬る!


さあ、ブルーがついに言うぞ。

「荒れちゃうよ~!」

「止めてミロのヴィーナス!」










その時…

人類の活動が…

いっせいに…

停止した…。


ある者は、風の音を聞いたという。

ある者は、自分の心音が聞こえたと言った。


すべてが停止し、世界は静寂(せいじゃく)に包まれた。

ジャック爺(じい)さんは、こう振り返る。

あれはまるで、世界の終りみたいだったよ。


そして誰もが、思ったという。

ミロのヴィーナスって…。


仲間までがあまりの寒さに震(ふる)えているのを見て、ブルーはもらしました。

「はあ…。ここで、決めそこなうなんて…」


が、気にしている場合ではありません。

さあ、一気に方を付けちゃいましょう。

もう、51分だ。


おっと、ここにきて、キャンデリラが、ゾーリ魔を召喚。

キョウリュウジャーたちに、けしかけます。


まずは、ブルーから。

ノブハル ジャンピングキックだ!

(ジャンピング・ニー・パッドの要領)

よいしょ!


おっと、ここでピンクとの合体技に移行(いこう)。

パワーボムのように持ち上げて、そのまま落とさずに、振り回す。

その体勢(たいせい)で、ピンクがシューティング!

周(まわ)りの敵を、いっせいに撃ち抜いた。


一方、グリーンは早斬り。

ブラックは早撃ちだ。


さらには、ブラック&ゴールドも、合体技。

ブラックが台になって、ゴールドを上に撃ち出したぞ。

その勢いを利用して、ゴールドが斬(ざん)!


レッドは自由奔放(じゆうほんぽう)に、暴れています。


って、もっと自由な人たちがいた。

ラッキューロが屋台の風船ヨーヨーで遊び、それを見たキャンデリラも喜んでます。

アンタらには、負けるわ。

(いや、もう一度、ピンクたちをホリデー化しようとしたんですけどね)


さあ、もういっちょ、合体技だ。

ピンクが弾丸を放ち、グリーンが斬撃を放つ。

これが、キャンデリラ&ラッキューロに命中。

このふたりは、やられるのも似合(にあ)う。

ヤッターマンの、ドロンボーの風格があります。


一方、ホリデービームを放つデーボ・バーカンスですが、当たりません。

レッド、ブルー、ブラックにゴールドは、見事に避ける。


そして、ステゴシールドを手にしたブルーが、走り込みましたよ。

背後(はいご)に回ると、そのまま持ち上げて、下にドン!

さらには、ノブハル押さえ込み!


ここでレッドは、ミニティラを呼んだ。

そう、キョウリュウレッド・カーニバルに、2段ガブリンチョだ。

<オ・マツリンチョ カーニバル!>

祭りだ、祭りだ! ファイヤー!


さあ、カミツキチェンジしますよ。

獣電池は、7番、8番、1番だ。

出た、キョウリュウレッド・カンフーカーニバル!

<バモラカーニバル!>

<アチョチョチョチョチョ~!>


必殺の、ブンパッキーボールを発射。

これを避けたバーカンスですが、まだ終わってません。

後ろにいたブルーが、チェーンをつかみました。


「からの~!」

「もう一丁!」

「ハイ~ッ!」


ブルーが、ブンパッキーボールをぶん回す!


遠心力(えんしんりょく)がついた鉄球が、バーカンスの顔面に命中した!


まだ負けないぞと立ち上がる、バカンス。

カンフーカーニバルに突っかかります。


それをカンフーカーニバルは、ハンマーとカンフーの技で、いなした。

「ハイ~ッ! ホッ!」


キックで転ばせたら、さあ、とどめだ。

<カンフーカーニバル!>

「獣電カーニバルフィニッシュ!」


ガブティラのスピリットが射出され、デーボ・バーカンスは、花火と共に爆発。

「さらば…我が夏の日」

それが最後の言葉になりました。


vs デーボ・バーカンス




スピリットベースに帰還したダイゴは、ミニティラに叱(しか)られてます。

今回は、敵の作戦に、まんまと のせられちゃいましたね。

(ん? 今回も?)

ノブハルの活躍がなければ、危なかった。


すると、イアンが言いました。

「だてに、ボーイの倍、生きてねえってか」


(ソウジが16歳で、ノッさんが32歳)



そのノブハルは、秋祭りの準備中。

でも、昼間頑張りすぎたので、眠くて仕方ありません。

「秋は、あっきもちいい」

オヤジギャグでも眠気は覚めず、そのまま寝ちゃいました。


そんな兄の背中に、優子はそっと、ジャンパーをかけてあげるのでした。

「ありがとう」

そのあと、口元に浮かんだ形は、「あ・お・い・ひ・と」。



◇感想◇


ノブハル、大活躍の回でした。

しっかし、キョウリュウジャーって、敵の作戦によく引っかかるな。

また、それがおもしろい。

デーボス軍のアイデアも豊富だし。


それにしても優子さん、怪力キャラだったのね。

サンテレビではちょうど、オーズが再放送されてます。

泉比奈(高田里穂)も、怪力娘でしたね。

マンガだと、うる星やつらの しのぶかな。


敵モンスターの本体が宇宙にいたというのも、斬新。

それでいてキャラがおふざけ風だというギャップも、何かイイ。


ノッさんの年齢ネタやセブンネタもあって、おもしろい回でした。





獣電戦隊キョウリュウジャー ロケット変形 DXプレズオー




仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DX戦極ドライバー 仮面ライダー鎧武&バロンセット













来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ32「ビクトリー! スポーツしょうぶだ」


次回の対決は、スポーツ勝負?

魅惑のマネージャーに支えられ、バスケットボールに挑むぞ!

カギは、ビクトリー獣電池とマキシマム獣電池だ!

よい子は、キョウリュウじゃんけんで、ビクトリーしてくれ!





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:冴える、親父ギャグ。
右上:アイキャッチに使えそう。

左下:デュワッ!
右下:よく見ると怖い、キャンデリラ姉さん。




<<「世界の中心に立つ男 神流光彦 vs デーボ・ザイホドローン/第30話」
   「ビクトリー獣電池で バスケット勝負 vs デーボ・スポコーン/第32話」>>



 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■