ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第30話

「ブレイブ30 てにいれろ! ガーディアンズのかけら」


(ネタばれ注意)


デーボ・ザイホドローン & 世界の中心に立つ男 神流光彦 登場!


<助ける人を好き嫌いで選ぶほど、オレは子どもじゃない!>



秘石は、ガーディアンズの欠片だった。

さっそく新しいのが見つかったのですが、持っている相手が曲者でした。

イジワルなお坊ちゃまだ!



スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.3 [DVD]





[前半のレビュー]


スピリットベースで、イアン(斉藤秀翼)はニヤリと笑った。

「みんな、ついに、突(つ)きとめたぞ」

テーブルに並(なら)んでるのは、ダイゴ(竜星涼)のペンダントと、ダンテツ(山下真司)、鉄砕(出合正幸)、ラミレス(ロバート・ボールドウィン)らが集めた秘石(ひせき)です。

「こいつは、ガーディアンズの秘石だったんだ」


ガーディアンズとは、十大獣電竜(じゅうだい じゅうでんりゅう)と共に戦った、獣電竜の戦士団(せんしだん)のこと。

いわば、守護(しゅご)恐竜だ。


あとは、トリンが説明してくれました。

琥珀(こはく)みたいな秘石の中にあるカケラは、戦いに敗(やぶ)れ 散(ち)っていったガーディアンズ、獣電竜たちの破片(はへん)なのです。


 11番、ディノチェイサー。

 15番、アロメラス。

 16番、ビヨンスモ。

 17番、オビラップー。

 18番、イゲラノドン。

 19番、トペランダ。

 20番、グルモナイト。

 21番、アーケノロン。

 22番、プクプトル。


トリンは言った。

「その力が、わたしの命の支えとなってくれた」


ちなみに、ダイゴのペンダントの牙(きば)は、アロメラスのものでした。


分からないのが、イアンの親友・御船士郎(海老澤健次)の秘石です。

この大きな秘石だけは、中身がカラッポ。

これは、どういうことなんだろう?


それに、鉄砕は、<最後の獣電竜のため>とか言ってた。

何か関係があるのだろうか?


これについても、トリンが教えてくれました。

「そう。(13個の秘石を集めることが)ブラギガスに出会うカギとなる」

「やはり、デーボスを完全に倒(たお)すには、十大獣電竜、すべての力が必要だ」



残るガーディアンズの秘跡は、この4つ。

 12番、ディノスグランダー。

 13番、ケントロスパイカー。

 14番、スティメロ。

 23番、フタバイン。


この状況(じょうきょう)に、ダイゴも燃(も)えますよ~。

「よ~し! 親父やスピリットレンジャーにだけ任(まか)せずに、オレたちも探そうぜ!」


と、その時、アミィ(今野鮎莉)がスットンキョウな声を上げた。

「ああっ!」

何だ? 少女コズミックでも買い忘(わす)れたか?

連休だから、土曜発売だった?



デーボス軍の基地、氷結城(ひょうけつじょう)。

そんなおいしいチューハイのような名前の場所でも、秘石について触(ふ)れられていました。


百面神官(ひゃくめんしんかん)カオスは、言った。

「トリンを復活(ふっかつ)させたという、秘石…。どうも、気になる」


ん?

そのそばでは、ラッキューロたんが何かやってますね。

喜びの柱に手をかざして、何してるんだろう?


カオスが命(めい)じました。

「ラッキューロ! モンスターを使ってキョウリュウジャーを見張(みは)り、やつらより先に、秘石を奪(うば)い取れ!」


なるほど、それで密偵(みってい)の出番てわけか。


でも、ラッキューロは、カオスが行ってしまうと、もらした。

「あ~、ボク、苦手なんだよなぁ~」

「モンスター作るの」


楽しむのは好きだけど、戦うのは苦手なのです。

と、そこで、ラッキューロたんは ひらめいた。

一から作るのは難(むつか)しいけど、一度生まれたモンスターなら楽(らく)かもしれない。


そう、ラッキューロたんは、楽するのが大好きなのです。


さっそく柱に手をかざし、よさげなデーボ・モンスターをイメージします。

確か、怪盗のモンスターがいたはずだ。

名前が、え~と…。

宝物が好きなモンスターで…。


と、その時、アイガロンが言っちゃった。

「ん? それって、デーボ・ザイホーンのことだろ?」


これで、デーボ・ドロンボスとデーボ・ザイホーンが、ラッキューロの頭の中で、混(ま)ざっちゃいました。

ああ~っ! (>△<)


こうして誕生(たんじょう)したのが、デーボ・ザイホドローン。

頭がザイホーンで、体がドロンボスです。

名前は任務(にんむ)に向いてそうですが、さて、どうなるか…。


デーボ・ザイホドローン




さて、スットンキョウな声を出したアミィですが、ちゃんとワケがあります。

実は今日、知り合いの誕生日会(たんじょうびかい)に、招待(しょうたい)されている。

苦手な相手なので行く気がなかったのですが、招待状(しょうたいじょう)にあった豪華賞品(ごうかしょうひん)の中に、秘石があったのです。

これはラッキー?

それとも、アンラッキュー?



それは本当に、ガーディアンズのカケラでした。

反応(はんのう)して、ちゃんと光ってる。

14番の獣電池も光りましたから、きっとスティメロの秘石だ。


でも、問題は、それを所有(しょゆう)している人物。

神流光彦(かんな みつひこ:石井智也)です。


光彦は、ムッとして言いました。

「やっと、ボクの誕生日パーティーにアミィさんが来てくれたと思ったら、宝石(ほうせき)が目当(めあ)てだなんてさ」

ちょっと貸(か)してくれないかとダイゴが申(もう)し出ると、「お断(ことわ)りだね!」と、奥に下がっちゃったよ。

かと思ったら、上の階(かい)から顔を出し、こんなことを言い出したぞ。

「このボク、神流光彦は、世界の中心に立つ男だ!」

「ボクが賞品(しょうひん)にすると決めたら、それは誰にも覆(くつがえ)せない」



しかし、なんちゅう目だ。

まるで、マンガじゃないか…。

キョウリュウチェンジ

目をむきすぎ。


この光彦の態度(たいど)に、思わずソウジ(塩野瑛久)は つぶやいた。

「カッコ悪いやつだな…」

階上(かいじょう)の光彦を見上げ、言います。

「少しは相手の事情(じじょう)を考えたら、どうなんだ?」

「子どもじゃあるまいし」



これに、光彦はカチン。

さらに、アミィとソウジが話すのを見て、顔を歪(ゆが)めた。

「やれやれ…美(うつく)しい花には、すぐ、ヘンな害虫(がいちゅう)がつくんだな」


今度は、ソウジがカチンときます。

「どういう意味(いみ)だ?」

イアンに謝れ!


「今、分かったよ、アミィさん」と、光彦は言い出した。

「神流家と結月家、当然、結婚すべきボクたちが、なぜ、なかなか うまくいかないのか」

「この害虫どもが、ジャマをしていたんだね!」


白目丸出しで、さらに目をむいたぞ。

石井愃一さんに通じるものがあるな)

(って、実の息子じゃんか! びっくらこいた!)


ソウジたちを害虫呼ばわりする、光彦。

さらに、こんなことを言い出しました。

「じゃあ、こうしよう。ボクと、パーティーのイベントで、勝負(しょうぶ)だ」

「世界の中心に立つボクが、あえて、虫のいる野原に下りてやる!」

「キミたちが勝てば、それでよし。でも、ボクが勝ったら、この宝石は、あるものと交換(こうかん)してあげよう」


そのあるものとは、アミィとの正式な婚約(こんやく)。

みんなが えっ? となる中、光彦は言い放った。

「これで、汚い虫どもを駆除(くじょ)できるってことさ」

「ハハハハハハ!」
と、高らかに笑います。


こんな不公平(ふこうへい)な条件(じょうけん)、誰(だれ)が飲むか。

と思いましたが、アミィ本人がOKしちゃいました。

「オッケー! 受けて立つわ!」

そうとうムカついちゃったみたいですね。


神流光彦


さて、どうなるやら…。



パーティーのゲームは、神流家クエスト。

広大(こうだい)な神流家の庭園(ていえん)の中から、宝箱(たからばこ)を見つけ出し、持ち帰れば、豪華賞品(ごうかしょうひん)をゲットすることができます。

ただし、互(たが)いの光線銃(こうせんじゅう)に3回 撃(う)たれたら、その場で失格(しっかく)。


パーティーの決まりなのか、みんなコスプレしてます。

おっ、ソウジは迷彩服(めいさいふく)で、気合(きあい)が入ってる。

イアンは、忍者。

ノブハル(金城大和)は、甲冑(かっちゅう)の武将。

空蝉丸(丸山敦史)は、勇者? それとも、ラミレス?

ダイゴは、ローマ時代の王様か?

アミィは黒づくめだけど、何の扮装(ふんそう)だろう?


って、そこに、ラッキューロが登場?

なんと、このゲームに参加する気みたいだぞ。

「コスプレだって言ったら、誰も疑(うたが)わなかったよ」と、はしゃいでいます。

「こういうゲーム、大好き♪」


ダイゴはこっそりブレイブインし、ミニティラを召喚(しょうかん)。

陰(かげ)から監視(かんし)してもらうことにしました。


一方、ラッキューロも、ザイホドローンに指示(しじ)を出します。

ラッキューロがみんなの注意を引きつけているうちに、ザイホドローンがこっそり、秘石を盗(ぬす)もうという作戦です。


ただ、ザイホドローンは、戸惑(とまど)っていました。

「この体…どうも繊細(せんさい)すぎて、ワシには合いませんですじゃ」


どうも、人格(じんかく)は、ザイホーンのようです。

盗みが得意(とくい)なのは、ドロンボスの方なのに。


さて、ラッキューロたんは、困(こま)ってしまったぞ。


と、そこに現(あらわ)れたのは、ドゴルド。

もしかして、力を貸してくれるの?



何はともあれ、ゲーム開始です。

ダイゴたちは、秘石を手に入れることができるのか。


フィールドAには、アミィとソウジが。

光線銃を手に、あたりを警戒(けいかい)します。


と、いきなり、ふたりが撃たれた。

電子音がして、数字が「3」から「2」に減(へ)ります。

これが「0」になったら、失格だ。


あわてて物陰(ものかげ)に隠(かく)れる、ソウジとアミィ。


ふたりを狙(ねら)い撃ったのは、光彦でした。

壁の上からふたりを見下ろし、言い放った。

「ボクはいつも、日本中のサバイバルコースを借り切って、このクエストをやってるんだ」

「勝ち目はないよ!」



「うわっ。ホントにカッコ悪いな、こいつ」と、ソウジ。

ともかく、ここは引き受けて、アミィを宝箱探しに向かわせます。



神流家は、広い。

空蝉丸は森のよう場所で、宝箱を探します。


と、背後から声がした。

「空蝉丸ちゃ~ん!」

ドゴルドです。

「ハハハッ! あ・そ・ぼ!」

あまり遊びたくない相手が、やって来ました。


緊急事態(きんきゅうじたい)に、空蝉丸はブレイブイン。

ドゴルドの攻撃を避(よ)けつつ、キョウリュウチェンジだ。



ドゴルドが戦ってくれている間に、ラッキューロは宝箱を探します。

「今のうちに秘石をゲットぴょーん!」

「なんちゃって♪」


調子が出てきたラッキューロたんですが、悪い虫が出て来ちゃった。

みんなが楽しそうにゲームしているのを見て、どうしても一緒に遊びたくなってしまったのです。


さすが、楽しみの密偵。

でも、あとが怖そうだぞ…。



遊びでも本気といえば、ダイゴもそう。

次々と相手を狙い撃ち、ゲームを進めていきます。

そうしながら、宝箱をゲット。

いや、さすがだ。


シューティングといえば、イアンも大得意です。

すでに宝箱をゲットしていた。


どちらが1位かを競争し、ふたりしてゴールに走ります。

でも、問題は、箱の中身だ。

それで、順位(じゅんい)が決まる。


ダイゴの箱の中には、200点と書かれた紙が。

イアンは、190点です。


ダイゴが1位で、イアンが2位ということらしい。

でも、賞品がそれぞれ、特大ダイヤモンドと箱根の別荘だった。

古代の秘石は、第3位の賞品。


さっそく、その情報が、みんなに伝えられます。


と、その時、ソウジが光彦に撃たれた。

通信(つうしん)しているスキを突かれた格好だ。

これで、あと1回撃たれたら、おしまい。


秘石が第3位だと隠していた光彦ですが、悪びれる様子もありません。

それどころか、「すべての箱の場所と点数を、ボクはあらかじめ知っている」なんて言ってる。

そして今、3位の宝箱を手にしちゃったぞ。

「どうやっても、ボクが勝つようになってるんだ」

「世界の中心に立つ男の、パーティーだからね」



光彦がそう言い放つと、黒メガネに黒いスーツの一団が登場。

(逃走ちゅうかっ!)

このゲーム、どうやっても、光彦が勝つようにできているようです。


勝ち誇(ほこ)る、光彦。

「これでアミィさんは、ボクのものだ」

「やれ!」



黒スーツの部下たちが、ソウジに銃を向けます。


「甘い!」

そう、立風館ソウジは、そんなに甘い男じゃなかった。

まずは空中で体を回転させ、光線を避ける。

続いて突進すると共に、落ちていた枝(えだ)を拾います。

黒スーツたちの中に飛び込むと、枝を剣代わりに、攻撃。

あっという間に、黒スーツたちを倒してしまいました。


さらに光彦の銃を払い飛ばし、これでチェックメイトだ。


ソウジ、怒る


枝を光彦の首に当て、ソウジは言った。

「まだ分からないのか、あんた!」

「そんなだから、アミィさんに好かれないんだ!」



ドキッ! とする、光彦。

そのドキッが、ドキドキに変わるのに、さほど時間はかかりませんでした。

あら、ヤダ、けっこうイケメン。



ソウジは言った。

「何が、世界の中心だ!」

(そんなことしてたら、キングジコチューになってしまうぞ!)

「屋敷(やしき)も賞品(しょうひん)もガードマンも、何一つ、あんた自身の力じゃないじゃないかっ!」


ぐうの音も出ない、光彦。


そんな光彦に、ソウジは銃を拾って、渡(わた)しました。

「正々堂々(せいせいどうどう)と、勝負しよう」


心が洗(あら)われる瞬間(しゅんかん)。

目からウロコが落ち、清々しい風が吹いてきた。


――かに思いましたが、そうじゃなかった。


「お断りだ!」

銃を奪い取ると、光彦はソウジを撃ったのです。


胸の数字が「0」になり、ソウジはこれで失格。


にらみつけるソウジを前に、光彦は高らかに笑った。

「ハハハハハ! どうだい? 甘いのは。どっちだ?」

「ざまあみろ!」



その時、ソウジは、不穏(ふおん)な気配(けはい)に気づきました。


!!


銃撃(じゅうげき)を受け、地面に火花が散る。

デーボ・ザイホドローンだ。

「ラッキューロ様のため、暴(あば)れますじゃ!」

死神の鎌(かま)のようなものを、振り上げたぞ。



その頃(ころ)、ラッキューロは、遊んでいた。

「バーン! バーン! バーン!」

ゲームを満喫(まんきつ)しています。



こちらは本気の、キョウリュウゴールド vs ドゴルド。


ん?

ドゴルドが、圧(お)してる?


力押しでゴールドを地面に倒すと、そのまま斬(き)りつけ、蹴(け)り上げる。

このパワーに、ドゴルドは満足そうだ。


!!


そこに救援(きゅうえん)が。

ミニティラが飛んできて、ドゴルドの肩(かた)にガブリ。



モンスターの出現に、光彦は腰(こし)を抜(ぬ)かしています。

「おい! 誰か!」

部下を呼びましたが、黒スーツたちは逃げちゃった。

「そんな! ちょっと待てよ! ボクは、おまえらの主(あるじ)だぞ!」


光彦に、鎌を持ったザイホドローンが襲いかかります。

こりゃ、さすがにダメか。


(もう、切っちゃえ、切っちゃえ!)


!!!


ザイホドローンの鎌を遮(さえぎ)ったのは、ソウジのガブリカリバー。

光彦の前に立って、盾(たて)となります。


「おまえ…なぜ、ボクを?」と、光彦。


ソウジは言った。

「助ける人を好き嫌いで選ぶほど、オレは子どもじゃない」

「人を守るために戦う」

「それがオレたち、キョウリュウジャーだ!」



(そう、キョウリュウジャーは、特に身分を隠さない)

(言ってないのは、ノッさんの妹・優子ぐらいだ)



そこに、アミィも駆(か)けつけました。

ザイホドローンを蹴り飛ばし、ソウジのそばへ。

「荒れるわよ!」と、ガブリボルバーをかまえます。


さあ、ふたりして、ブレイブインだ!

キョウリュウチェンジ!

ファイヤー!


突然(とつぜん)のことに、光彦は丸い目を、もっともっと、丸くさせた。


まずは、キョウリュウピンクが、ジャンピングキック。


でも、ザイホドローンには記憶(きおく)があったぞ。

前にも同じようなことがあって、その時は、鉄壁(てっぺき)の石版(せきばん)で返したんだ。

「そうだ! 石版ガード!」


かまえたザイホドローンですが、あれ? 石版がない?

それもそのはず、体はドロンボスなのだ。


思うようにいかず、ザイホドローンは、ピンクとグリーンに攻(せ)め立てられます。


逃げるように言われた光彦ですが、ピンクを呼び止めました。

「待って、アミィさん!」


アミィ&ソウジ



◇感想◇


秘石の中身は、ガーディアンズの欠片でした。

しかも、それをすべて集めることが、十大獣電竜ブラギガスに出会うカギになるのだという。


さっそく、その1個が見つかったものの、その持ち主がとんでもない人だった。

お金持ちのお坊ちゃまなのですが、亀には乗ってないものの、性格に問題が。


売り言葉に買い言葉でゲームに臨むことになった、アミィたち。

光彦の態度に、剣士であるソウジは、特にプンプンだ。


一度はソウジを裏切った光彦ですが、命を救われ、ちょっとは変わるかな?





劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック [Blu-ray]



獣電戦隊キョウリュウジャー 変形銃 ガブティラ・デ・カーニバル



塩野瑛久 ファースト写真集 『 しおのもと。 』






[ブレイブ30 後半のあらすじ]


苦戦する、キョウリュウゴールド。

そこに、レッドとブラックが駆けつけました。


が、ドゴルドは、まだ余裕(よゆう)だぞ。

「待ってました、だ!」

そう言うや、銃撃(じゅうげき)を加えた。


弾丸(だんがん)を胸に受けた、レッド、ブラック、ゴールド。

ダメージよりも、ドゴルドが手にしている銃に驚きました。

それは、エンドルフの持っていたラッパ型の銃。

3人は、すぐに悟(さと)ります。

ドゴルドは、エンドルフを体内に取り込んだのか!


「落ちてたのを、拾っただけだよ!」

そう言って、ドゴルドは笑っています。


ここでレッドは、ミニティラを呼んだ。

首を<クルリンチョ!>して、銃形態(じゅうけいたい)ガブティラ・デ・カーニバルに変形させる。

踊(おど)れ、踊れ!

<オ・マツリンチョ・カーニバル!>

「ファイヤー!」

胸躍(むねおど)り、血湧(ちわ)き肉躍(にくおど)る!

「キョウリュウレッド・カーニバル!」

「祭(まつ)りだ!」



ドゴルドの懐に飛び込む、キョウリュウレッド・カーニバル。

雷撃を放つ剣を避け、足払いへ。

それは決まりませんでしたが、側転(そくてん)やスェーバックで、攻撃を避けます。


しっかし、ドゴルドの剣は明らかに、以前よりパワーアップしている。

ってか、エンドルフの剣と、二刀流か。


ふたつの剣を交差させた、ドゴルド。

バチバチと電撃を増幅(ぞうふく)し、剣を振り回したぞ。


すると、電撃がムチとなって、レッド・カーニバルの方へ。

これが体に巻きつき、つかまってしまった。

レッド・カーニバルは、動けない上に、電撃を受け続けることとなったぞ。


が、パワーアップしているのは、キョウリュウレッド・カーニバルも同じです。

力でこれを断ち切り、ガブティラ・デ・カーニバルで、シューティング!


これが、見事に命中!

したんですが、ドゴルドは無事(ぶじ)だ。

傷らしい傷も、ついてない。


「ハハッ! やり合えるな、互角(ごかく)以上に」

ドゴルドは、笑っています。

「満足だぜ!」

剣をひと振りすると、カミナリと共に消えてしまいました。


今回のは、エンドルフを取り込んだ効果(こうか)を試すためだったか。

ラッキューロたん、うまく使われたな。


カーニバル vs ドゴルド


デーボ・ザイホドローンと戦う、ピンク&グリーン。


その最中(さいちゅう)に、ザイホドローンは気づいた。

この胸のハッチ、使えるんじゃね?

試しに開けてみると、ピンクとグリーンが撃った銃弾が、全部、吸い込まれました。

おかげで、ザイホドローンは無傷(むきず)だ。

「ようやく、体の使い方が分かってきましたじゃ!」


と、そこに、レッドたちが駆けつけました。

やや遅(おく)れて、ブルーも走って来たぞ。

なぜだか、ツルだらけだけど。


さあ、6人そろったところで、名乗(なの)りだぞ。


「聞いて驚(おどろ)け!」


世界の中心でもキングと呼ばれるぜ、牙(きば)の勇者 キョウリュウレッド・カーニバル!

(後ろで、たくさんのレッドが踊ってる!)

世界の中心でも口説(くど)きまくる、弾丸(だんがん)の勇者 キョウリュウブラック!

世界の中心でもオヤジギャグ、鎧(よろい)の勇者 キョウリュウブルー!

やがて剣術界(けんじゅつかい)の中心に立つ男、斬撃(ざんげき)の勇者 キョウリュウグリーン!

世界の広さに拙者(せっしゃ)驚きました、雷鳴の勇者 キョウリュウゴールド!

そのすべてを蹴り倒す、角の勇者 キョウリュウピンク!


史上最強(しじょうさいきょう)のブレイブ!

獣電戦隊、キョウリュウジャー!

太古のリズムに、体が踊りだす~!

天怒りて、悪を斬る!

荒れるぜ~、止めてみな!


さあ、ひさしぶりの1対6かな。

今日は幹部(かんぶ)も、ゾーリ魔も、カンブリ魔もいない。

でも一応、ザイホドローンは、ふたりでひとりか。

(バロローム)

(でも、体は、ドルゲっぽい)

(あら、やだ、あいつ絶対、40代よ!)



おっと、今、気づいた(思い出した)。

ザイホドローンが持ってるのは、鎌じゃなくて、ツルハシだ。

(ツルハシ剣ココホレワンダー)


囲(かこ)まれ、圧倒的(あっとうてき)に不利(ふり)なのですが、ザイホドローンには、胸のビッグバンクがあります。

攻撃はここに、吸い込むことができる。

「フルパワーじゃ!」

おっと、ハッチを全開にし、何でもかんでも吸い込むつもりか?

あんたは、デビルマンの妖獣ドリムーンか?


あまりの威力(いりょく)に、吸い込まれそうになる、キョウリュウジャーたち。

踏(ふ)ん張(ば)るので、精一杯(せいいっぱい)です。


「あの岩陰(いわかげ)に、隠れるんだ!」

レッド・カーニバルの指示で、一時、避難(ひなん)します。


さあ、あの金庫をどうにかしないと、勝ちが見えてきません。


あっと、そうしている間に、ブラックが吸いこまれそうだ。

ブルーが助けに行ったけど、何とかしないと。


と、ここで、ピンクが閃(ひらめ)いた。

「キング! これで、叩(たた)き壊(こわ)しちゃって!」


キョウリュウピンクの獣電池を受けとり、レッド・カーニバルがスタンバイします。

<アミーゴ・カーニバル!>

「カミツキチェンジだ!」

手にしているのは、3つの獣電池。

7番、5番、それに1番。

<ドゴドゴリンチョ!>

<ドリドリリンチョ!>

<ガブガブリンチョ!>

獣電竜のスピリットも、一緒に踊る!

「ハ~ッ! フォ~ッ!」

「ファイヤー!」


ドリケラとアンキドンにもガブリンチョされ、「キョウリュウレッド・マッチョカーニバル!」、ムッキムキに登場!

さあ、ブラックとブルーを助けようぜ。

「うら~!」

「踊るぜ~! 止めてみな!」



ん?

マッチョカーニバルが、ジャンプしたぞ。

手を広げ、敵の吸引力(きゅういんりょく)に、身を任せている。


いや、吸い込まれる瞬間に、アンキドンハンマーだ。

「マッチョ!」


ヤッター!

これでビッグバンクは、破壊されたぞ!


さあ、とどめと、いきまっしょい!

<マッチョカーニバル!>

「マッチョなカーニバルムーチョ!」

リングの上で踊って~の~、

「獣電カーニバルフィニッシュ!」


変形銃ガブティラ・デ・カーニバルから、ガブティラのスピリッツが発射された。

これにガブリンチョされ、デーボ・ザイホドローンは、花火と共に、ドッカーン!

爆発しましたとさ。


「ブレイブだぜ!」


キョウリュウレッド・マッチョカーニバル!


ゲームに夢中(むちゅう)になってたラッキューロたんの前に、ザイホドローンが飛ばされてきました。

部下が戦っている間、遊んでたのね。


そんなこと知らないザイホドローンは、秘石は見つかりましたか? とか聞いてます。

哀(あわ)れだ。


返答(へんとう)に困ったラッキューロは、スクスクジョイロをかけちゃった。

これで、ザイホドローンは、巨大化復活だ。


マッチョカーニバルは、ミニティラをガブティラに戻し、巨大化戦の準備(じゅんび)。

プレズオンとブンパッキーも呼んで、さあ、いってみよう。

爆裂(ばくれつ)カミツキ合体だ!

ガブリンチョしての登場は、バクレツキョウリュウジン!


なぜ、巨大化したのかよく分かってない、ザイホドローン。

いきなり現れた獣電竜3体に胸の金庫を壊され、今度は、バクレツキョウリュウジンに鉄球を喰らわされた。

何だか、ちょっと、気(き)の毒(どく)だぞ。

自分よりずっと大きいロボット相手に、ああ、今度は、プレズオンパンチだ。

そして、最後は、獣電爆裂ストームからの、獣電ブレイブフィニッシュ!


いいところがないまま、あっさりと倒されちゃいました。

最期(さいご)の言葉は、「状況がつかめる前に、やられたですじゃ…!」


獣電爆裂ストーム


氷結城に帰った、ラッキューロたん。

部下の死を悲しんでるのかと思ったら、宝箱のハズレを残念がってた。


その背後に忍び寄る、黒い影。

「どうやらキミは、覚えたことを、すぐ忘れるらしい」

うわっ、カオス様だ。

手に持ってるのは、恐怖のお仕置(しお)き道具。

「プラスティック教鞭(きょうべん)」


これにやられて、ラッキューロたんは、ビ~リビリ。

「うわ~っ! ムチ嫌い~!」

真剣白刃取(しんけんしらはど)りも、決まりません。


一方、ドゴルドは、満足気(まんぞくげ)だ。

「このエンドルフの体なら、溶(と)けることもねえ」

「パワーも、空蝉丸の時以上」

「カオスの旦那(だんな)には、当分(とうぶん)、内緒(ないしょ)だがな…」



そんなこと言ってますが、カオスをダマせるもんだろうか?

それに、エンドルフも、やわとは思えない。



さて、神流家のパーティーです。

みんながゴールして、ゲームは終了。

ちなみに、ダイゴとイアンは、賞品を辞退(じたい)しました。

目的とは違いますからね。


狙ってたのは、3位の180点の箱。

あれは光彦が――って、え?

アミィが持ってる!

何で?


光彦が出て来て、直接アミィに、秘石を手渡してくれました。

スティメロの秘石をゲットだぜ!


実は、ピンクを呼び止めた時、光彦は宝箱を渡していたのです。


みんなの前で、光彦は言った。

「ボクは、世界の中心に立つ男だ」

「助けられた礼ぐらいするさ」


そして、ソウジの前で、こんなことも。

「次は、正々堂々とキミに勝って、アミィさんに好かれる人間になる」

「覚えてろ!」



(この時、光彦は気づいてなかった。この胸の高鳴りが、ソウジに対するものであることに)


「甘いな」と、ソウジは笑います。

「でも、今のアンタは、そんなに嫌いじゃない」


(「嫌いじゃない」、その言葉に、光彦はトキメイタ)



と、誰かが絶叫(ぜっきょう)したぞ。

「そんな~~っ!」

って、ノッさんか。

宝箱の中身が、10点だったらしい。

賞品は、ナイロンたわし 1年分です。

泣きそうになりながら、ノブハルは叫んだ。

「こんなのナイロンたわし~~っ!」


オヤジギャグがギリギリ、すべり込みセーフ!


めでたし、めでたし。



◇感想◇


さすがの光彦も、剣士としてのソウジの姿勢に、改心したみたい。

いや、ヒーローとしての姿勢に、かな。


遊びたい年頃なのか、ラッキューロたんは任務を逸脱。

カオスに叱られちゃいましたね。

デスラー総統なら、床が開いているところだ。


さて、ドゴルドが暗躍してますが、どうなるんだろう?

カオスを出しぬけるとは思えないし、ひょっとしたら、エサにされてるのはドゴルド。

終盤に、ひと荒れありそうですね。





獣電戦隊キョウリュウジャー ロケット変形 DXプレズオー




獣電戦隊キョウリュウジャー (おともだちスーパーワイド百科 66 スーパー戦隊シリーズ)













来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ31「バーカンス! えいえんのホリデー」


秋祭りの季節なのに、夏休み?

キョウリュウジャーが、ホリデー人間になっちゃった!

ハワイアンなんか、踊ってるし。


2週連続の豪華プレゼントも、あるみたいだ。





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:みんなのコスプレ。
右上:白刃取り、失敗。

左中:スティメロの秘石。
右中:黒アミィさん。

左下:コンバット・ソウジくん。
右下:ノッさん、10点。




<<「トリン死す? キョウリュウジャーが踊る理由/第29話」
   「ノブハル&優子 怪力兄妹 vs デーボ・バーカンス/第31話」>>



 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


獣電戦隊キョウリュウジャーの第30話を見ました。 ブレイブ30 てにいれろ!ガーディアンズのかけら イアンが秘石の正体を突き止め、秘石の中にはガーディアンズ獣電竜の破片があり、13個の秘石を集めることが最後の十大獣電竜ブラギガスに出会う鍵になるに違いないと考える。 そんな中、アミィは苦手なタイプの知り合い・光彦が秘石を持っていることに気付くも、光彦は譲ろうとしてくれずソ...
[ MAGI☆の日記 ]
 知り合いのサバゲー経験者によると、そういう遊びの「ノリ」が許される場合ならOKかもしれないけど、基本的にはやはりアウトらしい。じゃあ、ミートシールドや公開パニッシュもダメなのね。ちぇっ、残念(アタリマエ)。まあ、ヘタしたらリアルファイトになっちゃうし、怪
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■