ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第27話

「ブレイブ27 オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」


(ネタばれ注意)


ミニティラ&キョウリュウレッド・カーニバル 登場!

デーボ・シノビンバ&デーボ・カリュードス 登場!


<このウッチーにはな、戦国時代に編み出した もうひとつの変身があるんだよ>

<それでも、守らなきゃいけねえ。戦隊の仲間がいる限り、オレは絶対、死なねえ!>

<この命、取れるもんなら、取ってみろ!>



恐竜と化したレッドが、逃げちゃった!

新幹部まで現れて、ピンチだ!

ここはもう、ウッチーの秘密変身しかないぞ!

ニニニンニン ニンニニン!



スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャーVOL.2 [Blu-ray]





[前半のレビュー]


前回は、大変なことが起こりんチョ!

新幹部、怨(うら)みの戦騎(せんき)エンドルフが登場。

圧倒的(あっとうてき)な力を見せつけた。


レッドは新しい獣電池(じゅうでんち)をテストしたのですが、それがマズかった。

ダイゴ(竜星涼)はガブティラ人間となり、逃走(とうそう)してしまったのです。


代理リーダー・イアン(斉藤秀翼)の活躍(かつやく)で何とかなりましたが、この先どうすればいいのか?



ななな!

アミィ(今野鮎莉)が捕まって、磔(はりつけ)にされている。

「ヘルプ! ヘルプ・ミー!」

そう叫(さけ)んでますが、って、おい!

仲間(なかま)たちが陰(かげ)から、見てんじゃん。


そう、これは、レッドをおびき出すための作戦。

ダイゴが好きそうなものを、集めたのです。


魅力的(みりょくてき)な女性。

マル秘(ひ) ギャグノート。

(「ノート貸して」と言われて、「No」とは言えん)
アイデアくれた相手はは、だ~れ?)
(このカレンダーは、彼んだ~!)

マンガ雑誌(ざっし) 少女こずみっく。

クリームソーダ。

侍(さむらい)の秘伝書(ひでんしょ)。

アイスクリーム。

ちまき。

一輪車。


ってこれ、みんなが好きなものじゃん。

これじゃあ、現れっこないか。

(クイズです。誰が何を好きなのでしょ~か?)



イアンは言いました。

「アミィちゃんなら もしやと思ったけど、スルーされたな」


これに、アミィは、カチンときた。

「ムッカ~! なんか、ムカつく!」

ホッペをふくらませちゃったぞ。


っと、うおっ!

レッドが現れた!


(何に惹(ひ)かれたんだ?)


「あわてるな、あわてずに…」

そう注意したイアンでしたが、みんな、すぐに飛び出しちゃった。


みんなして飛びかかりましたが、これで作戦はオジャン。

レッドは逃(に)げちゃいました。


「オーマイ!」と、イアンは呆(あき)れます。

「みんな、言うこときけよ」


ガックリと うなだれる、獣電戦隊なのでした。


レッドをおびき出せ


ダイゴを心配(しんぱい)してか、ガブティラとザクトルも、駆(か)けつけています。

ザクトルは、アドバイスをくれた。


それを、ソウジ(塩野瑛久)が通訳(つうやく)します。

「待ち伏(ぶ)せに必要なのは、根気(こんき)だけだってさ」


一方、ガブティラは吼(ほ)えている。

イライラしてるのかな。


なので、イアンが言った。

「落ち着けって、ガブティラ」

「おまえは体が でけえんだから、ウロウロされても困(こま)る」

「待機(たいき)しててくれ」



こうして、ガブティラは帰っていきました。


それを見たノブハル(金城大和)が、言った。

「ガブティラが、かえってぃら!」


(さすが、オヤジギャグを書き込んだノートを作ってるだけある)


アミィは、イアンに注意します。

「イアン、言いすぎよ」

「ガブティラ、落ち込んじゃったじゃない」



気持ちは分かるけど、あの図体(ずうたい)じゃ…。

そう言いかけたイアンですが、ハッとしました。

気持ち…気持ちか。

みんなに引き続きキングを捜(さが)すように言うと、どこかに行ってしまいましたよ。

いったい、何を思いついたんだろう?



おっと、こちらでは、ドゴルドが暴(あば)れています。

剣(けん)を振(ふ)り回し、エンドルフにせまる。


それでも逃げない、エンドルフ。

っと、その前に誰が出てきたぞ。


ドゴルドの剣を防(ふせ)いだのは、忍者?

いや、デーボ・モンスターか。


さらに、ドゴルドに、銃撃(じゅうげき)が加えられました。

こちらは、黄色いドレッドヘアのモンスターだ。


そんな2体のモンスターの間で、エンドルフは言った。

「頭が痛(いて)え」

こめかみを、指で押さえます。

「まさか、それで、オレを殺(や)るつもりなのか?」


黒い忍者のようなモンスターは、デーボ・シノビンバ。

黄色いドレッドヘアのは、デーボ・カリュードス。

忍(しのび)と狩人(かりゅうど)か。

どちらも、エンドルフが生んだモンスターのようだ。


デーボ・カリュードスは言った。

「エンドルフ様、このライオンさん、狩(か)っちゃっていいのかな?」


(言い方が、アクドス・ギルの側近、ダイランドーを思い出す)


「やめとけ」と、エンドルフ。

「この鎧(よろい)は、城(しろ)の大事な備品(びひん)だ」

怒りの戦騎を備品あつかいとは、エンドルフ、喰えない男だ。

何とするつもりかとドゴルドに聞かれると、答えました。

「ハントさ。赤い恐竜のさ」


え?

エンドフルは、レッドを狩るつもりなのか?


エンドルフ、シノビンバ、カリュードス




イアンが向かったのは、スピリットベース。

ダイゴがああなった原因を探す弥生(飯豊まりえ)を、なぐさめます。

「元気出しなよ、弥生ちゃん」

そう言って、コーヒーを差し出した。

「キングの居場所(いばしょ)が分かるようになったのも、弥生ちゃんのおかげだから」


弥生には、ダイゴがガブティラ人間になった原因が、いまだに分かりません。

何度調べても、機械的な不備(ふび)は見つからない。


それに対し、イアンは「だろうな」と言った。

「新獣電池は、たぶん完成してる」と。

え? となる弥生に、イアンは言います。

「オレたちが もっと調べなきゃいけないのは、恐竜たちの気持ちなんじゃないかな?」


恐竜たちの気持ち…。

そこに、ヒントがあるのか?



他のメンバーは、森の中でレッドを捜している。


と、そこに、デーボ・モンスターが襲(おそ)いかかってきた。

クルリと回転し刃(やいば)を向けたのは、デーボ・シノビンバ。


その剣を、ソウジと空蝉丸(丸山敦史)が防ぎました。


おっと、後ろからは、デーボ・カリュードスが襲ってきたぞ。

腹パンチを受けて、アミィとノッさんが吹き飛ばされた。


デーボ・シノビンバは、忍法(にんぽう)を発動。

「デーボ忍法 乱(みだ)れ手裏剣(しゅりけん)!」


不規則(ふきそく)な動きをする手裏剣が、たくさん飛んできます。

これを受け、ソウジと空蝉丸も、吹き飛ばされてしまった。


そこに、エンドルフが現れました。

「探し物かい?」


強敵の登場に、4人は変身。

獣電池に、ブレイブインだ。

ガブリボルバーとガブリチェンジャーにセットし、キョウリュウチェンジ!

敵の攻撃を受けつつも、ステップを刻み、ファイヤー!


シノビンバと戦うのは、剣士コンビ。

グリーン&ゴールドだ。


が、シノビンバは、剣の腕もなかなか。

挟(はさ)まれながらも、ふたりを切り裂いたぞ。


カリュードスと戦うのは、ブルー&ピンク。

ピンクは敵の足元を狙(ねら)いますが、これが当たらない。

木を蹴(け)って方向転換(ほうこうてんかん)したり、地面を転がったり、予測(よそ)できない動きをするカリュードスに、苦戦します。

最後は股(また)を広げたキックで、ふたり同時に吹き飛ばされてしまった。


シノビンバがまた、忍法を発動。

「デーボ忍法、影分身(かげぶんしん)!」

無数に増殖(ぞうしょく)し、グリーン&ゴールドを斬(き)りまくる。


カリュードスが放ったのは、ボウガンか。

「ノリが悪いぜ、ユーたち、ヨッ!」

無数の弓矢(ゆみや)が、ブルー&ピンクを襲った。


っと、さらに後ろから、エンドルフが光線を発射。

大ダメージを受け、4人は変身を強制解除(きょうせいかいじょ)させられてしまいました。

こりゃ、ヤバいぜ。


エンドルフの指示を受け、シノビンバが印(いん)を結(むす)ぶ。

「デーボ忍法、影封印(かげふういん)」


すると、影が伸びてゆき、カブリボルバーとガブリチェンジャーが開かなくなってしまいました。

変身アイテムを封印され、大ピンチだ。


「これでレッドのハンティングに、集中できるってもんだぜぃ!」


そんなカリュードスの言葉に、4人は驚愕(きょうがく)した。

狙いは、レッドだったのか。


エンドルフは、勝ち誇ります。

「なす術(すべ)のない おまえたちの目の前で、キョウリュウレッドを仕留(しと)めてやる」

「さぞ、濃(こ)い怨みが、立ち上がるんだろうな」


そう言うと、エンドルフたちは行ってしまいました。


4人は追いかけようとしましたが、エンドルフの置(お)き土産(みやげ)であるゾーリ魔たちと戦わねばなりませんでした。

生身で戦わねばならない、キョウリュウジャーたち。

それでも、ノブハルはパワーで奮戦(ふんせん)。

ノブハルDDTやノブハル天空落としまで出した。


ソウジは、木刀を振るいます。

逆手(さかて)持ちで、木刀を自由自在に操る。

受け継がれる伝統と、荒々しい自分の剣。

ふたつを融合(ゆうごう)させ、新しい道を切り開く。


アミィ姉さんは、もちろんキックだ。

いくぞ、ゴングだ、飛び出せファイト! おーやー!

相手の首に跳びついて、足をからめ、自分の体を回転させ、相手を投げる。

ヘッドシザーズ・ホイップか。

アミィさん、やる~!

回し蹴りだって、決まっちゃうよ。


剣を振るいまくるのは、伝説の大剣豪、空蝉丸。

パワフルかつスピーディー。

剣の動きが止まりません。

川のように流れ、滝のように激しく、敵を斬る。


生身での戦い


仲間からの連絡(れんらく)を受け、イアンは出動。

トリンも、同行(どうこう)します。



その頃(ころ)、すでにハントは始まっていました。


バイクに乗ったカリュードスが、レッドに砲撃(ほうげき)を加える。

さらに、エンドルフが、銃を発射。

動きが止まると、シノビンバが抱え込んだ。


「まだ、殺すなよ」


エンドルフがそう言った時、シノビンバが何者かに撃たれました。

誰だ?


レッドを救(すく)ったのは、キョウリュウブラック。

「てめえらに、キングをやらせるか!」

エンドルフらに、銃を向けます。


が、敵も反撃を開始する。


まずは、カリュードスがバイクで突進。


さらに、シノビンバがあの忍法を発動した。

「デーボ忍法、影封印」


これを受けて、イアンは変身を解除させられてしまいました。

変身しようにも、アイテムは封印されてしまっています。


そこに、空蝉丸ら4人も合流。

生身の5人 vs エンドルフ軍団3人 の構図(こうず)に。


「みんなで仲良く、歯ぎしりでもしてなよ」と、エンドルフは余裕だぞ。


このままでは、危ない。


と、その時、イアンが笑った。

何か、思いついたようです。

さすが、キョウリュウジャーの頭脳(ずのう)。


「バカめ!」

イアンは、言い放った。

「オレたちの変身を封(ふう)じたつもりだろうが、まだ、とっておきの切り札(ふだ)があるんだ」

「このウッチーにはな、戦国時代に編(あ)み出した もうひとつの変身があるんだよ」

「なっ、ウッチー」



でも、そう言われた空蝉丸は、目を丸くしています。

小声で、「え~? そんなの ないでござるよ!」とか言ってる。


「苦(くる)し紛(まぎ)れのデタラメか?」と、シノビンバは疑(うたが)ってますよ。


すると、ピンときたノブハルが返した。

「デタラメじゃないよね~、ウッチー!」

「忍法を参考(さんこう)に、開発した変身でしょ?」



これに、アミィも、のります。

「イエ~ス!」

「ドロロン シノビチェンジよね、確(たし)か」



(おいおい)


すっかり困ってしまった、空蝉丸。

心の中で、つぶやきます。

<うわぁ~、ムチャブリがきたでござる…>


「やれるものなら、やってみろ!」

シノビンバにそう言われて、困ってしまった。


何でも だいじょうぶだよ、ソウジにそう耳打ちされ、空蝉丸もついに決心。

せき払いと共(とも)に前に出て、かまえます。

「いざ、尋常(じんじょう)に!」

「スーパー忍法、ドロロン シノビチェンジ!」

「ハアァ~~ッ!」


印を結んだ手を頭の上にして、お尻を振った。

「ニニニンニン ニンニニン!」

「ハッ!」


お次は、蝶(ちょう)のように舞う。

「ニニニンニン ニンニニン!」

「ヨッ!」


もう一度、今度は、横に腰振りだ。

「ニニニンニン ニンニニン!」

「フッ!」



(天国のおやかた様は言った。「空蝉丸、ふっ切れたな」)


(子ども「ねえ、それで、ウッチーはどうなったの?」)

(語り手「うん、彼はね、大事なものを失った気がしたそうだよ」)

(子ども「え~!」)

(語り手「でも、同時に、何とも言えないエクスタシーを感じたそうな」)



スーパー忍法、ドロロン シノビチェンジ!


言葉を失う、エンドルフたち。


そんな中、カリュードスが口を開いた。

「ヘイ、ユー! いつになったら、変身するんだヨ!」


空蝉丸は、笑って答えました。

「3日後ぐらいでござるかな」

「ハハハハ…」



その時になって、ようやくシノビンバが気づきました。

いつの間にか、レッドがいなくなっている。


空蝉丸のアレは、レッドが逃げるための時間稼(じかんかせ)ぎだったのです。


それはいいのですが、4人は変身できないまま。

はたして、エンドルフたちに勝てるのだろうか?


そして、ダイゴは、元に戻ることができるのか?

後編へ続く。



◇感想◇



ガブティラ化してしまったため、前回から今回の前半まで、ダイゴはお休み。

その分、仲間たちが奮闘します。

生身での戦いにも、熱が入ってました。


ノッさんのプロレス技、ソウジの剣技、アミィの蹴り技、空蝉丸の刀さばき。

見応えありましたね。

そして、イアンは、頭脳とアイデアで活躍。


でも、何といっても、<スーパー忍法、ドロロン シノビチェンジ>が最高だった。

言い出しっぺのイアンが、後ろで笑ってるし…。





HERO VISION Vol.49 (TOKYO NEWS MOOK 375号)



獣電戦隊キョウリュウジャー ゲームでガブリンチョ!!



獣電戦隊キョウリュウジャー写真集 ガブリンチョ!  (DNAメディアブックス)






[ブレイブ27 後半のあらすじ]


森の中を逃走する、キョウリュウレッド。

それを、トリンが追います。


空を飛んで、ついに捕まえた。

「止まれ、ダイゴ!」

「目を覚(さ)ましてくれ!」

「みなが作ってくれた、このチャンス。失(うしな)うわけにはいかない!」



暴れるレッドを、トリンが必死に押さえようとします。

力を込めると、トリンの羽が光った。

が、力を使いすぎたか、また羽が石化(せきか)してしまいました。


ふらつくトリンですが、レッドも力つきています。

「今だ」

トリンがガブリボルバーを奪い、獣電池を抜く。


その瞬間(しゅんかん)、レッドの変身が解(と)けた。

ダイゴとなって、地に倒れました。


「だ…だいじょうぶか? ダイゴ」

トリンも、そうとう息を荒らしています。


ダイゴはようやく、正気(しょうき)をとり戻(もど)した。

「トリン…」

「オレを助けてくれたのか?」


そして、石化しているトリンの羽に気づきました。

「ムリさせちまったんだな」

「すまん…」



「わたしのことは気にするな」と、トリン。


暴走が止まったのはいいが、ダイゴは立つこともできない。

力が入らず、手は震(ふる)えてしまっています。

「ものすごい力が体の中に渦巻(うずま)いて、どうにもならなかった…」

そう振り返った。


パワーアップ獣電池は、失敗だったのだろうか?

誰にもコントロールできないのか?



弥生は基地で、パワーアップ獣電池の解析(かいせき)を続けていました。

そこで、あることに気づいた。

ある一部分だけが、<大きな力>と真逆(まぎゃく)の意味になっているのです。

でも、パワーアップで力が小さくなるとは考えられない。

何か意味があるのだろうか?

とすると、何が小さくなるのだろう?


その時、弥生の脳裏(のうり)に、イアンの言葉が浮かびました。

<ふたりの熱いメロディーを重ねれば、きっとうまくいくさ>

<あいつは、キングと一緒にいられないことにイラだっていた>


「そうだ!」

弥生は何か、気づいたようです。



みんながピンチだと聞いて、ダイゴは顔色を変えた。

消耗(しょうもう)しきった体で、駆けつけようとする。

トリンが止めようとしても、「あんたよりは元気だ」と、言うことを聞きません。

ふらつく足で、仲間の元へと急ごうとする。


「いかん、ダイゴ!」

「死にに行くようなものだ!」


何とか止めたいトリンですが、彼もまた、満足に動けない状態です。



ゾーリ魔と戦う、イアンたち。

変身できないので、生身のまま戦うしかありません。


背中をあずけて戦う、イアンとソウジ。

いがみ合っていたのも、今は昔。

息を合わせて、ゾーリ魔を蹴散(けち)らします。


が、エンドルフが相手となると、話が違います。

例のラッパ型の銃で撃たれ、爆(は)ぜる地面と共に、吹き飛ばされてしまった。


ウッチー&ノッさんの昭和の香りコンビも、カリュードスに苦戦。

バイクでなぶられ、砲撃でダメージを受けた。


シノビンバと戦う、アミィ。

迫りくる剣を、バク転で避けます。

それでも執拗(しつよう)に、敵は斬りつけてくる。

右に左にと避け、最後は十字受けで、何とかこらえた。

が、次に、首をつかまれました。


アミィの首を締(し)め上げ、シノビンバが言います。

「我々(われわれ)を侮辱(ぶじょく)した罪(つみ)、思い知れ!」


!!


「待ちやがれ!」

その声と共に、シノビンバが蹴り飛ばされたぞ。


アミィを救ったのは、ダイゴだ。


「もとに戻ったのね」

ホッとしたアミィの顔が、ほころびます。


ダイゴは言った。

「おまえらだけに、つらい思いをさせるかよ!」


「バカ野郎(やろう)! 逃げろ!」

そう怒ったのは、イアン。

「こっちが誰のために、体張ってると思ってんだ!」


ともかく、これで6人がそろいました。


が、ピンチが続いているのは変わりません。


「獲物(えもの)がノコノコ出てくるとはな」

エンドルフは、シノビンバに命(めい)じました。


出るのはもちろん、影封印。

影が伸び、ガブリボルバーにからみつく。

これで、ダイゴの変身アイテムも使えなくなった。


妖(あや)しく笑う、エンドルフ。

「やつの最期(さいご)を見ろ」

「そして、きっちり、オレを怨め」



自分を怨ませるために作戦を立案するとは、エンドルフ、ちぎれてますね。


まずは、ゾーリ魔軍団が向かってきました。


と、ダイゴが前に出た。

「みんな、下がってろ!」

上着(うわぎ)を脱(ぬ)いだかと思ったら、Tシャツを破(やぶ)っちゃったぞ。


引き締(し)まった体。

隆起(りゅうき)する筋肉。

上半身(じょうはんしん)裸(はだか)のダイゴは、爆撃(ばくげき)も物ともしない。

地面から炎(ほのお)が上がっても、微動(びどう)だにしません。


走りこんでくるゾーリ魔には、パンチ!

そして、横蹴り!

後ろの敵には、裏拳(うらけん)!

さらに、チョップ!

次々に、倒していった。


髪をかき上げると、ダイゴは言いました。

「どのみち、変身したって、まともに戦う体力なんかねえんだ!」

ゾーリ魔の首を締め上げ、前の敵には、二段蹴り。

「来たやつを ぶっ飛ばすことしか、今のオレには できねえ!」

向かってくる敵をパンチで迎撃(げいげき)し、おっと、回し蹴りだ。


その躍動(やくどう)に、仲間たちも目を見張った。


胸のペンダントを握りしめ、ダイゴは言います。

「それでも、守らなきゃいけねえ。戦隊の仲間がいる限り、オレは絶対、死なねえ!」

「この命、取れるもんなら、取ってみろ!」



空気が一変(いっぺん)したことを、エンドルフも感じとりました。

「おいおい…何だ、このムードは」


カリュードスは、ボウガンをキョウリュウジャーに向けた。

「お望みどおり、命をもらってやるよ!」


!!!


と、そこに銃撃が。

誰だ?


駆けつけたのは、弥生でした。

ガブルキャノンを手に、ダイゴのもとへと来た。

「ダイゴさん、パワーアップ獣電池を出して!」

「それをガブティラに、あげてください!」



え? となる、ダイゴ。


「いいから、はやく!」

そう言うと、弥生は敵に突進(とっしん)していきました。


シノビンバとカリュードスの間に入り、攻撃を避けつつ、銃を発射。

たっ、たくましくなってる。

2体をひっくり返すと、振り返って叫(さけ)んだ。

「ダイゴさん!」


「分かった!」

筋肉に力を込め、ダイゴはブレイブイン!

空高くに投げた。

「ガブティラ!」


飛んで行く、獣電池。

ガブティラが、口でキャッチします。

<ガブリンチョ! オーバーチャージ!>


って、おい!

ガブティラが、ちいちゃくなっちゃったよ!

失敗なのか?


いや、そうじゃなかった。

これで、いいんです。


「ワーオ! かわいい!」

アミィも、大喜(おおよろこ)びだ。

「ガブティラっていうより、ミニティラね」


(ネーミング、決定!)


弥生は言った。

「やっぱり、あなたを強くするための獣電池だけど、あなたに使うものじゃなかった」

「小さくなって、ダイゴさんとひとつになり、戦いたい」

「ガブティラのその願いを、スピリットたちが、かなえてくれたんです」



「オレたちが、ひとつに?」

ダイゴが見つめると、胸の中でミニティラが鳴きました。

小さくなっているので、声もかわいくなってる。

ニヤリと笑う、ダイゴ。

「おもしれえ!」

「いくぜ、ミニティラ!」



まずはダイゴが、ブレイブイン!

獣電池をガブリボルバーにセットし、キョウリュウチェンジだ。

おっと、今回は、ミニティラも一緒に、踊(おど)ってるぞ!

ファイヤー!


キョウリュウレッドが叫びます。

「いくぜ、ミニティラ!」

おっと、ミニティラの首を、回転させた。

<クルリンチョ!>


あっ! ガブティラが、銃になった!


<オ・マツリンチョ カーニバル!>

ステップを刻む、キョウリュウレッド。

ということは、二段変身か?

2回目のファイヤーだ!


なんと、キョウリュウレッドにガブリンチョ!

2段ガブリンチョだ!


変身したダイゴは、驚(おどろ)きました。

「なんだ、これ!」

「ヘトヘトのはずなのに、どうしようもねえぐらい、パワーが湧(わ)いてくるぜ!」

「この感じ、ホントに、カーニバルだ! ハハッ!」


ダイゴは旅先で、カーニバルに飛び込み参加したことがあるのです。

パワーがあふれ、体が勝手に動く、この感じ。

あの祭りと、同じだ。

「ヘイヘーイ! サンバで、カーニバル!」

銃となったガブティラを天に突き上げる、新生(しんせい)レッド。

「オレは、キョウリュウレッド・カーニバル!」


ムキムキ ダイゴ

ミニティラ 躍動!


シノビンバが、キョウリュウレッド・カーニバルに襲いかかります。

ジャンプして斬りつけようとしましたが、カーニバルもジャンプし、シューティング。

敵を撃ち落としました。


すぐに立ち上がったシノビンバは、忍法を発動。

「おのれ! デーボ忍法・影封印!」


変身を解除させられたら、ヤバいぞ。


が、これは効(き)かなかった。

カーニバルの胸にある口が、敵の忍術をガブリンチョ。

喰いとめてみせました。


続いてシノビンバは、乱れ手裏剣を発動。


これをレッドは、踊るように回転し、避けました。

そうしながら、銃を撃つ。

さらには懐(ふところ)に走り込み、トーキック。

うずくまった敵を台にしてジャンプ、上から銃を撃ったぞ。


地面を転がる、デーボ・シノビンバ。


「行け、ミニティラ!」

カーニバルが投げると、銃モードから、ミニ恐竜モードへ。

ミニティラが、シノビンバに噛みつきます。


相棒に、キョウリュウレッド・カーニバルも続く。

「いくぜ! ガブガブキックだ~!」

炎のようなキック。

両足が上あごと下あごになって、噛みつくように蹴った。


ああ!

さらには胸のエンブレムから、カブティラノスピリッツが出たぞ。

大きな口で、敵をかみ砕きます。

さらに、首を振って、投げ捨てた。


おっと、カーニバルが再び、ミニティラをグルリンチョ。

銃モードに。

それを、ガブリボルバーと合体させました。

<バモラ カーニバル!>

「獣電カーニバルフィニッシュ!」


強烈(きょうれつ)な一撃で、シノビンバは大爆発。


キョウリュウレッド・カーニバルは踊る。

「ハハ~ッ!」

「ブレイブだよな、ミニティラ!」



キョウリュウレッド・カーニバル


シノビンバが倒されたことで、影封印が解けました。

これでみんなも、変身できます。


と、ここで、シノビンバが巨大化。

ラッキューロたんが、スクスクジョイロで強大化復活させてくれたようです。


「おまえが、オレの助っ人に来るとわな」

エンドルフは、ラッキューロの顔を覗(のぞ)き込む。


すると、ラッキューロが返した。

「だって、カオス様が呼んでるんスよ」



カーニバルはパワーアップ獣電池を、ガブティラから取り出しました。

<コロリンチョ!>

ミニティラを、ガブティラに戻します。


「復讐(ふくしゅう)するは、我にあり!」

剣をかまえる巨大化シノビンバでしたが、そこに援軍(えんぐん)が。


プレズオンのロケットモードの背(せ)に、ブンパッキーが乗っています。

砲撃を加え、シノビンバを転ばせた。


さあ、爆裂(ばくれつ)カミツキ合体だ。

ガブティラ+プレズオン+ブンパッキー。

バクレツキョウリュウジン、完成!


乱れ手裏剣をしかけてくる、シノビンバ。

これをまともに受け、コックピットが揺れます。


ガクッと、レッドのヒザが折れました。

「やべえ!」

「さすがに、へばってきた!」



さあ、ここは一気に、カタをつけよう。

もう、53分だ。


6人がブレイブを集中させます。

獣電爆裂ストーム!

ガブティラの口から出た光線で、まずは敵の動きを封じる。

行け、銃電砲(じゅうでんほう)爆裂ブレイブフィニッシュ!

プレズオンのスピリットが発射され、シノビンバをつらぬいた。


完全勝利だ!


銃電砲爆裂ブレイブフィニッシュ!


戦い終わって、スピリットベース。

ダイゴもトリンも元に戻って、めでたし、めでたし。


と、ダイゴが上半身裸で、ガオ~ッと走り回ってるぞ。

まさか、またガブティラ人間に逆戻り?


ノブハルが、思わず言った。

「ガブティラに、もどってぃら!」


でも、違(ちが)うようです。

カーニバルになった時の気分を、思い出していたのです。

ダイゴは言った。

「あの姿、まだ全力が出てない気がするんだ」

「今度、ガブティラにも、相談してみっかな」
とか言っちゃってます。

「よ~し! フッ! ガオ~ッ!」

また、ガブティラみたいに走り回る。



カオスに呼び戻された、エンドルフ。

その作戦に、納得(なっとく)します。


百面神官カオスは言った。

「敵の怨みと、我々の怨み」

「両方がもっとも激しく沸(わ)き立つ趣向(しゅこう)を、思いついたのだ」



狙いはどうも、トリンらしいぞ。



◇感想◇


後半戦で、ついにダイゴが活躍。

筋肉ムキムキで、はじけます。

カーニバル!


変身できないなら、生身で戦う!

動けないなら、その場で迎え撃つ!


ミニティラも、かわいかった。


でも、他のメンバーのパワーアップは、どうなるんだろうか?





最後のロボ戦。

時間的には短かったんですが、CGとか美しかった。

炎の表現とか、いいですね。





カリュードスの声は、土田大さん。

カクレンジャーのニンジャブルーだ。


シノビンバの声は、伊藤陽佑さん。

デカグリーン、せんちゃん。

懐かしいな。


エンドルフの声は、松風雅也さんで、こちらはメガブルー。

スーパー戦隊の卒業生が活躍してくれてます。





獣電戦隊キョウリュウジャー ロケット変形 DXプレズオー




『獣電戦隊キョウリュウジャー』キャラクターブック  KYOURYUU e AMADO!!!













来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ28「ああトリン! 1おくねんのうらみ」


デーボス軍のターゲットは、トリン。

キャンデリラ人間態に、歌で操られてしまいます。

カオスから告げられた、トリンの秘密とは?


トリン対キョウリュウジンって、本当か?





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:今週のメガネっ娘。
右上:横から。

左中:ファイト~!
右中:一発~!

左下:がお~!
右下:えい!




<<「ブティラ人間 vs 怨みの戦騎エンドルフ/第26話」
   「トリンの正体 vs 水島裕 社長&黒い戸松遥/第28話」>>



 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


獣電戦隊キョウリュウジャーの第27話を見ました。 ブレイブ27 オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか 「あれほど魅力的な物が並んでおるというのに」 「だってこれ、みんなの...
[ MAGI☆の日記 ]
 キング、1週間お休み喰らった鬱憤を晴らすかのごとく、いきなりのTシャツキャスト・オフで、全国のお姉さまと一部のお兄様大歓喜!!(エー) しかし、某水泳アニメといい、最...
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]
|新しい充電池をテストしたダイゴだったが、ガブティラ人間になってにげてしまった))アミ:これみんなの好きなものでしょイア>アミちゃんならもしやとおもったけど))きた!→...
[ ぺろぺろキャンディー ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■