ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「自分に気づく心理学」(PHP)より。



第2章 「甘えの欲求」は心の秘密をとく鍵である

(P71)心の矛盾は 甘えの欲求から生じる



人は時に矛盾した感情を懐くと、加藤諦三さんは言います。


・離れられないけど、一緒にいると不愉快。
・気は楽だけど、重苦しい気分になる。
・嫌だけど好き。



こうなると自分も困るわけですが、相手も困りますよね。不愉快なら近寄らなければいいのに、嫌なら来ることないのに、そう言いたくもなります。

本来なら、好きな人には近づくし、嫌いな人からは遠ざかる。気が楽な人といると気分は軽いし、離れられない人は愉快な人のはず。

では、どうして、このようになってしまうのか?

その理由を加藤諦三さんは、愛に飢えているからだと説明します。愛に飢えているのにそれを自覚できてないから、そうなっているのだと。

身体的な飢えは、それと分かりやすい。お腹が減った、眠いなど、自覚が容易です。でも、愛への飢えは、そうではないようです。よって、社会規範と相まって、それを認めようとはせず、むしろ、抑圧することになる。

この時点で、もう実は、矛盾が生じているんですね。



「いったい、自分は、何を望んでいるのだろう?」、この点においても、錯覚が生じるという。

すなわち、外からの期待を内面化して、自分が望んでいることのように錯覚してしまいます。


「甘えはよくない」「甘えるもんじゃない」→「自分には甘えの欲求などない」


そして、このような入れ替えが、前述のようなことまで生んでしまう。


・本当は一緒にいると不愉快だけど、離れられない。
・本当は嫌いなのに、好きだと思い込もうとする。



意識と感情のギャップが生じてしまいます。



加藤さんは、このように書いている。


雨の日がわるいのではない。
雨の日に晴れていると
信じていることが
心を病ませていくのだ。

(P74)





人に受け容れられてきた者は、安定できるという。

自分のアイデンティティを、確かなものにできる。

では、逆だと、どうなるか。


そして、最悪なのは受け容れられなかったことではないと、加藤さんは言う。

困るのは、受け容れられなかったにもかかわらず、受け容れられたと信じていることであると。





自分に気づく心理学




インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法







雨が降っている時、どう認識するだろうか?


(a) 雨だ。傘をさそう。

(b) 雨など降ってない。よって、傘など必要ない。





<<「第17回 甘えと依存」「第19回 不安と干渉」>>




関連記事
[サイト内タグ]:  自分に気づく心理学



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■