ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第18話

「ブレイブ18 つかんだッ! カンフーひっさつけん」

後半部分の あらすじと感想。


ブンパッキー、キョウリュウジンカンフー 登場!


<それだけオレは、この戦隊が大好きなんだ!>



逢魔の森で、ダイゴが悟ったこととは?

鉄砕の試練に、打ち勝つことができるか?



スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.1 [Blu-ray]





[ブレイブ18 後半のあらすじ]


囚われの身となった、空蝉丸。

柱にくぐりつけられ、ドゴルドにぶたれます。

顔は傷だらけだ。


嘲笑(あざわら)いながら、ドゴルドは言った。

「へへっ、もうすぐ助けに来るおまえの仲間も、あの世に送ってやるよ」


でも、空蝉丸は、冷静でした。

「その手には乗らんよ、ドゴルド」

「貴様は拙者を激怒させ、また体を取り込む気であろう?」



この言葉に、ドゴルドはカッとします。

「この野郎! 腹立たしいぜ!」

そう言って、空蝉丸を殴るのでした。



一刻も早く空蝉丸のもとに駆けつけたいキョウリュウジャーたちですが、その前に、キョウリュウグレーが立ちふさがります。


「約束は、覚えているな?」と、キョウリュウグレー。


ダイゴが一歩、前に出ました。

「ああ。あんたのその、石頭を砕(くだ)く」


「笑止(しょうし)」

キョウリュウグレーが、かまえに入ります。

腕を回して、気合を込める。

「覚悟せよ!」


そして、ダイゴも、かまえた。

が、ん?

これは、キョウリュウグレーと同じかまえか?


両者突進し、叫びます。

「鉄砕拳!」


キョウリュウグレーとダイゴから、それぞれ激烈突破が放たれました。

ブンパッキーの鉄球のような拳が、互いに向かって行きます。


息を飲みながら見つめる仲間たち。

拳がぶつかる瞬間に閃光が放たれ、思わず顔を背(そむ)けました。


結果は?

勝ったのは、どっちだ?


ダイゴは、グレーの拳を、左手で受け止めている。

一方、ダイゴの拳は、キョウリュウグレーの頭に達しています。


やや遅れて、グレーの頭にヒビが入った。

超石頭の彼ですが、さすがにヒザをつき、頭に手を当て、うずくまります。

「強烈だ…」と、キョウリュウグレー。

痛みをこらえながら、ダイゴを認めた。

「いいブレイブがのっていた…」


勝負ありです。

ダイゴは、最終試練を突破した。


ダイゴ vs 鉄砕


ダイゴは言いました。

「オレにも、怖いものがあった」

「それと戦うために、必死で殴った」


それは何だと聞かれ、ダイゴが答える。

「この仲間さ!」

「竜の道を進んで、やっと出会えた最高の仲間」

「こいつらを、失いたくない!」

「それだけオレは、この戦隊が大好きなんだ!」

「もうひとりの仲間、空蝉丸が危ない」

「その恐怖が、オレに力をくれた」



これに、キョウリュウグレーは納得。

「おまえの強さは、本当の強さになった」

「ブンパッキーも、それを感じたことだろう」

「仲間のもとへ急げ、獣電戦隊!」



さあ、もうひとりの仲間が、待っています。



空蝉丸に剣を振り上げる、ドゴルド。

「とどめだ」

「せめて、断末魔の悲鳴で、仲間を呼び寄せろ!」



覚悟を決める、空蝉丸。

目を閉じ、歯を食いしばります。


!!


そこに、桐生ダイゴ、颯爽(さっそう)登場!

飛び蹴りが、ドゴルドの胸板に決まりました。


ドゴルドはよろけ、デーボ・ナガレボーシと激突。

そのスキに、ダイゴは、空蝉丸のロープを解(ほど)きます。


仲間たちも、援護を忘れない。

ガブリボルバーで、敵を足止めだ。


さあ、これで、6人そろいました。

一列に並んで、変身です。

「ブレイブイン!」

獣電池をガブリンチョさせ、「キョウリュウチェンジ!」

「ファイヤー!」


聞いて驚け!

史上最強のブレイブ!

獣電戦隊キョウリュウジャー!


キョウリュウゴールドも、吼えます。

「天怒りて、悪を斬る!」


キョウリュウレッドも張り切る。

「荒れるぜ~!」

「止めてみなっ!」



さあ、まずは、湧き出たゾーリ魔を、一掃だ!


華麗なキックで敵を翻弄する、キョウリュウブラック。

怪力でゾーリ魔をブン投げる、キョウリュウブルー。

逆手持ちで切り裂くのは、キョウリュウグリーンだ。

蹴りまくるのはもちろん、キョウリュウピンク。

キョウリュウレッドも、自由奔放に暴れまわる。

パワーアップしているゾーリ魔ですが、もはや相手になりません。

キョウリュウグレー・鉄砕の修業が効いたようだ。


そして、キョウリュウゴールドは、因縁の相手、ドゴルドと戦います。


おっと、ここで、デーボ・ナガレボーシが参戦。

使うのは、パワーアップした、大銀河ボール!

隕石群が、キョウリュウジャーたちを襲うぞ。


これに いち早く気づいたのは、キョウリュウレッドでした。

アームドオンして、迎え撃ちます。

ガブティラファングで、殴りまくりの、砕きまくり。

隕石はすべて、破壊しました。


目標をナガレボーシに定める、キョウリュウレッド。

着地と共に、ダッシュします。


が、デーボ・ナガレボーシも、自信満々。

「グイングインに、パワーアップ!」

左手の武器に、隕石ボールセットした。

これぞ インドでも有名かどうかは知らないが 星ヒューマシン!

ちゃぶ台までひっくり返しそうだ。

繰り出す技は、連続剛速球の、超銀河ボール!


飛び交う隕石群。

しかし、レッドは、ものともしません。

ガブティラファングで砕きつつ、突進を止めない。

「オレの必死の力を見やがれ!」

ジャンプして放つのは、ガブティラ岩烈パ~~ンチ!!


これが見事に決まり、星ヒューマシンを砕きました。

(オレは今、猛烈に感動している!)


地を転がる、デーボ・ナガレボーシ。

「そんな…美しき我が武器が!」


よっしゃ~! と腕を突き上げるレッドを見て、ブラックは もらしました。

「あ~あ、これだもんよ」

「つかんだ途端(とたん)に、オレたちより強くなりやがる」


でも、ちょっと、うれしそう。



仲間たちとはやや離れて戦う、キョウリュウゴールド。

ザンダーサンダーに、3本目の獣電池を充填します。

剣に電撃をのせて放つのは、あの必殺技か。


おっと、ドゴルドも、同じかまえをとっているぞ。

同じ雷使い。そして、一時期、同じ体を共有していました。

ドゴルドもまた、この技を使えるのです。


ふたりが同時に放つのは、雷電残光。

さあ、結果はどうなる?


激しい雷(いかずち)がぶつかり合い、大爆発。

ドゴルドは思わず、ヒザをつきました。



ゾーリ魔を倒した仲間も合流し、4人はレッドと共に、ナガレボーシの前へ。


レッドがブレイブインしたのは、13番の獣電池。

ケントロスパイカーだ。

それぞれの専用武器を合体させ、レッドが持ちます。

4人は手を組んで、台を作る。

それを踏み台にして、レッドがジャンプ。

貫通力バツグンの、武器を投げた。

これぞ、ケントロスパイカー。

獣電ブレイブフィニッシュ!!

<スパパーン!>


以前は跳ね返せた、ケントロスパイカー。

しかし、鉄砕の修業をクリアした今、威力はダンチ(段違い)です。

デーボ・ナガレボーシの盾を砕き、本体に命中。

ナガレボーシは後ろに倒れ、爆発しました。


レッドが叫ぶ。

「ブレイブだぜ!」


vs デーボ・ナガレボーシ


ここで登場するのは、みんなのラッキューロたん。

お待ちかねのスクスクジョイロで、ズ~ルズル~♪

デーボ・ナガレボーシを、巨大化復活させました。



巨体を見上げながら、トリンが叫びます。

「やつの体は硬い!」

「キョウリュウジン マッチョで、いくんだ!」



召喚(しょうかん)されるのは、ガブティラ、ドリケラ、アンキドン。

3体がガブリンチョして、カミツキ合体。

キョウリュウジン マッチョの完成だ。

ムッキムキです。


おっと、いきなり隕石攻撃を仕掛ける、巨大化ナガレボーシ。

これでは、ぶっ叩こうにも、近づけません。


「拙者も加勢を!」

キョウリュウゴールドが獣電池を取り出そうとした時、謎の声が。


「ちょっと待った!」

って、出てきたのは、あの時の、ヒッピー風の男性?

「その必要はないよ~!」と、笑っています。

こんなところに来てだいじょうぶなのか? と思ったら、正体を現しました。

「心配無用! 実は…」

ヒッピーの衣装を脱ぎ捨てたその姿は、白いカンフー服にそりあげた頭。

鉄砕? 鉄砕なのか?

「すこぶる頭が硬いんでね」

頭には、ブンパッキーのマーク。

律儀だ。


鉄砕登場!


さあ、鉄砕も変身します。

「ブレイブイン!」

「スピリットレンジャー」

「ファイヤー!」


これぞ、激突の勇者、キョウリュウグレー!


変身 キョウリュウグレー


どうも鉄砕は、ずっとダイゴを見守ってくれていたようです。

扮装するなど、頭が固いだけでなく、オチャメな面もあるのかな?


キョウリュウグレーが、ブレイブインした獣電池を投げます。

「今こそ、ブンパッキーを託(たく)そう!」


コックピットでレッドが受けとり、頭を下げた。

「ありがとう!」

テンションも、アゲアゲです。

「おっしゃ~!」

「来い、ブンパッキー!」



巨大化した獣電池が飛んで行ったのは、中国奥地の滝の中。

それを、キョウリュウシアンも見届けました。

「オー! ブンパッキー!」

「ついに戦隊と、心がつながったのデスネ~!」



隕石攻撃に苦戦する、キョウリュウジン マッチョ。

と、そこに、鉄球が。

十大獣電竜ブンパッキー、登場。

シッポの鉄球が、デーボナガレボーシを捉えました。

咆哮をあげる、ブンパッキー。


それを聞き、レッドは理解した。

「分かった」

「アンキドンとおまえで、合体だ!」



左腕のドリケラが離脱し、そこにブンパッキーがカミツキ合体。

これぞ、拳法巨人。

キョウリュウジン カンフー!

<アチョ!>


これにはキョウリュウピンクも、大興奮。

「ワーオ! やっぱり、カンフースタイルになったわね!」


鉄球を振り回す、キョウリュウジン カンフー。

右手で、来い来い、と挑発までする。

ブルース・リー世代には、たまりません。


これに怒ったのは、ナガレボーシだ。

ゼツメイツの復讐もあるし、負けるわけにはいかない。


突進するナガレボーシ。

近距離線が始りました。

が、これが、誤算だった、

巨大ハンマーに鉄球。

このコンボは、強力です。

その上、カンフーキックまで飛び出した。

回し蹴りも、強烈なのだ。

「ホワチャ~ッ!」



レッドが言った。

「この一発は、オレに任せてくれ!」

「鉄砕拳、激烈突破!」


鉄球を振り回します。

<ブンブ~ン!>


これを胸に受け、ナガレボーシがひるむ。


そこに必殺技が放たれます。

「キョウリュウジン カンフー ブレイブフィニッシュ!」


燃える鉄球をブチ当てられ、デーボ・ナガレボーシは大爆発。

三大デーボ・モンスターは、ついに全滅した。


キョウリュウジン カンフー




ダイゴたちを鍛えてくれた、鉄砕。

しかし、別れも言わないまま、獣電池だけを残して、去ってしまいました。


でも、ダイゴは、笑顔で言った。

「何も言われなくても、十分、伝わってるよ」

「鉄砕の思いは」

「あの石頭をぶん殴った、オレのこの拳にな」



ソウジも、感じるものがあります。

「戦いの見方が変わったね」

「これからも、忘れない」



イアンも言った。

「一撃一撃に、思いを込めて」


アミィも、うなずきます。

「うん。いつもブレイブなアタック!」


そして、シメは、ノッさんで。

「まあ、ゾーリ魔に苦戦するのが、くせんなったら、まずいよね!」


厳しい修行を終えた、ダイゴ。

ノッさんのオヤジギャグを聞き、いつになくホッとするのでした。



その頃、キョウリュウシアンが、キョウリュウグレーを迎えていました。

「おかえりなさい、ミスターグレー」

「残る十大獣電竜は、あと2体デース!」



すると、キョウリュウグレーが返した。

「プレズオンは、もうすぐ帰ってくる」

「やはり問題は、ブラギガスだな…」

「捜しに行くか、ラミレス!」



こうしてふたりのスピリットレンジャーは、十大獣電竜 捜索の旅に出ました。

また濃いキャラと、出会えるのかな?



◇感想◇


ラミレスほど濃いキャラはもうないだろうと思ってたら、

出ました、出ました、

頭が固い鉄砕先生が登場。


見かけもすることも怖いですが、

それでいて誰よりも怖さを知る、

ナイスガイです。


ダイゴを追放するように言いましたが、

本当は、今ある強さを本物の強さにしたかったんですね。

そしてそれには、怖さを知る必要があったと。


それにしても、コスプレしたりと、中身は意外と、やわらかいんじゃないの?

それが出るのが嫌だから、わざと、硬くしてる?





獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン




獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電竜シリーズ04 ブンパッキー




クイズ キャラおけドン!2






来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ19「キャワイーン! うばわれたファミリー」


ワガママ坊ちゃんに、ウッチーはカルチャーショック。

モンスターペアレンツまで出現し、もう、かないまへん。

そして、デーボ・モンスターまで、赤ん坊?

いったい、どうなるの?





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:鉄砕の変装。
右上:ダイゴの中のダンテツ。

左中:空蝉丸ちゃんの、やられシーン。
右中:ハンマーの下に、手があった。

左下:キョウリュウピンクの蹴り技。
右下:コックピットでも、ホワチャ!




<<「ダイゴ vs 鉄砕 怖さが強さに/第18話 前編」
   「ウッチーと勇治 vs デーボ・キャワイーン/第19話」>>



 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


_トリー、ダイゴを追放しろ、リーダはウツセミマル))なんとか元気付けるほうほうないかな[屋上]ダイ:弱いところがないと強くなれないだと#テッサイを恨まないでやってほしい...
[ ぺろぺろキャンディー ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■