ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
スーパー戦隊 第37作品目

獣電戦隊キョウリュウジャー

登場人物の紹介(2)。


今回は、デーボス編です。


キョウリュウジャーたちの紹介は、こちら。

 → 「キョウリュウジャー 登場人物のまとめ (1)」



スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.1 [Blu-ray]





<デーボス軍>

地球の支配生命体(昔は恐竜で、今は人類)を滅ぼすことを、使命としている。

恐竜を滅ぼしたのはデーボス軍で、過去のキョウリュウジャーやトリンとの戦いで、首領たる暗黒種デーボスは封印されてしまった。故にデーボス軍は弱体化したと思われるが、中世や戦国時代など、カオスや幹部、モンスターたちは、何らかの活動をしていた模様。

現在は、心を凍らせられた状態であるデーボスを復活させようと暗躍している。



百面神官カオス

百面神官カオス

デーボスの代弁者。幹部たちのまとめ役。自身の顔の周りに、怒り、哀しみ、喜びの、3つの仮面がついている。なお、頭部は、自由の女神っぽい造型。

カオスの目的は、デーボス様を復活させること。そのために、邪魔な存在であるキョウリュウジャーを抹殺しようとする。トリンと深い因縁があるようだが、その詳細はまだ語られていない。




怒りの戦騎ドゴルド

怒りの戦騎ドゴルド

怒りの感情をつかさどる敵幹部。「ええい、腹立たしい」が口癖。武闘派で、自ら戦場に出て戦うことを好む。

顔がライオンで、鹿のような角が生えている。全体的には、雷様のような風貌。胸からお腹の上部にかけて、横に伸びた牙が噛み合う格好になっている。

実は、ドゴルドの本体は、鎧(よろい)。戦国時代に空蝉丸を取り込んでおり、10話までは1500年に渡り、その体を支配していた。空蝉丸が脱出してからは、カンブリ魔を使っている。ただし、カンブリ魔では体が弱く、定期的に交換しなければならないので、腹立たしい(1ヵ月ほどで、カンブリ魔の体は溶けてしまう)。

必殺技は、喧嘩上刀(けんかじょうとう)。




哀しみの戦騎アイガロン

哀しみの戦騎アイガロン

「沁みるわ~」が口癖の、哀しみをつかさどる幹部。いつも泣いていたり、泣き言を吐いていたりするけど、実は強い。重厚な西洋甲冑のようなボディをした、パワーファイター。

お宝好きで、部下に集めさせると共に、自分でも集めている。実は、イアンの親友・御船士郎を殺して秘石を奪ったのは、アイガロンだった。それを16話で、イアンに知られる。

足の造型がモビルスーツっぽくて、意外とカッコイイ。全体的には、ハエも落ちるいい男 マ・クベのMS ギャンっぽい?(というか、どちらも甲冑がモデル)

必殺技は、トホホーク・ブーメラン。




喜びの戦騎 キャンデリラ

喜びの戦騎 キャンデリラ

喜びをつかさどる戦騎。いつも笑顔で、うれしいことを探す、ポジティブ派。口癖は、「キープ・スマイリングよ♪」。登場すると、ハートマークが飛び散ることも、しばしば。よく見ると、白目のない目が怖いといえば怖い。

色はピンクが多く、いろんな造型がハート型。他の幹部同様、左胸に自身の感情を表す仮面がある。

デーボス軍のBGMに歌詞をつけ、「ホ~ロ、ホ~ロ、ホロボレロ~♪ ホ~ロ、ホ~ロ、滅びれば~♪」とよく歌う。人間態になり、コンサートを開いたこともあった。

喜びの戦騎のため、人間を喜ばせ、感情を集める。といっても、そこは悪者。ちゃんと人間が不幸になるように仕組んでいる、悪の鏡。




楽しみの密偵ラッキューロ

楽しみの密偵ラッキューロ

世界のアイドル、ラッキューロたん。キャンデリラ直属の部下で、密偵である。人間界からいろんなものを盗み出して、それがデーボ・モンスターの元になる。

お腹の がま口から、スクスクジョイロを取り出し、復活水でデーボ・モンスターを復活させる。その役割もあってか、キャンデリラ以外の幹部とも行動を共にすることが多い。

カワイイ顔をして意外と えげつないようで、よくアミィを踏んづけたりする。アミィの顔を引っ張ることも、しばしば。逆に、ドゴルドには、いろいろとやられる。

口癖は、「ラッキュー♪」や「アンラッキュー♪」。




ゾーリ魔

ゾーリ魔

デーボス軍の雑兵。ヌルヌル~と現れ、ヌルヌル~と攻撃してくる。デーボスの影響を受けて生まれた、単細胞戦闘員。(別に、頭が単細胞という意味ではない)

十数体のゾーリ魔が合体すると、巨大ゾーリ魔になる。これが、エレキングみたいで、けっこうカッコイイ。動きも、特撮怪獣っぽくて、好き。

トリンが言うには、「ゾーリ魔は、過去の戦いで大地に染み込んだ破片の細胞が、敵の魔力の増大で復元して湧くもの」らしい。

デーボスの力が強まると、ゾーリ魔も強くなる。




守護騎士カンブリ魔

ゾーリ魔

カオスが作り出す、カオス直属の騎士。ゾーリ魔の100倍強い。

ゾーリ魔と違って言葉を話せるが、語尾に「ヌル」がつく。

上半身がカッコいい反面、下半身はメタボ気味。




デーボス(暗黒種デーボス)

デーボス

デーボス軍の首領。心を凍らされ、眠りについている。カオスによると、その心を満たすと、復活するという。

(ノブハルのオヤジギャグでずっと凍らせることができるかどうかは、不明)

正体は謎に包まれているが、氷結城がヒザを抱えた巨人に見えることから、氷結城自体がデーボスかもしれない。





決定版 獣電戦隊キョウリュウジャー ひみつ超百科 (テレビマガジンデラックス)




スーパー戦隊の常識 キョウリュウジャー&レジェンド戦隊篇






<デーボ・モンスター>

怒り、哀しみ、喜び、この3柱から生まれる、モンスター。3人の戦騎が戦略を思い描きながらタワーに触れると、デーボスが一番 欲している感情が選ばれ、新しいモンスターが誕生する。

デーボ・モンスターは、生まれた柱の感情を集めるのを使命としており、基本、戦騎の作戦に従う。ヒョーガッキやウイルスン、ナガレボーシやタンゴセックなど、古株もいる模様。



デーボ・ヒョーガッキ (第1話 登場)

デーボ・ヒョーガッキ

恐竜を滅亡させた3大モンスターの一角。伝説のデーボ・モンスターと呼ばれる。すさまじい冷気で、世界を氷づけにすることができる。

カッコいい風貌で、しかも実力の持ち主だったが、いろいろとやることが多い第1話登場だったため、あっさりやられてしまった感が否めない。



デーボ・ペシャンゴ (第2話 登場)

デーボ・ペシャンゴ

アイガロンの部下。何でもペシャンコにしてしまう、デーボ・モンスター。口癖は、「ペシャ! ペシャ!」「ペシャンと つぶすぞ!」。



デーボ・ローヤローヤ (第3話 登場)

デーボ・ローヤローヤ

ドゴルドの部下。チェーンローヤで、人間を閉じ込めることができる。ソウジの父・源流とダイゴも、閉じ込めた。口癖は、「カキーンと監禁!」。

キャッチフレーズは、「カキーンと監禁、ダッシュで脱走!」。捕えた後は猛スピードで逃げるため、すごく厄介だ。しかし、高速バイク・ディノチェイサーにより、追いつかれた。



デーボ・ドロンボス (第4話 登場)

デーボ・ドロンボス

アイガロンの部下で、かわいがられている。どんなものでも盗んでしまう、カラスに似たデーボ・モンスター。何でも盗めるのは、内部が無限に広がっているビッグバンクがあるから。

アイガロンから与えられた無敵マントは、どんな攻撃でも跳ね返すことができる。このマントを持っていたため、当初イアンは、御船士郎の命を奪った憎き敵だと勘違いしていた。



デーボ・バティシエ (第5話 登場)

デーボ・バティシエ

キャンデリラの部下。はじめ、おいしいケーキで人間を喜ばせるつもりだった。しかし、何者かに憑りつかれ、人間を虫歯にして哀しませてしまう。

「いいな~、人間の笑顔」と言うなど本来温和な性格だったが、豹変。顔も話し方も、凶悪になってしまった。ムシバビームをまき散らし、人間を苦しめる。



デーボ・ウイルスン (第6話 登場)

デーボ・ウイルスン

恐竜を滅ぼした3大モンスターの一角。あらゆる病気を操ることができ、恐竜たちを苦しめた。

中世の時代にラミレスとアンキドンと戦い、粉々にされたはずだったが、実は破片が生きており、アンキドンの体内で成長。500年かけて増殖し、アンキドンに憑りつき苦しめた。

復活した現代では、キャンデリラと共闘。人間を幸福な気分のまま眠らせるネムネム病で、街の人間たちを眠らせる。

アンキドンの体内にとどまり、力を増幅させ、始末するつもりだった。しかし、体内に潜入してきたキョウリュウピンクがスティメロの能力を発動。メロメロにさせられ、外に誘い出されてしまう。



デーボ・ヤキゴンテ (第7話 登場)

デーボ・ヤキゴンテ

ドゴルドの部下。ゾーリ魔を加工して、本物そっくりのコピーを作ることができる。しかも、ヤキゴンテが作ったニセモノは、相手の精神情報を読み取り、相手の一番腹の立つ言葉を投げかける。

キョウリュウジャーのコピーを作り、仲違いを狙ったが、ダイゴがバカみたいに仲間を信じすぎたため、作戦は失敗。ニセキョウリュウジャーでかく乱を狙うも、ブラックの機転もあって、倒された。



デーボ・ココドーコ (第8話 登場)

デーボ・ココドーコ

アイガロンの部下。巨大な迷路空間を作り出し、人々に幻覚を見せ、悲しませる。優子も亡くなった夫の幻影に苦しまされたが、ノブハルと理香には効かなかった。

最後は、イゲラノドンの能力で笑わせられ、大爆発。全身が迷路の柄をした、カラフルなデーボ・モンスター。



デーボ・ホネヌッキー (第11話 登場)

デーボ・ホネヌッキー

キャンデリラの部下。美女に気を許している間に「愛の抜骨」で、文字通り骨抜きにする。ダイゴ、イアン、ノブハル、ソウジも抜骨され、キャンデリラ親衛隊と化してしまった。

ただし、ホネヌッキーは不器用で女性が苦手なため、アミィを骨抜きにすることはできない。また、もともと女性が苦手な空蝉丸にも、通用しなかった。



デーボ・タンゴセック (第12話 登場)

デーボ・タンゴセック

ドゴルドの部下。秘術「鯉霧」で子どもたちを隠れ里に運ぶと共に、凶暴化させる。怒れる戦士として子どもたちを育成し、社会に返す作戦だった。なお、隠れ里はタンゴセックの霧で空間が歪んでおり、獣電池は使えない。

過去には戦国時代に現れたこともある、空蝉丸の因縁の相手。巨大化した時は、下半身が鯉になり、キョウリュウジンを苦しめた。赤い霧に包まれると、脱出できなくなる。



デーボ・ジャキリーン (第13話 登場)

デーボ・ジャキリーン

アイガロンの部下。関係タチバサミで ジャキリーンと心の矢印を切る。すると、切られた人間は、相手を失う恐怖感に襲われ、暴走することになる。切る矢印は、恋の矢印や友情の矢印など。

ダイゴの友情の矢印を切ったり、勝山りんちゃんの恋の矢印を切ったりと、関係をメチャクチャにしたが、グリーン&ゴールドの雷電残光+雷電斬りで倒された。



デーボ・キビシーデス (第14話 登場)

デーボ・キビシーデス

働こうとしないラッキューロを再教育するため、カオスが生み出したモンスター。黒板のような顔を持ち、スパルタ指導でターゲットを叩き直す。出来が悪いとブラスティック教鞭で叩かれるので、注意が必要だ。

熱心にアミィを教育するジェントルに共感し、アミィをさらって熱血指導しようとした。

キョウリュウゴールドの攻撃を予習し戦いに挑んだが、予測を上回る攻撃に敗北する。



G-BO(ジー・ボ) (第15話 登場)

G-BO

未来工学研究所の中里博史が開発したロボット。本来、介護用に使われるはずだった。

溶けることのない永遠不滅のバトルボディーを求めるドゴルドに狙われ、デーボスの感情回路を取り付けられてしまう。そのパワーは強力で、キョウリュウブルーをも圧倒。

あと一歩でドゴルドのボディになるところだったが、改心した中里によって エネルギー供給を止められ、敵の手に渡るのは阻止された。



デーボ・ザイホーン (第16話 登場)

デーボ・ザイホーン

キャンデリラの部下。人間に宝があると信じ込ませ、その間に、喜びのオーラを集めようとした。

“必殺・石版地層落とし”は強力で、ダイゴをピンチに陥れる。



デーボ・ナガレボーシ (第17話 登場)

デーボ・ナガレボーシ

ヒョーガッキ、ウイルスンと並ぶ、恐竜を滅ぼした3大モンスターの一角。隕石攻撃は強力だ。しかし、ナルシストなため、自分のボディや盾が傷つくと、撤退してしまう。

ゼツメイツであるヒョーガッキ、ウイルスンのため、キョウリュウジャーに対し復讐を誓う。










 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■