ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
読売テレビMANPAで放送中のアニメ「翠星のガルガンティア」より。



人類銀河同盟の一兵卒として戦っていた、レド少尉。

撤退の際の事故で、見知らぬ惑星に飛ばされました。

そこは、表面のほとんどが大洋に覆われた水の星だった。


未知の言語に、未知の文化。

初め互いに戸惑ったレドとガルガンティア船団の人々でしたが、やがて打ち解けていきます。


そんなある日、レドは、宿敵ともいえる生物(宇宙生命体)ヒディアーズ(クジライカ)がこの星にもいることを知るのでした。

そして、旧文明の遺跡(記録媒体)から、真実を知ることになります。



翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)




旧文明の時代、人類は今よりもずっと進んだ科学力を持ち、陸に住んでいました。が、困ったことが起こった。地球寒冷期、氷河期が深刻化してきたのです。もはや、人類の存亡は、宇宙開発にかかっていた。コンチネンタル・ユニオンを中心にし、宇宙ステーションや恒星間移民船の開発が進みます。

しかし、移民可能な惑星を探すには、数十年から数百年の時間がかかる。はたして、肉体は、それに耐え得るだろうか?

そんな中、自発進化推進派イヴォルヴァーは、独自の活動をしていました。ヒトゲノムを操作し、人類を自ら進化させようとしたのです。これに、コンチネンタル・ユニオンは反発。ついには、戦争状態に。

最初に実験体となったのは、ライアン・マツモトでした。イカを思わせる姿、その口の部分に、人間の顔があります。

これを必要な進化だとする、イヴォルヴァー。一方、コンチネンタル・ユニオンは、非人道的な人体実験だとした。

やがて、ヒディアーズの実験体は、生身で宇宙空間に出ることに成功。そして、戦争は激化するのでした。

その末に、ヒディアーズ化したイヴォルヴァーたちは、宇宙に進出、さらに進化したものと思われる。


翠星のガルガンティア


ヒディアーズを倒すべき敵(下等生物)だと信じ込んでいた、レド少尉。

が、それが元は人類だったことを知りました。

この先、どうするのだろう?



翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2




真実を知ってしまった、レド。

これまで通り、ヒディアーズを殲滅するわけにはいかなさそう。

地球に残ったヒディアーズとは、共存可能なのだろうか?

それ以前に、コミュニケーションはとれるのだろうか?

また、軍規に縛られていそうなチェインバーは、どう動くのだろう?

この先も、楽しみです。




チェインバーは、機体もAI音声も、かわいい。

全体的に絵もキレイで、好きな作品だ。





【関連記事】
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師」
「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」




関連記事
[サイト内タグ]:  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


翠星のガルガンティアの第9話を見ました。 第9話 深海の秘密 「戦闘状況を開始する!」 レドはガルガンティア船団を離れ、ピニオン達と共にヒディアーズの巣へと向かい、巣
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■