ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー、

第14話「ブレイブ14 あぶなァーい! スピリットベース」のAパート。


(ネタばれ注意)


デーボ・キビシーデス 登場!


<戦隊力に反して、女子力が低すぎる…>



ジェントルがアミィに、キビシーデスがラッキューロにと、それぞれが熱血指導。

そして、秘密基地 スピリットベースに危機が!



スーパー戦隊主題歌DVD 獣電戦隊キョウリュウジャーVSスーパー戦隊





[前半のレビュー あらすじ]


「ありえませんな! アミィお嬢様!」

そう怒ったのは、執事(しつじ)のジェントル(島津健太郎)。

久々の登場ですね。


これにアミィ(今野鮎莉)は、恐縮するばかりです。

どうも、必修科目であるドイツ語の試験で、70点以下だったらしい。

さらには、お行儀の悪さを指摘されてしまいました。


ジェントルは、キョウリュウジャーの活動が妨げになっていると指摘。

最後の手段に出ることを告げるのでした。

「明日1日、ジェントル・デーを施行(しこう)いたします!」


ジェントル・デー?

そりゃ、何だ?



一方、デーボス軍の基地では、ラッキューロたんが のんびりモード。

煎餅(せんべい)をかじりながら、コタツで、少女マンガなんか読んでます。

オッキーは、大森センパイに告白するのだろうか?

いいところで、来月号に続いています。


そんなラッキューロを見て、百面神官カオスは言いました。

「驚くほど、働かんな…」

「さすが、楽しみの密偵…。スキあらば、楽をしよる」



そこでカオスは、ラッキューロに、一番恐ろしいと思うものを想像させました。

こうして生まれたのが、デーボ・キビシーデス。

黒板が顔になった、いかにも厳しそうなデーボ・モンスターですね。


デーボ・キビシーデスは、言いました。

「誰しも、学び変わる」

「変わるのは今! 今でしょ!」



うわっ、どこかの塾教師みたいだ。

そして顔は、女性モノマネ タレントみたい。


どうもカオスは、キビシーデスに、ラッキューロを教育させるみたいです。

目標は、キョウリュウスピリットが集う場所を突き止め、獣電戦隊を殲滅(せんめつ)すること。


熱血指導しようと大ハリキリの、ジェントルとデーボ・キビシーデス。

え~っ! やだ~! と叫ぶ、アミィとラッキューロ。

さて、どうなりますやら。


デーボ・キビシーデスとジェントル




次の日、アミィはレストラン TIGER BOY(タイガーボーイ)でウエイトレスのアルバイト。

でも、いつもとどこか、様子が違います。

実は、ジェントルが来ていて、目を光らせているんですね。

そのせいで、言葉にも気を遣(つか)い、緊張気味。

ダイゴ(竜星涼)たちと、おしゃべりするヒマもありません。


ノブハル(金城大和)が言うに、「ず~っと監視されて、やなかんし(やな感じ)」だとさ。



結月家には、ジェントル・デーという行事があります。

代々、ジェントルの名を受け継ぐ執事が、その時代の若き継承者に、優雅な立ち振る舞いを叩き込むべく行ってきた、荒療治(あらりょうじ)。

(ちなみに、何代か前のジェントルが 日輪の力を拝借してサンアタックを放ったことがあるのかどうかは、知らない)


ジェントルによれば、このアルバイト自体、社会勉強の一環として許したもの。

したがって、バイトも、お勉強なのです。

アミィは、息を抜くこともできません。



と、その後、事件が起きました。

路地裏のマンホールからスピリットベースに帰った、ダイゴたち。

その様子を、ゾーリ魔のひとりが、ヌルヌル~っと、見ていたのです。

こりゃ、ヤバイことになりそう。



その頃、ラッキューロたんは、教室にいました。

これぞ、<対 キョウリュウジャー必勝ゼミナール>。

そこで勉強させられています。


黄金の地とは、かつてトリンが十大獣電竜を生んだ場所。

したがって、キョウリュウスピリットが集まる場所は、ここだけなのです。

その後、大陸が移動し、今では 日本の位置へ。

そうです。日本そのものが、黄金の地だったんですね。

ということで、日本にある基地を見つけて壊せば、キョウリュウジャーは獣電池をチャージできなくなる。

これで、デーボス軍の勝利が決まっちゃうというわけ。


でも、ラッキューロは聞きました。

「はいは~い!」

「見つけたら、どうやって壊すの? キビシーデス」



これを聞いて、デーボ・キビシーデスは怒りだした。

「バカチンがっ!」

「先生と呼べ! ラッキューロ様!」



もう、訳が分かりません。


ラッキューロは、ブラスティック教鞭(きょうべん)で叩かれちゃった。

ビリビリっとシビれさせられ、スッテンコロリン。


キビシーデス先生が言うには、破壊には先生が作った超時空爆弾を使うとのこと。

(そんなことして、時空境界が損傷し、いろんな世界が混在したら、どうするんだろう? 特異点になっちゃうよ。お~がす~、いや、お~こわっ)

この爆弾、小型に見えますが、一度作動すれば、どんどん大きくなる仕組み。

最後は大爆発し、どんなに頑丈な要塞でも、破壊することができます。


と、そこにさっきのゾーリ魔が飛びこんできました。



ゾーリ魔の案内で、ラッキューロとキビシーデス先生は 例の路地裏へ。

確かに、キョウリュウジャーのマークが描かれたマンホールがあります。

ひと目で秘密基地への入り口だと分かる、親切設計。


でも、入ることができません。

もちろん、フタも開かない。


そこで、キビシーデス先生から問題が出されました。

「さあ、入れない理由を答えよ」

「時間は、10秒」



チッチッチッチッチッチッチッチ…(時計が進む音)。



ラッキューロたんの解答は、「ボクたち、デーボス軍だから」


ブッブー!

ハズレ!


答えは、キビシーデス先生の顔が肩幅よりも大きいから。

じゃなくて、正解は、キョウリュウジャーしか入れないから。

誰でも入れたのでは、秘密基地と呼べません。


不正解だったため、ラッキューロたんは、ブラスティック教鞭を受けるハメに。

でも、これが、思わぬ幸運を生むことになります。


ぶたれて飛んで行った先は、日本庭園。

向こうを見ると、アミィとジェントルがいた。

アミィは着物姿で、お茶なんか立ててますね。

が、これが大ざっぱで、やる気もなさそう。

ジェントルが注意しても、は~いと、よくないお返事。


ラッキューロたんとキビシーデス先生は、ふたりの様子を覗(のぞ)き見することにしました。

あそこでも熱心な指導者が苦労していると、キビシーデス先生はジェントルに共感しているようです。



ジェントルはアミィのために、お茶の先生を呼んでいました。

その先生を見て、アミィは驚いた。

なんと、空蝉丸(丸山敦史)だったのです。


ウッチーを裏切者呼ばわりする、アミィ。


でも、空蝉丸は澄ましています。

「何をおっしゃる」

「アミィ殿が現代の姫君となるための修業と、ジェントル殿にお伺(うかが)いしたからでござるよ」

「いわば、ご恩返しでござる」



アミィにとっては、迷惑な恩返しになっちゃいましたね。

空蝉丸が準備する間、ジェントルも席を外したため、ひとりでため息。

足を伸ばすと、茶菓子を空中に放り投げて、パクリ。

あら、お行儀の悪い。


これを見て怒ったのは、キビシーデス先生でした。

「なっ、なんだ! 和服であのポーズは!」

(うなじを見せんか、うなじを!)

「バカな! 茶菓子を口(くち)ポ~ンってしおった!」

「たまらん! ああいうだらしない者を見ていると、指導したくて指導したくて、もう、ガマンならんのだ~っ!」


今にも、飛びかかりそうです。

いや、ラッキューロを振り切って、行っちゃった。

「こら~っ!」

「そこのキョウリュウジャー!」


アミィの前に、飛び出しちゃいましたよ。


これを見て、アミィはビックリ。

あわててガブリボルバーを手に…

…しようとしたんですが、忘れてた。

正座で、足がシビレてたんです。

ブレイブインしようとしたところ、ビリビリきて、転倒。

ガブリボルバーを投げ出しちゃいました。

しかも、それがラッキューロの前にいっちゃった。


「おおっ、ラッキュー♪」と声を上げたのは、ラッキューロたん。

棚からぼた餅。庭にガブリボルバー。

思いがけない幸運が舞い込みました。

これがあれば、秘密基地に潜入できるかもしれません。

「ゲットぴょ~ん♪」

さっそく、マンホールに向かいます。


そして、アミィは、キビシーデス先生に連れ去られそうになってる。

「おまえのような だらしない生徒には、熱血指導です!」


空蝉丸とジェントルが異変に気づきましたが、もう遅い。

アミィは、キビシーデス先生に、羽交(はが)い絞(じ)めにされています。


そしてキビシーデス先生は、ジェントルに声をかけるのでした。

「おお、そこの指導者」

「あなたの気持ちは、よ~く分かりますよ」

「お互い劣等生を持つと、苦労しますなあ」

「だが、ご安心召され」

「わたしがもっと厳しく、指導してやります」


そう言って、消えてしまいました。


それを追おうとする、空蝉丸。

だが、巨大ゾーリ魔2体に、阻まれてしまいます。


加勢に来たのは、キョウリュウレッド、ブラック、ブルー、グリーン。

巨大ゾーリ魔は、ガブティラ、パラサガン、ステゴッチ、ザクトル、アンキドンまで来て、退治してくれました。

アンキドンがシッポのハンマーで殴ると、巨大ゾーリ魔が崩れて、小さなゾーリ魔がパラパラと降ってきます。

(細かくちゃんとできてるな~!)


これで巨大ゾーリ魔はいなくなったのですが、アミィは連れ去られてしまいました。

また、トリンとすれ違いに、ラッキューロが基地に潜入。

こりゃ、荒れそうだ。


巨大ゾーリ魔から、パラパラ


落ち込む、ジェントル。

アミィが心配なのですが、実はそれだけではありません。

デーボ・キビシーデスに言われたことが、気になる。


あのモンスターは、気持ちが分かると言っていた。

ということは、わたしはあのバケモノと同じように、振る舞っていたのだろうか?

ジェントルはガックリと、肩を落としました。


でも、ソウジ(塩野瑛久)は言います。

「それは違うよ、ジェントルさん」


ダイゴも、言った。

「そうさ。あんたの厳しさは、アミィのためだろ?」

「アミィだって、そんなこと、ちゃんと気づいてるさ」



空蝉丸も言う。

「アミィ殿への思いは、みな同じ」

「拙者が必ず、お助けするでござる」



ホント、早く救出したいところです。

ガブリボルバーを敵に奪われているため、今は変身もできないはず。


と、その時、トリンが気づいた。

ラッキューロが、基地に潜入しようとしている。

敵の真の目的は、スピリットベースか!


ここで、二手に分かれることになりました。

アミィの居場所は、(脱走対策用? に着物の帯に付けていた)GPSで分かる。

そちらには空蝉丸とジェントルが向かい、基地には他のみんなで向かいます。


ジェントル


さあ、えらいこっちゃで!


◇感想◇


おてんばな、アミィお嬢さん。

いいように言えば、自由奔放。

それだけに、ジェントルはたいへんです。

代々受け継がれてきたジェントルという名にかけて、優雅なレディに成長してもらわねば。

アメリカにいるご両親に、顔向けできません。


でも、反省する部分も。

自分はキビシーデス先生と同じだったのかと、ジェントルは落ち込んだ。

すべてはアミィお嬢様のため。

でも、やりすぎた?

信じて疑わなかった己の姿勢に、ジェントルは疑問を懐きました。


が、その前に、しなければならないことが。

何としてでも、アミィを救出せねばなりません。


さらに、キョウリュウジャーたちは、秘密基地のピンチを何とかしないといけない。

ラッキューロを、止めないと。





スーパー戦隊の常識 キョウリュウジャー&レジェンド戦隊篇


決定版 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z超百科 (テレビマガジンデラックス)







[ブレイブ14 後半の あらすじ]


見事、スピリットベース潜入に成功した、ラッキューロたん。

超時空爆弾をセットし、あとは脱出するだけです。

と、いきたいところだったのですが、思わぬ物を見つけてしまいました。


あれは、少女マンガの王道 <少女こずみっく>。

青柳ゆう先生の<らぶbeぼーるタッチダウン>も、好評連載中です。


少女漫画史に燦然と輝く、少女こずみっく。

あかね蜘蛛、わんころ右衛門、ピノコピノコ、

王家の刺青(もんもん)、クッキークッキー、

にんぎょ注意報、おはようパンみたいなイヌ、

ごっつい長い仮面、何かようさん(11人も)おる!、

マーマレードボーイコバヤシ 等 連載陣も多彩だ!



そして、ラッキューロたんは気づいた。

こっ、これは、最新号だ!

これを読めば、オッキーの告白の行方も分かります。


ああ、時間が来ると、爆発してしまう。

でも、読みたい。

急がないと、爆発。

でも、続きが見たい。

ついにガマンできず、ラッキューロはページをめくりました。


!!


が、そこに、ダイゴたちが到着。

えらいことになりました。


逃げようにも、出口はトリンがおさえています。

基地の中で、追いかけっこが始りました。

ヤバス、ヤバス、ラッキューロたん、ヤバス。


囲まれたラッキューロは、ノブハルの手に、ガブリンチョ。

(しょっぱい味がしました:ラッキューロ談)


ついに、4人は変身しました。

基地の中で、キョウリュウチェンジ。

ピッピープ~♪

ピッピッピプ~♪

ピッピッピッピ~♪

ファイヤー!


ただし、基地の中なので、控え目にポージング。

いつもの<ドカーン!>は、<ポン!>に変更。


荒れすぎにも、注意です。


キョウリュウジャー、ポン!




一方、アミィは着物でイスに縛られ、教室でお勉強。

なんつー状況だ。


ドイツ語模試が行われましたが、80点でした。

これにアミィは大喜び。

でも、キビシーデス先生は怒っています。

かなりハードル高そうだ。


先生は、アミィに要求する。

「学び、変われ!」

「いつ変わるの? 今でしょ!」



ああ、愛のムチ、ブラスティック教鞭が飛んでくるぞ~!


!!!


と、そこに、空蝉丸&ジェントルが到着しました。


空蝉丸は、キビシーデスの教育方針を否定します。

「そのような暴力を愛とは、笑止(しょうし)!」


ジェントルを下がらせ、空蝉丸が変身します。

ブレイブイン!

「いざ尋常に、キョウリュウチェンジ!」

雷鳴の勇者、キョウリュウゴールド見参だ。


アミィ救出はジェントルに任せ、ゴールドは、デーボ・キビシーデスと戦います。

まずは森の方へ放り投げ、さあ、戦闘開始だ。


が、キビシーデスは、自信満々。

「バカチンが! わたしが勉強の鬼と知らんな?」

「キョウリュウゴールドの力など、もう、予習ずみだ!」


(テレビマガジンも、てれびくんも、買ったのだよ!)


キョウリュウゴールドの武器を解説する、デーボ・キビシーデス。


ガブリチェンジャー。

変身装置でもあり、銃撃する武器(雷電砲)ともなる。

さらに鋭いカッター攻撃(ガントレット)もできる。


空を飛び斬るのが、雷電飛翔斬り。

マントが黄金の軌跡を描くぞ。


そして、やっかいなのが、ザンダーサンダーだ。

これは、獣電池を最大3本使える、直列獣電剣。


と、たくさん解説してくれたキビシーデス先生ですが、ゴールドの攻撃を受け切ることはできませんでした。

ザンダーサンダーによる2段斬りが、胴に決まった。


「なぜ?」と、キビシーデス先生。

「予習は、完璧なはずなのに…!」


先生が導き出せなかった答えを、キョウリュウゴールドが告げました。

「おぬしが、アミィ殿を危険にさらしたからだ」

「拙者とジェントル殿の怒りが、おぬしの予測を上回ったのでござる」



獣電池の3本目を装填(そうてん)し、とどめが刺されます。

「ブレイブフィニッシュ!」

「雷電残光(らいでんざんこう)!」



稲妻が、デーボ・キビシーデス先生を貫きました。


爆発する寸前、キビシーデス先生は悟った。

「そうか、すべての疑問には答えがある」

「納得…!」



<ドカーン!>

さらば、デーボ・キビシーデス。


ザンダーサンダー雷電残光


さあ、あとは、ラッキューロです。

アミィのガブリボルバーは、取り返しました。


キョウリュウブルーは、楽勝宣言。

「ラッキューショーだね」


が、ラッキューロたんは、キョウリュウジャーたちより、もっとヤバイ物に気づいた。

「うわ~! 爆弾やべえ!」


仕掛けた爆弾が、ふた回りほど大きくなっています。


と、そこに、アミィとゴールドが帰還。

これを、ラッキューロが利用しました。

ゲートが閉じない内に飛び込み、外へ出た。


さて、困りましたよ。

爆弾をどうにかしないといけません。

これはトリンも知る、超時空爆弾。

一度作動すると、解除は不可能です。

そして爆発した場合、スピリットベースはもちろん、地上の街まで消し飛んでしまう。


さあ、どうする?

キョウリュウジャー!

そうしている間にも、爆弾は大きくなっていきます。


そこで、アミィが閃(ひらめ)いた。

「いっそ、爆発させちゃえば?」


え? となるような案ですが、これがうまくいきました。


アミィも変身し、獣電竜たちを召喚(しょうかん)。

まずは、キョウリュウジンにカミツキ合体。

さらに、プテラゴードンが駆けつけ、雷電カミツキ合体。

完成、ライデンキョウリュウジン!


超時空爆弾を手にし、ライデンキョウリュウジンは宇宙へ。

安全な場所で爆発させたため、被害はありませんでした。

(ありがとう、ジャイアントロボ)


これで、一件落着!

ジェントルも、ひと安心です。


ライデンキョウリュウジンと爆弾


ウキウキしながらカオスを案内する、ラッキューロ。

「キュッキュキュ~♪」

「ほらほら、ここですよ」

「お手柄でしょ?」


そう言ってみたものの、あれ? マンホールがない。

基地への入り口が、消えています。


静かにラッキューロに迫る、カオス。

「どうやら、キミには、再教育が必要なようだな」

そう言って手にしたのは、ブラスティック教鞭でした。


哀れ、ラッキューロたん。

今週は最後まで、叩かれどおしでした。

かわいそす。



実はトリンが、あの入口を使えなくしたのです。

他の出入り口についても、ガブリボルバーを近づけないと、現れないようにしました。

さすが、賢神トリン。

仕事が早い。


ソウジは、アミィを褒めました。

「アミィさんの とっさの閃きで、助かったね」


でも、アミィは言います。

「わたしも今回、反省したわ」

「わたしのためを思って、厳しくしてくれるジェントルに、少しずつでも応(こた)えなきゃ」



「それを聞いたら、ジェントルも喜ぶぜ」と、イアン(斉藤秀翼)。


これですべて、うまくおさま…

おさま…

…ってなかった。


アミィさん、何をするのかと思ったら、ビーチベッド(サマーベッド)に横になって、マンガを読みはじめました。

あら、靴脱いで、足なんか掻(か)きはじめちゃった。


トリンが嘆きます。

「戦隊力に反して、女子力が低すぎる…」


こりゃ、次のジェントル・デーも、近そうですね。


キョウリュウジャー



◇感想◇


ジェントルの気持ちは通じましたが、アミィのおてんばが修正されるのは、まだ先のようです。

さて、こうなると、ご両親との再会も楽しみだ。

いったい、どんなキャラなんだろう?

マジメなのか、自由奔放なのか、あるいは、ファンキーなのか。

実は、全部?





獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン




獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオー




仮面ライダー バトライド・ウォー プレミアムTVサウンドエディション






来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ15「はらだたしいぜッ! ドゴルドのやぼう」


ノッさんの親友は、ロボット作りに没頭する天才。

でも、人が変わってしまったかのよう。

その影には、デーボス軍が…。


親友・中里博史 役には、渋江譲二さんが登場。

木下あゆ美さんも、出るでよ。





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:一度は読みたい、少女こずみっく。
右上:ビリビリ、ラッキューロたん。

左中:ウエイトレス、アミィ。
右中:口あ~ん、アミィ。

左下:ちょっとビックリ、アミィ。
右下:ひらめき、きらめき、アミィ。




<<「恋のキューピット イアン&ウッチー vs デーボ・ジャキリーン/第13話 前編」
   「中里(渋江譲二)とG-BOとドゴルドの野望/第15話」>>



 → 「キョウリュウジャー 登場人物のまとめ (1)」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■