ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー

第13話「ジャキリーン! ハートをまもりぬけ」のBパート。


新合体 プテライデンオー ウエスタン 登場!


<そっか、いい友達ができたんだね>

<荒れるよ! 止めてみれば!>



勝山りんちゃんの恋を成就させるため、イアンやウッチーが頑張ります。

そして、あのふたりがっ!



獣電戦隊キョウリュウジャー ゲームでガブリンチョ!!





[ブレイブ12 後半のレビュー あらすじ]


放課後(ほうかご)、りんは、ソウジのあとをつけました。

アミィとの約束(やくそく)とは、何なのだろう?

まさか、デート?

気になって、仕方(しかた)ありません。



関係断(かんけいだ)ちバサミを壊(こわ)された、デーボ・ジャキリーン。

でも、だいじょうぶ。

ラッキューロたんが、修理(しゅうり)してくれました。

スクスクジョイロの復元水(ふくげんすい)をちょっとだけ塗(ぬ)ると、元(もと)に戻った。

これでまた、作戦を続(つづ)けられます。

ラッキューロは、いろいろと便利(べんり)なのだ。


と、ジャキリーンは、片思いのすごい矢印を発見(はっけん)しました。

って、りんじゃん。

えらいところで、見つかってしまったぞ。


ソウジは、ショップに入っていった。

それを陰(かげ)から覗(のぞ)く りんでしたが、後ろから声をかけられました。

ふり向くと、イアンと空蝉丸がいた。


りんはイアンに、抗議(こうぎ)します。

「ちょっと! さっきのザマは、何なのよ!」

「失敗(しっぱい)した上(うえ)に、ソウジくんは女子大生とデートの約束しちゃうし」



(デート? それは都市伝説――いや、もう、いいです)


空蝉丸は、イアンの耳元(みみもと)でささやきました。

「イアン殿(どの)、最初(さいしょ)から、奇策(きさく)に走(はし)りすぎたでござるよ」

(奇策は、チェリオでおなじみの奇策師殿に任せるでござる)

「やはり、ここは、正攻法(せいこうほう)で…」


今度(こんど)はだいじょうぶと太鼓判(たいこばん)を捺(お)す、イアン。

りんに話します。

「りんちゃん、恋愛(れんあい)を進展(しんてん)させるには、グループで仲良(なかよ)くなるのが一番だ」

「あいつをつかまえて、どっか、遊(あそ)びに行こうぜ」



「ホントに、だいじょうぶなの?」と、りん。


イアンは、胸(むね)を叩(たた)きます。

「オレを信(しん)じろって」


3人で、店(みせ)の中に入りました。


すると、ソウジがいた。

いたけど、なんてこったい。

アミィと楽(たの)しそうに買(か)い物(もの)してます。


(ちょっと待て、デートというのは、伝説上の行事ではなかったのか? ―― いや、もういいって!)


マズイところを見られてしまいました。

でも、もう遅(おそ)い。

後(あと)の祭(まつ)りです。


「これをわたしに、見せたかったんだ…」

りんはすっかり、落(お)ち込(こ)んでしまった。

言い訳(わけ)しようとしたイアンですが、りんから平手打(ひらてう)ちを喰らってしまいました。


りんは涙(なみだ)を流(なが)しながら、走り去(さ)った。

まるで少女マンガのようなCGだ。



ソウジは騒動(そうどう)に気づき、りんを追いかけた。

「待(ま)って、勝山さん」と、手をつかみます。


りんはその手を、振りほどきました。

「離(はな)して!」

「最低(さいてい)よ、あなたの友達!」



え? となる、ソウジ。

事情(じじょう)を知りません。


りんは言った。

「からかったのよ、わたしのこと」

「あなたとあの女子大生のデートを見せつけて…」



「それは違う、誤解(ごかい)だ!」と、ソウジ。

なぜか、大映ドラマが思い出されます。


りんは、背(せ)を向けてしまいました。

自嘲気味(じちょうぎみ)に言います。

「別(べつ)に、ソウジくんが誰と付き合おうと、わたし、関係ないけど…」


あれ?

今(いま)、日曜(にちよう)の朝だよな。

時間感覚(じかんかんかく)が…。


「そうじゃない!」

ソウジは肩(かた)をもって、りんをこっちに向かせました。

「イアンのことだよ」

「イアンは絶対(ぜったい)、そんなことしない」


(女の子にちょっかい出すことはあっても、女の子をからかうことはしないんだ)

(からかうとしたら、ボクにたいしてさ)

(あっ、思い出して、イライラしてきた)


ソウジは言います。

「表向(おもてむ)きはいい加減(かげん)だけど、ホントはアツくて、他人(たにん)を傷(きず)つけるのが大嫌(だいきら)いなやつなんだ」


そんなソウジの言葉(ことば)を、こっそり隠(かく)れて、イアン、アミィ、ウッチーも聞いていた。


さらに、ソウジは言います。

「オレの仲間(なかま)は、みんなそうだ」

「みんながいなかったら、オレは冷(つめ)たいやつのままだった」

「最近(さいきん)、オレ、昔(むかし)より、笑うようになっただろ?」



りんは、ハッとしました。

確かに昔に比(くら)べ、笑顔を見せることが多(おお)くなってる。


ソウジは言った。

「さっきだって、昔のオレなら、勝山さんが泣いてても、気にしないで帰(かえ)ってた」

「人の気持(きも)ちを分(わ)かろうと努力(どりょく)する今のオレにしてくれたのは、仲間なんだ」



「そっか…」

りんは、そう言って笑いました。

「いい友達ができたんだね」


そして、ソウジの口(くち)から、うれしいことを聞かされます。

「勝山さんも、そのひとりだよ」

「中学の時から、無愛想(ぶあいそう)なオレを気にかけてくれて…」



(オレオ、木にかけてくれて)

オレオ、木にかけてくれて

(すんまそん)



さらに、ソウジは言います。

「それに、アミィさんは、オレの彼女(かのじょ)じゃないよ」

(彼女はただの、足でテレビのリモコンを操作し 録画予約できるだけのお嬢様さ…。あっ、殺される)


「!」

りんは向こうで、イアンたち3人が応援(おうえん)してくれているのに気づきました。

女子大生のお姉(ねえ)さんも、ガンバレ! というポーズをしてくれている。


りんは、勇気(ゆうき)を出すことにしました。

(勇気~、ゆうき~、ドリームボール~~♪)

思い切って、告白します。

「実はわたし、前からずっと、ソウジくんのこと…」


そう言って、りんは思い切り、ソウジの首(くび)を絞(し)めた。

両手で、力一杯(ちからいっぱい)、ふんぬ~っ! と絞めます。


って、あれ?

どうした?


りんが変貌(へんぼう)したのには、訳がありました。

デーボ・ジャキリーンが、りんの恋の矢印を断ち切ってしまったのです。


首を絞め続ける、りん。

「ソウジくん、わたしだけを見て!」

「ソウジく~ん!」


ソウジを失う恐怖心で、混乱状態(こんらんじょうたい)に陥(おちい)ってしまっています。


首を絞められるソウジ


さすがに、イアン、アミィ、空蝉丸も、止めに入りました。

が、何と、りんに、ふり払われてしまった。


ここで、空蝉丸が気づきました。

「この力、少女のものではない」

(外道照身霊破光線! 汝の正体見たり! 前世魔人 怪力少女しのぶ!)

空蝉丸は、アイガロンとジャキリーンを見つけた。

「デーボス軍!」


ソウジにはちょっと我慢(がまん)してもらって、まずは、デーボスと戦います。


かまえをとったアミィですが、ラッキューロが後ろから現れて、むぎゅ~っとされた。

ラッキューロたん、アミィ嬢(じょう)にはキビシイ。


この間(あいだ)にも、ソウジはりんに、首を絞められています。

タップしても、外(はず)してくれない。


イアンと空蝉丸はアイガロンに任せ、デーボ・ジャキリーンは余裕(よゆう)です。

片肘(かたひじ)をついて、見物(けんぶつ)している。


と、下の方に、いいものを見つけました。

これは、片思いか?

しかも、相当(そうとう)大きそう。


ビン底(ぞこ)メガネをかけた学生服(がくせいふく)姿(すがた)の男が、嘆(なげ)いています。

「おらの憧(あこが)れの人…」

「もう、切(せつ)なくて、死にそうだ…」



コント、コントなのか?


でも、このシチュエーションに、ジャキリーンは目(め)をつけた。

カッコ悪いけど、この男の届(とど)かぬ思いは、すさまじそう。

これを利用(りよう)しない手はない。


この女子学生が、なかなかの後姿(うしろすがた)。

すらっと背が高(たか)く、足首(あしくび)がキュッとしまっている。

黒髪がきれいになびいていて、いいニオイがしそう。


でも、女学生に去(さ)られ、男は落胆(らくたん)しています。

「おら、ダミだぁ~」

「声も、かけられねえんだぁ~」



矢印を確認することもないと、ジャキリーンは直接(ちょくせつ)切りに来ました。

泣き崩(くず)れる男の前に立って、そ~れ!


!!


っと、そのハサミを、男がつかんだ。

「よっしゃ、こ~い!」


男の声を受けて、黒髪の女学生が銃をかまえます。

って、ええ?!


ガブリボルバーを発射する、女学生。

これがハサミに命中しました。

さらに、女学生は叫(さけ)びます。

「ウッチー、ハサミを狙え!」


これを受けて、空蝉丸は大ジャンプ。

大上段(だいじょうだん)に、剣を振り下ろします。

「ハァ~ッ!」


これをハサミで受けようとしたデーボ・ジャキリーンでしたが、受けきれませんでした。

空蝉丸の剣をまともに喰らい、ハサミは砕(くだ)け散(ち)ってしまった。


これで、りんの暴走(ぼうそう)は止まりました。

ソウジの腕の中で、気を失った。


にしても、あの女学生は誰?


空蝉丸が、声をかけました。

「(拳銃の腕前)見事でござる」

「ご婦人(ふじん)は、いったい…」



「だいじょうぶだ、ウッチー」

「オレだ!」


カツラをとったその姿は、ダイゴ!?


これには、ウッチー、イアン、アミィも、驚いた。


満(まん)を持(じ)して、学生服の男も言います。

「こっちは、僕でした~!」

ノブハルだ。


でも、ウッチーに言われた。

「それは、分かるでござる」


さらに、イアンにも言われます。

「女にモテそうにないノッさんの風体(ふうてい)を、利用したってわけか」


作戦は成功したものの、かな~り傷つく ノッさんでした。

(泣くなノッさん、男やないか)


女装ダイゴ




さあ、ソウジも合流(ごうりゅう)しましたよ。

ふだんクールなソウジも、怒っています。

「よくも勝山さんを…」

「ゆるさないぞ、デーボス軍!」



6人そろって、変身です。

それぞれの獣電池に、勇(いさ)ましさを込める。

ブレイブイン!

それを変身アイテムにセットし、キョウリュウチェンジ!

ファイヤー!


さあ、いってみよう!

聞いて驚け!


女子学生姿もイケてるだろ? 牙(きば)の勇者(ゆうしゃ)、キョウリュウレッド!

学生時代もモテモテさ! 弾丸(だんがん)の勇者、キョウリュウブラック!

黒歴史(くろれきし)の宝庫(ほうこ)! 鎧(よろい)の勇者、キョウリュウブルー!

現役高校生(げんえきこうこうせい)最強剣士(さいきょうけんし)を目指す! キョウリュウグリーン!

女子大生の魅力(みりょく)! 角(つの)の勇者、キョウリュウピンク!

ガッコウの意味(いみ)がよく分からないでござる! 雷鳴(らいめい)の勇者、キョウリュウゴールド!


史上最強(しじょうさいきょう)のブレイブ!

獣電戦隊(じゅうでんせんたい)、キョウリュウジャー!


キョウリュウチェンジ

キョウリュウジャー 名乗り


今日は、キョウリュウグリーンが言い放(はな)ちます。

「荒(あ)れるよ! 止めてみれば!」


ジャキリーンと戦う、キョウリュウグリーン。

ガブリカリバーで斬りかかりますが、相手もなかなか。

デーボ・ジャキリーンが、すごむ。

「生意気(なまいき)な!」

「刃でオレに勝てると思うな!」


そうです。

ジャキリーンの全身には、様々な刃が装備(そうび)されているのです。

さっそく、腕の十徳(じっとく)ナイフならぬ十損(じゅうそん)ナイフが伸びてきました。


が、グリーンは、少(すこ)しもあわてなかった。

「甘(あま)い!」と、全部(ぜんぶ)の刃を、剣で破壊(はかい)します。

「オレは、斬撃の勇者」

「刃物(はもの)の扱(あつか)いは、お手の物だ」



でも、ジャキリーンだって、甘くありません。

地中(ちちゅう)から刃を伸ばし、背後(はいご)から攻撃してきたぞ。

足(あし)にも、ナイフが装備されていたんですね。


!!


ピンチのグリーンでしたが、それをブラック&ゴールドが助けてくれた。

襲いかかってきた刃を、跳(は)ね除(の)けてくれました。


りんのことでは迷惑(めいわく)をかけたので、これで おあいこです。


さあ、そろそろ仕上(しあ)げといきましょう。

ゴールドが、獣電池を貸(か)してくれました。


グリーンは、ブレイブインした獣電池を、ガブリカリバーにセット。


ゴールドも、獣電池を、ザンダーサンダーに装填(そうてん)します。


さあ、ふたつの剣撃(けんげき)が重(かさ)なるぞ。

ブレイブフィニッシュ&ブレイブスラッシュ!

雷電残光(らいでんざんこう)+雷電斬(らいでんぎ)りだ!


こんなのに、耐(た)えられるはずがない。

デーボ・ジャキリーンは爆炎(ばくえん)を上げ、倒(たお)されました。


雷電残光+雷電斬り


ここでアイガロンは、巨大(きょだい)ゾーリ魔(ま)を召喚(しょうかん)。


っとと、いつの間にか、キョウリュウジンも出撃(しゅつげき)しています。

ブラック&グリーンも、コックピットへ。


五連獣電剣(ごれんじゅうでんけん)を手に、キョウリュウジンが巨大ゾーリ魔と戦う。


と、その背後で、デーボ・ジャキリーンが巨大化(きょだいか)復活(ふっかつ)したぞ。

「ジャキリーンと復讐戦(ふくしゅうせん)だ!」


これでキョウリュウジンは、挟(はさ)み撃(う)ちされる格好(かっこう)に。

(ハサミだけに)


一気に追い込まれる、キョウリュウジン。

ゾーリ魔2体に、動(うご)きを封(ふう)じられてしまいました。

このままでは、危(あぶ)ない。

攻撃しようと、巨大化ジャキリーンが待ちかまえています。


!!


それを救(すく)ったのは、雷(かみなり)?

空(そら)から雷撃(らいげき)を加(くわ)えたのは、プテラゴードンだ。


これがすぐに、カミナリ変形(へんけい)。

プテライデンオー、見参(けんざん)!


キョウリュウジンのコックピットで、グリーンが閃(ひらめ)いた。

「そうだ、ウッチー!」

「新(あたら)しい絆(きずな)は、新しい合体を生(う)む!」



これを聞いて、ゴールドもハッとします。

「おお、それです、ソウジ殿!」


そして、ブラックも気づいた。

「なるほど!」

「オレとボーイ、ウッチーでか」



さあ、新しいカミツキ合体が、実現(じつげん)します。


ゴールドが叫ぶ。

「いざ尋常(じんじょう)に、カミツキ合体でござる!」


<ガブリンチョ! パラサガン ザクトル>


左腕(ひだりうで)にザクトル、右腕(みぎうで)にパラサガン。

完成(かんせい)! プテライデンオー ウエスタン!


まずは、パラサビームガンを発射(はっしゃ)。

バンッ!

巨大ゾーリ魔を、狙い撃ちです。


これが命中し、キョウリュウジンは自由(じゆう)になりました。

さあ、ここから一気にいきますよ。

ドリルで突(つ)き放(はな)したら、とどめだ。

キョウリュウジン ブレイブフィニッシュ!


ガブティラの口から、高(こう)エネルギー発射。

これにガブリンチョされ、ゾーリ魔は消滅(しょうめつ)しました。



よし、こっちも、仕上げに入ろう。

胸のプテラゴードンから、雷撃を発射。

動きを封じて、とどめは、これだ。

プテライデンオー ウエスタン ブレイブフィニッシュ!

3体のキョウリュウスピリット エネルギーを左腕に集中(しゅうちゅう)させ、パラサビームガンで発射した。


!!!


巨大化ジャキリーンの どてっぱらに、穴(あな)が開(あ)きました。

前のめりに倒れて、大爆発(だいばくはつ)。


2体の恐竜巨人の、完全勝利(かんぜんしょうり)だ。


プテライデンオー ウエスタン!




再(ふたた)び、霧咲高校。

ソウジが 、りんを呼(よ)び止めました。


差し出したのは、小さな紙包(かみづつ)み。

かわいくリボンが、かけてあります。


照(て)れくさそうに、ソウジは言った。

「いつも世話(せわ)になってる お礼(れい)さ」

「女の子の好(この)みが分からないから、アミィさんに選(えら)ぶの付き合ってもらったんだ」



おっ!

何だか、いい感じに。


ダイゴら5人も、ふたりを見守(みまも)ります。

アミィはアミィで、ソウジの恋の相談(そうだん)にのってたんですね。


「ありがとう」

笑顔の花を咲かせる、りん。

こちらも照れながら言います。

「大事(だいじ)にする」

「だって、ソウジくんは、わたしの…」



ドキドキ。

こちらの枯(か)れ果(は)てた恋心(こいごころ)も復活してきたぞ。


って、ソウジが行ってしまった?

えっ、ウソ?


ソウジは、メガネのマネージャーの前へ。

「キミにも、あるんだ」

「ありがとう」


りんにあげたのと同じプレゼントを、手渡(てわた)します。


あちゃ~! という顔をする、メガネの女の子。

「ちょっと、立風館くん…!」


そう言われても、ソウジはピンときてません。


これには、アミィも、頭を抱(かか)えた。


かわいそうなのは、りんです。

「ソウジくんの…ソウジくんの…バカ~!」

そう言って、カバンで叩(たた)くしかありませんでした。


さあ、みんなで止めに入ります。


空蝉丸が叫ぶ。

「りん殿! 殿中(でんちゅう)…いや、校内(こうない)でござる!」


ああ、青春(せいしゅん)だな~。


◇感想◇


キョウリュウジャーらしい、恋愛ギャグ回でしたね。

仮装もたっぷりで、大満足。

ノッさんのビン底メガネに笑い、ダイゴの女子学生姿におおっとなった。


ちなみに、ラッキューロ、ジャキリーン、アイガロン、3人が並んだ姿も、きれいでした。

緑、白、青。

これも、合いますな。


来週はアミィさんが活躍するそうで、これもまた楽しみ。

ジェントルは、ひさしぶりか。





エンディングのビデオ紹介では、子どもたちの後ろで踊る、トリン&ガブティラの姿が。

ダンボール製だろうか、上手だなあ。

あと、子どもたちが跳ねる姿は、見ていて気持ちがいい。





獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン




獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオー




仮面ライダー バトライド・ウォー プレミアムTVサウンドエディション






来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ14「あぶなァーい! スピリットベース」


一流のレディになるため、ジェントルと修行することになった、アミィさん。

そこに、ラッキューロが。

って、ラッキューロも、しごかれてんの?

でも、そのおかげで、基地がピンチに!





今週のおまけ

今週のおまけ

左上:りんの想い。
右上:ズッキューン!

左下:少女マンガ「らぶタッチ」。
右下:おら、かなすぃ~!




<<「恋のキューピット イアン&ウッチー vs デーボ・ジャキリーン/第13話 前編」
   「アミィのジェントル・デー vs デーボ・キビシーデス/第14話」>>



 → 「キョウリュウジャー 登場人物のまとめ (1)」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■