ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー、

第13話「ブレイブ13 ジャキリーン! ハートをまもりぬけ」のAパート。


(ネタばれ注意)


デーボ・ジャキリーン 登場!


<この恋のガンマン・イアン様が、黒いキューピットになってやろう!>



高校生剣士ソウジに、恋の予感。

相手はマネージャーの勝山りんちゃんです。


キューピットは、イアン&ウッチー?

何だか、嫌な予感。

いや、ギャグな予感が…。



ミニアルバム 獣電戦隊キョウリュウジャー1





[前半のレビュー あらすじ]


立風館(りっぷうかん)の道場(どうじょう)。

木刀(ぼくとう)を手(て)に、ソウジ(塩野瑛久)と空蝉丸(丸山敦史)が稽古(けいこ)しています。


剣(けん)を払(はら)われバランスを崩(くず)したかに思(おも)えたソウジでしたが、そうではなかった。

手を背中(せなか)に回(まわ)し剣を持(も)ち替(か)えると、肩口(かたぐち)から剣を振(ふ)り下(お)ろす。

決まったか!?


が、さすが伝説(でんせつ)の剣豪(けんごう)。

空蝉丸の方(ほう)が、上手(うわて)でした。

ソウジの剣が振り下ろされる前に、空蝉丸の剣がソウジの胴(どう)をとらえていた。


勝負(しょうぶ)あった。

空蝉丸の勝(か)ちです。


でも、空蝉丸はソウジの腕前(うでまえ)に感心(かんしん)します。

「いや~、すばらしい才能(さいのう)でござるよ」


基本(きほん)もさることながら、変則的(へんそくてき)な動(うご)きも魅力(みりょく)です。

より実戦向(じっせんむ)きかもしれない。


ソウジは、礼(れい)を言(い)いました。

「ウッチーが、技(わざ)を教(おし)えてくれてるおかげさ」

「でも、まだまだだ」



と、そこに、女子高生(じょしこうせい)がやって来(き)ました。

ソウジと同(おな)じ制服(せいふく)を着(き)ています。

「おはよう、ソウジくん」

「何(なに)のんびりしてるの? 今日(きょう)は朝練(あされん)よ」

「ほら、早(はや)く着替(きが)えて」



誰(だれ)だ? この子(こ)は?


さっそく、ダイゴ(竜星涼)が聞(き)きます。

「ソウジ、かわいい子だな」

「ガールフレンドか?」


小指(こゆび)なんか立(た)てちゃって。


でも、ソウジは素(そ)っ気(け)なく返(かえ)した。

「違(ちが)うよ」

「勝山りんさん。剣道部(けんどうぶ)のマネージャーだ」


(部のみんなは、ムーディーと呼んでる)


ただのマネージャーだと言われて、りん(藤沢玲花)は さみしそうな顔(かお)をしました。

でも、気(き)を取(と)り直(なお)して言った。

「あっ、お弁当(べんとう)は作(つく)ってあるから、いらないわよ」

「行(い)くよ」
と、ソウジの手を引(ひ)いて外(そと)へ。


その際(さい)、りんは、何か紙(かみ)を落(お)としていきました。


それをひろった空蝉丸は、ビックリ。

<just for you>と書(か)かれたカワイイ クマさんのメッセージカードに、<ソウジくんへ>とハートつきで書かれていたのです。



スピリットベースで、空蝉丸はそれを、イアン(斉藤秀翼)に見(み)てもらいました。

すると、イアンは即答(そくとう)した。

「ああ、間違(まちが)いねえな」

「これは、ボーイへのラブレターだ」



ラブレター?

あれは実在しない都市伝説ではなかったのでござるか?



「やはり…恋文(こいぶみ)…」と、空蝉丸。


イアンは言います。

「しっかし、今日日(きょうび) 古風(こふう)な女(おんな)の子(こ)だねえ」

「健気(けなげ)だな~」



困(こま)ったような顔をする、空蝉丸。

「知(し)ってしまった以上(いじょう)、何(なん)とか お力(ちから)になりたいが…」


そこで、イアンがひと一肌(ひとはだ)脱(ぬ)ぐことになりました。

(立ち上がると、空蝉丸の前で皮ジャンを脱ぎ捨て、本当に人肌を見せた――いや、そんなことはしない)

「なら、オレに任(まか)せろ」

「この恋(こい)のガンマン、イアン様(さま)が、黒いキューピットになってやろう」



黒いキューピットって、縁起(えんぎ)悪(わる)くないかい?



ソウジと りんが通(かよ)うのは、私立 霧咲高等学校。

(何でもきりさきそうな学校だなあ~)

剣道部員(けんどうぶいん)たちは、素振(すぶ)りに励(はげ)んでいます。

一方(いっぽう)、りんは かいがいしく、スポーツドリンクを用意(ようい)している。


そこに、同じくマネージャーの、メガネの女の子(田代りさ)がやって来ました。

イタズラっぽく笑(わら)いながら、りんに聞きます。

「で、りんはいつ、立風館くんに告(こく)るのかな?」


「え? 何言ってんのよ!」

照(て)れる、りん。

(略して、てれりん)


でも、メガネ女子(じょし)は言います。

「もう、とろいな~」

「天才剣士(てんさいけんし)で あの顔なんだから、全国大会(ぜんこくたいかい)とか出(で)たら、人気者(にんきもの)になって、手が届(とど)かなくなっちゃうかもだよ」



そう言われて、りんは決心(けっしん)した。

昼休(ひるやす)みが勝負(しょうぶ)だ。


と、柱(はしら)の影(かげ)から、声(こえ)がしました。

「り~んちゃん」

「大事(だいじ)な手紙(てがみ)が、入(はい)ってないぜ」


不審者――いや イアンです。


後(うし)ろから空蝉丸が出て来て、説明(せつめい)します。

「道場で、落とされたのでござるよ」


ソウジの友達(ともだち)だと名乗(なの)ったうえで、イアンは言いました。

「あいつは手強(てごわ)いぞ」

「超(ちょう)鈍(にぶ)いからな」



「知ってるわよ」と、りんは言う。

「中学(ちゅうがく)の頃(ころ)から、そうだもん…」


乙女(おとめ)が困(こま)ってたら助(たす)けないではおれない。

それがイアン・ヨークランドです。

イアンは言った。

「そこでだ。オレたちが、恋の助(すけ)っ人(と)をしてやろう」


さて、どんな作戦(さくせん)があるのでしょうか?



その頃、公園(こうえん)に、デーボ・モンスターが出現(しゅつげん)。

白(しろ)いボディーに、金色(きんいろ)の尖(とん)がった頭(あたま)。

ほっそりしたジ・O(ジオ)みたいなこのデーボ・モンスターは、デーボ・ジャキリーン。

さて、どんな能力(のうりょく)を持っているのでしょう?


まずは特殊(とくしゅ)なメガネで、公園のカップルたちを見ます。

「ふふふふ…見えるぞ、恋心(こいごころ)の矢印(やじるし)」

なるほど、女性(吉崎愛優香)と男性(杉山峻介)から、それぞれ矢印が伸(の)びています。

「より太(ふと)い矢印を、関係タチバサミで、ジャキリーン!」


おっと、本当に、矢印をハサミで切(き)りました。


すると、女性が泣(な)きだした。

大(おお)泣きしながら、男性に迫(せま)ります。

「瞬(しゅん)くん、どこにも行かないで!」

何を思ったか、男性をロープでグルグル巻(ま)きにした。


さらに、デーボ・ジャキリーンは、別のカップル(石黒貴大、船越理恵)にもハサミを入(い)れます。

するとこっちは、男性が泣きながら、女性を追(お)いかけ始(はじ)めた。


いつの間(ま)にか、哀(かな)しみの戦騎(せんき)アイガロンが来ていました。

この大泣きしている状況(じょうきょう)に、大満足(だいまんぞく)。

「すごいわ~!」

「これ、哀しみが、ビンビンきちゃう」



楽(たの)しみの密偵(みってい)ラッキューロは言った。

「恋愛(れんあい)で一番(いちばん)哀しいのは、片思(かたおも)い」

「これこそ、哀しみのチャンピオンっすよ」


(少女マンガ「らぶタッチ」参照)


デーボ・ジャキリーンは、勝(か)ち誇(ほこ)りました。

「オレに心(こころ)の矢印を切られた人間(にんげん)は、相手(あいて)を失(うしな)う恐怖感(きょうふかん)だけになるのです」


恋心の矢印の片方(かたほう)だけを切っていけば、とびきり強(つよ)い悲しみが得(え)られるって寸法(すんぽう)。


ノリノリなデーボス軍(ぐん)ですが、いきなりアイガロンは、後頭部(こうとうぶ)にパンチを喰(く)らいました。


「この野郎(やろう)! ハッ!」

バケツを手にパンチしたのは、ダイゴだ。

「あの人(ひと)たちに、何しやがった! デーボス軍」


ダイゴはノブハル(金城大和)の手伝(てつだ)いで、公園に来ていたのでした。

仕事(しごと)は、公園の掃除(そうじ)。


ノブハルは言った。

「恋人(こいびと)たちのために公園を、こうええ~ん感(かん)じに、しようとしてたのに!」

(1日1オヤジギャグ)


その時(とき)、公園に、風(かぜ)が吹(ふ)いた。


哀しみを吸(す)い込(こ)んでいい感じだったアイガロンの気分(きぶん)も、台無(だいな)しです。

「そのギャグ、つまんなくて、染(し)みないわ~」


ラッキューロたんも言いました。

「恋人なんか縁(えん)のなさそうな顔してるくせにね」


ガーン! ガガ~ン!

ノブハルは、ダメージを受(う)けた。

HP減少(げんしょう)です。


これは、ゆるせない。

変身(へんしん)して、こらしめてやる。

ブレイブイン!


先手必勝(せんてひっしょう)とばかりにガブルキャノンを発射(はっしゃ)する、レッド&ブルー。

<バモラー!>


その弾丸(だんがん)を、デーボ・ジャキリーンは払い落としました。

全身(ぜんしん)に刃物(はもの)を忍(しの)ばせている、ジャキリーン。

腕(うで)には、万能(ばんのう)ナイフがついています。


さらにジャキリーンは、思いもよらない攻撃(こうげき)に出てきた。

「友情(ゆうじょう)の矢印を切ってやる!」


ジャキリーンの特殊(とくしゅ)メガネ、<矢印見極(やじるしみきわ)めがね>。

これは赤いレンズでは恋の矢印を見ることができ、青いレンズでは友情の矢印を見ることができるのだ。


キョウリュウレッドとキョウリュウブルー。

両方(りょうほう)から友情の矢印が出ていますが、レッドの方(ほう)がちょっと太いようです。


「よし! 関係タチバサミ!」

デーボ・ジャキリーンは、レッドの矢印をジャキリーンした。


動(うご)きを止(と)める、キョウリュウレッド。


怒(おこ)ったブルーが、ジャキリーンに向(む)かいます。

「キングに何をした?」

「よいしょ! フンっ! ハッ!」


ガブリカリバーで斬(き)りかかり、懐(ふところ)に入る。

「ノブハル投(な)げ~!」

ジャキリーンを、見事(みごと)に投(な)げ飛(と)ばしました。


レッドに駆(か)け寄(よ)る、キョウリュウブルー。

「今だ、キング。これで、フィニッシュを!」


が、レッドの様子(ようす)がおかしい。

なぜか、ブルーに突(つ)っかかってきました。

「ひどい! ひどいぞ、ノッさん!」


ひどい?

それは、オヤジギャグのことか?


レッドは、泣くようにして訴(うった)えかけます。

「オレにだけ、最後(さいご)にとどめを刺(さ)させるなんて、ひどすぎるよ!」


ん?

それはむしろ、いいのでは?

それに、前(まえ)にもやった攻撃なんだけど…。


駄々(だだ)っ子(こ)みたいに、レッドは言います。

「どうして最後まで、一緒(いっしょ)に戦(たたか)ってくれないんだよ! ノッさん!」


そんな様子を見て、デーボ・ジャキリーンは笑った。

「ガハハ!」

「恋だけでなく、友情もジャキリンだ!」



デーボ・ジャキリーン


むむ、恐(おそ)るべき能力。

一瞬(いっしゅん)、縁切(えんき)りによさそうだと思ったけど、こりゃ余計(よけい)に揉(も)めそう。



一方、霧咲高等学校は昼休(ひるやす)み。

りんは、ソウジに、お弁当を差(さ)し出します。

これをきっかけに、恋は実(みの)るか?


と、そこに誰かやって来ましたよ。


金髪(きんぱつ)のチャライ学生(がくせい)が言いました。

「アニキ、かわいい女がいますぜ~」


学生?

にしては、ちょっと老(ふ)けています。


「おうおうおう!」

そう言って現(あらわ)れたのは、竹刀(しない)を持った番町(ばんちょう)風(ふう)の男(おとこ)。

まるで、嗚呼!!花の応援団か、魁!!男塾の世界(せかい)です。

番長が、りんに迫って来ました。

「こんなひょろ長(なが)い男、放(ほう)っといて、オレと付(つ)き合(あ)えや! ん?」


実(じつ)はこれ、イアンとウッチーの仮装(かそう)です。

これで りんが、「わたしは彼(かれ)がいいの!」と言いやすくする作戦。

間接的(かんせつてき)な告白(こくはく)ですな。


さあ、りんがついに告白します。

「ちょっと、あっちに行ってよ!」

「わたしは、ソウジくんが…」



が、ここで、思わぬ乱入者(らんにゅうしゃ)が登場(とうじょう)。

「ハァ~ッ、フッ!」

風(かぜ)のように現れたアミィ(今野鮎莉)が、番町のアゴを蹴(け)り上(あ)げた。

チャラ男(お)の顔にも、ハイキック。

最後は、後ろ回し蹴(げ)りで、ふたりとも粉砕(ふんさい)。


番長とチャラ男は、追い払われました。

シャットダウン完了(かんりょう)!


「だいじょうぶ? ソウジくん」と、アミィさん。

「やあねえ~、ああいうやつ」


アミィを見て、りんは、ハッとしました。

この人は、朝 道場にいた人だ。


ソウジは、アミィを紹介(しょうかい)します。

「ああ、(この人は)アミィ結月さん」

(特技はテレビのリモコンを――いや、何でもない)

「友達の女子大生(じょしだいせい)」


(トモダチ ノ ジョシダイセイ? おっと、取り乱してしまった)


アミィはソウジに、メモを握(にぎ)らせました。

「あとで、ここに来て。じゃあ!」


(ジョシダイセイ ニ メモヲ? いや、何でもない)


まっ、まさか、デート?

内心(ないしん) 取(と)り乱(みだ)す、りんでした。


番町ウッチー&キックなアミィ

仮装イアンが誰かに似てると思ったら、新山千春さんか?


勝山りん




「誰か助けて!」

悲鳴(ひめい)を上げる、キョウリュウブルー。


でも、相手はデーボ・ジャキリーンではありません。

レッドに、覆(おお)いかぶさられている。


ブルーを捕(つか)まえながら、レッドは訴えかけます。

「ノッさん、何で逃(に)げるんだよ~!」

「なあ、ノッさん!」



(変身後のシーンでよかった気がしてきた)


困ってしまったブルーでしたが、気づきました。

敵は確(たし)か、ハサミで何か切っていたはず。

ということは。


ブルーは獣電池(じゅうでんち)をセットし、ガブリボルバーを発射。

「よいしょ~!」

<ゴッチーン!>


これが見事に、ハサミに命中(めいちゅう)。

刃(は)を折ることに成功(せいこう)しました。


すると、レッドも、公園の人たちも、正気(しょうき)に戻(もど)った。

まるで、憑(つ)き物(もの)が落ちたみたいです。


さあ、反撃(はんげき)だ!

と思いましたが、ラッキューロたちは撤退(てったい)した。

どうやら狙(ねら)いは、片思いだけのようです。



キョウリュウジャーの秘密基地(ひみつきち) スピリットベース。

ダイゴとノブハルは、トリンに説明しました。

あのデーボ・モンスターは、特殊な刃(やいば)で、人間の心のつながりを断(た)ち切れるみたいです。

おかげでダイゴは、たいへんなことになってしまいました。


ダイゴは、ノブハルに謝(あやま)ります。


でも、ノブハルは笑顔(えがお)で返す。

「なんの、なんの!」

「問題ナイジェリア!」



(ダイゴとトリンは、必死で舌打ちするのをガマンしました)


それはともかく、デーボ・モンスターを何とかしないと。

狙いは片思いだとか言ってた。

ということは、標的(ひょうてき)は恋人たち?


と、ここで、ダイゴは思いついた。

やつらをおびき出すいい作戦がある。


さて、どんな方法なんだか。


ダイゴは、カメラ目線で言いました。

「へへへへ…。聞いて驚(おどろ)け」


後半を見て、確かに驚いた…。


◇感想◇


今週のエピソードは、恋バナ。

高校生剣士ソウジは、修行の身です。

そのせいか、あるいは性格からか、恋にうとい。


そこで応援に乗り出すことにした、イアン&ウッチー。

はたして、うまくいくのか?


そこにアミィが加わって、大混乱の予感。

さらには、デーボス軍と戦うダイゴ&ノッさんも合流します。


コスプレ合戦と化す、恋愛ゲーム。

はたして、りんの恋は実るのか?


後編に続く…。





スーパー戦隊の常識 キョウリュウジャー&レジェンド戦隊篇




MODE SUPER HEROES (学研ムック)




昭和仮面ライダー列伝 (HYPER MOOK)






<<「好き好きアミィ先生 vs デーボ・タンゴセック/第12話 前編」
   「ノッさんメガネでキング女装!/第13話 後編」>>



 → 「キョウリュウジャー 登場人物のまとめ (1)」



「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」





 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


獣電戦隊キョウリュウジャーの第13話を見ました。 ブレイブ13 ジャキリーン!ハートをまもりぬけ 道場で手合せするソウジと空蝉丸の元にソウジの学校の剣道部マネージャー・
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■