ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
太山寺本堂を出て、庭へ。


これがまた、絶景。


本堂から庭へ

太山寺の庭


空もきれい。



句碑がありました。

句碑

「月天心 播磨風土記の 山低く」




続いて向かうのは、本堂の左手、「阿弥陀堂」です。


太山寺 阿弥陀堂

阿弥陀堂


ここも土足厳禁なので、スリッパに履きかえる。


格子の奥には、阿弥陀如来座像が。

阿弥陀如来坐像

阿弥陀如来坐像も、重要文化財。

鎌倉初期の作。

宇治の平等院にある定朝(じょうちょう)作の阿弥陀如来像と、ほぼ同じ大きさなのだそうです。

定朝にはじまる この和様と言われる様式は、定朝様と呼ばれる。



阿弥陀堂の向こうには、鐘楼が。

鐘楼

大晦日には、参拝者のみなさんが並んで、鐘をつくそう。





本堂の左奥には、「護摩堂」がある。

護摩堂

江戸中期の建立といわれ、中には、大黒天、不動明王、毘沙門天が安置されているとのこと。



護摩堂のちょっと奥には、「地蔵尊」が。

地蔵尊

誰かに似てる気がするけど、誰だろう?

俳優さん? タレントさん?



本堂の右奥には、「羅漢堂」「釈迦堂」が。


本堂の右には、「稲荷舎」があります。

お稲荷さん

兵庫稲荷大明神

横に、おみくじが置いてある。

くじを引いたら、吉凶を書いた掲示板で確認。

12種類中、4つが凶という難易度の高さ。

知らずに引いたら、「吉」でした。



その向こうにあるのが、「太子堂」

兵庫稲荷大明神




さあ、いよいよ、閼伽井(あかい)橋を渡って、「奥の院」へと向かいます。



 → 「太山寺 散策(4) 奥の院~三重塔」




関連記事
[サイト内タグ]:  寺社仏閣



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■