ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
スーパー戦隊 第37作品目

獣電戦隊キョウリュウジャー

登場人物の紹介(1)。


キョウリュウジャーと関係者。

獣電竜と獣電池、ガーディアンズ。


(初回投稿は、5話まで)
(2回目の更新は、17話まで)




スーパー戦隊シリーズ 獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.1 [Blu-ray]





キョウリュウレッド
桐生ダイゴ(竜星涼)


キョウリュウレッド 桐生ダイゴ

子どもの頃から、父 ダンテツと世界中を旅してきた男。胸には、父から贈られたという、恐竜の牙らしい物が封じられたペンダントが。(ダンテツ曰く、強い男になるための道しるべ)。これにイアンは興味を持ち、古代の秘石と引かれ合っているとアイガロンも狙った。

世界各地で、なぜか キングと呼ばれるようになる。また、自分から呼んでくれと言うこともあり。すぐに人と打ち解ける才能があるみたい。

口癖は、「荒れるぜ、止めてみな!」。

世界を旅しただけあって、各地でいろんな技を習得している。(例:ニュージーランドでラム丼、スペインで絵を描くこと等)

トリンの導きにより、ガブティラと対決。打ち勝って、キョウリュウレッドとなる。5人の内では、最後にキョウリュウジャーになった。変身後の名乗りは、「聞いて驚け! 牙の勇者、キョウリュウレッド!」。

キョウリュウアームズは、「ガブティラ ファング!」。噛みつきパンチを繰り出す。使う技は、「ガブティラ岩烈パンチ!」。

自由奔放に戦うが、カポエラっぽい足技も使う。型にとらわれず、臨機応変に対応しているように見える。

熱いようで、意外と冷静。ちゃんと人物観察していたりする。揉め事に首を突っ込む反面、人を信じて待ったりもする。

(追記)

第17話では、キョウリュウグレー鉄砕の試練を、一番に突破した。しかし、弱さがないから それ以上強くなれないと指摘され、獣電戦隊から追放するように要求された。




キョウリュウブラック
イアン・ヨークランド(斉藤秀翼)


キョウリュウブラック イアン・ヨークランド

いつも女の子をはべらしているプレイボーイ。第1話ではアミィを口説こうとした。変身前も後も、軽口をたたく。本人曰く、「オレの恋の弾丸は、百発百中だ」。フラれると、縁起が悪い。

拳銃の名手で、自信を持つ。5人の中では最後まで正体を明かさず、仲間など必要ないと言っていた。

超古代文明の研究をしていたイアンは、相棒のトレジャーハンター御船士郎(海老澤健次)を、マントの怪人によって殺されている。仲間になろうとしないのは また仲間を失うことが怖いからだと、ダイゴに見抜かれた。イップスのような状態だったが、ダイゴの言葉で、それを克服。仲間に加わった。

軽い態度のため、ソウジと揉めることがあったが、その後、打ち解ける。本当は仲間想いだけど、それを見せるのが嫌で、軽薄な仮面をかぶっている。

変身後の名乗りは、「弾丸の勇者、キョウリュウブラック!」。相棒は、パラサガン。専用武器は、「パラサショット」百発百中の強化ビームガンだ。

(追加)

一見クールだが、仲間のことになると熱くなる。16話でもアイガロンが御船士郎の敵だと知り、熱くなってしまった。しかし、それでダイゴがピンチになったのを知り頭を冷やし、ディノスグランダーの使い方を思いついた。

鉄砕の修業で、視覚に頼っているという弱点を知り、心眼を得る。




キョウリュウブルー
有働ノブハル(金城大和)


キョウリュウブルー 有働ノブハル

<なんでもや まるふく>という何でも屋として働いている。妹の優子(木下あゆ美)と、その娘 理香(綱本菜々美)と同居。特に理香にはやさしい。

ダジャレ(オヤジギャグ)が好きで、優子や理香には呆れられている。(例:トイレに いっといれ。キングが クッキング)。オヤジギャグのファン第1号は、優子の夫である今は亡き賢一(川岡大次郎)。

ダイゴから「ノッさん」と呼ばれるようになり、それが浸透した。本人的には、あまりうれしくない様子。理香には、「ノブおじさん」と呼ばれる。

戦闘中に理香がケガしたことを気にして、当初、正体を隠して戦おうとしていた。しかし、ダイゴの言葉で、家族は弱点ではなく力の源であることに気づく。それにより理香の前で変身して、戦った。だけど、優子はそのことを知らない。

変身後の名乗りは、「鎧の勇者、キョウリュウブルー!」。力持ちのパワーファイター。変身前も後も、プロレス技を多用する(例:ノブハルボンバー、ノブハルアタック)。戦う際は、「よいしょ~! どっこいしょ~!」などの声を上げる。

相棒は、ステゴッチ。アームド・オンするキョウリュウアームズは、「ステゴッチシールド」。無敵の防護力を誇り、殴りつけて攻撃することも可能。

気はやさしくて力持ちという、スーパー戦隊が始った頃のイエローっぽい人(現在の黄色は、女性が多い)。チームのムードメーカー。

(追記)

何でも屋の前は、商社に勤めていた。ボランティアをしたことがきっかけで、親友の中里博史(渋江譲二)は機械工学の勉強を始め、ノブハルは世界のいろんな国に物を届けるため 商社に入った。

賢一の死をきっかけに商社を辞め、優子と共に<まるふく>で働く。

1話に1回以上オヤジギャグを言う勤勉な男。




キョウリュウピンク
アミィ結月(今野鮎莉)


キョウリュウピンク アミィ結月

お金持ちの家のお嬢様。両親はアメリカにおり、執事のジェントル(島津健太郎)が世話をしている。はじめ、ジェントルの前ではお嬢様らしく振舞い、キョウリュウジャーであることも、ふだん鍛錬していることも、隠していた。でも、子どもたちを守るため、ジェントルの前で戦い、強さを隠すのはやめて、人々を守ることを選んだ。

ふだんは、レストラン・タイガーボーイで、ウエイトレスのバイトをしている。ジェントルがそれを知っているのかどうかは、不明 → 社会勉強の一環として許されていることが、14話にて判明。

変身後の名乗りは、「角の勇者、キョウリュウピンク!」。変身後は、ラテンのノリがより強化されるよう。ハーイ! イエイ! ワオ!など、口にする。多彩な蹴り技を持ち、かかと落としやスコーピオンキックなども繰り出す。

相棒は、ドリケラ。アームド・オンする専用武器は、「ドリケランス」。強化ドリルで、何にでも穴を開けることができる。

(追加)

無愛想だったソウジを笑わせようとしたり、ラミレスを元気づけようと奮闘したりと、世話焼きの性格。悩んでいる人を見てると、ほっとけなくなる。空蝉丸にレッスンしたりもした。

ただし、足でテレビのリモコンを操作するなど、がさつな面も。愛読書は、「少女こずみっく」。一輪車という特技もある。トリン曰く、「戦隊力に反して、女子力が低すぎる…」。

ジェントルが苦手で、特にジェントル・デーには恐怖している。ただし、ジェントルへの感謝も忘れない。今のところ超獣戦隊唯一の花で、コスプレも見せてくれる。




キョウリュウグリーン
立風館ソウジ(塩野瑛久)


キョウリュウグリーン 立風館ソウジ

無口でナイーブな少年。無愛想だけど、強い正義感を持つ。クールなようで、剣のことになると熱くなる。いつも、緑のブレザーを着て、袋に入れた木刀を持ち歩く。

立風館という道場の跡取りで、父の源流(春田純一)により、幼い頃から厳しく鍛えられてきた。そんな源流に愛想を尽かし、母親は家を出ている。当初、源流より、凶暴な獣のような剣だと、剣技を否定された。しかし、ダイゴの仲介もあって、無双剣と獣の剣が合わさった(未来への可能性を感じる剣技だ)と認められ、立風館の未来を託された。

3話途中まで正体を明かしてなかったが、レッドとの勝負(話の流れ上、剣の勝負だと誰もが思ったのに、レッドが銃を使って勝利した)で負けを認め、自ら正体を明かす。

5話では、ブラックのふざけたな態度と、グリーンボーイ(新米という意味がある)と呼ばれたことに怒り、対立した。けれど、ダイゴの助言で、イアンに隠れた気遣いがあることに気づき、関係を回復する。

変身後の名乗りは、「斬撃の勇者、キョウリュウグリーン!」。剣(変身前は木刀、変身後はガブリカリバー)を主体として戦う。隙が無く、背後からの攻撃も難なく受け切る。得意技は、斬撃剣、斬撃無双剣。

相棒は、ザクトル。アームド・オンする武器は、「ザクトルスラッシャー」。何でも切り裂く、強化クロー。

(追記)

恋には無関心で、勝山りんちゃんの気持ちにも気づかない朴念仁。でも、マネージャーに感謝のプレゼントを渡すなど、仲間たちと出会ったことで、ずいぶんと変わってきている。

鉄砕の修業では、パワーを瞬発力に変え、スピードで重力圏を突破した。




(追加)

キョウリュウゴールド
空蝉丸(丸山敦史))


キョウリュウゴールド 空蝉丸

戦国時代に活躍したキョウリュウジャーで、伝説の剣豪。カオスとドゴルドの策略により、体をドゴルドの鎧に包まれ、精神を支配されていた。

(ダイゴたちの先輩にあたるが、形の上では追加戦士)

第10話で、トリンにラミレス、キョウリュウジャーたちの活躍により、ドゴルドの支配を脱する。

ダイゴに似た親方様(岩泉猛志ノ介)を亡くした過去を持ち、故に、打ち解けることに抵抗があった。そのため、アミィの助言で、しばらくの間、ツンツンキャラを演じていた。その時につけられたあだ名が、「ウッチー」である。

中身は素朴ないい人で、仲間のことを心配したり、アイスクリームを氷菓子だと喜んだりもする。特に、アミィには頭が上がらず、土下座したことも。みんなのことは「○○殿」と呼ぶ。アミィ曰く、「ござる系の人」。

「いざ尋常に! キョウリュウチェンジ!」と叫び、ステップではなく すり足と歌舞伎のような動きで変身。変身後の名乗りは、「雷鳴の勇者、キョウリュウゴールド、見参!」「天怒りて、悪を斬る!」。

技も豊富。ガブリチェンジャーからビームを放つ、「雷電砲! 乱れ撃ち!」。マントを広げて空を飛び斬りつける、「雷電飛翔斬り!」。直列獣電剣ザンダーサンダーを使った技は、「秘技、雷鳴の舞!」「ザンダーサンダー 雷電衝撃波!」「奥義、雷電残光」。

相棒は、プテラゴードン。




賢神トリン
(声:森川智之)


賢神トリン

人間のような体に、鳥の頭を持つ存在。翼があって、飛ぶこともできる。人類を滅ぼす悪魔 デーボス軍と戦える者たち、すなわちキョウリュウジャーを探していた。過去にも、ラミレス(先輩キョウリュウジャー)や獣電竜たちと、共に戦っていたらしい。

風の音を聞き、デーボス軍の動向を察知できる模様(デーボ・モンスターの動きなど)。口癖は、「ブレイブだな」「ブレイブにも、ほどがある」など。指を鳴らす癖がある。

どういう存在なのか、詳細はまだ語られていない。

(追記)

デーボスの心を封印する際、肉体が激しく傷ついている。ドゴルドが言うに、トリンの肉体は崩壊寸前。本気で戦うと、立ちくらみすることもある。

本人も、「わたしはキミたちに言えないようなことを、まだまだたくさん 抱えているのだ」と語る。



<その他の人たち>


桐生ダンテツ(山下真司)

桐生ダンテツ

ダイゴの父親。ペンダントを託して、消えてしまったらしい。


ラミレス(ロバート・ボールドウィン)

ラミレス

500年ほど前に戦っていたという、先輩のキョウリュウジャー。本人曰く、幽霊ではなく、死してなお戦い続けようとする魂、スピリッツ。

争いを嫌うオチャメな性格で、そういう意味ではイアンに似ている。外見はヒゲを蓄えた大きな体の西洋人で、愛嬌のあるクマみたいな感じ。

相棒は、アンキドン。

(追記)

ちゃんと、キョウリュウシアンに変身できる。ちなみにその際は、普通の体型になる。武器は、「スピリットハンマー」。巨大なハンマーで、巨大化したモンスターにも攻撃できるほど。

デーボ・ウイルスンを倒しアンキドンが復活すると、世界に散った他の獣電竜を捜すべく、旅立った。


(追加)

キョウリュウグレー
鉄砕(出合正幸)


ラミレス

今から1500年ほど前、中国で活躍したキョウリュウジャー。自身も「オレはすこぶる、頭の固い男だ」と語るほど、融通が利かない。自分にも相手にも厳しく、空蝉丸以外の現役キョウリュウジャーを認めず、武闘殿で鍛えようとした。

相棒は、獣電竜ナンバー8 石頭恐竜 ブンパッキー。





獣電戦隊キョウリュウジャー ディノチェイサー&キョウリュウレッドセット




獣電戦隊キョウリュウジャー&2大恐竜戦隊 (講談社のテレビ絵本 1568 スーパーV戦隊シリーズ)







<獣電池>

滅びてしまった恐竜の魂、キョウリュウスピリットが詰まっている。使い切ると、スピリットベースでチャージが必要。

キョウリュウジャーの変身に使われる他、必殺技の発動などにも使用される。その際は、ガブリボルバーにガブリンチョさせる。(ゴールドは、変身の際はガブリチェンジャー、攻撃はザンダーサンダーにセットする)。

獣電竜もブレイブインした獣電池をガブリンチョすることで、戦闘(バトル)モードになれる。



<獣電竜>

機械の体を持つ、恐竜。トリンの力により、進化したのだという。


ガブティラ

ガブティラ

ティラノサウルスが進化した獣電竜。鋭い牙による噛みつき攻撃が得意。ガブリンチョの象徴的な存在。凶暴なだけでなく、ダイゴを心配する やさしい心を持つ。ダイゴの身を案じて、当初、キョウリュウレッドと認めなかった。

パートナーは、キョウリュウレッド。獣電池の番号は、No.1。カラーは、赤。

ふだんは、南の島の中央、火山の噴火口、マグマの中にいる。



パラサガン

パラサガン

パラサウロロフスが進化した獣電竜。探知能力に優れ、ターゲットを逃さず、シッポのビーム砲で敵を撃ちぬく。

パートナーは、キョウリュウブラック。獣電池の番号は、No.2。カラーは、黒。

ふだんは、ヨーロッパの古城にいる。



ステゴッチ

ステゴッチ

ステゴサウルスが進化した獣電竜。硬い装甲で鉄壁の防御を誇ると共に、鋭いトゲ(スパイク)で攻撃することも可能。

パートナーは、キョウリュウブルー。獣電池の番号は、No.3。カラーは、青。

ふだんは、北極圏の氷原にいる。



ザクトル

ザクトル

ヴェロキラプトルが進化した獣電竜。シッポが三つ又のソードになっており、斬撃による攻撃が得意。敏捷性に優れた動きが特長。

パートナーは、キョウリュウグリーン。獣電池の番号は、No.4。カラーは、緑。

ふだんは、日本、静かな竹林の中にいる。



ドリケラ

ドリケラ

トリケラトプスが進化した獣電竜。頭部には鋭い角、シッポにはドリルを持つ。ドリルで攻撃したり、地中を掘り進むのが得意。

パートナーは、キョウリュウピンク。獣電池の番号は、No.5。カラーは、ピンク色。

ふだんは、アメリカ大陸の渓谷にいる。




キョウリュウジン

キョウリュウジン

ガブティラ、ステゴッチ、ドリケラが、かみつき合体した巨大ロボ。右腕のステゴッチシールドが盾となり、左腕のドリケラドリルで攻撃する。攻守のバランスがいい。

必殺技は、右肩にあるガブティラの口から放つ、キョウリュウジン・ブレイブフィニッシュ。第5話では、ステゴッチシールドが変形した 五連獣電剣を初披露した。

左腕をザクトルにした、キョウリュウジン ステゴッチ ザクトル というモードもある。



キョウリュウジン ウエスタン

キョウリュウジン ウエスタン

ガブティラ、パラサガン、ザクトルが、かみつき合体した巨大ロボ。右腕には、パラサビームガンを装備。左腕には、ザクトルソードを持つ。遠距離はビームガン、近距離はソードと、遠近自在に攻撃できる。

必殺技は、ザクトルソードで作りだした剣撃を パラサビームガンで打ち出す、キョウリュウジンW(ウエスタン)・ブレイブフィニッシュ。



(追加)

キョウリュウジン マッチョ

キョウリュウジン マッチョ

第6話で登場。ガブティラ、アンキドン、ドリケラが、かみつき合体した巨大ロボ。右腕には、アンキドンハンマーを装備。左腕には、ドリケラドリルを装備する。名前の通りムッキムキでパワフルな、超重量の攻撃型。

必殺技は、キョウリュウジンM(マッチョ)・ブレイブフィニッシュ。ドリケラドリルで体を回転させ、高速回転でハンマーを叩き込む。



(追加)

ライデンキョウリュウジン

ライデンキョウリュウジン

第12話で登場。キョウリュウジンとプテラゴードンが、雷電カミツキ合体した巨大ロボ。空を飛べるのが最大の特長。

必殺技は、獣電剣・稲妻ブレイブフィニッシュ。



(追加)

プテライデンオー ウエスタン

プテライデンオー ウエスタン

第13話で登場。テラゴードン+パラサガン+ザクトルが、カミツキ合体した巨大ロボ。プテライデンオーをベースに、右腕にパラサガン、左腕にザクトルが装備されている。

胸のプテラゴードンの雷撃、パラサガンのビーム、ザクトルの斬撃と、攻撃力バツグン。

必殺技は、プテライデンオー ウエスタン ブレイブフィニッシュ。




<十大獣電竜>

ガブティラたち上記の5体と同様に、かつて英雄とうたわれた主要な獣電竜。今のところ、眠りについていたり、行方不明だったりと、様々。


アンキドン

アンキドン

第5話で初登場。獣電池の番号は、No.7。アンキロサウルスが進化した獣電竜。過去には、ラミレスと共に戦っていた。

(追加)

デーボ・ウイルスンに憑りつかれ、虫歯になって苦しんでいたところを、キョウリュウピンクに助けられる。

地中を掘り進み、移動する。シッポの巨大ハンマーは強力。



(追加)

プテラゴードン
プテライデンオー


プテラゴードン

獣電池の番号は、No.6。翼竜プテラノドンが進化した獣電竜。

キョウリュウゴールドがカオスとドゴルドの策略に堕ちた際、暗黒のダメージを受ける。そのため、回復するまで力を封印し、ガブティラの守る島に隠されていた。

カオスにより封印を破られ、ドゴルドに操られる形で、キョウリュウジャーと敵対する。

空の覇者であり、その攻撃力はすさまじい。カミナリ変形した人型形態プテライデンオーも強力。十大獣電竜の攻撃の要である。

キョウリュウジンと雷電カミツキ合体することで、ライデンキョウリュウジンになることができる。





獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン




獣電戦隊キョウリュウジャー カミナリ変形 DXプテライデンオー






<ガーディアンズ>

かつて、ガブティラたちを守って共に戦った 獣電竜の戦士団。


ディノチェイサー

高速マシンになれる小型獣電竜。2体の獣電竜、ディノスとチェイスからなる。獣電池をガブリンチョする形で、バイクに変形。キョウリュウジャーはそれぞれ同時に搭乗したりするので、獣電池は複数あると思われる。

獣電池の番号は、No.11。デイノニクスが進化したもの。



(追加)

ディノスグランダー

ケントロスパイカー同様、強力であるが故に使い方が難しい獣電池。アームド・オンにさらに重ねることで、ブラックが使いこなした。鋭い牙で、地中を掘り進むこともできる。

獣電池の番号は、N0.12。最古で最大のワニ・デイノスクスが進化したもの。



ケントロスパイカー

強力であるがゆえに、扱いづらい。ひとりで撃とうとしたブラックが、吹き飛ばされたほど。その解決法として、5人の専用武器を合体させ、使用することに成功した。

獣電池の番号は、N0.13。ケントロサウルスが進化したもの。



(追加)

スティメロ

スティメロを撃たれると、メロロ~ンと誘惑され、メロメロになる。敵に使うほか、洗脳状態の人間を気絶させて救出するのにも使われる。

獣電池の番号は、N0.14。角竜類スティラコサウルスが進化したもの。



アロメラス

超高熱火炎の能力を持つ。最高温度は、6800℃。

獣電池の番号は、N0.15。アロサウルスが進化したもの。



(追加)

ビヨンスモ

ビヨンスモに打たれると、体の一部をビヨ~ンと伸ばすことができる。ガブティラが撃たれた際は、首長竜のようになった。

獣電池の番号は、N0.16。地震トカゲ・セイスモサウルスが進化したもの。



(追加)

オビラップー

強烈な催涙ガス(オナラ)を発射し、敵をマヒさせることができる。スカンク並みか、それ以上。

獣電池の番号は、N0.17。タマゴ泥棒・オビラプトル(オヴィラプトル)が進化したもの。



(追加)

イゲラノドン

小さなたくさんの手でくすぐり、ゲラゲラ~ンと笑わせる。その後、小さな恐竜たちで貫いて、敵を倒す。キョウリュウブルーと相性のよい獣電池。

獣電池の番号は、N0.18。鳥脚類・イグアノドンが進化したもの。



トペランダ

撃った対象を、ペラペラにする。実験台にされたグリーンのガブリカリバーは、ペラペラになった後、すぐに元に戻ったという。

自分を撃ってペラペラにし、隙間から潜入することも可能。

獣電池の番号は、N0.19。トゥパンダクティルスが進化したもの。



(追加)

グルモナイト

敵の目をグルグル~ンと回し、フラフラにすることができる。

獣電池の番号は、N0.20。アンモナイトが進化したもの。



(追加)

アーケノロン

一定の範囲に超重力をかけ、そこにいる者の動きをノロ~ンと遅くすることができる。敵味方関係なく重力をかけるので、使い方が難しい。

獣電池の番号は、N0.21。古代のカメ・アーケロンが進化したもの。



(追加)

プクプトル

あらゆる物体を、プクプク~ンと風船のように ふくらませることができる。例えば、ブルーを撃って風船にし、それにつかまって空へ逃げることも可能。

獣電池の番号は、N0.22。(福井県で化石が発掘された)フクイラプトルが進化したもの。





獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電池セット01






 → 「キョウリュウジャー 登場人物(2) デーボス編」

 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」





 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■