ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「話が通じない人の心理」(青春文庫)より。



引き続き、過去記事を読み返しつつ、傾向と問いかけをしていきます。



「第7回 自己現実の苦しみと自己執着の苦しみ」



<傾向>

人と親しくなれない人は、相手を見ていないことが多い。

相手を見ないので、気遣いに欠ける。

決めつけたり思い込んだりするので、現実とのズレに苦しむ。

注目するのは自分の苦しみで、相手の苦しみには無頓着。

なので、反省や修正が苦手。



<問いかけ>

・相手の言うことを、本当に聴いているだろうか?
・相手の顔を、本当に見ているだろうか?

・いつもしているそれは、
 本当に好きでやっているのだろうか?

・自分を認め、愛せますか?
・相手を認め、愛せますか?




人を愛する基盤とは、何だろう?




「第8回 感謝の押し売り」



<傾向>

相手の気持ちや置かれた立場を無視してしまう。

ズレた努力をしがち。

なので、効果が出なかったり、逆効果になる。

場合場合を考えず、いつでも同じ、誰でも同じだと思ってしまう。

自分がしたいことと、相手が求めていることを混同しがち。



<問いかけ>

・そうすること(そう言うこと)で、
 いつも相手は、どんな顔をしているだろう?

・それは、相手が求めていること?
・それとも、自分がしたいこと?

・それは、どういう時に、誰に対して、
 言ったりしたりしたのだろう?
・いつでも、誰にでも、そうしていいのだろうか?
・「ちょうどよい時」とは、どんな場合だろう?



いつするかで、結果が変わることが。

誰にするかで、反応が変わることが。

「する・しない」以外でも、生じることは変わるようです。




「第9回 間違った努力」



<傾向>

相手に関心がないと同時に、自分のすることを疑わない。

無理して努力し、かえって嫌われる。

能力を超えて、抱え込もうとする。

体裁に、こだわってしまう。

結果ばかり見て、やり方を無視しがち。



<問いかけ>

・いつも思ったようにならないのは、なぜだろう?
・見積もりと現実のズレは、どこにあるのだろう?

・できないことを引き受けてないだろうか?

・そのやり方は、その場合にふさわしいのだろうか?
・ズレた努力を、してないだろうか?

・うまくいっている人と、何が違うのだろう?




「やり方がマズイ」

  ↓

「やり方を修正したら、よくなる」


間違いは誰にでもあって、間違いを犯さない人はいないようです。

現代日本では、間違いから逃げようとして、かえって得られるものまで手放している感がある。

賢者や成功者は、間違いを認め、修正する人なんでしょう。

あるいは、間違いを認める必要さえ、ないのかもしれない。

ともかく、ズレたやり方を変えるのです。

そうすれば、結果は違ってくる。


やり方がマズイということは、そこによくなる可能性が隠れているということなのだから。





自分に気づく心理学




ドラッカーに学ぶ 自分の可能性を最大限に引き出す方法






<社会面>


こうしさえすればよくなると、あの人たちは言った。

でも、ちっともよくはならなかった。

このズレを、あの人たちや あの人たちを持ち上げた人は、どう思っているのだろう?

そしてなぜ、やり方を変えようとはしないのだろう?





<<「第2部(2) 願望か現実か? 相手というリアル」「第2部(4) 本当の自分」>>




関連記事
[サイト内タグ]:  話が通じない人の心理



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■