ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
約束というのは、相手がそれを守るというのが前提になるわけで、約束を守らない相手には成立しませんよね。

仕事上のものから生活に関するものまで、多くの約束事が我々の周りにはあります。必ず守らねばならない約束、できれば守った方がよい約束、なかなか守れない約束など、いろいろあるでしょう。

法律だって、約束ですね。社会秩序を維持するための、誰もが守らねばならない約束。だからそれを破ると、罰せられます。時には罰金を支払ったり、捕まったりもする。

学生なら校則が、社会人なら社則があるでしょう。それを破れば注意を受けたり、時には集団から放逐される。学生なら退学、社会人なら懲戒処分を受けることも。

宗教にも契約の観念があって、約束を守ることで救われるとか、天国に行けるとか、そういう考え方もあります。逆にいえば、ひどいことをすると地獄に落ちると。


さて、政治にも、約束事があると考えます。特に、選挙シーズンになると、多くの約束事が披露される。

当然、我々有権者は、それを判断材料にします。あの人はこれをしてくれるのか、こう考えているのかと、その情報をもとに、選んだり選ばなかったりする。

でも、ですね。相手に約束を守る気が無かったら、どうなんでしょう。あるいは、守る気があっても見積もりが甘く、約束を反故にされることが多いなら、どうなるでしょうか?


「詐欺」とは、相手を騙すことです。騙して金品を奪ったり、損害を与えたりすること。これには大まかに2種類の詐欺があるのではないかと思います。(ただし、法的なことはここでは関係ありません)

1つは、確信犯的にだますこと。はなから、分かっててやるわけです。これは分かりやすい。

もう1つは、結果、詐欺のようになること。騙すつもりはなかったけど、結果的に相手に損害を与える。なので、厳密には詐欺ではないのかもしれません。

後者では、間違った情報をもとにしたり、見積もりが甘かったりするのが、原因と考えられます。「してみたら違った」というわけ。


こういうことを考えると、今の政治に対し考えることがあるのではないでしょうか?


・約束を守る気があるのか?
・どうして、約束を守らないのか?

・騙したのか?
・騙さないまでも、間違った情報を元にしていたのか?
・見積もりが甘かったのではないのか?


そして一番言いたいのは、これです。


これだけ間違って、どうして次は間違わないと言えるのか?

どうして次だけうまくいくと信じれるのか?




約束を守らない人とは、約束できない。

この当たり前のことが、もっと世の中に浸透してくれたらと思います。





みんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと




あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)






与党もメディアも、ルーズすぎる。

約束を守らない人には、「ああ、この人は約束を守らない(守れない)」、それを前提にしないと話がおかしくなるし、疲れるばかりです。





【関連記事】
「文脈と前提と説明と印象」
「首相は新入社員?」




関連記事
[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■