ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 

【洗脳】(大辞泉より)

(1) 共産主義社会における思想改造。中華人民共和国成立後の、旧体制の知識人などに対する強制的な思想改造を非難した「brain washing」に由来。

(2) その人の主義や思想を根本的に改めさせること。「―されて組織に入る」


【洗脳】(大辞林より)

(1) 第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教育を施して思想改造をはかったこと。

(2) 転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。




・自分が正しと思うことは、誰にとっても正しい。
・それを正しく思えない人はおかしいので、教育する必要がある。
・時間をかけてでも、考え方を改めさせないといけない。


このような思想が教師にあり、授業に組み込まれたら、どうなってしまうんでしょうね。



「反原発」イデオロギー強制も 日教組教研集会で報告

 教研集会では、「反原発」など日教組のイデオロギーを一方的に押し付けるような授業が今年も報告された。

 仙台市立高校の男性教諭は現代社会の授業で、原発の危険性などを取り上げた上で、学科ごとに原発に賛成か、反対か、を問う趣旨の質問を実施した。

 教諭は、反対が少ない学科もあったことなどについて「教職員の授業における操作的射程は意外と成功しなかった」と報告。さらに「社会科の教師は、ある意図をもって授業をしようとするわけだが、そうはなっていない状況がある」と総括し、これまでにも自身のイデオロギーを生徒に一方的に押し付けてきたことをうかがわせた。

 神奈川県藤沢市立小学校の男性教諭は原発事故後、「情報が操作されている」ことなどを理由に「一つの考えしか許されなくなるのは、太平洋戦争前夜の社会状況に似ている」とし、「間違っていることは間違っているといえる子供たちを育てていきたい」と話した。




「一つの考えしか許されなくなるのは、太平洋戦争前夜の社会状況に似ている」
「間違っていることは間違っているといえる子供たちを育てていきたい」


人に向けた言葉を自分に向けられない人たちって、厄介ですよね。

「信じることの負の面」が、色濃く出てしまう。


ただし、こういう人たちがはたして、どのくらいいるのか?

それも考えないと。

これをすべてとしてレッテルを貼るのも、それはそれでおかしい。

例えば仮に、これは少数で、しかも周囲の教師や大人が、「それはおかしい」と言えれば、それはそれで成り立ちます。

「あまりに操作的すぎませんか?」と制止できれば、それでよい。

そういう布置があるかどうかは、分かりませんけども。





洗脳原論




教育問題はなぜまちがって語られるのか?―「わかったつもり」からの脱却 (どう考える?ニッポンの教育問題)






・まず、それが事実か?
・次に、全体のどれくらいの割合か?
・他の教師はどう思い、何を言えているか?

・その上で、子どもや授業は守られるか?



何かを信じた教師や大人たちにより、「好きな子と嫌いな子」「いい子と悪い子」に分けられるのが、一番怖い。

そんなことされたら、何も信じられなくなる。





【関連記事】
「子どもが育つ魔法の言葉/それを受け継ぐ子どもたち」
「やさしい虐待/クローズアップ現代」




 
関連記事
[サイト内タグ]:  教育



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■