ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第47話「裏切りの果て」

巨大戦闘疑似生命体、サンロイドのソーラー&ゴールドロイドのゲロンパ、登場――



34のスーパー戦隊の力があれば手に入れられるという、宇宙最大のお宝。

それを得るのは、ゴーカイジャーか?

それとも、バスコか?



スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.8【DVD】





ニンジャマンに認められカクレンジャーの大いなる力を手に入れた、海賊たち。

あとは、バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)が奪った5つを得れば、宇宙最大のお宝への扉が開きます。

それにはまず、バスコの居場所を突きとめねばならない。

しかし、バスコの船 フリージョーカーもまた、ゴーカイガレオンのように、レーダーには反応しないようになっている。

さて、どうやって探せばいいか。

海賊たちが思案する中、アイム(小池唯)が言いました。

「あの…思い切って電話をしてみたら、どうでしょう?」
「バスコも、わたくしたちが持つ大いなる力が必要なわけですから」
「同じように、わたくしたちを探していると思います」
「うまくすれば、船ごとおびき出せるかも」



マーベラス(小澤亮太)はモバイレーツを取出し、バスコに電話をかけました。

と、本当に出た。しかも、ワンコールで。


「ヤホー、マベちゃん♪ 電話くれるなんて、うれしいじゃん♪」

電話の向こうのバスコのニヤケ顔が想像できます。

「大いなる力がそろったから、決着つけようっていうんでしょ?」
「いいじゃない、いいじゃない♪」
「どうする? いつどこにする?」



予想外にトントン拍子な展開に。

マーベラスは仲間に、いつにするか聞きました。

「明日にするか?」


と、その会話を電話ごしにバスコも聞いていた。

「何、何? 明日なんてつれないじゃない?」
「せっかくマベちゃんが電話くれたんだから、今すぐそこに、行っちゃうよ♪」


そう言うと、バスコは相棒の宇宙猿、サリーのお腹のダイヤルを回しました。


爆発音と共に、ゴーカイガレオンが揺れた。

モニターをつけると、街に巨大戦闘疑似生命体が2体出現している。

これは、サリーの扉から召喚(しょうかん)されるロイドとかいうものか?

バスコはどうやら、先にガレオンを見つけていたようです。


展開はどうあれ、いつかは戦い、そして勝って大いなる力を手に入れねばならない。

海賊たちは出撃ます。


ビルの上で、バスコはニヤリと笑った。

「さあ、マベちゃん…」
「派手にいこっか」



(派手に?)



こうして、巨大ロボ戦がはじまりました。

今日は、タッグマッチです。

猪木坂口組 vs ディック・マードック、アドリアン・アドニス組

ゴーカイオー&豪獣神 vs サンロイドのソーラーくん&ゴールドロイドのゲロンパちゃん。


いきなりゲロンパちゃんは、ゴールドロイドの名の通り、金粉をまいてきました。

すると、ゴーカイオーと豪獣神は、金の像のように固められてしまった。

さらにそこに、ソーラーくんが超高温熱ビームを連射。

序盤は、ゲロンパ&ソーラーが圧す格好に。


でも、負けてられません。

「いきなりきたら、いきなり返す~!」

ゴーカイシルバーは、必殺技を発動させた。

豪獣ドリル、豪獣レックス、豪獣神、3つのドリルでえぐり倒す。

豪獣トリプルドリルドリーム!


「今です!」と、ゴーカイピンクの合図で、こちらも攻撃。

デカレンジャーの大いなる力を使い、デカゴーカイオーに変形だ。

横っ飛びで、二丁拳銃を連射。

ビルを踏み台にして大ジャンプし、降下しつつ、銃弾の雨を浴びせる。


「喰らうがいい」

今度はゴーカイブルーの合図で、マジレンジャーの大いなる力を使う。

マジゴーカイオーに変形だ。

必殺の、ゴーカイマジバインド発動。

飛び出したマジドラゴンが、魔方陣で拘束(こうそく)します。


これに対し、ソーラーくんとゲロンパちゃんは、合体攻撃を見せた。

背中を合わせて回転し、まずは魔方陣を破ります。

そして、サンサンサンサン! トットットットッ! と、回転攻撃を加えた。

これぞ、合体竜巻眩惑アタック(がったい たつまき げんわく あたっく)。


「こんなこけおどしに、負けてたまるか!」

ゴーカイレッドは、頼れる相棒、マッハルコンを召喚。

そのまま、ゴーカイオー、豪獣神、マッハルコン、3体で合体した。

完成、カンゼンゴーカイオー!


ビルの上で観戦している、バスコ。

「あ~あ、気前よく大いなる力、渡しすぎちゃったかな~」と。

「手持ちのロイドも品切れだし、ザンギャックに戦力を借りるってわけにもいかないし、さて、どうするか…」


傍ら(かたわら)では、サリーが ウキッ ウキキー! と手を叩いている。

そんな様子を、バスコは横目でちらりと見ました。


カンゼンミサイルで追い込む、カンゼンゴーカイオー。

さらにカンゼンドリルで、殴り、えぐる。

デカいだけに、強烈です。

敵がひるんだところで、仕上げに入る。

レッツ・ゴー! ゴーカイカンゼンバースト!


高エネルギーに包まれた巨大パンチを食らい、ソーラーくんとゲロンパちゃんは抱き合うようにして倒れ、爆発しました。

巨大ロボ戦は、ゴーカイジャーたちの勝利。


ソーラーくんとゲロンパちゃん

巨大ロボ戦




そのままゴーカイジャーたちは、コックピットからバスコを探す。

近くにいるはずです。

バスコはビルの屋上にいました。

が、何か様子がおかしい。

相棒のサリーに、銃を向けています。


バスコは言った。

「サリー、ロイドが品切れになった以上、君に食べさせるバナナはないよ」

目を細めたバスコは、銃を発射。

何発もの銃弾が、サリーに体に食い込みました。


サリーは天を仰ぎ、やがて前のめりに倒れました。

バスコはそれを確認すると、口もとだけでニヤリと笑い、去って行った。


絶句する、海賊たち。

すぐにビルへと駆けつけました。

まだ息がありますが、サリーは重症です。

満足に立ち上がることもできない。


先ほどのバスコの行動。

「君に食べさせるバナナはないよ」と、躊躇(ちゅうちょ)なく銃を撃った。

そしてあの日、「あんたたちを捨てるよ」と、バスコは仲間だったマーベラスを撃った。

マーベラスの脳裏で、ふたつの出来事が重なりました。


「ガレオンに連れて行って、手当てしてやれ」

マーベラスの意外な言葉に、仲間たちは驚きました。


ハカセ(清水一希)、アイム、鎧(池田純矢)が、サリーを運びます。

ジョー(山田裕貴)とルカ(市道真央)は、マーベラスの方を見た。

マーベラスは手当てするだけだと言いますが、敵を招き入れていいものか。



手当てを受け、サリーはガレオンのソファーに寝かされました。

「うわあ、デカっ、猿、デカっ!」と、ナビィは飛びまわっている。


サリーは包帯だらけに。

命に別状はないようですが、傷は相当深いようです。


安静にしてないと傷が開いてしまうということで、鎧はサル語で話しかけようとしました。

ウキッ、ウキキー! と話しかける。

手つきといいなかなかの猿っぷりですが、これがどうも通じない様子。


その様子に、ルカはデジャブ感を覚えた。


そこに飲み物を持ったハカセがやって来ました。

サル語で、サリーに話しかけます。

キーキー、ウキッ!(まあ、すわりなさい)

ウキッ!(さあ、ミルクだよ、熱いから気をつけてお飲み)

こちらは通じるようです。



そんな様子を眺めていると、なぜかマーベラスは、あの日のことを思い出しました。

あれはまだ、赤き海賊団にいたころ。ケガをしたマーベラスを、バスコが手当てしてくれた。

「ったく、マベちゃんさあ、弱いんだからカッコつけてアカレッドのマネしてると、死んじゃうよ♪」

そう言って、包帯を巻いてくれた。


若き日のマーベラスは、「うるせえ」と返しました。

「自分だって、大して強くねえくせに」と。


するとバスコは、「まあね」と笑いました。

「でも、オレがメシ作んないと、みんな飢え死にしちゃうよ♪」

「せっかく、仲間なんだからさ♪」

「自分のできることをやれば、イイじゃないの♪」


そんなことを言う。


「仲間か…」と、マーベラス。

何か感じるものがあったようです。

でも、素直になれない。

「分かってるよ!」と悪態をつきます。


まるで兄弟か、親友のよう。


「なら、いいけど」
「どうする? メシ、食べさせてあげようか?」
「フーフーして」


バスコは、からかいながら、手当てしてくれた。


楽しかった日々ではあったけど、それだけに、後の裏切りがゆるせません。

「宇宙最大のお宝だよ、独り占めしたいじゃない」

そう言ってバスコはアカレッドを裏切り、マーベラスを撃った。

「何かを得るためには、何かを捨てなきゃ」
「オレ、アンタたちを捨てるよ」


あの日、そう言って決別したのです。


バスコ



そんなことを思い出すだけで、マーベラスの心はかき乱されてしまいます。

単に憎いだけではない何かがある分、心穏やか(こころおだやか)ではありません。


マーベラスは席を立って、見張り台へ。

その後を、ジョーが追いました。

無言で上衣(うわぎ)を手渡します。


やがてジョーは口を開いた。

「どういうつもりなのか、聞かせてもらおうか…」

「罠(わな)に決まってるだろ」
と、ジョーは言う。


「だろうな」と、マーベラスも返しました。

だったら何で? と問うジョーに、マーベラスは「わっかんねえ」と。

「あのサルがバスコに裏切られたのが芝居だとしても、あのサルはどうせこれからバスコに裏切られるんだろうなって…」

夕日に染まる街を見下ろしながら、マーベラスはそう話しました。

そして今度はジョーの方を向いて、言った。

「心配すんな」
「別に仲間に入れようってわけじゃない」
「ケガが治れば、すぐに放り出すさ」



しばらくマーベラスの横顔を眺めたあと、ジョーは聞きました。

「ほんとか?」

何も答えずにちょっと見返しただけのマーベラスを見て、ジョーはふっと笑った。

「うちの船長は…信じられないお人好しだからな」

元ザンギャックのジョー。

女盗賊だったルカ。

ろくに戦えそうになかった技術者のハカセ。

お姫様のアイム。

通りすがりの地球人の鎧。

「一度裏切られた男が…よくここまで集めたもんだ」


結局、「好きにしろ」とジョーは言った。

マーベラスの肩に手を置き、すべてを任せました。



森の中、夜空を見上げるバスコ。

やがて眼を閉じ、心の中へ。


ゴーカイジャーたちがロイドの相手をしている最中、バスコはサリーに命令した。

「いいな、サリー。やつらの船に入って、宝箱を盗んで来い」
「そうすれば、宇宙最大のお宝が手に入る」
「バナナだって、食い放題だ」

「じゃあ、頼んだよ、サリー」

そう言ってバスコは、首飾りをかけてやりました。

「お守りだ」

そう言ってから、銃で撃った。


サリーをガレオンに送り込むのに成功した、バスコ。

「さ~て、どう転ぶか…」

森の中でニヤリと笑い、そうつぶやきました。





謎の多い、バスコ。

今日は戦う際、「派手にいこっか」と言った。

過去には、「自分のできることをやれば、イイじゃないの」という言葉も。

どこか、マーベラスに似ています。

それはマーベラスが影響を受けたからか、一緒にいた時間がそれなりに長かったからか、それとも、何か他に理由があるのか。


そもそも、宇宙最大のお宝を得て、何をするつもりなのでしょう?

多くを捨ててまで得たいものとは、いったい…





『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』公式ガイドブック




轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊 [DVD]




『海賊戦隊ゴーカイジャー』フォトアルバム: 豪快航海日誌 (学研ムック)



 


ガレオンのソファーで眠るサリーは、鼻ちょうちん。

それが割れて、目を覚ましました。


ウキッ、ウキッ?(ここは、どこだ?)

ウッキ、ウキ。(そうだ、宝箱を持って行くんだった)


宝箱に手をかけようとしたサリーですが、アイムの言葉を思い出した。

「信じられません。どんな理由があったとしても、自分の仲間をここまで傷つけるなんて」


ウキー、ウッキ。(あのお嬢さんは、包帯を巻きながら、本気で怒ってたな)

ウーーキ、ウキ。(その横にいた2匹は、どうでもいいけど)


でも、同時に、バスコの言葉も思い出す。

「やつらの船に入り込んで、宝箱を盗んで来い」
「バナナだって、食い放題だ」


ウーキ、ウキッ!(そうだ、バスコさんのため、バナナのためだ!)

サリーは宝箱に触れようとします。


すると、またアイムの言葉が脳裏(のうり)に浮かんだ。

「どんな理由があったとしても、自分の仲間をここまで傷つけるなんて」


ウッ、キッ、ウッ、キッ、ウキー。

ウキー、ウキー。

サリーは頭を抱えてしまいました。

ウキ…ウキー。(どうしたら、どうしたらいい?)


その時、バスコの別の言葉を、思い出しました。

「じゃあ、頼んだよ、サリー」

バスコは笑って、首飾りをかけてくれた。


ウキッ、ウキッ…。(やっぱり、バスコさんだ)

サリーは宝箱を抱え、ゴーカイガレオンを出ました。



朝焼けの中、サリーはバスコが待つ森へ。

でも、バスコの第一声は、こうだった。

「来たね、来たねえ、宝箱ちゃん♪」


バスコが待っていたのは、サリーではなくて、宝箱?


近づこうとしたサリーですが、急に足を止めました。

バスコに撃たれた時のシーンが、フラッシュバックしたのです。


急に立ちつくしたサリーに、バスコは声をかけました。

「どうしたの、サリー?」
「とっととおいで」



しばらく考えて、サリーは足を踏み出そうとした。


と、その時、後ろから声がかかりました。

「本当にいいのか?」

振り返ると、そこにいたのはマーベラスだった。

仲間たちも全員います。

「悪いな。あとをつけさせてもらった」と、マーベラスは言った。


「あらら~、マベちゃんたちまでついて来ちゃったんだ」

眉間(みけん)にしわを寄せる、バスコ。


宝箱は、ニセモノです。

中身は、空っぽ。


ルカは言いました。

「こんなことだろうとは思ったけど、あんた、やりすぎよ」

「あたしたちが手当てしてなかったら、その猿、本当に死んでたのよ」



そう言われても、バスコはいつものニヤケ面です。

「でも、そのくらいしなきゃ、船には乗せないっしょ?」

平然と、そう言う。


マーベラスは、サリーに話しかけました。

「サリー、そいつは本当におまえのことを仲間だと思ってくれてんのか?」

そう話しながら、サリーの横に立つ。


バスコはいつものように腕組み姿勢を崩さず、言った。

「あれ? マベちゃん、何考えてんの?」
「まさか、サリーを引き抜くつもり?」



「お前は黙ってろ」と、鎧が言いました。

いつになくシリアスで、怒りで少し震えている。

「いくら作戦だとしても、仲間をわざと傷つけるなんて、ひどすぎる!」


「関係ないね、そんなこと!」と、バスコは言い放ちます。

「サリーはオレが苦労して、ここまで仕込んだんだ。傷つけようがどうしようが、オレの命令に従うこと、イコール、サリーの幸せなんだ」


ウキーと、サリーは目を伏せた。


「そんな幸せ、ありません!」と、アイム。

「つかもうとするなら、幸せはどこにでも生まれます!」


「サリー、どうでもいいから、とっととこっち来な」

バスコはサリーに、バナナを見せました。

今はもうニヤけてなくて、イラついた顔をしている。


ウキッ、ウキキー。

サリーは空の宝箱を放り投げ、バスコの方に行こうとしました。


「サリー!」

それをマーベラスは、呼び止めた。


振り返りマーベラスの顔を見て、サリーはうつむきました。

それから今度は、海賊たち、ひとりひとりの顔を見た。

この人たちは敵なのに、自分のことを心配し、自分を傷つけたバスコに対し、真剣に怒っている。

何なんだろう、この人たちは?


サリーは今度は、バスコの方を見ました。

バナナを手に、バスコはイラつき、怒っている。

作戦がうまくいかなかったからだ。

その作戦とは、自分を傷つける作戦だった。

本当に痛かったし、悪くすれば死んでいたかもしれない。


バスコとマーベラスの間に立ち、サリーは悩みました。

長年、一緒にいた、バスコ。

少ししか一緒にいたことのない、海賊たち。

でも、海賊たちの方が、自分を心配してくれている。

バスコはエサをちらつかせているだけだ。


サリーの脳裏には、バスコが自分を撃つ瞬間が浮かんだ。

そして今度は、アイムたちが手当てしてくれている姿が。

あのお嬢さんは、言った。

「どんな理由があったとしても、自分の仲間をここまで傷つけるなんて」

猿である自分のことで、本気で怒ってくれたんだ。


ウキッ、ウキッ!

サリーは顔を上げると、駆けだしました。

そして、マーベラスの背中に隠れた。


「最後の最後に、大逆転ってとこだな」と、マーベラス。

「人を裏切り続けてきた、てめえが悪いんだよ!」


が、バスコは笑いだしました。

「フフ、フハハハハハハハハハ!」

愉快そうに、天を仰いで笑っている。

「マベちゃん、人を裏切り続けたオレが、サルを信じてるとでも思う?」

「サリーよくやったよ、あいつら全員ガレオンから引き離した上に、一番面倒なマベちゃんを簡単に片づけられる」


そう話すと、バスコはスイッチを押しました。


電子音がして、サリーの首飾りが点滅しだした。

お守りだと言ってバスコが渡した物です。


バスコは言った。

「何かを得るためには、何かを捨てなきゃ…」


マーベラスは、ハッとしました。

が、もう遅すぎた。

閃光に包まれ、爆発音と共に、マーベラスとサリーの悲鳴が響き渡る。

炎が消えた後には、地面に転がったマーベラスが。

すぐに仲間が駆けつけましたが、意識がありません。

無理もない、至近距離での爆発だった。


「信じられません…」と、アイム。

「今まで一緒にやってきたサリーを、こんな…」


ジョーも怒りに打ち震える。

「バスコ、貴様(きさま)…」


「ゆるさない、絶対にゆるさない!」

鎧も仁王立ちしました。


「マーベラス、ちょっと待ってて」と、ルカが声をかける。

「すぐにこいつブッ倒して、ガレオンに連れて帰るから」


怒りの海賊


本気の海賊たちに対し、バスコは「できるかな~」、そう言いつつ、怪人体に変身した。

赤き怪人、バスコ・タ・ジョロキア。


海賊たち5人もゴーカイジャーに変身し、戦いを挑みます。


まずはブルーが斬りかかった。

続いてシルバーたちも、斬り込んでゆく。

囲むようにして、何とかまず、一撃を入れようとします。

拳(こぶし)と蹴りで攻防一体(こうぼういったい)の技を見せる、バスコ。

5人がかりでも、スキが生まれません。

さらに剣を抜くと、攻撃力がアップした。

ゴーカイジャーたちにダメージが与えられていきます。


「ほ~ら、どうしたの?」

バスコは軽くあしらいながら、そう言った。


「余裕かましてくれちゃって」
「みんな、こいつでいくよ!」


イエローは、レンジャーキーを掲げました。


5人で、豪快チェンジ!

出てきたのは、五星戦隊ダイレンジャーだ!(ただし、レッド抜き)


4人はダイレンロッドを手に、キバレンジャーは白虎真剣を手に、怪人体バスコに立ち向かう。

が、ダイレンジャーの5人に囲まれても、バスコは動じません。

テンマレンジャー、シシレンジャーと、次々に斬っていきます。


そのスキを突いて、ホウオウレンジャーとキバレンジャーがジャンプ。

空中から、襲いかかる。

が、バスコはこれにも冷静に対処。

一文字斬りに、空中で叩き落としました。


その背後から、今度はキリンレンジャーがダイレンロッドで襲いかかります。

が、まだバスコはあわてない。

ダイレンロッドを奪うと、蹴って、斬って、撃退した。


と、ここでキリンレンジャーが、技を発動。

天時星・時間返し(てんじせい・じかんがえし)!

まるでテープが逆再生されるかのように、バスコに攻撃される前まで戻った。

「やられる前に、やり返す!」

キリンレンジャーは、丸い刃のついた武器、大輪剣を投げました。


バスコをかすめる、大輪剣。

それがブーメランのように返ってきて、再びバスコを襲う。

しかし、バスコは剣でそれを弾いた。

弾かれた大輪剣がキリンレンジャーを襲い、逆にダメージを受けてしまいました。


今度は、シシレンジャーが技を発動。

天幻星・霧隠れ(てんげんせい・きりがくれ)!

手から霧が噴出されます。

幻新幹線(まぼろし しんかんせん)!

霧の中から、新幹線が出てきた。

突進してくる新幹線を、バスコは斬りました。

そしてそのままジャンプして、シシレンジャーを袈裟切り(けさぎり)にする。


次の技は、テンマレンジャーだ。

天重星・重力逆転波(てんじゅうせい・じゅうりょくぎゃくてんは)!

大地より岩が持ち上がり、バスコを襲います。

が、これもバスコが、剣で粉砕。

テンマレンジャーは蹴りの連続技を見せましたが、返り討ちに遭ってしまった。


その背後から、ホウオウレンジャーが技を発動。

天風星・一文字竜巻(てんぷうせい・いちもんじたつまき)!

ピンク色の竜巻が襲いましたが、バスコは怯まない(ひるまない)。

竜巻でさえ、斬ってしまった。

バスコは高速移動し、ホウオウレンジャーの首をつかみ、締め上げます。

笑いながらそのまま持ち上げると、投げ捨てた。


キバレンジャーも技を放つ。

吼新星・乱れやまびこ(こうしんせい・みだれやまびこ)!

工事でコンクリートを削るような音が増幅され、バスコを襲いました。

耳をふさぐ、バスコ。

そのスキを突くように、白虎真剣(びゃっこしんけん)で斬りつける。

しかし、バスコはこれにも対応。

たやすく撃退しました。


五星戦隊ダイレンジャー


「もう、ボロボロじゃん」と、バスコ。

「いい加減、あきらめな」


しかし、キバレンジャー(鎧)は拳を握ります。

「あきらめねえよ! 絶対に!」


5人は再び、豪快チェンジ。

続いて出たのは、忍風戦隊ハリケンジャー&電光石火ゴウライジャー&天空忍者シュリケンジャー!(これも、レッド抜き)


いきなり忍法を発動。

超忍法・影の舞!

ふすまの向こうで、5人が斬りかかる。


しかし、これにも、バスコは動じませんでした。

逆に5人を斬って、技ごと破壊した。


「もう一度行くぞ!」

ハリケンブルー(ジョー)の声を受けて、さらに豪快チェンジ。

現れ出でたるは、星獣戦隊ギンガマン!

黒騎士の姿もあります。


ギンガの光を全開にし、5人が光の弾になる。

銀河の戦光(ぎんがのせんこう)!

必殺技が決まったかに見えましたが、これもバスコは返してみせた。

剣で受け止め、斬りました。


豪快チェンジが解除され、ゴーカイジャーの姿で5人は吹き飛ばされる。


「そろそろ、終わりにしよっか」

そう言って刃を眺める、バスコ。

次の瞬間には赤いオーラに身を包み、高速移動。

何度となく、ゴーカイジャーの5人を切り刻みました。


ハリケンジャー、ギンガマン


大ダメージを受け、5人は変身を強制解除。

マーベラスの近くに、吹き飛ばされた。


目的を果たし、バスコも変身を解きます。

「ま、こんなところか」

全員が気を失っているのを確認すると、その場を去りました。



ゴーカイガレオンでは、ナビィが大慌て(おおあわて)。

「みんな、どうしたの? 返事してよ!」

「鎧! アイム! ハカセ! ルカ! ジョー! マーベラス~!」



そんなナビィに、声がかかりました。

「よお、ナビィちゃん! ごぶさた~♪」

バスコがゴーカイガレオンに乗り込んできた。

「逃げても無駄だよ」
「もう、誰も助けに来ない」


そう言うバスコの手には、ゴーカイジャーのレンジャーキーが。


「マーベラスたちを、どうしたんだ?!」
「勝手に入ってくんな!」
「お前なんか! お前なんか!」



そう言って抵抗しようとするナビィを、バスコは軽く叩き落としました。

そしてさらに、踏みつける。


ゴーカイガレオンのキャプテンシートに座る、バスコ。

「やっとそろった」と笑います。

「34の大いなる力」
「すべてのレンジャーキー」
「ゴーカイガレオン」
「そして、ナビィ」

「宇宙最大のお宝は、このオレのもんだ」


ナビィを踏みつけたままで、バスコは高らかに笑う。

「ハハハハハ、ハッハッハッハッハッ!」



地面に転がる、海賊たち。

このまま、大いなる力はバスコの物になってしまうのか…





サリーだけは大事にしているのかと思えたバスコですが、どうも違ったようです。

ずっと一緒にやって来たサリーでさえ、手段に使った。

一番厄介な相手、マーベラスを倒すため、爆発させました。


バスコにとって、すべては宇宙最大のお宝を得るための手段なんだろうか?

赤き海賊団での、冗談を言い合った日々。

レッドジョーカーでの、サリーとの日々。

全部、うそ偽りだったのだろうか?

そんなウソに、マーベラスやアカレッドは、気づかないものだろうか?


「何かを得るためには、何かを捨てなきゃ」

その言葉を繰り返した意味は、何だったんだろう?


次週、ついに決着の時か…





スーパーロボット超合金 ゴーカイオー




S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー




てれびくん 2012年 02月号 [雑誌]


 



今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:鎧の猿っぷりに、引いてしまったサリー
右上:わたし、この人と付き合う!

左下:いや、冗談だから、撃たないで!
右下:オチャメだなあ~、サリーは





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第48話「宿命の対決」

海賊 対 ゴーカイジャー?

そして、マーベラス 対 バスコ!

勝つのは、どっちだ?



宇宙最悪の刑務所、魔空監獄に挑む海賊たち。

ギャバンは敵か、味方か?

ギャバンブートレグとは?

赤いスカートのかわいいやつは、誰だ?

バスコの前に、あの3人が登場?

「海賊戦隊ゴーカイジャー vs 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

絶賛、上映中!

ゴーカイジャー vs ギャバン


 → 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE 



2月には、新番組が!

「特命戦隊ゴーバスターズ」

特命戦隊ゴーバスターズ

新西暦2012年、人々を守る特命を帯びて戦う若者たちがいた。

2月26日、朝7時30分、バスターズ、レディーゴー!





海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】






<<「カクレンジャー vs 悪魔祈祷師ジュジュ/第46話 ヒーロー合格」
   「バスコ vs マーベラス、ゴーカイジャー vs 海賊/第48話 宿命の対決」>>


 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


海賊戦隊ゴーカイジャーの第47話を見ました。 第47話 裏切りの果て バスコに奪われた5つの大いなる力を取り戻すためにマーベラス達は決着を付けることにする。 しかし、そのためにはバスコの居場...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■