ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
ミヒャエル・エンデ作

モモ
時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語


そのレビューと感想



第13回「完全無欠のビビガール」


(第7章「友だちの訪問と敵の訪問」より、その4)


ある、とくべつ暑くるしい昼さがりのこと、モモは廃墟(はいきょ)の石段に、お人形を見つけました。

ちかごろでは、高価なおもちゃが置きわすれることはある。

でも、モモはこのお人形に見おぼえがありませんでした。

だれかが持っていれば気づいたはずだし、こんなとくべつな人形、わすれるわけがない。


そのお人形の大きさは、ちょうどモモくらいでした。

ほんものの人間と、そっくりにできている。

でも、赤ちゃんとかではなく、どこかのご令嬢(れいじょう)といった風。

すてきな洋服をきています。


モモはすいつけられるように、その人形をながめました。

そしてやがて、さわってみた。

すると人形はまぶたをパチパチさせ、口を動かしました。

いや、声をだして話した。


「こんにちは。あたしはビビガール、完全無欠なお人形です」


おどろいたモモは、思わずあいさつをかえしました。

「こんにちは。あたしはモモよ」


するとどうでしょう、人形は言った。

「あたしはあなたのものよ。あたしを持っていると、みんながあなたをうらやましがるわ」


あたしのものだなんて、信じられない。

モモは、そう声をあげました。

誰かがわすれていったに、ちがいない。


モモは人形を持ち上げてみました。

するとまた、人形は話し出した。

「あたし、もっといろいろなものがほしいわ」


モモはちょっと考えたあと、部屋にかえって宝ものがつまった箱を持って来ました。

「ほら、これがあたしの持ちものぜんぶよ」

「気に入ったものがあったら、そう言って」


でも、人形は、なんとも返事をしませんでした。

ふしぎに思ったモモは、人形をつっついてみた。

するとまた、人形は話し出しました。

「こんにちは。あたしはビビガール、完全無欠なお人形です」


「それはもうわかったわ」と、モモは言った。

それよりも、なにかほしかったんでしょ?


「あたしはあなたのものよ。あたしを持っていると、みんながあなたをうらやましがるわ」

「あたし、もっといろいろなものがほしいわ」


モモが何を言っても、ビビガールはそうくりかえすだけでした。

お客さんごっこしても、ほかの遊びをしても、おなじいくつかの言葉をくりかえすだけ。

もし、人形がなにも言わなければモモがかわりにこたえられるのですが、なまじしゃべるもんだから、会話になりません。

話が、ぶちこわされてしまう。


しばらくして、モモはいままでいちども感じたことのない気持ちにとらわれました。

なにせはじめてのことだったので、それが<たいくつ>だとわかるまで、時間がかかった。


モモは、どうしていいのか、わからなくなりました。

人形をほっぽりだしたいところですが、なぜかそれはできない。

なので、じっとすわったまま、人形を見つめていました。



やっとのことで人形から目をそらしたとき、モモは灰色の自動車がとまっていることに気づいた。

すぐ近くなのに、いつ来たのか、おぼえていません。

車の中には、クモの糸のような色の服を着て、灰色の帽子をかぶった紳士がいる。

小さな灰色の葉巻をすいながら、モモのほうを見ています。


モモがふりむくと、男は笑ってうなづきかけてきました。

その日はすごくあつい日だったのに、モモはきゅうにさむけをおぼえた。


紳士は車からおりて、モモのそばまでやって来ました。

「きみの持ってる人形はすごいね」と、抑揚(よくよう)のない声で言う。

みんなから、うらやましがられるだろうね、と。


いろいろ話しかけたあと紳士は、「うれしそうでもないね」と言った。


モモはかすかに、うなづきました。

そして、へんな気持ちになりました。

まるで、世の中からたのしいことが、すっかり消えてしまったみたいだ。

というか、世の中にたのしいことなどあったためしがない、そう思える。

いままでたのしいと感じていたことは、思いこみだったのだろうか?

でも、それと同時に、それはちがうぞというじぶんの警告する声が、心のほうから聞こえたような気もしました。


きみはこのすばらしい人形の遊び方を知らないようだと、紳士は言った。

そして、説明しだしました。

この人形で遊ぶには、この人形になにかあげなくてはいけない。

紳士は車のトランクから、いろんな洋服をとりだし、モモのほうに投げてよこしました。

ミンクの毛皮、絹のナイトガウン、スポーツウエア、水着、ネグリジェ、次から次へと投げてよこすので、モモの前には服の山ができました。


これで二、三日遊べると、紳士は言った。

でも、また、たいくつするだろう。

そのときは、いろんなものを使えばいい。


ハンドバッグ、口べに、コンパクト、カメラ、ネックレス、イヤリング、ぼうし、香水、いろんなものが出てきます。

「つぎからつぎへといろんなものを買ってくれば、たいくつなんてしないですむんだ」

紳士は、そう言いました。


それでも、ありとあらゆるものがそろう日がくるかもしれない。

そうしたらまた、たいくつしてしまうだろうか?

でも、その心配はないと、紳士は言った。

ビビガールには、ビビボーイというボーイフレンドがいる。

そしてこの人形にも、たくさんの付属品(ふぞくひん)がある。


さらには、ビビガールには、女友だちもいる。

ビビボーイにも、男友だちがいる。

そのみんなに、専用の持ちものがある。

「これでわかっただろう。もうけっしてたいくつするなんてことはいらないんだ」

紳士はそう言った。

いくらでも、新しいものがある。





モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)






<感想>


完全無欠の、ビビガール。

人間そっくりの、お人形。

彼女が話すのは、以下の言葉。

「こんにちは。あたしはビビガール、完全無欠なお人形です」

「あたしはあなたのものよ。あたしを持っていると、みんながあなたをうらやましがるわ」

「あたし、もっといろいろなものがほしいわ」


ビビガールを持つことを、喜ぶ人もいるかもしれません。

完全無欠のお人形を手に入れる。

これは、わたしのもの。

この子を持っていると、みんながうらやましがる。

だから、いろんなものを、あげないと。


あるいは、ビビガールになる人もいるかも。

あたしはビビガール、完全無欠。

あたしはあなたのものよ。

あたしを持っていると、みんながあなたをうらやましがるわ。

あたし、もっといろいろなものがほしいわ。


完全無欠のビビガール、際限なく、いろんなものを要求します。

あれもこれも、こちらもあちらも。

これではまるで、ブラックホール。


退屈しないために、一方は与え、一方は受け取ります。

次から次へ、

次から次へ、

これはまるで、ブラックホール。


続けないと、

続けないと、

だって、やめたら、退屈が襲ってくる…





人形の家 (岩波文庫)



完訳 グリム童話集〈3〉 (岩波文庫)





 <<「(12) 鏡のモモ」
    「(14) 本当の声」に続く…




関連記事
[サイト内タグ]:  ミヒャエル・エンデ「モモ」



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■