ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
「東のエデン」第8話、「あらかじめ失われた道程をさがして」より――


東のエデン 第8話 あらかじめ失われた道程をさがして


ジョニー狩りに遭遇したのは大杉くんではありませんでした。



大杉は翌日、サークル「東のエデン」の部室で「オレがジョニー狩りに遭うと思うこと事態、どうかしてるよ」と憤ります。

真相はというと、大杉は内定者研修と称した飲み会に借り出されていたのでした。(で、携帯を取り上げられていたので、連絡がつかなかった)

あの夜、大杉が酔っ払って失くした鞄を誰かが拾っており、その男がジョニー狩りに遭遇していたのです。そしてたまたま、大杉がよく書き込む掲示板で助けを求めていたと。

ともかく、彼のジョニーは無事でした。



例の白鳥・D・黒羽(しらとり・ダイアナ・くろは) によるイリュージョンを使った脱出劇は、ニュースになっていました。(ま、突然ガラスが吹き飛ぶわけですからね)

その記事には、室内に監禁の形跡があったとあり、ジョニー狩りとの関連をにおわせる記述も。

ただし、黒羽の依頼で、juiz(ジュイス)により証拠は隠滅され、警察の介入にも妨害が入っており、結果、黒羽と滝沢のことにはまったく触れられていませんでした。



東のエデンのメンバーに対し、滝沢 朗とどう付き合っていくつもりかと訊ねる、大杉。滝沢と森美 咲が付き合っていると思い込んでいる大杉は、メンバーが滝沢と組むなら、自分はもう東のエデンには現れないと言います。

オレにだってプライドくらいあるから、そう言って大杉は部室を後にしました。



滝沢の処遇については、平澤らも迷っている部分がありました。悪人ではなさそうだが、妙な点や謎が多すぎる。

と、そこに滝沢が咲と共に現れます。

融資の件について平澤が話そうとしますが、滝沢が提示した条件は、非常に気前のいいものでした。責任はすべて自分が被るが、権利や配当は均等でいいと。



と、滝沢は懐からもうひとつノブレス携帯を取り出し、修理できる者がいないかと訊ねます。

その中には滝沢が記憶を失くす前の情報が入っているはず。そこから過去を紐解こうというのです。

そこで話の中に出て来たのが、“パンツ”こと“板津 豊”(いたつ ゆたか)の名前。


京都に神童ありと謳われたらしい、凄腕プログラマーの板津豊。エデンのサイトを作る際も、いろいろとアドバイスを貰ったといいます。

が、ここ2年というもの、鴨川沿いの四畳半のアパートに引き篭もったまま、大学にも姿を見せていないらしい。


その板津に会いに行くと言い出す、滝沢。ご近所のように言いますが、相手は京都。しかし、滝沢は会う気満々です。

その滝沢に、平澤はみっちょんと咲を同行させました。何か狙いがあるようです。



新幹線で京都に向かう一行。滝沢は、車中で板津について訊ねます。

それによれば、

・ひと言で言えば、自分が世界で一番頭がいいと思っているようなやつ
・平澤とは会えば怒鳴り合っているが、けっこう仲がいい
・大学に行かなくなった理由が、「一張羅のズボンを風に飛ばされたから」

そんな板津ですが、「世間の動きをすべて予測してみせる」という“世間コンピューター”を作ると豪語していたといいます。

天才? 奇人? “パンツ”こと板津豊とは?



蔦の絡まる木造アパートの二階の角部屋に、板津は住んでいました。

ドアをはさんで、滝沢と板津が言葉を交わします。

噂どおり、なかなか難しそうな板津豊。出る言葉出る言葉がケンカ腰です。

滝沢は彼の心を動かすことができるか。

彼の領域に招待されるか…


東のエデン 第8話 あらかじめ失われた道程をさがして





しっかし、強烈なキャラがまた登場しましたね。

板津豊、彼が滝沢と出会うことで、何が生まれますやら。

彼もまた、スペシャリストのようですが…


面白いキャラといえば、春日春男。

彼と平澤との会話も面白かった。


春日:
「ゾンビ映画においては、ショッピングモールは退廃する文明の象徴であり、少数派が引き篭もる最後の楽園ですから。我々にとってあそこは、紛れもないエデンなのかもしれませんよ」

平澤:
「なるほど――だが、実は我々ニートこそが、増殖を続けるゾンビだとしたら、どうする?」
「あそこに逃げ込みたいのは、本当はオレたちじゃない誰かかもしれないぞ…」




時代の節目、変わろうとする世界。

サナギという、退行した状態。

変わろうとする苦しみ。

変わることのない苦しみ。

ゆく悲しみ。

残る悲しみ。


意識し始める時、どちらにも…





ところで、ユング心理学でいう「ペルソナ」の語源は「仮面」とされていますが、「衣服」として表されることもあります。社会で生活する人間の表面に表れるもの、いわば「態度」といってもいいでしょう。

目に見える態度。

それをもとに考えると、「ズボンをなくした」というのは意味深いですね。


あと、人間にはそれぞれするべき仕事があると考える場合、板津はあそこにこもってまで、どんな仕事をしようとしていたのか、そういうのも気になります。

(それは意識的なものではなく、むしろ、無意識に動かされる何か、といえるかもしれません)


ズボンを取り上げられてまで、何を成さねばならないのか。

ペルソナの仕事を後回しにしてまで、何を成そうというのか。


さあ、来週は、どういう動きがあるのでしょう…





東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]





今週の大杉くん。

東のエデン 第8話 あらかじめ失われた道程をさがして


偶然、楽しそうに談笑する咲と滝沢を見かけて、隠れて写メをパチリ。

それをエデンの掲示板にアップして、滝沢が何者か探ります。


が、そこに書き込まれた滝沢の情報に、大杉は驚きます。

滝沢は異なる複数の名前を持っているようなのです。

モラル的にはどうかと思うようなことをした彼ですが、このことがどんな波紋を呼ぶのでしょうか…





<<「彼は彼女も救うと言った/第7話 ブラックスワン舞う」
   「小さすぎたズボン 知りすぎた男の悲劇/第9話 ハカナ過ギタ男」>>


「東のエデン」の目次



『フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン』(公式サイト)



「テレビ関係の記事2009年」
「マンガほかのアーカイブ」


みなさんの感想やレビューはこちら↓
「東のエデン ブログコミュニティ - アニメブログ村」
「東のエデン -神山健治×羽海野チカ- ブログコミュニティ - アニメブログ村」





冒頭のシーンで、例の白いやつを滝沢は「ジョニー!」と呼びましたが、ジョニー狩りをする白鳥・D・黒羽に白いヤツ(ジョニー)がさらわれて切り裂かれるということは、ジョニーとジョニーには何らかのつながりがあるんでしょうか?

ああ、ややこしい…



それと、滝沢が部室を訪問した際、春日春男は机の中に隠れていたのかと思いましたが、ちゃんと顔を出していましたね。あれは単に、イスがないので、あの机が定位置になっているだけ?








関連記事
[サイト内タグ]:  東のエデン  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


大杉がジョニー狩りにあってしまったようだ。ジョニー狩りとは、綺麗なお姉さんに声をかけられエレクトさせられなかった場合、ジョニーを狩られてしまうという都市伝説らしい。大杉は、恥ずかしさから直接連絡できなかったみたいだ。大杉の情報によると、共犯者の名前はジ...
[ ぺろぺろキャンディー ]
黒羽さん、ターゲットをを真っ二つにする。でも結局、そのターゲットは大杉じゃなかった。ジョニー狩りにはあってなかった。会社の研修で携帯を没収されてただけ。大杉は、滝沢が東のエデンに入るなら、もうこのサークルには加わらないといいだす。そして、入れ替わりでや...
[ ぺろぺろキャンディー ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■