ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
侍戦隊シンケンジャー。第6回は、京都弁もカワイイ、シンケンイエロー・花織ことは(森田涼花さん)の物語。


ことはは「素直で迷いがない」とジイも褒めるほどの剣の腕前。しかし、武術と笛以外はさっぱりのドジっ娘です。

つまずくのはデフォ。ひっくり返す、すべる、びしょびしょになる、本人も「ホンマ、アホやなぁ、ウチ」と。


侍戦隊シンケンジャー 第6回 ドジっ娘 ことは
こける、こける、こける




今週の外道衆は、“ズボシメシ”。

「デブ」「フラれ男」「厚化粧」「スケベ」「プチ整形」「存在感ゼロ」「ごく潰し」「二股同士」、などと相手の痛いところをついてダメージを与える妖(あやかし)です。


侍戦隊シンケンジャー 第6回 外道衆“ズボシメシ”
外道衆“ズボシメシ”

侍戦隊シンケンジャー 第6回 外道衆“ズボシメシ”
意外と身が軽い


駆けつけたシンケンジャーにも、

グリーンに「おちこぼれ」、
ブルーに「ファザコン」、
ピンクに「一生独身」、
レッドには「嘘つき、大嘘つき」、

と言葉でダメージを与えていきます。


侍戦隊シンケンジャー 第6回 ギャッ
ダメージを受ける、シンケンジャーたち。


しかし、この口撃、イエローには何故か通じません。「ドジ」「アホ」「間抜け」「ドンくさ女」、すべて通じない。

というのも、ことははそういうことを言われるのに慣れているというのです。昔から、「アホ」とか「ドンくさい」 「バカ2大巨頭」 と言われていたと。

「だいたい、ホンマのことやし」と言う、ことはに、千明は歯痒い思いを隠しません。ヘラヘラしているのを見ると、イラつくと。



千明の言葉にちょっぴり落ち込む、ことは。想いを笛の音に乗せます。

昔は泣いてばかりだったという、ことは。勉強もダメで、何をやってもうまくいかなかったから、学校でイジメられたと。

その時に慰めてくれたのが、ことはの姉でした。姉の吹く笛に勇気付けられ、沈んだ気持ちも元気になったといいます。

しかし、病弱な姉の代わりにことはがシンケンジャーになると決まってから、今度は妹を不憫に思い、姉が泣くようになったと。

それ以来、ことはは泣かないと誓ったのでした。泣いたら姉が心配して、もっと泣くかもしれないから。



ことはの過去を聞いて、頭を下げる千明。千明はなかなか腕が上がらない自分に焦っていたのでした。


侍戦隊シンケンジャー 第6回 千明とことは
ことはに謝る、千明


とはいえ、語り合ったことで絆を深めるふたり。


そこに再び、外道衆ズボシメシが襲来。

人の心をえぐる「本当のこと」でダメージを与えてゆく、ズボシメシ。

前回不覚を取ったズボシメシは、シンケンイエローに闘いを挑みます。しかし、相変わらず言葉攻撃は効かない。

「姉ちゃんの補欠」という言葉に一瞬ひるんだイエローですが、千明の協力もあって、モヂカラで石ころをズボシメシの口に詰め込みます。

結局、ことはには言葉攻撃は通じませんでした。

ことはは誰にも負けない、強さを持っていたのです。





外道衆の「本当のこと」口撃が通じなかった、ことは。

でも、それは、少しばかり慣れていたから、というだけかもしれません。

それもまた、悲し。


幼い頃から、アホだバカだと言われていたという、ことは。

しかし、時に、「○○バカ」というのが強みになることもあります。

それがスペシャリストにつながることもある。

あるいは、「××ができない」という裏側に、別の「□□ができる」というものが隠されていることもある。


今週は、ドジっ娘ことはによって、みんなが救われました。

ことはは、他の誰も持っていない、宝物を持っていたのです。


とはいえ、戦い終わって、倒れてしまった、ことは。

傷つかないようでも、心に負担は溜まっていたようです。

幼い頃から傷つかないように身につけてきた自分だけの処方箋があっても、心はやっぱり傷つきます。

みんながそれを知るには、身をもって経験しなければならないというのが、なかなか難儀なんですが…





ガシャポン 侍戦隊シンケンジャー シンケンジャーストラップ 全6種セット
ガシャポン 侍戦隊シンケンジャー シンケンジャーストラップ 全6種セット





今週のカップリング

侍戦隊シンケンジャー 第6回 ことはと千明
ことはと千明

侍戦隊シンケンジャー 第6回 流ノ介と茉子
流ノ介と茉子

侍戦隊シンケンジャー 第6回 丈瑠とジイ
丈瑠とジイ





<<「殿とジイ 影の理解者(第五幕 兜折神)」
   「殿といっしょ 黒子の中の人(第七幕 舵木 一本釣)」>>


「テレビ関係のアーカイブ2009年」


「侍戦隊シンケンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」





しかし、痛いところを突かれて「ガーン!!」となるような表現はギャグマンガなどでよくありますが、それを特撮でやってしまうとは、おそるべし!





今週の投票









関連記事
[サイト内タグ]:  テレビ  侍戦隊シンケンジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング


侍戦隊シンケンジャーの第6話を見ました。第六幕 悪口王千明はことはとペアになって剣の特訓中、お尻を打ってしまう。「ことはの剣はいいですな。素直で迷いがない」「千明じゃまだ歯が立たなくて当然か」「ただ、ことはは武術以外さっぱりですからな…」「まぁ、確かに...
[ MAGI☆の日記 ]
◆「シンケンジャー」ブログ集まれ!03/23~03/29 TBしつれいします^^良かったら遊びにきてね!
[ シンケンジャー【ネタばれ・出演者・ロボット・おもちゃ】 ]
ブルーの提案で休日にシンケンジャーのメンバーで遊園地に遊びにいくという内容だった。ただし、レッドだけは残って修行。案の定敵が現れ、みごと兵器を使いこなしこれを撃破した。それにしても、シンケンジャーのメンバーはプライベートでも仲いいのだろうか?侍戦隊シン...
[ ぺろぺろキャンディー ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■