ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
スーパーヒーロー戦隊『天装戦隊ゴセイジャー』の感想とレビューなど――



スーパー戦隊主題歌DVD 天装戦隊ゴセイジャー





[ウォースター編]

「とにかくやってみる」
 →epic1「護星天使、降臨」より

 ベラスカ星人・塊のミゾーグ 登場

 護星天使と望の出会い…


「天使の役割」
 →epic2「ファンタスティック・ゴセイジャー」より

 グバイデレ星人・UFOのザルワック 登場

 ゴセイグレート降臨…


「5人の力で」
 →epic3「ランディックパワー、分裂」より

 ガリュース星人・氷雪のユウゼイクス 登場

 力を合わせる…


「何とかなるなる」
 →epic4「響け、天使の歌」より

 トッケリク星人・ミューズィックのマズアータ 登場

 データス初登場、エリの歌声が…


「天才風邪に気をつけろ」
 →epic5「マジカル・ハイド」より

 バグンテス星人・流感のウチュセルゾー 登場

 変幻自在、ハイドの活躍…


「何とかやるやる この世に無駄なものはない」
 →epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」より

 イラブンゴラ星人・韋駄天のヒドウ 登場

 アラタ、逆上がりを頑張る…


「キャベツ畑でつかまえて」
 →epic7「大地を護れ!」より

 ズテラメドロプ星人・研究のアバウタ 登場

 アグリ、畑仕事で開眼す…


「かまわず続けろ」
 →epic8「ゴセイパワー、暴走」より

 トツネホ星人・出鱈目のファンダホー 登場

 変身を解除できなくなったアラタ…



千葉雄大ファースト写真集 Yudai



「恐竜乙女 ゴセイガールズ」
 →epic9「ガッチャ☆ゴセイガールズ」より

 ブスワ星人・女王蜂のイリアン 登場

 仕切り屋のモネと、大雑把なエリ…
 男子メンバーは人間インテリアに…


「相棒は、緑のゴセイジャー」
 →epic10「ハイドの相棒」より

 ルビーウ星人・5000℃のクラスニーゴ 登場

 復讐を誓うハイドと、さかなクン博士の言葉…


「大鉄人データスハイパー」
 →epic11「スパーク・ランディックパワー」より

 ダイケシ星人・電撃のヨークババンガー 登場

 モネのチアダンス、データスの活躍…


「恐怖の大王 モンス・ドレイク」
 →epic12「ミラクル・ゴセイヘッダー大集合」より

 大王モンス・ドレイク、ズティンマ星人・流星のデレプタ 出撃

 敵幹部の共同作戦、引力落とし。
 最大のピンチに、護星天使は地球の声を聞く…


「大好きなものが強くしてくれる ミスティックブラザー」
 →epic13「走れ!ミスティックランナー」より

 ホグンロ星人・変り種のパワードダーク 登場

 エリの特訓と、ミスティックブラザーの活躍…


「静と動 力をひとつに」
 →epic14「最強タッグ誕生!」より

 スアイラゴ星人・衛星のターゲイト(幹部) 登場

 モネとハイドが、大ゲンカ?


「地球が燃え尽きる日」
 →epic15「カウントダウン! 地球の命」

 モンス星人・惑星のモンス・ドレイク 最終作戦決行

 地球の酸素が無くなる? 地球に明日は来るのか?


「ウォースターの亡霊」
 →epic16「ダイナミックアラタ」

 ズティンマ星人・流星のデレプタ 再び

 アラタは、風の 別の一面を見せる!



さとう里香写真集 『 honey & trap 』




[幽魔獣 編]


「敵か味方か ゴセイナイト 新たなる敵 幽魔獣」
 →epic17「新たな敵! 幽魔獣」

 “ツチノコの稀ヅ”(つちのこのとまれづ)登場

 新たなる敵、地球犠獄集団・幽魔獣“ブロブの膜イン”と“ビッグフットの筋グゴン”
 謎の戦士・ゴセイナイト


「超進化したヘッダー・ゴセイナイト」
 →epic18「地球を浄める宿命の騎士」

 “ミイラのゼイ腐”(みいらのぜいぶ)登場

 ゴセイナイトはヘッダーだった?
 地球は護る、でも、人間は別?


「信じてくれる存在」
 →epic19「ゴセイナイトは許さない」

 “河童のギエム郎”(かっぱのぎえむろう)登場

 ゴセイナイトを利用した武レドランの作戦
 アグリを奮い立たせるものは?


「恋は戦いだ!」
 →epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

 “ケサランパサランのペサラン挫”(ぺさらんざ)登場

 護星天使が恋のキューピットに。
 腐る恋心って?


「エリの夢色菓子職人」
 →epic21「エレガント・エリ」

“グレムリンのワライコ憎”(わらいこぞう)登場

エリのケーキ屋修行
ゴセイナイトは怒り、ハイドはずっこける?


「完璧な1人か? 不完全な5人か?」
 →epic22「オーバー・ザ・レインボー」

 “ネッシーのウオボ渦”(うおぼうず)登場

 ゴセイナイトとの因縁
 共に戦うということは、弱点を抱えることなのか?


「真夏の納涼エコ大作戦」
 →epic23「燃えろ! ゴセイジャー」

 “スカイフィッシュのザイ粉”(ざいご)登場

 エコで暑さをしのぐ
 ウイッシュな敵?


「ミラクルチェンジ アバレヘッダー」
 →epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」

 “ブロッケン妖怪のセマッタ霊”(せまったれい)登場

 アバレヘッダー登場
 復活幽魔獣軍団


「モネのママは いとうまい子?」
 →epic25「ノスタルジック・モネ」

 “妖精のサラワレテ居”(さらわれている)登場

 モネのママが現れた?
 一緒に護星界に帰ってしまう?



浜尾京介写真集 『 マオトラ ~ mao travel ~ 』



「ハイドの笑いのツボ」
 →epic26「護星天使、爆笑」

 “天狗のヒッ斗”(ひっと)登場

 笑いで仲間が吸い込まれる?
 ハイドは笑いを修得できるか?


「人を疑う? 耳を疑う? 動きはじめた武レドラン」
 →epic27「目覚めろ、アグリ!」

 “人魚のジョ言”(じょごん)登場

 みんながアグリの悪口を?
 動き出した、武レドラン


「1番大事なもの」
 →epic28「おとうさんの宝物」

 “遮光器土偶のピカリ眼”(しゃこうきどぐうの ぴかりめ)登場

 望が悪い子に?
 秀一郎は、どうする?


「裏切りの武レドラン 憎きものを封印せよ」
 →epic29「ゴセイジャーを封印せよ!」

 “チュパカブラの武レドラン”(ぶれどらん)、暗躍!

 エルレイの匣(はこ)で、何を封印する?
 膜インと筋グゴンの動きは?


「夢喰いバクと絶望の根」
 →epic30「ロマンティック・エリ」

 “獏のエルムガイ夢”(ばくの えるむがいむ)登場

 護星祭って?
 エリの夢が食べられた?


「地球粘菌化作戦」
 →epic31「ネバーギブアップ! ゴセイジャー」

 “ブロブの膜イン”と筋グゴンが動き出す

 ネンキン特別便って?
 技が通用しない膜インに、どう戦う?


「ゴセイアルティメット降臨」
 →epic32「究極の奇跡を起こせ!」

  幽魔獣との最後の決戦!
  膜イン vs ゴセイジャー
  筋グゴン vs ゴセイナイト
  新メカ登場!



にわみきほ写真集 (サブラDVDムック)



[マトリンティス帝国 編]


「海の底から来た難敵」
 →epic33「恐怖のマトリンティス帝国」

  “シールドのザンKT”登場

  機械禦鏖帝国マトリンティス?
  10(テン)サイのロボゴーグとエージェントのメタルA(アリス)


「戦う理由 マトロイド3原則」
 →epic34「ゴセイナイト・ジャスティス」

  “シュートのザンKT2”登場(鬼才ブレインによる改造)

  メタルA のささやき
  ゴセイナイトの戦う理由


「チームワークだ アルティメットゴセイグレート降臨?」
 →epic35「パーフェクトリーダーを探せ!」

  “マッハのズテルS”登場

  護星天使のリーダーは誰だ?
  天駆ける天装巨人


「ヒーローは特訓だ」
 →epic36「走れ、アグリ!」

  “スキャンのバザルソLJ”登場

  夢を追う青年とアグリの交流
  みんなを救うため猛特訓を


「モネの明鏡止水」
 →epic37「エキサイト・モネ」

  “バイタルのアドボルテG”登場

  怒ると石灰化?
  モネは穏やかになれる?


「裕子さん危機一髪 ワンダーゴセイグレート登場」
 →epic38「アリス VS ゴセイナイト」

  “エージェントのメタルA”(めたるありす)が企む

  望のお母さん・裕子さんってどんな人?
  ゴセイナイトの変化


「復活! サイボーグのブレドRUN」
 →epic39「エピック・ゼロ」

  “タイマーのバクトフージER”登場

  タイムリバースで10秒戻す
  宿敵が復活



小野健斗2nd写真集 an object



「過去からの帰還」
 →epic40「ストロング・アラタ」

  10サイのロボゴーグ、自ら戦いの場へ。
  メタルA とブレドRUN
  アラタは過去から帰れるのか?


「コロとエリの約束」
 →epic41「爆発! 仲間の絆」

  “ニュートラルのアインI”登場。

  エリとコロの絆
  揺れる、メタルA


「さらばデータス ハイドの祈り」
 →epic42「情熱的ハイド」

  “イミテイションのサロゲDT”登場。

  データスがさらわれた!
  攻撃が通じない相手に、ハイドはどうする?


「託すゴセイナイト vs 恐怖による独裁 10サイのロボゴーグ」
 →epic43「帝国総攻撃」

  “ショートのザンKT3”すぐに退場。
  ロボゴーグの厄災デストラクションが迫る。

  テンソウダーを封じられたゴセイジャーは、どう戦う?
  ゴセイナイトが見せた奇跡とは?


「ロボゴーグの正体、ブレドRUNの正体」
 →epic44「究極の最終決戦」

  ロボゴーグの野望の結末。

  語られる過去。
  ブレドRUN は? メタルA は?


「彗星→チュパカブラ→サイボーグ、そして、救星主のブラジラ」
 →epic45「救星主、誕生」

  ついに明かされる、ブレドRUN の正体!

  救星主のブラジラとは?
  秀一郎博士の異変は?


「ブラジラの地球救星計画」
 →epic46「狙われたゴセイナイト」

  “オルトウロスヘッダーのナモノ・ガタリ”登場。

  囚われの身となった、ゴセイナイト。
  ブラジラの計画とは?
  ランディック族が、冴える!


「堕ちた? ダークゴセイナイト」
 →epic47「地球救星計画の罠」

 “ユニベロスヘッダーのバリ・ボル・ダラ”登場。

  ブラジラの過去。
  ゴセイナイトは、堕ちたのか?
  その時、望は…


「アラタ vs ゴセイナイト」
 →epic48「闘うゴセイパワー」

 “ヒドラパーンヘッダーのロー・オ・ザー・リ”登場。

  アラタとダークゴセイナイトが、殴り合う。
  ネバーエンドの儀式とは?


「天使の選択」
 →epic49「未来への戦い」

  破壊の儀式ネガーエンド

  楔を止める、天装巨人
  ブラジラに対する、護星天使
  アラタは、何を選ぶ?


「天使になった護星者」

 →epic50 最終回「地球を護るは天使の使命」

  ブラジラ vs ゴセイジャー、最後の戦い!

  ネガーエンドを、食い止められるか?
  地球や望の未来は?











「天装戦隊ゴセイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、どうぞ。









[サイト内タグ]:  天装戦隊ゴセイジャー  目次



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

天装戦隊ゴセイジャー、第12話「ミラクル・ゴセイヘッダー大集合」より――



HERO CLUB 天装戦隊ゴセイジャー Vol.1 [DVD]




自らが支援した作戦も失敗した、大王モンス・ドレイク。

業を煮やしたウォースターの首領は、流星のデレプタと共に、ある作戦に出ます。

いくつもの星を滅ぼしてきたというその作戦は、いったい…


天装戦隊ゴセイジャー epic12 大王モンス・ドレイクと流星のデレプタ
大王モンス・ドレイクとズティンマ星人・流星のデレプタ




そんなことを知らない護星天使たちは、パーティー気分。

データスが専用のヘッダーでハイパーデータスにチェンジ可能になったことを、祝います。

望(中村咲哉)も、「これでゴセイジャーは、6人になったんだね」と喜んでいる。


自分の力に自信を持ち始めた、ゴセイジャーの面々。

敵のボスが顔を見せたということは、怖れを抱き始めたということだろう。連戦連勝で負ける気がしない。と、自信をみなぎらせる。

アラタ(千葉雄大)も、手ごたえを感じていました。思い出すのは、天の塔を破壊した宿敵。

「今のオレなら、あいつに…」、アラタは拳を握りました。



ウォースターの幹部である流星のデレプタですが、過去には、モンス・ドレイクに刃向かったことがあるという。

しかし、モンス・ドレイクは何者をも恐れないデレプタの態度を気に入り、自らの右腕としました。

その日から、流星のデレプタは生まれ変わったのです。

そして彼らは、星々を蹂躙し、征服していった。



街に出現した、大王モンス・ドレイクと流星のデレプタ。

護星天使たちはすぐに駆けつけ、応戦します。


ゴセイレッドと戦うことを望む、流星のデレプタ。

他の4人は、モンス・ドレイクと刃を交える。


アラタ@レッドは、以前デレプタに傷を負わせることに成功した鉄棒の技を。

しかし、デレプタはそれを見切っていました。

「未熟者め、戦いとは常に進化するものだ。せいぜい本気で抵抗しろ。そのほうが面白いゲームになる」

デレプタは、そう言ってレッドを吹き飛ばしました。


他のメンバーも、モンス・ドレイクに歯が立たない。

弱すぎる、とモンス・ドレイクは吐き捨てました。

デレプタも言います。「オレが天の塔を一撃で落とせたのも、お前たちのおかげだなぁ。あの時お前らは、誰一人駆けつけられなかった。護星天使が、聞いて呆れるわ。お前たちは選ばれた戦士ではなく、帰れなくなって、偶然、戦っているだけだろう」


天装戦隊ゴセイジャー epic12 苦戦


いつまでも好きにはさせないと、テンソウダーにカードをセットする、ゴセイジャーたち。

しかし、何も発動しない。

うろたえる彼らに、モンス・ドレイクは“惑星直列弾”を。

強烈な一撃に、ゴセイジャーは地に伏します。

それでも負けないと、立ち上がる護星天使たち。

敵に向かって突進しますが、その時、竜巻が発生。

戻れ、みんな!

マスターヘッドが、彼らを強制的に帰還させたのです。



竜巻により、護星天使たちは天知天文研究所に運ばれました。

オレたちはまだまだ戦えた、なのに…。そう口惜しがる、アラタ。

エリ(さとう里香)やハイド(小野健斗)、他のメンバーも、同じように思っていました。

その言葉を聞いて怒る、データス。

マスターヘッド様はさっきの竜巻で力を使い果たし、しばらく連絡が取れなくなってしまった。いつも見守るだけだったマスターヘッド様がそこまでするからには、何かあるとは思わないですか?

データスは、最後に送られてきたメッセージを再生します。

「みんな、よく聞け。私は感じた。5つの尖った波動を。だから、バリアを送った。今のままでは、お前たちは変身すらできないだろう」

その言葉の通り、みんなは変身できなくなっていました。



その時、雷鳴と共に黒い雲が発生。続いて空が割れて、モンス・ドレイクと流星のデレプタが。

「地球人どもよ、今からこの星のすべての命をいただく。これより、“引力落とし”の儀式を行う。デレプタがこの斧を我が胸に突き立てた時、我が体内の暗黒惑星の力が月を引き寄せ、地球は滅びる。せいぜい絶望して待つがいい」


儀式を開始する、大王モンス・ドレイクと流星のデレプタ。

デレプタがモンス・ドレイクの胸に斧を突き立て、ふたりは儀式の呪文を唱える。

天知秀一郎(山田ルイ53世)が天体望遠鏡で確認すると、月は軌道を外れようとしていました。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 引力落とし


このままでは、本当に地球が滅亡してしまう。

強敵を相手に、変身までできない。

はたしてゴセイジャーたちは、地球を救うことができるのか?





変身不能になった、ゴセイジャーたち。

マスターヘッドは、“5つの尖った波動”を感じたといいます。


尖る。

一般には、細く鋭くなること。

別には、敏感になること。

また、とげとげしくなること。


自分たちは強くなったと感じた、護星天使たち。

確かに、強くなった。

力をつけて、敵を退けた。

自信を持っていい。

しかし…


本当に力がついた時は、知らず知らずそうなっていることを知る。

手ごたえを感じる時は、むしろ、その先があることが多い。


でも、それも悪いことではない。

その先とは、成長の伸びしろ、成長の余地だから…





天装戦隊ゴセイジャー+仮面ライダーダブルクイズ&パズル (徳間キューブらんど 31)
天装戦隊ゴセイジャー+仮面ライダーダブルクイズ&パズル (徳間キューブらんど 31)



HERO VISION [ヒーローヴィジョン]Vol.36 (TOKYO NEWS MOOK 180号)
HERO VISION [ヒーローヴィジョン]Vol.36 (TOKYO NEWS MOOK 180号)





エリとアラタは、風が吠えているのを感じていました。

そしてそれは、自分たちと同じだと感じる。

強風に吹き飛ばされる、アラタとエリ。

風は友達だと思っていたのに、と、エリは嘆きました。


しかし、やがてふたりは気づきます。

風は何かを使えようとしているんだ。

そういえば、風の声を聞こうとしていなかった。



同じ頃、アグリ(浜尾京介)とモネ(にわみきほ)は地面に顔を近づけ、大地の叫びに耳を傾けていました。

怒り? 悲しみ?

いや、そこには、包み込んでくれるような感覚が。

アグリは気づきました。

これはオレたちに力をくれている、この惑星(ほし)の鼓動だと。

モネも、いつも一緒にあるそれを感じる。



ハイドは海へ。波間に浮かび、考える。

自分の未熟さに気づき、護星天使がいる意味を思い出す。

海や地球やすべてことを、広く大きい心で考える。

オレたちは、海と大地と青空と共に生きている。そんな大切なことを、敵に挑発されて忘れていた。



風の中で、アラタとエリも気づきます。

自分の未熟さとか能力とか、そんなことばかり考えていた。でも、違う。自分たちの力は、地球が与えてくれる力。

例え半人前でも、見習いでも、自分を疑わなければ、地球を信じれば、力を出すことができる。


護星天使たちは、大切なことを思い出しました。

みんなは地球とひとつ。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 大地と海と青空と




引力落としの儀式は着々と進み、街に多大な影響が出ていました。

このままでは、地球が本当に滅んでしまう。


そうはさせない!

モンス・ドレイクとデレプタの前に、ゴセイジャーが現れました。

しかし、この前とは違う。

一緒に地球と戦う。5人の後ろには、地球がついているのです。



「オレたちは、負けない。半人前かもしれないけど、地球と一つになれば、オレたちの力は無限大になるんだ!」

地球(ほし)を護るは天使の使命。その言葉を深く噛みしめ、変身します。


デレプタの超流星弾をかわすと、ゴセイレッドはデレプタとの一騎打ちに。他のメンバーは、モンス・ドレイクの儀式を阻止します。

この前のように別々のカードを使うのではなく、今回は同じ属性のカードを使う。“ディフェンストリームカード”“ディフェンストーンカード”“ディフェンストームカード”。天装術で、モンス・ドレイクを封じる。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 反撃のゴセイジャー



流星縦横弾でピンチに陥る、ゴセイレッド。

しかし、自身を地球の一部だと信じ、地球と一緒になって戦おうと立ち上がる。

地球と一つ!


ゴセイレッドは、ツイストルネードのカードでデレプタを怯ませ(ひるませ)ます。

そこから、地球と護星天使の攻撃が始まる。


地球を包む天空の力、地球を支える大地の力、地球を育む(はぐくむ)大海の力。

それぞれの力を、流星のデレプタにぶつける。

そして最後は、ゴセイバスターからゴセイダイナミックを発射。

流星のデレプタは倒れ、大王モンス・ドレイクは退散しました。

引力落としは失敗したのです。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 地球の力




デレプタは彗星のブレドランに、ビービ虫をよこさせました。そして、巨大化。

ゴセイジャーたちはゴセイグレートに搭乗し、戦う。データスハイパーも一緒です。


巨大化しても強さを見せつける、流星のデレプタ。さすが幹部です。

お前たちが地球の力なら、こちらは宇宙の力だと、超銀河流星弾を仕掛けてくる。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 vs 流星のデレプタ


その時、何か声が聞こえました。

他のヘッダーたちが、オレたちもいるぞ、と叫んでいたのです。

彼らも地球の一部。

ゴセイレッドは、すべてのヘッダーを召喚しました。


すべての力を一つにする。

デュアルコンバインし、“ハイパーゴセイグレート”が降臨。


デレプタに力負けしない、ハイパーゴセイグレート。

どんどん圧倒してゆく。

最後は“ハイパーヘッダーストライク”で、モンス・ドレイクの右腕、流星のデレプタを撃破しました。


天装戦隊ゴセイジャー epic12 ハイパーゴセイグレート




強敵であり、天の塔を破壊した怨敵でもある、流星のデレプタを倒した、ゴセイジャーたち。

1人で倒したのでもなければ、5人で倒したのでもありません。

地球の鼓動を感じ、地球と共に倒した。


戦いが終わっても、地球を感じ、地球に感謝します…


天装戦隊ゴセイジャー epic12 地球に感謝





地球を感じ、地球と共に戦うことで、ゴセイジャーたちは無限の力を手に入れました。

我(が)が勝っている時は、何も聞こえず、何も感じなかった。

しかし、こちらから耳を傾けると、いろんなものが聞こえました。

それぞれの得意とする属性が、いろんなものを感じさせてくれる。


自分の力で、と、尖った先の力に頼った時、

ゴセイジャーは敗れました。

しかし、もっと根っこにある力、地球の力を借りた時、

敵に打ち勝ちました。

我々の根っこには、とてつもない力が眠っているのかもしれません…





天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ 天装合体 DXゴセイグレート
天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ 天装合体 DXゴセイグレート



東映ヒーローMAX Vol.33 (タツミムック)
東映ヒーローMAX Vol.33 (タツミムック)





おまけ

天装戦隊ゴセイジャー epic12 ウォースター

今頃気づきましたが、ウォースターの幹部は、同じような銀色の鎧を着ている。



天装戦隊ゴセイジャー epic12 地球の声を聞く

ハイド…





来週の、ゴセイジャーは――

天装戦隊ゴセイジャー epic12 来週のゴセイジャー

epic13 走れ!ミスティックランナー

スカイック族の特訓?

イチゴパフェも?

この子供たちは?





帰ってきた 侍戦隊シンケンジャー 秘伝音盤 特別幕
帰ってきた 侍戦隊シンケンジャー 秘伝音盤 特別幕





流星のデレプタは、これでリタイアなんでしょうか?

ちょっと呆気ないような。

ひょっとして、人気なかった?

それとも、何らかのカタチで復活するのかな…





<<「大鉄人データスハイパー(epic11 スパーク・ランディックパワー)」
   「大好きなものが強くしてくれる ミスティックブラザー(epic13 走れ!ミスティックランナー)」>>


 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」


「天装戦隊ゴセイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、どうぞ。









[サイト内タグ]:  天装戦隊ゴセイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

NHK 大河ドラマ「龍馬伝」、第18話「海軍を作ろう!」より――


海軍を作るという目標を得た、龍馬。

そのために奔走しますが…



NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2




江戸を発った龍馬(福山雅治)が向かったのは、兵庫。

幕府の蒸気船・順動丸での旅となります。

神戸に海軍操練所を作る。

今は何もない漁村だが、やがて海軍の中心地となるだろう。勝麟太郎(武田鉄矢)は、そう話しました。

実際、神戸は港町として発展することになります。

(一説では、勝は地元の者に土地を買うことを勧め、買った人は地価高騰で儲けたという話も)



その前に海軍士官を養成しなくてはならない。

勝は、大坂の専称寺に私塾を開いていました。

龍馬と長次郎(大泉洋)は私塾で勉強すると共に、仲間を集めることを命じられます。

未来を見据え、大いに張り切る、龍馬と長次郎。



大坂の勝塾では、全国から集まった藩士たちが、海軍士官になるべく勉学に励んでいました。

銃を携え行進する者たち、重そうな砂袋を使って身体を鍛える者たち、網梯子(なわばしご)で訓練する者たち、部屋の中では、蒸気船の仕組みについての講義も行なわれていました。

その熱気に、龍馬も長次郎も、大興奮です。


勝塾の塾頭を務めるのが、佐藤与之助(有薗芳記)。

各藩の若者たちを指導する立場にあるだけあって、かなり厳しそうな人です。

挨拶する龍馬と長次郎に対し、勝先生に何を命じられてきたのか? さっさと町に行って誰か連れて来い! と、まるで尻でも蹴りそうな勢い。



大坂の町へ出たはいいが、うまく声をかけることができない、龍馬たち。

何せ勧誘は初めてなので、うまくいかない。

それでも何とか声をかけて、数だけはこなしていきます。


そうしている内に、奇妙な男が目につきました。

腰を屈めて、ふらふらしている。どうも、相当、腹が空いている様子。

ふたりは飯を驕るのをきっかけに声をかけようとしたのですが、男の顔を見てびっくり。

その男は、龍馬と共に脱藩した沢村惣之丞(要潤)だったのです。



攘夷のため、辻立ちをしていたという、惣之丞。

町角にたって人を集め、攘夷を訴えかけていたらしい。


3日ぶりの飯をうまそうに喰っていた惣之丞ですが、龍馬が海軍を作っていると聞いて、怒りをあらわに。

何を考えているのか! 幕府のために働いているだと! いつの間に寝返ったのか?

町中で、惣之丞は刀を抜きました。

龍馬は何とか説得しようとしますが、興奮した耳には入らない。惣之丞は、刀を振り回します。

それでも考えを伝えようとする、龍馬。

考えてもみろ、黒船に立ち向かえるのは黒船しかない。刀を振り回したところで、大筒を搭載した軍艦に敵うはずがない。悠長にしている暇はないんだ。わしらも思いは一緒だ。何としても、日本を守りたいと思っている。

惣之丞に、思いをぶつけました。



江戸では、幕府が思案に暮れていました。

帝は、将軍・徳川家茂(中村隼人)に上洛して攘夷実行を誓うようにと命じている。

しかし今更、異国人を排除できるはずもない。

頭を抱える家茂に、助言する者がありました。

口先だけでよいのです。攘夷を実行するつもりだと言っておけば、帝や公家たちは収まるでしょう。

そう言ったのは、将軍後見職・一橋慶喜(田中哲司)。

これが吉と出るか、凶と出るか。



京の三条邸でも、将軍上洛の話題が。

そこに、慶喜の考えを言い当てる者がいました。

武市半平太(大森南朋)は、三条実美(池内万作)らに、幕府は攘夷実行を約束しさえすれば江戸に帰してもらえると思っているでしょうと進言。そして同時に、妙案があるとも。



惣之丞も、勝塾で学ぶことになりました。

やり始めると、熱心に勉強している。

どうも、海軍について学び、異人をやっつけようという腹積もりらしい。

わしがぶっ放す大筒で、アメリカやイギリスの黒船を悉く沈めてやる!

そう惣之丞が気勢を揚げると、他の塾生たちも賛同の声を上げました。


これに面食らう、龍馬と長次郎。

勝は戦を避ける手段として、海軍を作ろうとしている。

これでは真逆です。



よく観察すると、みんな異人と戦うために勉強しているように見える。

龍馬は塾頭の佐藤を捉まえて訊きました。みんなは戦をするために学んでるんですか? 勝先生の考えている海軍は、異国とケンカをしないための海軍じゃないのですか。

佐藤は厳しい表情で龍馬を睨み、言いました。そんなことは、お前が考えることではない。

それより、今のままではお前は落第だと。



文久3年3月、ついに将軍・家茂が上洛しました。

徳川将軍が帝の御前に伺候(しこう)するのは、第3代将軍・家光以来、229年ぶりのことだったといいます。


孝明天皇(阿部翔平)に攘夷断行を誓う、家茂。それでことが済むはずでした。しかし、思わぬ言葉が側近を介して返ってきます。

攘夷実行の期日は、いつか?


想定外の質問に、家茂の額に汗が浮かびました。

攘夷実行は支度が整い次第、と代わりに慶喜が答えますが、それは何月何日なのか? と返される。

結局、期日が決まるまで京に留まるよう、命じられてしまいました。



この筋書きを描いたのは、武市半平太。

土佐藩を動かし、朝廷を動かし、今や幕府さえ動かそうとしている。

まさに天にも昇る勢いです。


しかし、誰にでも、正午の鐘は鳴る。

上れば下るのが、世の理。

そして、正午の鐘は、誰の耳にも聞こえない。

下りだしてから、やっと鳴ったことに気づく。



諸大名も、将軍と共に上洛していました。

その中には、前土佐藩主・山内容堂(近藤正臣)の姿も。

朝廷の対応は、武市半平太一派の入れ知恵ではないか? どうして好き勝手にさせるのですか?

そう言われた容堂は、答えました。

「あれはもう、終わりですき。どうぞ、ご心配なく」

この言葉の意味は?



今週は岩崎弥太郎(香川照之)の出番はありませんでしたが、代わりといってはなんですが、武市がめずらしく奇妙な顔をして廊下を歩いてきました。奇妙な顔は弥太郎の専売特許です。

その顔には訳がありました。何と、大殿である容堂から、御目見えの赦しが出たというのです。

めずらしく興奮する、武市。泣きそうなのか、喜んでいるのか、いろんな感情が渦巻くような顔と声で、仲間に吉報を知らせました。

上士に犬猫同然に扱われていた自分たちだったが、今や大殿様が直々に褒めてくださるという。

武市たちは、抱き合って喜びました。



そして、御目見えの日。武市は裃(かみしも)を着て、容堂の面前へ。

畳に擦れんばかりに頭を下げる武市の前に、菓子が置かれました。

何と、大殿様からの褒美だという。

武市は緊張しながら、拝顔しました。


出し抜けに、容堂が言いました。摂津の神戸村という所に、海軍の操練所ができる。お主の勤王党からも3人ほど、訓練生を出せ。勝麟太郎殿と、約束したから。

そして、思い出したように、容堂は付け加える。

そういえば、勝殿の所に、土佐藩の脱藩浪士がいた。確か、名は、坂本龍馬。そうじゃ、坂本の脱藩は赦してやろう。これからはうちの藩士が、勝殿の御世話になるのだ。


勝は開国派として知られる。そして、武市は尊皇攘夷派。攘夷派の勤王党から、開国派の勝のもとに、人を出させる。そして、それとなく、自分の思う方向も示す。

思わぬ御目見えになりました。



ところが、武市は空を歩くような状態。

実質藩の頂点である大殿様に御目見えし、褒美の菓子まで頂いた。

みなに報告する時には、まるで腰が抜けたような状態に。



が、その裏では…





徳川将軍の意外なウラ事情(愛蔵版)
徳川将軍の意外なウラ事情(愛蔵版)





龍馬と長次郎は、大坂の大和屋という石灰を扱う店に下宿していました。

間借りしている部屋で悶々としている、龍馬。

みんな異国と戦するために学んでいる。どうすればいいのか?


そこに茶を運んでくれたのが、大和屋の娘・お徳(酒井若菜)。

お徳は長次郎に好意を持っているようでした。

長次郎がもともと商人だと知ると、よかった、同じ商人ならどっちが上も下もない、と。

自分ことは徳と呼んで♪ とまで。

このラブラブモードに割って入る声が。

「いかん! いかん、いかん、いかん、いかん!」

一瞬、溝渕広之丞(ピエール瀧)が龍馬に憑依したのかと思いましたが、ふたりのことが気になって考えがまとまらないとのことでした。



大和屋に、龍馬の知った顔が現れました。

望月亀弥太(音尾琢真)に高松太郎(川岡大次郎)、そして、千屋寅之助(是近敦之)。

再会を喜ぶ龍馬ですが、3人の顔には不満がありありと浮かんでいる。これ以上ない仏頂面です。


ただ、武市の話となると、いっぺんに顔が緩みました。

開国派の勝に学ぶのは不満ですが、大殿様の指示で、しかも武市先生が直々に選んでくれた。それがうれしくてたまらない様子です。



武市は以蔵(佐藤健)に、大仕事があると告げました。

一方、平井収二郎(宮迫博之)の 眉の辺り 様子がおかしい。

収二郎は、御側御用役の森下又平(松澤一之)に呼び出されていました。

お主はなかなか優秀じゃそうじゃのう、と切り出す、森下。どうしてお主ほどの男が武市の下におるのかと大殿様が不思議に思われている、とまで。

それに収二郎は大きく反応。

これからは平井収二郎が武市半平太に代わって、藩を変えていくべきだと(大殿様)は言っている。

その言葉を聞いて、収二郎は何かを決心したようでした。



正装した以蔵が訪れたのは、勝の宿泊先。

以蔵は“やまべ・けんのすけ”を名乗り、勝に会おうとしました。

部屋の前で、以蔵は剣を握る。

が、中にいる男を見て、困り果てました。

勝と話しているのは、龍馬なのです。


帰ろうとした以蔵ですが、龍馬に見つかってしまいます。

龍馬も何とか誤魔化そうとしますが、勝は以蔵が自分を斬りに来たのだと、悟っていました。

ならば隠す必要もないと、龍馬は以蔵を問い詰めます。

武市さんに言われたのか? お前はまだ人斬りをしているのか?



オレを斬る前に話を聞けと言い出した勝は、奥から大きな地球儀を持ってきました。

2戦2敗の、あの地球儀です。龍馬と武市に、知ってます、と返り討ちにあった、あれ。


勝はいつものを、はじめました。これは地球儀といって、広い世界を映した球だ。ここがアメリカ、これがヨーロッパ、で、日本はどこだと思う? 隅っこにあるちっぽけな島が、日本なんだぜ。

知ってます! そういう答えが常習化しようとしていましたが、以蔵の反応は違っていました。

以蔵は純粋に驚いている。

(勝も思わず、ガッツポーズ)



勝に気に入られた以蔵は、飲み屋に連れて行かれます。

斬りに来たのに、一緒に酒を呑もうとしている。

その上龍馬に、勝の用心棒になるように頼まれた。

以蔵は肩を落とし、手で顔を覆いました。


そんな以蔵を尻目に、龍馬は勝に勝塾のことを話します。

塾のみんなは、異国と戦をするための海軍だと思っているようです。日本が力をつけて、西洋諸国と互角になるまで戦を起こさせないための海軍だということを、どうしたら分からせることができるでしょうか? わしは、どうしても放っておくことができません。

勝の答えは、「じゃあ、放っておけ」

これには、龍馬が目を丸くしました。

勝は言います。

「人はな、口で言ったって分かるもんじゃねぇ。お前さんは間違えてる、つって、素直に認めるのは、ここにいる以蔵ぐらいのもんだ」、そう笑う勝ですが、話には先がありました。

「人は、肌で感じていく」
「まず、あの塾のいいところは、そう、藩の壁がねぇ(無い)」
「次に、人の上下の隔てがねぇ」
「そして、黒船を動かすためには、どうしても、西洋の学問を学ばなくちゃなんねぇ」

「そのうち、奴ら、必ず、悟ってくれる。拙者は何々藩の藩士でござる――これじゃ、駄目なんだよ。オレたちゃ、日本人だ。そう必ず、悟ってくれる」



実際、土佐藩から派遣された3人は、そのようになっていました。

いろんな藩の者たちに歓迎され、一緒に勉強する。そこには藩の壁も、上下の隔たりも、無いようでした。そして、西洋の技術に触れ、実際を学ぶ。驚き、感心し、吸収する。

龍馬に斬りかかった惣之丞も、仏頂面でやって来た3人も、知らぬ間に笑顔でABCを歌うほどに。


「西洋の文明のスゲエところが分かりゃ、異国と戦をするなんざぁ愚かなことだってことが、すぐ分かる」
「おめえたち若ぇ者はよぅ、そういうやわらけえ頭を持っている。だからおいら、おめえたちのこと、頼みにしてんだぜ」



勝の言葉を聞いて、龍馬はスッキリしました。

以蔵もいつの間にか、感心して聞いている。

先生に会いに来てよかったと礼を言い、龍馬は大坂に帰りました。



再び、武市は、容堂の前へ。

攘夷を主張する武市ですが、容堂は吉田東洋と同じことを言いました。

山内家は、関ヶ原の恩賞として、神君・家康公より土佐を賜った。その大恩ある将軍家に、並ぶなどとは、おこがましいにもほどがある。

容堂は、土佐に帰ると告げました。

そして、武市を一喝する。

わしは攘夷派の阿呆どもが強欲な公家どもを担ぎ出し、将軍家を困らせるのを見るのは、もううんざりだ!



失意の武市が屋敷に帰ると、誰もいない。

収二郎もいない、以蔵もいない、誰もいない。


収二郎は、三条の屋敷にいました。

以蔵は、勝のボディーガードを。

勝塾に出された者もいる。


武市の周りから人を消す。

それが容堂の企みでした。



そして、文久3年、4月20日。

将軍・家茂は、攘夷実行を5月10日にと、帝に約束しました。



ふっきれた龍馬は、勝塾で勉強に邁進する。

武市の前に迫っているものを知らぬまま…





氷川清話 (角川文庫ソフィア)
氷川清話 (角川文庫ソフィア)





武市を慕う、以蔵。しかし、報われそうにない。

容堂を慕う、武市。これも、報われそうにない。

惹かれ、憧れ、従う。

忠義を尽くし、心から仕えようとする。

でも、報われない。

何と悲しいことか…



どうしたら分かってもらえるかと悩む、龍馬。

しかし、勝は、説得を放棄しました。

説得はしないが、信じる。

それに相応しい場があれば、時間がかかっても、やがて気づくだろう。

やわらかい頭を持ち、何でも吸収する若者は、きっと分かってくれる。


説得を放棄して、信じて待つ…





新訂 海舟座談 (岩波文庫)
新訂 海舟座談 (岩波文庫)





弥太郎が留守ということで、他のメンバーが盛り立てます。

大殿様との御目見えに、足が地につかない、武市。弥太郎に負けず劣らずの変顔に。

龍馬は、いかん! を繰り返し、場を盛り上げる。冒頭の衣服の汚さ、埃っぽさも、なかなか。

武田版勝節も健在で、地球儀を持ち出して、高かったんだからやらせろと。

画面の端で真面目に悩む以蔵の姿もよかった。

あと、塾頭の佐藤与之介も、おかしかったですね。庄内訛りなんでしょうか? 真面目に面白くやるというのは、いい…





龍馬巡礼 京都・高知・長崎--ゆかりの地を歩く
龍馬巡礼 京都・高知・長崎--ゆかりの地を歩く





<<「第17話 怪物、容堂」目次│「第19話 攘夷実行」>>





「龍馬伝 ブログコミュニティ - テレビブログ村」
「大河ドラマ「龍馬伝」 ブログコミュニティ - 歴史ブログ村」





【関連記事】
大河ドラマ「天地人」の目次
スペシャルドラマ「坂の上の雲」の目次





今週の投票









[サイト内タグ]:  テレビ  ドラマ  龍馬伝



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

ひさしぶりのFC2バトン。1年ぶり以上?

今回は、一文字バトンです。

といっても、仮面ライダー2号 一文字隼人に関するものではありません。

“いちもんじ”ではなくて、“ひともじ”。


いったいどんなバトンなのか想像もつきませんが、やってみます。





仮面ライダー怪人大画報 (ホビージャパンMOOK 228 宇宙船別冊)
仮面ライダー怪人大画報 (ホビージャパンMOOK 228 宇宙船別冊)




一文字バトン

Q1 今の気持ちを一文字で表すと?
A1 酔 (ちょいと1杯)
Q2 あなたの性格を一文字で表すと?
A2 変 (何だとっ!)
Q3 あなたの目標を一文字で表現してみてください。
A3 生 or 死 (生を経て死に至る。ヘンな意味ではなくて)
Q4 好きな文字を一つ教えてください。
A4 静 (お風呂の人ではない)
Q5 逆に嫌いな文字を一つ教えてください。
A5 煩 (うるさいのは嫌い)
Q6 「海」を別の一文字でたとえると?
A6 深 (無意識に近い)
Q7 「月」を別の一文字でたとえると?
A7 灯 (闇の中に浮かぶ光)
Q8 「山」を別の一文字でたとえると?
A8 重 (大きく重く不動)
Q9 本日はどんな一日でしたか?一文字でどうぞ!
A9 疲 (そうじばかり…)
⇒ 続きを読む
[サイト内タグ]:  バトン



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

哲学者たちが関心を示してきたという、個性化原理。それは、「個体を他の個体と区別する形而上的原理」であるといいます。

「形而上」とは、カタチを持っていないもの。感覚的経験を超えた、超自然的、理念的なもの。


ユングは個性化について、こう考えました――


個性化とは すべての生物が ―― 単純な場合も複雑な場合もあるだろうが ―― そうなると最初から決められていたものになっていく、あの生物学的過程の一つのあらわれである。



イモムシはサナギを経て、蝶になる。

オタマジャクシは、カエルになる。

我々は、自分が何者であるか知りませんが、それと同じように、決められた何かになっていくのだと、ユングは考えたのです。

人類という枠の中で、他のものと区別された、何かになってゆく。

なるべき自分になる。



言葉を変えるなら、

ユングが「私たち一人ひとりのなかの、二百万年前から生きている人間と呼んだ」存在を、今この時代に生きる人間に統合していくこと。

普遍的無意識の奥にある、核となる人間(人間像)。原人間を、この世に具現化させる。

ずっとずっと奥の、オリジナルの人間とつながり、それを現代を生きる我々の人格に統合する。

それこそが、個性化なのだと。



では、どうしたら、そんなことができるのか?

ユングはそのヒントを、“夢”に見出したようです。



それは夢のなかで起きるのである。そして私たちが夢を記録し、その夢について考え、その夢に働きかけると、個性化の過程は計り知れないほど促進されるのである。




結局のところ、私たちの抱える困難な問題の大半は、本能、つまり私たちのなかに蓄積されていながら、昔から忘れたままになっている知恵との接点を失ってしまったことから生じるのだ。





ユングは、現代人の欠けた部分を、夢が補償しようとしてくれている、と考えました。

自我意識の一面性を、夢が補償してくれている。

それぞれの性質により、自我がその作用を認識することはありませんが、眠るたびに、夢が自我の限界を補償しようとしてくれる。欠けた部分を補おうとし、傷ついた部分を修復しようとする。

それは「この世」という意味では実際的ではありませんが、「ひとりの人間」という意味では、実は、実際的なのです。

夢は外的現実ではありません。しかし、内的現実ではある。

そして、夢を介して最終的に何かを具現化しようというのだから、間接的には、外的現実とも関わることになる。

個性化でいうなら、無意識の奥底にあるものを、最終的には、この世にカタチあるものとして具現化させるのだから。ある人間が、何らかのカタチで、実際に生きるのだから。



夢を見ないという人も、いるかもしれません。でも、それは、覚えていないだけで、実際に見ていないのかどうかは、実は、分からない。

だいたいが、夢を覚えている人でも、その全体像は把握できない。

覚えていないから無い、というのは、ナンセンスです。見たことがないものは無い、というのと同じこと。

我々が背を向けていても、そこでは何かが行なわれているかもしれない。遠く見えない地でも、何かが起こっているかもしれません。

だいたい、自分の体の中にしたって、見えはしないが、いろんな活動が行なわれています。

ある程度意識できる活動もあれば、ほとんど意識できない活動もありますが、そのおかげで、我々はこうして生きている。

そして、それは夢も同じことなのです。

感じないからそれは無い、なんてことは、ないわけです。



夢は我々の意識外で、我々が思う以上に、仕事をしているのかもしれません。

一歩一歩個性化を実現させようとする、たいへんな仕事を…





明恵 夢を生きる (講談社+α文庫)
明恵 夢を生きる (講談社+α文庫)



ユング自伝―思い出・夢・思想 (1)
ユング自伝―思い出・夢・思想 (1)





ユング心理学概論の目次




[サイト内タグ]:  ユング    個性化



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング





// HOME // NEXT
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■