ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
高校野球の選手のみならず、その周辺まで見事に描いている、「おおきく振りかぶって」。

対戦相手の試合をホームビデオで録画する父兄(というか、お母さん)。選手のために夜食を作るコーチ。応援団の奮闘。恥じらいながらもチアガールに挑戦する女生徒たち。

選手一人ひとりの境遇や心情も興味深いのですが、こういった周辺のことも、実に面白い。




ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]
ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]



HP:『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』






そんな素晴らしい野球マンガ・アニメなのですが、あえて勘違いされそうな台詞を抜粋。



第6話「大事」より…




おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

「もう、話、終わっちゃった。でも、今日は、いっぱい話せた。阿部くんと話すと、いろいろ気づける。阿部くんは、すごい。阿部くんがいてくれるなら、オレは、大丈夫だ」




おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

「阿部くん、いれば、負けない」
「阿部くん、は、いるんだ、いつも」
「いつもいるんだ、阿部くんは」




おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

「朝から褒められた」



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

「オレは、大事にされている」




けっして、そういう作品ではありません。

野球を題材にしてそれぞれの人間を描いた、素晴らしい作品だと思う…





カプセル おおきく振りかぶって マスコットキーチェーン2 三橋、田島、高瀬ノーマルVer.入り6種セットA
カプセル おおきく振りかぶって マスコットキーチェーン2 三橋、田島、高瀬ノーマルVer.入り6種セットA



おおきく振りかぶって (1)
おおきく振りかぶって (1)





にしても、利央と呂佳は、腹違い?

利央はヨーロッパの血が濃いのか?

名前は両方とも地名かららしいけど…





【関連記事】
「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「アニメ・東のエデン」




[サイト内タグ]:  アニメ  おおきく振りかぶって



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

高校野球を中心に、一人ひとりの選手の心情、それに関わる人たちの日常、スタンドでの何気ない行動や会話、性格の違う一人ひとりの関わり方、それらを見事に描いてくれている、「おおきく振りかぶって」。

先週の放送では、阿部くんと三橋くんの家族が紹介されていました…




おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD
おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD



HP:『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』






第7話「ゆるやかな変化」より…




おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

「(同じこと、考えた)」
「(今日、勝てたのも、阿部くんの…)」



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

三橋:「(阿部くんが)辞めたら、もう、オレ、投げられなくなるから…」

阿部:「(何度でも言えばいいや)」
「三年間、全部キャッチャーやる。やるっつったら、やる!」
「わかった?」


三橋:「うっ、うん♪」




そして、三橋と阿部父の出会い。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

阿部父:「隆也、どう? あいつ、うるさいでしょう?」




その夜の三橋家…


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

三橋:「うわっ、お父さん(驚) お父さん、ひさしぶり、だな」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

大好物の焼き饅頭に興奮する、廉くん。





前は1日中、投げていた。

でも、今は投げてない。

だって、大事にされているから…

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
でへへへへ…




ずいぶん若い感じの、お父さんですね。

山岸荘に住んでいた頃は、社会人らしくない長髪だったらしい。

お母さんは元・教育大学の准教授で、駆け落ちによって結ばれたとのこと。





そして、阿部家…


阿部:「三橋はさ、オレを信頼してんだよ(恥じらい」

阿部父:「お前、三橋とうまくやってんの?」

阿部:「え? やってるよ」


阿部父:「お前が今、三橋とうまくやってると思ってんなら、お前の友人関係も、たかが知れてるなっつーこと」

阿部:「違うって、オレだって(中略)。ちょっと、オレ、ホント、努力してんだぞ」

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~



お母さんのほうは、花井母と共に、度々スタンドで観戦。

ただし、弟の試合がある時は、そちらに行くらしい。

お父さんも野球には熱心な様子で、今回、阿部と三橋の仲を、ちょっとからかった?

あるいは、心配した?

それとも、息子云々より、野球論が優先する?




翌日…



阿部:「お前さ、オレに不満とかある?」

三橋:(必死に首を振る)

阿部:「(そうだよな) なら、いい」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~


三橋:「(不満、っぽいこと、しちゃったのか? いつ、どこで? もっと、気をつけなくちゃ。阿部くんに嫌われたら、オレは、おしまいだ)」





御来賓の皆さんより、花井梓くんの妹さん(双子)です。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~


花井飛鳥と花井遥。

後ろは、お母さんの花井きく江。





試合前…

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

阿部:「一昨日の疲れ、感じっか?」

三橋:「かっ、感じない」

阿部:「おし、球もきてんぞ。今回の調整、うまくいったな」
「向うは投手3人いっからな。つられてペース崩すなよ。うちは、お前ひとりなんだからな」


三橋:「うん、オレ、崩さないよ(喜」
「オレ、今日も、調子いいよ」


阿部:「おう、受けてても気持ちいいよ」


三橋:「阿部くんの、おかげだよね?」
「球数も、柔軟も、おにぎり、オレはひとりじゃ、一個も…。全部、阿部くんだ。オレ、調子いいの、全部。だから、オレは、かっ、かっ、勝ちたいんだ!」



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~


阿部:(三橋の頭ごしごしして)「分かってんじゃねぇか!」

三橋:「うん、分かってる!」

阿部:「(こいつの考えてんことよく分かんねえけど、ちゃんと通じてんだ。今日も、こいつを、勝たしてやる)」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~




さあ、次は5回戦です…





おおきく振りかぶって (生活シリーズ―PASH!アニメーションファイル)
おおきく振りかぶって (生活シリーズ―PASH!アニメーションファイル)



おおきく振りかぶって (3)
おおきく振りかぶって (3)





スタンドのおばちゃんトークも、生々しいな…





【関連記事】
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/オレは大事にされている」

「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「アニメ・東のエデン」




[サイト内タグ]:  おおきく振りかぶって  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

選手それぞれの心情、彼らを取り巻く家族や級友、いろんな背景も描きながら、ついに試合が始まりました…




おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD
おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD



HP:『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』






第8話「5回戦」より…




十分に西浦高校を研究している美丞大狭山。これがはまり、西浦高校は先制をゆるしてしまいました。


一回表に、3点。


阿部:「三橋、大丈夫か?」

三橋:「うん」

阿部:「手ぇ、かせ」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~


三橋:「(はっ!)」

阿部:「分かったかよ、今のはオレのミスだ。自責点はおめえにしかつかないのに、ゴメンな」

三橋:「(阿部くんの手、オレと同じくらい、冷たかった)」




予定を変更してストレートを使い、何とか3失点で1回を終えました。

そして、1回裏の攻撃。




泉:「おう、あれ頼むよ」

田島:「三橋、あれやるぞ!」


ジャンケンをする、泉、田島、三橋。


そして…


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

負けた三橋が、泉と田島にくすぐられる。

先頭打者である泉のための、瞬間リラックス方法でした。



花井キャプテンも、おもわず…


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~




惜しくも、1回裏は0点。

マウンドに上る前に、違和感を感じる、三橋。

三橋:「(何か、ヘンだ。阿部くんの手は、冷たいままなんじゃないか? 阿部くんがダメなら、オレもダメだ)」

「(ひっ、悲観的なことばっか考えてても、しょうがない、ぞ。点は、次にとってくれる。オレは、ここを抑えなきゃ。阿部くんはきっと、大丈夫だ。だから、オレも、大丈夫)」




しかし、思うような展開にならない。

そして追加点を取られる。

阿部は、考えがまとまらなくなります。



2回の裏、三橋は、敵がデータと逆の球を打っていることに気づきました。


偶然かもしれない、でも、偶然じゃなかったら?

少しでも早く言ったほうがいいようなことだったら?

そして、このまま打たれ続けたら?



三橋は泣きそうになりながら、監督と阿部に、このことを伝えようとします。

田島の通訳でこれが伝わり、美丞大狭山の作戦が判明。

みんな好きなコースと逆を打っている。

というか、得意なコースは、バットを振ってもいない。

阿部のリードが、バレていたのです。

そして、それは、守備にも適用されていました。



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

必死に伝えたのに、この扱い…




美丞大狭山は徹底的に研究していて、配球も攻撃も、読まれている。




阿部は三橋に、首を振るように指示。

一度首を振り、ダミーサインに頷いてから、投球する。



マウンドで、首の振り方をチェックしてもらう、三橋。

阿部と 夫婦に バッテリーになってから、一度も首を振ったことがなかったのです。

そして、中学時代は、サインを出してもらえなかった。


阿部:「さっきので、大丈夫だよ」

三橋:「こう?」

阿部:「おお、そう、それ。完璧だ。頼むぜ」

三橋:「うっ、うん♪」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
(阿部くんに褒められると、ボクは…)





相手の作戦は判明しました。

さあ、反撃なるか?






おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
イケメンで気の強い、泉くん



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

サインです。侮辱しているのではありません…





おおきく振りかぶって 1 [DVD]
おおきく振りかぶって 1 [DVD]



おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC (384))
おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC (384))





今日のハマちゃん。

1回裏の攻撃、応援団長として――

「コンチワっス! 今日も熱い中、応援、ありがとうございます。現在、3対0です、が、ウチはまだ攻撃してないんだから、0点で当たり前。勝負はこっからなんで、応援、よろしくお願いします!」





【関連記事】
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/オレは大事にされている」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/阿部、三橋、両家の紹介」

「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「アニメ・東のエデン」




[サイト内タグ]:  おおきく振りかぶって  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

繊細な心理戦まで描く、おおきく振りかぶって。誰にでもある高校生らしいところ、そして、気合を入れた球児でないと分からないようなところ、両方を描いてくれます…




ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]
ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]



HP:『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』






第9話「研究されてる」より…




美丞大狭山の作戦は分かりました。

それを考慮に入れ、阿部はリードします。


好きなコースはボールになると思っているから、振らない。

逆に、苦手なコースでストライクを取りに来るから、振る。


三橋はちょっとした疑問は振り払って、阿部のリードどおりに投げます。


三橋:「やっぱり、阿部くんの言うとおりでいいんだ」



一方、阿部は、美丞大狭山に、こちらが作戦に気づいてないと思わせるような組み立てをする。

作戦を変更させず、こっそり掌握しようというのです。


法則どおり、得意なコースにボールを放らせる。

そして、苦手なコースにストライクと思わせておいて、逆玉で打ち取る。





阿部:「ナイピッチ」

三橋:「(ビクッ!) ナッ、ナイスリード」

阿部:「首、振んなかったな」

三橋:「うん♪」

阿部:「振りたかったか?」

三橋:「ううん。オレは、リードどおりが、いいんだ」
「(だって、それが一番いいんだ。阿部くんの言うとおりが、オレの、一番なんだ)」



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

(従順が生きる処方?)




さあ、3回裏の攻撃です。

先頭打者の水谷は、田島に例のリラックス方法を頼みますが、後ろから泉が…。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

ドS な、泉くん。




美丞大狭山は各打者も研究しており、守備位置を変えます。

西浦ナインはそれを見て、自分がどういう打者だと思われているか、考える。


打者水谷に対し、美丞大狭山の外野は浅め。

初球は高めだから、外野フライを打たせたいらしい。


ベンチの泉は、脇を締めて転がせ、とアドバイスを。

くすぐったがりの水谷ですが、脇を締めたバッティングで、見事、内野を抜いてヒット。

くすぐったい感覚で、脇を締めたバッティングの感覚を知る、水谷でした。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

(うひょっ)




さあ、ノーアウトのランナーが出ました。

阿部のためにも、三橋はバンドを成功させたい。


一方、ベンチの阿部は、敵に聞かれないように、「指、気をつけろ」と三橋に合図を。

でも、うまく三橋に伝わらない。


三橋:「(え? 何?)」

阿部:「(指だ、指!)」

三橋:「無理だ、無理?」
「無理だ、無理? バンドが?」



(超ネガティブ思考、三橋。親近感を覚えます)


三橋:「無理じゃないぞ、オレはバント、できるぞ」

かぶさるようにしてバントしようとする三橋を見て、阿部は激怒。

阿部:「だから、あんま、かぶさんなって!」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

(ハカイダー化する阿部)

バッテリーは夫婦だといいますが、そうとうな恐妻家・カカア天下です。


鬼嫁 阿部のために、何とかバントを決めようとする三橋。

ピッチャー前に転がってしまいますが、これがフィルダースチョイスを誘い、ノーアウト1、2塁に。




ノーアウトで1番に打順が回りました。

前の打席のリベンジに燃える泉ですが、監督のサインはバント。

ちゃんと守備位置を確認し、頭を切り替え、泉はバントを。


これがキッチリ決まって、1死 2、3塁に。


スクイズも考えられる場面ですが、2番栄口に出たサインは、1球目を打て。

シュート狙いがはまり、サードの頭を越すヒット。

3塁ランナーが返りました。


これで、4対1。

3番が送りバンドを決め、2死 2、3塁。

ここでバッター、4番田島。

一番頼れる打者に回りました。



気合が入った相手ピッチャーは、ランナーにかまわず、振りかぶって投球。

全球種を使い、田島を見送りの三振にしとめる。




4回表、美丞大狭山の攻撃は、あっという間にツーアウト。

これで、5者連続のアウト。

スタンドに観戦に来ていた桐青高校の河合は、あることに気づきました。

美丞大狭山の捕手倉田が、スタンドにいるコーチ呂佳の方を見ている。

まるで指示を待っているかのように。



4回裏、西浦の攻撃。

花井は相手の守備位置を確認し、思いっきり引っ張る。

打球は3塁線を抜ける、ツーベース。

さらに、沖が確実に送って、1死3塁に。


次は、7番の阿部です。

8番打者の水谷は、チャンスで回ってくるかもしれないからと、泉に例のリラックス方法を。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

すっかり定着した、この方法。

(夏の大会でやるチームは出てくるか?)



阿部が倒れて、2死3塁。

ここで、ナイバッチ水谷が登場。


初球のボール球を振り、モモ監が不動明王化しますが、気を取り直して、2球目。

脇を締めて、ボールをよく見る。

打球は内野を抜け、3塁ランナー花井が返りました。


これで、4対2。



自分は打てなくても、仲間が点を入れてくれる。

これがチームなんだと、三橋は感じることができました。

中学時代には得られなかった感覚です。



2点差となりましたが、阿部が作戦を利用していることに、美丞大狭山も感ずいたようです。

好きなコースも、振ってくる。

その影響か、5回表、2連打で、ノーアウト1、3塁。


スクイズもあるところを冷静に対処し、ツーナッシングに追い込むバッテリー。

1塁走者が走り、バッターが転がす格好で、1アウト2、3塁に。


大事な場面になりました。

長打だと2人返る。外野に運ぶだけでも、1点。

リードに迷う阿部と、阿部を信じる三橋。


三橋:「サインくれれば、オレは何でも投げるよ」


初球はストレート。

打球はライトに飛んで、犠打となり、5対2。




肩を落とす三橋を見て、阿部はマウンドへ。


阿部:「三橋」

三橋:「(阿部くんのせいと、思わせたくないのに。せっかく、点、入ったのに)」

阿部:「三橋、お前…、まだ、オレのリード信じて、投げられるか?」

三橋:「投げられる! オレは、投げられる!」

阿部:「(アホか、オレは。何自分の不安を、三橋に押し付けてんだ。しっかりしろ。オレはもっと、こいつを活かしてやれるはずだ)」
「よし、いい球、たのむぜ!」


三橋:「うん!」



このピンチに、バッターは初回にホームランを打っているメガネくん和田。

ここで、ダミーサインが出ました。

三橋はサインを見て、首を振る。


これでバッターは混乱しました。

首を振るという行為が、効果を。

打者を三振にしとめました。


ピンチを脱した、西浦高校。

さあ、反撃できるか…





おおきく振りかぶって(4) [DVD]
おおきく振りかぶって(4) [DVD]



おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC (393))
おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC (393))





【関連記事】
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/オレは大事にされている」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/阿部、三橋、両家の紹介」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/首の振り方、これでいい?」

「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「アニメ・東のエデン」




[サイト内タグ]:  おおきく振りかぶって  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

チームの中にも、それぞれの性格があり、人生がある。格キャラが活き活きと動く、おおきく振りかぶって。試合は中盤を向かえ、たいへんなことが…




ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]
ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]



HP:『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』






第10話「5回裏、2対5」より…




5回表が終わって、5対2で美丞大狭山のリード。


ベンチで捕手・阿部から報告を聞いたモモカンこと百枝監督は、三橋が全部のサインに頷くだけだと聞いて、不動明王化。


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
オレは、全部(頷くだけ♪)


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
頷くだけ? 全部?


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
(ひ~~~)



指導の必要性を感じる百枝監督ですが、試合中に投手を萎縮させるわけにもいかない。

後4回、抑えることを最優先にします。




美丞大狭山のピッチャーは、竹之内に代わって、鹿島。

竹之内は、レフトに入ります。

鹿島は速球派で、竹之内よりMAXで10km/h は速いらしい。


対する西浦高校は、1番泉から。

立ち上がり、コントロールが定まらないのか、鹿島のボールはストライクとボールがはっきりしていました。

エンジンがかかるまでに時間を要するタイプらしい。


ストライクなら振っていく。

しっかり振り切って、内野を抜く。

泉はワンスリーから、三遊間を破るヒット。

ノーアウトのランナーが出ました。



2番栄口が、そつなく犠打を決める。

これで、1死2塁。


相手投手が立ち上がりに苦戦する中、3番巣山はレフト前ヒット。

1死1・3塁に、なりました。

迎えるバッターは、頼りになる男、4番田島。


外角の甘い球を叩き、ファースト横を抜くヒット。

泉が返って、3対5。2点差になりました。



気持ちよく投げたい投手と、手堅くまとめたい捕手。

美丞大狭山の息が合いません。

前の正捕手、ライト宮田が、いいタイミングで鹿島に声をかけます。

が、キャッチャー岩田は点差が気になって、それどころではない。

2点差なら、コーチ呂佳から、指示が出るかもしれない。



迎えるバッターは、5番キャプテン花井。

三橋との約束をプレッシャーに感じかけますが、負けるかと奮起。

外野フライで、4点目を入れました。

これで1点差です。



やっとマウンドに駆け寄る、キャッチャー倉田。

鹿島とコミュニケーションをとります。




おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
(出迎える練習 → タッチされるのがうれしい)



おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
4点目、入れてくれた。
これで阿部くんのせい、なくなったよね。




倉田がうまく声をかけたからか、鹿島は調子を取り戻します。

後続は倒れ、5回が終わって、5対4。美丞大狭山、1点のリードに変わりました。




続く6回。

先頭打者が出た後、次の打者が送れず、1死1塁。

さらに、4-6-3 のダブルプレーで、6回表は0点。



6回裏、阿部からの攻撃。

ベンチでは、水谷がリラックスの儀式を。

(こちょこちょ♪)


速球に手が出ない阿部ですが、四球を選びました。

でも、球は走ってきている。


さあ、次はナイバッチ水谷です。

が、速球の威力に、ちょっとビビリ気味。

脇を締めてスイッチオンしますが、緊張のし過ぎで、くすぐったくない。

大きく高めに外れるボール球を振って、三振。



水谷は次の打者の三橋に、当たんなよ、と声をかけます。骨折れちゃうぞ、と。


三橋:「あり、がと」
「(心配してもらうの、うれしいな。心配してもらえるのは、役に、立っているからだ)」




三橋への指示は、バント。

「役に立つためには、ケガに、注意する」

内角の球に注意しながら、バントを。

しかし、強めに転がってしまい、ダブルプレー。

チェンジに。



アウトにはなりましたが、沖にドンマイと声をかけられ、ちょっとうれしい三橋でした。

ナインの一員だということが実感できます。




7回表、美丞大狭山の攻撃。

マウンドへ走ろうとする三橋を、阿部が止めました。

阿部:「おい、そのまんま出んな!」
「イニング毎に、水分とんだろ。忘れんなよ!」


三橋:「そうだった!」
「(オレ、幸せだ♪ バント失敗しても、気にかけてもらえる)」

「(気にかけてもらえるのは、投げてアウトとれるから。みんな、阿部くんのおかげだ)」





倉田は、矢野に言われたことを気にしていました。

「塁上でまた危険なプレーしたら、その場でお前をおろすように監督に言うぞ」

呂佳からの指示と、どうやら故意のラフプレーを見抜いているらしい矢野。両者に挟まれる、倉田。

でも、一番倉田を苦しめているのは、ケガをさせた相手選手への申し訳ない気持ちでした。


呂佳のサインに従わなければ、次からレギュラーを外される。しかし、ラフプレーをすれば、矢野の進言で、おろされるだろう。

ラフプレーをしてもしなくても出られなくなるんなら、しないほうがいい。

そんな気持ちで、倉田は打席に入る。



ダミーサインで首を振る三橋ですが、捕手である倉田は、バッテリー間の力関係は簡単には変わらないと考える。

阿部の配球を読み、左中間へ二塁打。

しかし、次のバッターは三橋のストレートをバントできず、結局三振。

1死2塁に。


全球ストレートで押してランナーを進めないようにしようと考えた阿部ですが、続くバッターはストレートに山を張っていました。

1球目をよく見て、それを頭の中でイメージする。

そして2球目をセーフティーバント。

これが成功して、1死1・3塁に。




スクイズを警戒する、バッテリー。

阿部は、スクイズなら体を張ってでも止める、と意気込む。

三橋は、阿部の指示通り、躊躇しないことを約束。阿部くんはケガしないと信じて。



1球目は外してボール。

2球目のストライクを見逃して、1塁ランナーが盗塁。

ゲッツーは、なくなりました。

3球目、外角に大きく外す。

ランナーはスタート。

内野が、前進する。


西浦バッテリーの読み勝ち?


と、思われましたが、バッターが飛びつき、ボールが1塁前に転がる。

沖が阿部にボールをトスしますが、これがそれる。

ランナー倉田と、キャッチャー阿部が交錯します。


この時、阿部はランナーの腕を踏んでしまいました。


ボールはこぼれて、ホームイン。

6対4に。


が、それよりも痛いことになりました。

阿部がうずくまって動かない。


無理して立とうとする阿部ですが、自力で立てない。

田島が主審に許可をもらい、治療の時間をもらいます。



呆然とする、倉田。

そこに、矢野が。


矢野はちゃんと見ていました。

今のは、故意のラフプレーじゃない。

矢野が言いたいのは、引きずるなということと、踏まれた腕の心配でした。




診断は、膝の捻挫。

阿部はプレー続行を望みますが、百枝監督は許可しませんでした。

やっと立っているような状態です。このまま続ければ、確実に悪化する。


百枝は田島に、防具をつけるように指示。

控えの西広をレフトに、レフトの水谷をサードに入れます。




阿部が負傷退場。

呆然とする、三橋。



三橋の腕を、阿部が握りました。

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~

阿部も口惜しい。



三橋:「阿部くん、座って。アイ、アイシング、だよ」

「アウト、あとふたつ、とってくる、よ」



その言葉を聞いて、阿部はやっと手を離しました。

三橋の腕には、強く握った跡が。



マウンドに走る、三橋。

三橋:「(阿部くんがいなくても、アウトを)」



スタンドも阿部を心配します。



三橋は内野とキャッチボールしながら、阿部は大丈夫だと報告する。

田島は大きな声を出して、ナインを鼓舞します。


マウンドに駆け寄る、田島。


田島:「三橋、手ぇかして」
「オレの方が、ビビってっか。練習試合で1回くらい、組んどきゃよかったな」
「捕るのは意地でも捕るけど、捕手として、自信満々とは言えねえや」
「だから、いろいろ、阿部みたいにはいけねえけど、がんばっから、よろしくな!」


三橋:「たっ、田島くんは、オレを頼ってくれ!」

阿部:「おしっ! 頼らせてもらう!」


おおきく振りかぶって ~夏の大会編~




三橋:「(田島くんでも、あんな風に思うんだ。オレだけ不安なんじゃ、ない。阿部くんは、チームの正捕手なんだ。阿部くんのいない分は、みんなで頑張るんだ)」




信頼する阿部の離脱。

呆然とする三橋でしたが、一番口惜しいのは、阿部本人。

三橋は、アウトをとることを誓います。



チームのピンチ。

田島でさえ不安になる状況。

でも、三橋は、自分の役割を果たそうと思う。

阿部くんのいない分は、みんなで頑張る。

マウンドでは、オレが、がんばる…





おおきく振りかぶって Vol.7 [DVD]
おおきく振りかぶって Vol.7 [DVD]



おおきく振りかぶって (3)
おおきく振りかぶって (3)





【関連記事】
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/オレは大事にされている」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/阿部、三橋、両家の紹介」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/首の振り方、これでいい?」
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~/オレのリード、信じれるか?」

「デュラララ!! 首なしライダーとデュラハンのまとめ」
「ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルス/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「アニメ・東のエデン」




[サイト内タグ]:  おおきく振りかぶって  アニメ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング





// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■