ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
フジテレビ系「ノイタミナ」の枠で放送中の、アニメ『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』と、同じくフジテレビ系で過去に放送された、ドラマ版『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』のレビュー、その目次です。



アニメ版

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ1)」
 →「再会の酸味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ2)」
 →「決意の辛味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ3)」
 →「四人の新味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ4)」
 →「悪夢の真味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ5)」
 →「試練の渋味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ6)」
 →「危機の苦味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ7)」
 →「聖夜の甘味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ8)」
 →「千影の隠味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ9)」
 →「憂鬱の小味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ10)」
 →「鼓動の異味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ11)」
 →「真相の快味」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ12・最終回)」
 →「永遠の後味」


ドラマ版

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第一話)」
 →「天使の羽」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第二話)」
 →「愛の井戸」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第三話)」
 →「シトラスの誕生日」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第四話)」
 →「小さな星」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第五話)」
 →「過去からの贈り物」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第六話)」
 →「見知らぬ記憶」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第七話)」
 →「捨てられた思い出」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第八話)」
 →「告白」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第九話)」
 →「禁じられた歓び」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第十話)」
 →「破滅への遺伝子」

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第十一話・最終回)」
 →「終わりなき旅」










ブログピープル:西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~







ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

先週から関西でも「ノイタミナ」の枠で『西洋骨董洋菓子店』が放送されるようになったので、同じフジテレビ系で過去に放送されたドラマ版『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』のレビューを再録します。




『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』は「よしながふみ」さんのマンガ、『西洋骨董洋菓子店』を原作にしたフジテレビのドラマです。

そのドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』が関西テレビで再放送されるというので、さっそく録画。(←2007年当時です)

このドラマ、よくできてますよね。特に映像。いかにもフジテレビのドラマらしいです。

放送当時、毎週エンディング時に映し出される、お皿の上のケーキを見て、その美しさに魅せられ、同時に、食欲をそそられたものです。

更にイカした男優陣、滝沢秀明さん、藤木直人さん、椎名桔平さん、阿部寛さん、えなりかずき さん、らイケメンの面々も見もの。

初々しい、眞鍋かをり さんや小西真奈美さんらの姿も見ることができます。





第一話――「天使の羽」――


初回ということで、
前途有望なボクサー、神田エイジ(滝沢秀明さん)、
財閥の御曹司、橘圭一郎(椎名桔平さん)、
魔性の瞳を持つ天才パティシエ、小野裕介(藤木直人さん)、

この三人が、洋菓子店「アンティーク」に集うに至った経緯が、ざっと描かれます。


その他にも、後にエピソードが語られることになる、
ショーケースの前でハァハァ言いながら買わずに帰る、謎の客、島崎珠美(眞鍋かをりさん)、
いかつい顔をして新作ケーキを買って帰る、謎の客、宗像克雄(辻萬長さん)、
アンティークを見つめる怪しい男、小早川千影(阿部寛さん)、
らも登場。

(あっ、それと、謎のない&分かりやすい客、吉永正太(えなりかずき さん)も登場 ← ついでかっ!)



ドラマでは、
小野裕介の、オトコを狂わす魔性の瞳、沈黙の罠、
それに対する、橘圭一郎の微妙な対応、

天真爛漫な、神田エイジと、
そんなエイジに「オッサン」「オヤジ」呼ばわりされる、(一応社長の)圭一郎、
(因みに、小野裕介は「先生」と呼ばれ敬われています)

丁寧なオーナー兼ギャルソンの圭一郎の接客と、吉永正太へのぞんざいな態度、(他のお客さんの接客のついでに、メニューを放り投げたりします)

誰なんだお前は? の、ボクサー武藤(青木忠宏さん)、などと、面白スパイスもバッチリ。

(この辺も、フジらしくって、いいですね。洗練されています)



第一話のゲストは、少々高圧的な常連客として、小西真奈美さんが登場。

アンティークの常連客、中野逸子(小西真奈美さん)は、エイジを子供扱いし、圭一郎の口答えも赦さないような、女王様風の常連客さん。

その逸子がアンティ-クにウェディングケーキを注文しに来店します。

その注文は、「天子の羽のように、ふわっと」というもの。

閉店後も店に残り、思案しながら、注文どおりのケーキを完成させた小野とエイジですが、ケーキを受け取りに来た逸子は、どこかいつもと違った様子で…





本日のケーキ、

・フレジェ、苺とカスタードバタークリームをピスタチオ風味の生地ではさんだもの、
・サクサク(した)サブレ生地の上に、ブルーベリーのシロップ煮をのせて、生クリームを被せたレアチーズケーキ、
・赤い果実とアーモンドクリームのタルト、
・バニラビーンズたっぷりの生クリーム入りカスタードを中に詰めた、シュー、
・中までしっとり、ホイップクリームたっぷりのショコラクラシック(悪魔的美味しさで、おすすめの一品)

(ハァハァ、よくこんなの一息で言えましたね、椎名桔平さん)
(そして、よくすべて食べきりましたね、滝沢秀明さん)
(基本は手づかみで、パックリと。そして、ボキャブラリー少なく、大きなリアクション)


そして、メインは、
・天子の羽の、ウェディングケーキ



アンティーク、開店。


そして、第一話のエンディングは

『君がすき』

もしもまだ~
願いが一つ叶うとしたら~♪






 





なお、アニメ版第1話レビューはこちら→「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~(レシピ1)」

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ の目次」




[サイト内タグ]:  アンティーク  西洋骨董洋菓子店



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

関西でも先週からフジテレビ系(関西テレビ)「ノイタミナ」の枠で、『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』が放送されることになりました。

ドラマ版「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」は観てたんですが、原作は読んでなかったんですよね。読んでないんですが、どうもアレがソレしてアレな感じだと小耳には挟んでたんですが、いや~、その通りでしたwww

というか、いったいどこまで行くんでしょうか?



アニメ「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」公式サイト


幼い日の事件を悪夢として再体験する橘圭一郎。

裕福な家柄からか、あるいは、その事件が両親にも影響してか、一流商社を辞めケーキ屋をやると宣言する圭一郎に、両親は反対しません。しかし、それは理解というよりは、腫れ物に触るかのようで…

圭一郎に、そして両親に残る、過去の傷。埋まらない闇の空白。

満ち足りた仮面の下には、敏感な、消えない傷があるようで…


両親からの紹介として、パティシエ小野裕介と出会う、圭一郎。その名と顔に、圭一郎は言葉を失います。というのも、学生時代、圭一郎は小野に告白された経験があったのでした。

が、小野のほうは圭一郎のことを覚えていない様子。

一流の腕を持ちながら、どの店も一年でクビになっているという、小野。その理由が、男性従業員二人が小野を取り合ったり、店長と深い仲になり刃傷沙汰になったり、若手アルバイトが小野に焦がれるばかりに自殺未遂したり、と驚愕の経歴。

「ま、うちではそのあたりのことは問題ないでしょう。この店は当分、あなたとオレだけでやっていく予定ですから」と気楽に言う圭一郎に、小野は「それが危ないんです!!」と警告します。「だって、橘さん、ボクの好きなタイプだから」と。

「ボクは魔性のゲイなんです」と宣言する小野。圭一郎は吹き出してとり合いませんが、小野は真剣。どの店でも、小野から誘わなくても勝手に向こうが夢中になると。

というわけで、小野はそれを証明するために、圭一郎を連れて、行きつけの店に行くことに。



一方、神田ボクシングジムでは、深刻な話が…

会長から網膜剥離だと宣告される、神田エイジ。情熱を注いできたボクシングと決別する運命に憤り、「オレからボクシング取ったら何が残んだよ!!」と絶叫します。

そして、その運命が後の出会いを…



噂の新宿二丁目に出向く、圭一郎と小野。男性同士のカップルが濡れた感じで語らう、小野の行きつけの店(いっ、異世界です)。店では小野は有名人のようで、小野に憧れる若い男の子がいたり、知り合いがいたりで、もう。

高3の時、好きだった男の子にこっぴどくフラれた、と語る小野。しかし、ショックすぎて相手の顔も名前も覚えていないという。死んでしまおうかとも思ったが、その前にやってみたかったことをしようと思って現在に至る、と…

そんなことを語りつつ、いつの間にか店の奥に男の子と消えていく小野。(ホント、未知の世界です)


店からの帰り、事情を理解した圭一郎に、小野は「ごめんなさい、やっぱりアンティークでは働けません」と詰め寄りますが…




それぞれの傷を抱える、圭一郎と小野。

消すに消せない過去。

思い出せない過去。思い出せなかった過去。



さてさて、圭一郎やエイジの貞操は守られるのだろうか…




【本日のケーキ】

苺たっぷりのショートケーキ


西洋骨董洋菓子店 レシピ1 小野裕介と苺のショートケーキ
パティシエ小野と苺のショートケーキ

西洋骨董洋菓子店 レシピ1 苺のショートケーキ2
エイジの食べたショートケーキ

西洋骨董洋菓子店 レシピ1 黒い羽根舞う小野
小野、魔性バージョン

西洋骨董洋菓子店 レシピ1 圭一郎の危機
圭一郎危機一髪!!

西洋骨董洋菓子店 レシピ1 神田エイジ
凛々しい、神田エイジ




余談ですが、画が「ギャンブルッ!」と似てません?

鹿賀ミツル「ギャンブル!」 西洋骨董洋菓子店 レシピ1 幼い日の圭一郎 西洋骨董洋菓子店 レシピ1 誘拐犯

左:鹿賀ミツル作「ギャンブル!」
右2点:アニメ「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」

似ているような…(伝わるかな?)





 





「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ の目次」

 「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第一話)」





【関連】

「本場の菓子店はイケメン揃い!?」(エキサイトニュース!)




[サイト内タグ]:  アンティーク  西洋骨董洋菓子店



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

アニメ版放送に合わせて、ドラマ版のレビューを再録します。


『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』


天才パティシエ、小野裕介(藤木直人さん)のケーキに感動し、半ば押しかけるように弟子入りした元天才ボクサー、神田エイジ(滝沢秀明さん)。

かわいいフリフリ衣装を女性従業員に着せようとしたオーナー兼ギャルソン、橘圭一郎(椎名桔平さん)の夢は儚く砕け散ったのでした(チーン!)

ともかく、こうして洋菓子店「アンティーク」にイケメン三人―― 圭一郎のおばあさま(八千草薫さん)曰く、「かわいい男の子たちだこと」―― が揃ったのでした。





第二話――「愛の井戸」――


突然アンティークを訪れたかと思うと、ケーキを小馬鹿にする男。それは以前、エイジと対戦したことのあるボクサー、サンダー鬼塚(長塚圭史さん)でした。

大事な話があるという恋人、波子(今井恵理さん)に酷い言葉を投げかけてしまった、サンダー。波子は怒って、サンダーの頭に水をかけ、出て行ってしまいます。

一方、エイジを探していたスポーツ記者、飯塚桃子(小雪さん)は、身分を隠してエイジを観察しますが――





第一話に続き、アンティークを取り巻く、謎の多い人たちが登場。

中でも、ショーケースを見つめては買わずに帰ってしまう客、島崎珠美(眞鍋かをり さん)は泣き出してしまう始末。

新作のみをテイクアウトする男、宗像克雄(辻萬長さん)も、圭一郎の深い領域にある記憶をくすぐります。

ただひとり謎もなく、のほほんとしている地蔵さん顔の客、吉永正太(えなりかずき さん)。

エイジにことごとく無視される後輩、ボクサー武藤(青木忠宏さん)。(← 誰なんだ、お前は?)

そして、アンティークを影から監視する大男、小早川千影(阿部寛さん)。彼は何者?


番組の最後では、圭一郎と小早川が、「若」と「影」と呼び合う関係である事が明らかに…(決して、「ワカ」と「ハゲ」ではない)





本日のケーキ、

・アカプルコ、
 鮮烈な酸味を放つ赤オレンジジュースのムースの中にほろ苦いチョコレートクリ-ムを埋め込んだもの、
・タルトレット・オ・キャラメル、
 様々なナッツとドライフルーツをたっぷりのバターと生クリームで作ったキャラメルに混ぜ合わせたタルト、
・シャルロット・ボージョレ、
 洋ナシをボージョレワインでコンポートし、ババロアに仕立てたシャルロット、


そして、メインは、

・ピュイ・ダムール、
 フランス語で「愛の井戸」という意味のタルト


愛の井戸を、ささやかながら、ウエディングケーキに…

愛があふれますように、と、そっと願いをこめて…



エンディングは、

『CHILDREN'S WORLD』

壊れた窓の隙間から~
僕を呼ぶ口笛が聞こえる~♪






 





【蛇足】

本作品には、私にとって「ケンちゃんシリーズ」のお父さん役として馴染み深い、牟田悌三さんがエイジが所属していたジムの会長さんとして登場しています。

懐かしいなぁ…





「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ の目次」




[サイト内タグ]:  アンティーク  西洋骨董洋菓子店



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

フジテレビ系(関西では関西テレビ)「ノイタミナ」で放映中のアニメ、『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』より。


アニメ「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」公式サイト





「レシピ2:決意の辛味」


ボクサーの道を断たれてからもロードワークを続ける神田エイジ。それが運命の出会いを生みます――


洋菓子店「アンティーク」開店を間近に、「容姿かわいい、年齢かわいい、とにかくかわいいケーキ屋さ~ん、って感じの女の子ちゃん大募集♪」作戦を展開しようとしたオーナー兼ギャルソン橘圭一郎ですが、天才パティシエ小野裕介の「ボク、若い女の人、おっかなくて…」という言葉に断念。「女性販売員 募集」から「男性販売員 募集」に泣く泣く変更。

その店頭の張り紙を見て、神田エイジがアンティークのドアを叩きます。(実際には「たのも~!!」と元気いっぱい開けたんですが)

天真爛漫なんだか、乱暴なんだか、愛想はあるが礼儀はないというか、ともかく「オレ、ここで働きたいんだけど!」と圭一郎に申し出るエイジ。しばし品定めをした圭一郎はいきなりエイジを羽交い絞めにし、調理場の小野のもとに。


圭一郎:
「どうだ、好みか?」

小野:
「違った」

圭一郎:
「よっしゃぁぁ! お前、採用」

エイジ:
「え? わけ分かんねえ!」


というわけで、採用試験でした…

(理由は、まあ、ねえ…)



販売員の募集でしたが、小野のケーキを口にし、その味に感動(エイジ曰く「今までオレの食ってきたものをケーキと呼ぶなら、これはもう、おケーキさまさまと呼ぶしかねえ」)。エイジは小野の弟子になることを願い出ます。

圭一郎はそれを渋りますが、天才パティシエ小野が見習いで雇いたいと申し出たために、しぶしぶ了解。かくして、男ばかりの三人所帯がはじまるのでした。


因みに、エイジの二人に対する対応は――

小野(美味しいケーキを作る人) ← 親方、師匠、先生!
圭一郎(ケーキ食べない人) ← おやじ、うっせっーじじい!



そんな開店を控えたアンティークに来店する女性。圭一郎の粋な計らいで、「シュー・ア・ラ・クレーム」をプレゼントされることに。

その女性客を見送ろうとしていると、そこに彼女の知り合いの男性が。その男はエイジのことを知っているようで。

男の言葉から、エイジがライトフライ級世界チャンピオンでそのルックスの綺麗さから“リングのアイドル”といわれている伝説のボクサーであることが判明。

が、男はエプロン姿でケーキ屋で働くエイジのことをなじります。「がっかりだよ。ケーキが何だってんだ。男として何の役に立つっていうんだよ」と。



男は、サンダーという名のボクサー。今いるジムの会長から引退を勧められており、エイジへの憧れもあいまって複雑な心境になり、悪態をついたのでした。ひょっとすると、エイジのエプロン姿に自分の近い将来を重ねたのかもしれません。

そしてサンダーは、恋人の波子から、引退しないのなら子供をおろすと言われ、さらに複雑な心境に…



試合に負けた、サンダー。しかし、ボクシングはやめないと波子に宣言します。そんなサンダーを波子は、グランドオープンを前日に控えたアンティークに連れて行きますが――





【本日のケーキ】

シュー・ア・ラ・クレーム



西洋骨董洋菓子店 レシピ2 シュー・ア・ラ・クレーム
シュー・ア・ラ・クレーム

西洋骨董洋菓子店 レシピ2 シュー・ア・ラ・クレーム実写
シュー・ア・ラ・クレーム(実写)
クリームがあふれてて、うまそ~♪ エイジみたいに片手でかぶりつきたい

西洋骨董洋菓子店 レシピ2 橘圭一郎
フリフリ衣装を女性従業員に着せようと夢みる、ヒゲのギャルソン

西洋骨董洋菓子店 レシピ2 神田エイジ
アンティークの前に立つ、エイジ。凛々しいです。

西洋骨董洋菓子店 レシピ2 小野裕介
数多くのふたつ名を持つ、小野

西洋骨董洋菓子店 レシピ2 サンダーと波子
今回のゲスト、サンダーと波子





 





「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ の目次」

ドラマ版はこちら→「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(ドラマ第二話)」




[サイト内タグ]:  アンティーク  西洋骨董洋菓子店



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング





// HOME // NEXT
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■