ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
多かれ少なかれ、

それがどんな人間であっても、

だいたいが、

支えのない人間というものは、

いつか倒れてしまうものなのです。





彼に責任があるとするならば、

それは、

ひとりでやり遂げようとしたことなのであって、

その、ある意味正直な、

責任感にこそ、

責任があるのでしょう。



(│「その二」>>)


[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

そんな若い人、

血気盛んに、希望に燃え、

それでいて、大切な経験というものに欠ける、

そんな若い人を、


止めたり、励ましたり、

諌めたり、諭したり、

時に叱ったり、

慰めたり、

肩を叩いたり、背中を押したり、

そういう仕事そする人、

支えになる人というのは、


だいたいにおいて、

老人であったり、

先輩であったり、

もっというと身近な大人であったり、

そうするんですが、

そうすると思うんですが、


最近は、ものの道理というものが、ぶっ壊れちまっているようです。





大事なときには留守で、

それが、倒れた途端に現れて、

―― その現れるのでさえ、不承不承かもしれませんが ――


「アイツには困ったね~」

「ぽっきり折れちゃってね~」

「こっちはタイヘンですよ~」

そんなことを言ってしまう。





いいですかい、

多かれ少なかれ、

人間というものは、

支えというものがないと、

ぶっ倒れてしまうもんなんですぜ。




(<<「その一」「その三」>>)


[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

遠くの人は、遠くの人で、

流行り病に罹っているもんだから、

誰かを非難せずにはおれません。


あれが悪い、

これが悪いと、

誰かを非難しないでは、おれないのです。





誰が何をしたか、

誰が何をしなかったのか、

(実のところ、自分が何をして、自分が何をしなかったのか)

そんなことはお構いなし、

手近なものを見つけては、


あれが悪い、

これが悪いと、

誰かを非難しないでは、おれません。





でも、誰も責められないのです。

だって、

流行り病なんですもの。


みんながみんなして、

流行り病に罹っているんですもの。




(<<「その二」「その四」>>)




【関連】
「訃報:阿久悠さん逝く」


[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

しかし、

誰も責められません。

私にしたって、

あなたにしたって、

誰にしたって、

そうそう、

変わりないんだもの。





でも、大丈夫。

明日になれば、みんな忘れてしまいます。

みんな忘れるから、

こうして、があるんだもの。





だいたいが、

みんな、

大忙しです。


忙しくて、

忙しくて、

そんなこと、

考える暇がありません。


忙しくて、

忙しくて、

目の前のものだって、

見る余裕がありません。




(おしまい)



(お・し・ま・い)




(<<「その三」│)


[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

■ 人気ページランキング





// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■