ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 

「JINS」で初めてメガネを作った。

安いし、満足。



JINS メガネ




<買い方>


店頭でメガネ(フレーム)を選ぶ。

レンズ込みで、4900円、5900円、7900円、9900円など(税別)。

 ↓

レジで店員さんに渡し、名前(カタカナ)と電話番号を記入。

 ↓

初めてだったので、視力を測ってもらう。

もちろん、無料。

(眼科の処方箋でも OK)

今しているメガネで、だいたいの視力が分かるみたい。

今のがだいぶ前のなので、測ってもらった。

左右の見えやすさの違いなども、調整してくれる。

乱視が入っている云々も。

 ↓

レンズの在庫があれば、当日渡しが可能。

一番薄いのだと1週間と言われたが、急がないので、それにした。

(薄いのでも、追加料金はなかった)

 ↓

レジで精算し、引換券を受け取る。

 ↓

後日、説明などを受けて、受け取り。

保証期間内であれば、フレーム・レンズ合わせて2回まで保証してくれるとのこと。




JINS メガネ




何より、安くてよかった。

昔の店だと、度数が高いと、レンズを薄くするために追加料金取られたもんな。

それが高かった~。


視力のデータがあるとネットでも買いやすそうだし、年内にもう1個作ろうっと。




[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


<性格と取扱説明書>

末っ子は、スポーツで成功する?

一番っ子は、賢い?


<恋愛関係図>

間っ子彼女は最強か?

相性診断表。



「ビーバップ! ハイヒール」(4月25日放送)より、「あなたの本性を解き明かす! ~ 真・きょうだい型 人間学」

カシコブレーンは、磯崎三喜年さん。(心理学者)


きょうだい型 ビーバップハイヒール





[ 末っ子 ]

2014年ワールドカップ日本代表のスターティングメンバーの兄弟構成を見ると、11人中 7人が末っ子だった。実は、三浦知良、中田英寿、本田圭佑、香川真司と、歴代エースも末っ子が多い。

テニスでは、錦織圭。ラグビーでは、五郎丸歩。フィギュアスケートの浅田真央。

みんな末っ子。


なぜ、スポーツ界で活躍する人には、末っ子が多いのだろう?


末っ子がスポーツを始める理由の多くは、上の兄弟が始めた影響。

そして、同じスポーツをしていると、自然と生まれるのが、ライバル心。

末っ子は、体力的に優れている上の兄弟に対し、追いつけ追い越せと必死に練習する。

そうするうちに自然と技術が上がり、同級生では秀でた存在になりやすいのだ。

また、この自信が、さらなる成長の大きな要因になる。


(1) 身近に手本やライバルがいる。

(2) 年長者と頻繁に練習したと同じになる。

(3) 同級生よりうまいと、自信が育つ。



特に同性どうしだと、ライバル心が強まる傾向が。

年齢が近いと、さらに強固なものに。




[ 一番っ子 ]

ノーベル賞の受賞者やアメリカの大統領の半数以上は、長男や長女。

いわゆる「一番っ子」

(例:川端康成、ヘミングウェイ、レントゲン、ジミー・カーター、ビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュ、バラク・オバマ)


初めての子は、期待を一杯に受けて、成長する。実際、教育にかけるお金は、一番っ子が一番多いのだとか。

一番っ子は初めて生まれた子なので、何をしても褒められる。よって、努力するようになりやすい。

(褒められる喜びを知る子どもは、努力するようになる)

「出生順による知能指数水準は、上の子ほど高く、学歴が高い」という話も。




[ きょうだい型 ]


「一番っ子」「間っ子」「末っ子」「ひとりっ子」と、兄弟は4つのパターンに分類されます。

それぞれの性格や能力、パーソナリティを知ると、人間関係における大きな武器になるとは、思いませんか?


そんな兄弟の特性を研究しているのが、心理学者の磯崎三喜年 先生。

「兄弟は生まれた順番によって、人間の特徴が出てくる」と、教えてくれました。

こうした特徴を理解しておくと、人生に活かすことも可能だと。



(あくまで傾向なので、「100%そうである」というわけではありません)

(また、間っ子だけど末っ子のように育てられたとか、そういうケースもあるでしょう)

(ただ、「ああ、そうだな」という部分があると、人間関係や恋愛のヒントになるかもしれません)




それぞれ、このような特徴があるそうです。


末っ子:目立ちたがり屋で、おもしろい。

人に好かれたいという願望が強く、芸能人に多い。

(例:ビートたけし、タモリ、松本人志)




[ 一番っ子の特徴 ]


一番っ子:面倒見がよく、責任感が強い。


一番っ子は、初めての子どもなので、周囲の期待を一杯に受けて成長する。

何かと心配され、手をかけて育てられるため、両親から「監視と注目」を感じることに。

このことから、一番っ子は、慎重でルールを重んじる堅実な性格を持ちやすく、ケガが少ない。


おもちゃもお菓子も、独り占め。周囲の愛情を独占して育つ。

が、その生活は、ある日、一変することに。

そう、兄弟が生まれるのだ。

(一番っ子は、途中までは、ひとりっ子)


生まれたばかりの子に手がかかるので、今までのように甘えることができない。

それどころか、「お兄ちゃんでしょ」「お姉ちゃんでしょ」と、我慢を強いられてしまう。

愛情を奪われてしまう格好に。


一番っ子は、愛情を取り戻す手段として、親の言うことを聞こうとします。

弟や妹の面倒を見たりと、リーダーとしての役割をこなしていく。

「いいお兄ちゃん」「いいお姉ちゃん」「賢いね~」と言われることが、喜びに。


こうしてやがて、一番っ子は、「面倒見がよく責任感の強い子」に育っていくのです。


親の反応に敏感な一番っ子は、大人とのやり取りが上手な「典型的な優等生タイプ」になりやすい。


しかし、注意すべき点も。

この時、親が褒めることを忘れると、注目されるために、問題行動を起こすようになることがある。

そんな時は、「どうしてこの子は」と責めるより、親自身の態度を見直した方がいいかもしれない。


子どもに親や大人のようなことを求めるのは、荷物が重すぎ。

それは、親や大人の「甘え」なのかも。




[ 末っ子の特徴 ]


末っ子:常に気楽な一家のアイドル。


一家のアイドルになりやすい、末っ子。

もてはやされることが多く、集団の中心にいることに快感を覚えながら、成長する。

このことから、「サービス精神旺盛な、お調子者」になりやすい。


他人に注目が集まることを よしとせず、すぐに自分を主役に持っていこうとすることも。

(自分の話をしたがる)

自分をアピールすることは、幼児期に培われた末っ子の人生戦略の一つなのだ。


末っ子の強みは、幼い頃から、上の兄弟の経験を疑似体験できること。

「ああすると怒られるのか」などを学び、要領がよくなる。




[ 間っ子の特徴 ]


間っ子:クレバーな中間管理職タイプ。


兄であり弟でもある、姉であり妹でもある。このように間っ子は、複雑なポジションにいる。

その特徴は、親と過ごす時間が最も少ないこと。

親は一番っ子には期待をかけ、手のかかる末っ子には愛情を注ぎがち。

このため間っ子は、自然とひとりでいる時間が多くなりがちなのだ。


やがて、「ひとりで できて偉い」「手がかからない」と褒められることに快感を覚え、独自の成長を見せることに。

上と下にはさまれた間っ子は、誰もが納得する解決策を見出す、「中間管理職タイプ」になってゆく。

両方を見ることで、空気を読む能力が育ちやすいようです。

揉めないように、やり方に強引さがないのも特徴で、人間関係の達人ともいえる間っ子は、バラエティ番組の司会に向いているのだという。

(例:明石家さんま、くりぃむしちゅー上田、ハイヒールりんご)



間っ子のもう一つの特徴は、「自由が好きで、束縛を極端に嫌う」こと。

放っておかれる開放感を知っており、強制されるのは嫌い。




[ ひとりっ子の特徴 ]


ひとりっ子:自己チューだと言われがちだが…。


家に子どもはひとりだけなので、親の愛情を独占して育つ。

そのため長い間、「ひとりっ子=わがままで自己中心的」だと思われてきた。

これは、19世紀末に活躍した心理学者、スタンレー・ホールが唱えたものなのだが、近年、この説には根拠がないと言われている。


そもそも、ひとりっ子は、兄弟と比べられたり、合わせる必要が、ないのだ。

つまり、自然とマイペースになる。

おっとりした性格になりがち。


 ×:自己中心的

 ○:マイペースなだけ


ひとりなのだから、自分のペースで生きることが、当たり前なのです。

合わせる必要も、我慢する必要もない。

そういうことに慣れてないだけ。


ひとりっ子の大きな特徴が、「妙な自信を持っている」こと。

経済的に十分なケアを受けられることが多いひとりっ子は、得意なものに出会える確率が高い。

兄弟間の競争もないので、幼稚園や小学校に行くまで「負ける経験」がなく、自信がつきやすい。


親のサポートと自信、ひとりっ子はツボにはまった分野だと、大きな力を発揮する。


ひとりっ子にとって、親が自分の話を聞いてくれるのは当たり前。

よって、「話にオチがない」という傾向も。




[ 兄弟型の特徴 ]


きょうだい型 特徴




カバンがいつもパンパンなのは、「一番っ子」。

慎重なので、いろんなものを用意する。



一番口が軽いのは、「末っ子」。

(逆に、一番口が堅いのは、一番っ子)



ものを分ける時に一番細かいのは、「間っ子」。

争い事が嫌いなので、ものもキッチリ分けようとする。



基本、人を信じていないのは、「間っ子」。

上下にはさまれて育つため、観察力に優れ、詐欺などにも騙されにくい。





[ きょうだい型 相性診断 ]


一番っ子の女性に相性がいいのは、末っ子の男性。

一番っ子彼女は、末っ子彼氏の「楽観的」「即行動」の部分に憧れる。

一緒にいるだけで、ワクワクしていられる。

また、末っ子彼氏も、自分にはない一番っ子彼女の「慎重さ」に尊敬の念を抱く。

自分を受け止め、時に軌道修正してくれるのが、ありがたい。

互いの足りない部分を補い合い、尊重し合えるカップリングなのだ。



一番っ子女性と相性が悪いのは、ひとりっ子男性。

兄弟がおらず、大人に囲まれて育ったひとりっ子彼氏は、同世代に比べ、どこか洗練されたセンスを感じさせる。

プライドが高く、理屈にこだわる一番っ子彼女は、そんな姿に、ついつい惹かれがち。

ひとりっ子彼氏にとって、一番っ子彼女は、長年 欲しくてたまらなかった「お姉ちゃん」的存在。

しっかり者の姿に、魅力を感じる。

一見、うまくいきそうな このカップリングだが、実はそうでもない。

問題となるのが、「ひとりっ子彼氏の甘え癖」。

ひとりっ子彼氏は母親の過干渉を受けて育つ傾向があるため、気を許した女性には、必要以上に甘え、依頼心が強くなりがち。(それを当たり前だと思ってしまう)

そんな姿は、「恋愛は男性がリードするもの」という固定観念を持ちがちの一番っ子彼女にとって、許せないこと。イライラが募ることに。



ひとりっ子男性と相性がいいのは、ひとりっ子女性。

兄弟とのやり取りがないため、本音を交えた人間関係を苦手とする、ひとりっ子。

言葉に出して「好き」と言うことも、相手の気持ちをキャッチすることも、両方苦手。

そのため、恋に発展するにも、時間がかかる。

そんなひとりっ子彼氏にとって、似た環境で育った ひとりっ子彼女は、最もリラックスできる相手となる。

互いに干渉せず、ペースを守り合うことができるのだ。



末っ子女性と相性がいいのは、一番っ子男性。

面倒見がよく、相手をリードするのが上手な、一番っ子彼氏。

末っ子彼女は 上の兄弟に守られて育つので、一番っ子彼氏に 安心感を覚えやすく、自然と甘えられる、ピッタリのお相手。

一方、一番っ子彼氏は、しっかり者の半面、慎重すぎて決断力に欠けがちなので、ポンッ! と背中を押してくれる活発で天真爛漫な末っ子彼女は、リラックスできる相手となる。



間っ子彼女は、どんな相手ともやっていける最強の存在。

そもそも人間関係の達人である間っ子彼女は、共感性が高く、人当たりもいいので、男性からモテることが多い。

ひとりでいることに慣れているため、恋愛に依存することもない。

付かず離れずの適度な距離を保てるうえ、男性の気持ちを読み取るのも、得意。

一緒にいて楽しく、気楽でいられる相手なのだ。

そんな間っ子彼女にとって、最も相性がいいのは、同じ間っ子彼氏。

お互い協調性があるもの同士、フィーリングはピッタリ。

自然体でいられて、ケンカも少ない。


間っ子彼女と恋愛する時、気をつけたいことも。

それは、間っ子の「自由でいたい」という気持ち。

そのことを忘れ、自分の考えを押し付けてしまうと、間っ子彼女は突然、キレるかも。

「相手の自由を尊重できているか?」、時には振り返りましょう。


もめ事が嫌いなため、間っ子は 思い付きの別れ話をしません。

別れを切り出す時は、決意してのこと。

そのため、一度壊れた関係を修復するのは、難しいのだ。

デッドラインを超えないように、注意しましょう。



きょうだい型 恋愛診断表





[ 兄弟別あるある ]


映画館で、隣の人のヒジが、自分の席に入ってきたら?


一番っ子「すみません。ヒジを少し、ずらしてください」と言う。

末っ子「(この人、少し俺に気があるのかな?)」と、ちょっとうれしい。

ひとりっ子「(俺の陣地に入るな!)」と思いつつも、席を移動。

間っ子「(しょうがないか…)」と、我慢する。





言われると、うれしい一言。


一番っ子「頑張りすぎだよ」

末っ子「すご~い! うまい!」

ひとりっ子「ひとりっ子っぽくないね」

間っ子「さすがだね!」





きょうだい型人間学: 性格と相性を見ぬく

きょうだい性格診断 ([バラエティ])





例外はあるかも。


家庭の事情で、本来の型とは別の環境で育った。(あずけられたとか)

間っ子だけど、まるで末っ子のように育った。

ひとりっ子だけど、親類など、まるで兄弟のような子の間で育った。

一番っ子だけど、両親が忙しく、あまりかまわれなかった。


色々ありそうです。





 → 「プチ好奇心・教養に関するアーカイブ」



 → 「エニアグラムの目次」

 → 「はじめに 性格の範囲/エニアグラム(0)」




[サイト内タグ]:  ビーバップハイヒール  性格  テレビ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

放置が続いたので、また広告が出てしまいました。

仮の記事を書いて、対策とします。

そろそろ、ちゃんと書いていかんとな~。




[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


インターネットを閲覧しているだけで、黒画面になり、操作不能に。

エラーを調べると、ディスプレイドライバの応答と停止が。


前回は、症状や対策について書きました。

今回は、その結果について。


【ディスプレイドライバ】画面が落ちる対策の結果


 → 【PCトラブル】ディスプレイドライバの応答停止と回復 → 黒画面&ブルースクリーン





[対策の結果]


(1) Windows Update


 → 改善するような更新は、今のところ無し。


噂されている、8/2の大型アップデートに期待。




(2) ディスプレイドライバが最新か確認。


 → 最新版にしても、ロールバックしても、症状は改善されず。


メーカーの「サポートプログラム一覧」にあるものにしても、ダメ。

Intel のページで、手動で選ぶも、これもダメ。


NEC サポートプログラム 


新しいドライバが出るのを、待っている状態です。



<Intel での、ドライバーの探し方>


 自動検出 → インテルR ドライバー・アップデート・ユーティリティー


 自分で探す → ドライバーおよびソフトウェア



(a) 「ダウンロードの検索」に、CPUの型番などを入力。

(例えば、「i5-450M」)

検索結果から、欲しいものを選択する。


(b) 「製品の選択」で、「グラフィックス・ドライバー」を選ぶ。

追加の選択で、プロセッサーの世代などを選ぶ。

(第一世代なので、「インテルR Core プロセッサー用インテルR HD グラフィックス」を選んだ)

検索結果から、欲しいものを選択する。


Intel で ドライバーを探す





(3) ハードディスクのエラーをチェック。


Cドライブも、Dドライブも、異常なし。

念のため、「chkdsk /F /R」も実行したが、異常なし。

「sfc /scannow」は何回もやったが、異常なし(時間を消費しただけ)。

「Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth」も、検出されず。




(4) メモリの診断。


異常なし。




(5) エアロ(windows aero)の無効化。


効果出ず。




(6) パフォーマンスを優先する。


効果出ず。

しかも、文字が読みにくくなる弊害が。

すぐに戻した。





(7) 電源プランを、高パフォーマンスに。


効果なし。




(8) レジストリの変更。


おっ! うまくいった?

と思ったけど、症状再発。

効果のほどは、よくわからない結果に。




(9) 掃除。


すでに掃除してたので、関係なし。


何年か前は、すごく埃がたまっていて、効果出た。


前のパソコンの場合 → 「閑話:ノートパソコンの掃除」




(10) グラフィックカードの抜き差し。


ノートパソコンなので、無理。

自作PCの人などは、これで直ったという人がけっこういた。





(11) 信頼性モニター。


「新しい解決策は見つかりませんでした」ばっかし。




(12) BIOS の初期化。


効果なし。

ノートPCなので、アップデートはできず。



(13) Microsoft Update カタログ で探す。


 → Microsoft Update カタログ


IEでないと、できないみたいです( Microsoft Internet Explorer 6.0 以降 )。



まずは、デバイスマネージャーで、「ハードウェアID」を確認。


「Windowsキー+X」で、「デバイスマネージャー」を起動。

「ディスプレイ アダプター」の項目で、該当箇所を右クリック → 「プロパティ」→「詳細」タブで、「ハードウェアID」を調べる。


ハードウェアID


Microsoft Update カタログで、「ハードウェアID」を検索します。

今回は、「PCI\VEN_8086&DEV_0046」。


Microsoft Update カタログ 


ここのをインストールしたのですが、効果はなかった。




(14) Windows10レスキューKit。


Windows10レスキューKit の無料版を、ダウンロード。

期待したのですが、効果は出ませんでした。




(15) Driver Booster3。


ドライバーをスキャンして、新しいドライバがあった場合、一括でダウンロードしてくれるソフトです。


使ってみたら、なんと、15個も検出。


Driver Booster3


しかし、症状には無関係。

けど、使えるソフトだと感じました。




(16) ウイルスソフトの削除。


ノートン先生を一度削除して、再インストール。

これも、効果なし。





どの対策でも、症状は改善されませんでした。

インターネットをちょっと閲覧しただけで、黒画面で操作不能になったり、エラー表示から再起動したり。



今は、デバイスマネージャーで、ディスプレイアダプターを「無効」にして使ってます。

これだと安定する。


ディスプレイアダプター 無効 


ということは、やはり、「ディスプレイドライバー」が原因なんでしょうね。

新しいのが出るまで、我慢か。



無効にすると、たぶん、「Microsoft 基本ディスプレイ アダプター」になるんでしょう。

これ、解像度が2つしか選べなくて、横長になってしまいます。


横長画面に


あと、ディスプレイを閉じてもスリープにならないし、「電源」の項目からも、なぜか、スリープが消えてしまっている。





(無料電話サポート付) できる Windows 10 (できるシリーズ)

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】





もう結構な年数 使っているので、寿命かな。

新しいドライバには、期待するけど。


データ移行の準備だけ、しとこう。




[サイト内タグ]:  パソコン  インターネット



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


もともと Windows7 だったノートパソコンを、Windows10 にアップグレードしました。

すると、画面の調子がおかしくなった。



[環境]


NEC製 ノートパソコン (古い)

CPU:Intel(R) Core(TM) i5 M450 (第一世代?)

OS:Windows10 64bit

メモリ:4GB

グラフィックボード:ノートPC のため、無し。




[症状]


「ディスプレイドライバの応答と停止」が頻繁に起きる。


 → (a) 黒画面に(ブラックアウト)。HDDは動いている。

 → (b) 背景と同じ色のみに。HDDは動いている。

 → (c) ブルースクリーンで、フリーズ。

 → (d) 画面が落ちて、再起動。

 → (e) エラーメッセージが出て、再起動を要求される。



当初は、「たまに」だったのが、連続して起きるようになった。

プラウザで閲覧しているだけで、画面が乱れ、次に、「ディスプレイドライバの応答と停止」のメッセージが表示される。


ディスプレイドライバの応答停止と回復



ディスプレイドライバの応答停止と回復

ディスプレイ ドライバー Intel Graphics Accelerator Drivers Windows(7) が応答を停止しましたが、正常に回復しました。





最初は、メッセージが出るだけで、すぐに回復した。

出るのも、ゲームの時ぐらい。


が、最近になって、より深刻に。

一番多いのが、(a) と (b) 。

黒画面になったり、背景色と同色になったりで、ディスプレイ画面が消える格好。

アイコンも何も、表示されません。

マウスのポインタも、なし。

HDDのランプは点滅しており、動いているのがわかります。

(しかも、インターネットを閲覧しているだけで、起きる)


当初、ノートパソコンの画面を閉じて、しばらくして、また開けると、復帰できました。

ただ、最近では、黒画面のまま、復帰できないことが多くなった。


次に、ケーブル(D-Sub 15pin)でテレビ(別のディスプレイ)につなぐと、画面が表示され、復帰できることが分かった。

けど、これもやがて、復帰できることもあれば、そうならない場合もある、という感じになり、何度か繰り返すうちに復帰、みたいなことに。


ケーブルで、テレビと接続



時々は、エラーメッセージが出ることも。


エラーメッセージ 再起動



問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。(**%完了)

詳細については、次のエラーを後からオンラインで検索してください:
BAD_OBJECT_HEADER




問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。(**%完了)

詳細については、次のエラーを後からオンラインで検索してください:
VIDEO_TDR_FAILURE(igdkmd64.sys)




詳細については、次のエラーを後からオンラインで検索してください:
DRIVER_POWER_STATE_FAILURE





PC の画面が真っ暗な時に、テレビとつなぐと、紫色の画面でチカチカすることも。


画面が紫で点滅


こういう時は、画面を閉じてスリープにし、しばらくして開くと、復活することが多い。

が、最近では、復帰できないことも多くなったのだ。





[エラー確認]


「Windowsキー+X」で、「イベントビューアー」を起動。

左の Windows ログ > システム、を見ます。


あるいは、

「Windowsキー+X」で、「コンピューターの管理」を起動。

システムツール > イベントビューアー > Windows ログ > システム、を見る。


イベントビューアー

Windows ログ



イベントID:4101

「ディスプレイ ドライバー igfx が応答を停止しましたが、正常に回復しました」







[対策]


(1) Windows Update

自動にしているのですが、トラブルが起きるようになってから、一応、1日に1回、手動でも確認するようにした。


「Windowsキー」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」の「更新プログラムのチェック」をクリック。




(2) ディスプレイドライバが最新か確認。


「Windowsキー+X」で、「デバイスマネージャー」を起動。

(あるいは、「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャー」)

「ディスプレイ アダプター」の項目で、該当箇所を右クリック → 「プロパティ」→「ドライバー」の項目を確認。


デバイスマネージャー


「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」






一応、PCメーカー(NEC)と、ディスプレイドライバのHP(Intel)でも、確認。

「サポートプログラム一覧」などにドライバーがあれば、インストールする。


新しいドライバでダメなら、古いのに戻すことも、試していいかもしれません。(ロールバック)




(3) ハードディスクのエラーをチェック。


何でもいいからフォルダを開き、左の「PC」をクリック。

チェックしたいドライブを選び、右クリック。

「プロパティ」を選択。





「ツール」タブの「エラー チェック」で、「チェックする」をクリック。

続いて、「ドライブのスキャン」をクリック。






コマンドで実行する場合は、

「コマンドプロンプト(管理者)」から、「chkdsk /F /R」と入力する。




システムファイルチェッカーの実行。


「Windowsキー+X」で、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択。

「sfc /scannow」と打ち込む(or コピー&ペースト)。

「Enter」キーで、スタート。







イメージ修復。


「コマンドプロンプト(管理者)」から、次を入力。

 →「Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth」(チェック)

 →「Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth」(修復)





詳しくは、こちらで → 「Windows イメージを修復する - MSDN - Microsoft」




(4) メモリの診断。


「Windowsキー+X」で、「コントロールパネル」を選択。

「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「Windowsメモリ診断」。

「今すぐ再起動して問題の有無を確認する」を選択。








(5) エアロ(windows aero)の無効化。


「Windowsキー+X」で、「コントロールパネル」を起動。

「ディスクトップのカスタマイズ」の「テーマ変更」を選択。


[無効化]

「ベーシックテーマ」「ハイコントラストテーマ」から選ぶ。


参考 → 「Windows 7でWindows Aeroを有効/無効に設定する方法」





(6) パフォーマンスを優先する。


「Windowsキー+X」で、「コントロールパネル」を起動。

「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」。

「システムのプロパティ」の「詳細設定」で、「パフォーマンス」欄の「設定」を選択。

「パフォーマンス オプション」で、「パフォーマンスを優先する」を選択。


 





(7) 電源プランを、高パフォーマンスに。


「Windowsキー+X」で、「電源のオプション」を起動。

「高パフォーマンス」を選ぶ。

「プラン設定の変更」では、「ディスプレイの電源を切る」や「コンピューターをスリープ状態にする」時間を変更できます。


 


なお、「Winキー」→「設定」→「システム」→「電源とスリープ」からも、変更可能。









(8) レジストリの変更


詳細は、こちらから → 「Windows 7 または Windows Vista の "ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復" エラー」 



「方法 1: タイムアウト検出と復旧 (Timeout Detection and Recovery) レジストリ値を調整し、GPU (グラフィック処理装置) 処理時間を増やす」


Windows7 だと、「Fix it」で解決できます。

Windows10の場合は対応していないので、自分で解決することになる。

自信のない人は、やめておいた方がいいかも。

あと、回復ポイントを作っておいた方がいい。



「スタートボタン」の検索ボックスに、「regedit」と入力。

「regedit.exe」を選び、「レジストリ エディター」を起動させる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers」を探します。

「編集」→「新規」で、64ビット Windows の場合 、[QWORD (64ビット) 値] を選択。

名前を、「TdrDelay」にする。

右クリック →「修正」から、[値のデータ] に「8」と入力。

レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動して、変更を有効にする。





なお、検索してると、以下のような設定にしている方もいました。


TdrLevel:値 0
TdrDelay: 値 10
TdrDdiDelay: 値 5
TdrDebugMode:値 3






<その他>


・掃除

CPUファン周りを掃除。





埃がたまって、熱暴走している場合がある。



・グラフィックカードの抜き差し。

接触不良などを疑う。



・信頼性モニター

「スタートボタン」の検索ボックスに、「信頼性」と入力。

「信頼性の履歴の表示」を選ぶと、「信頼性モニター」が起動します。





ここで問題を調べたり、「問題の解決策を確認」したりする。




・BIOS の初期化。

ノートPC なので、BIOSの更新ができず、代わりに初期化した。





できるWindows 10 パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 (できるシリーズ)

ファイナルデータ10plus 特別復元版





これらを1つ1つ試したのですが、結果は次回に。




[サイト内タグ]:  パソコン  インターネット



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ





// HOME // NEXT
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■