ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 

「不注意も 度々続けば 嫌がらせ」



人間だから、不注意はあるもの。

悪気のない失敗もする。

それが人間。


でも、相手もまた、人間。

不注意で度々イライラさせられたり、怒らされたり。

それが続くと、嫌がらせだと感じることも。

声も荒げたくなる。


両方、本当。


その時に、悲しいとか、落ち込むとか、それは不要。

というか、そういう心の反応を消すためにも、行動を何とかした方がよい。


というのは、落ち込むより、不注意を何とかした方がよい。

そういうお話。




失敗するのもイヤ!

落ち込むのもイヤ!

相手を怒らせるのもイヤ!


だったら、修正すること。

それが一番、話が早い。



暑いなら、服を脱ぐ。

寒いなら、コートを着る。

それとあまり変わらない。


ただ、それだけ。




[サイト内タグ]:  感情



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス 著、石井千春 訳。

「子どもが育つ魔法の言葉」より



「親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る」 (P196)



子どもが育つ魔法の言葉(15)



[ 正直であること ]


そもそも、正直とは、何なのでしょう?

辞書には、こう書いてある。



うそやごまかしのないこと。うらおもてのないこと。

(大辞林)



いつも、嘘や誤魔化しがない。裏表が一切ない。

これは難しいですね。

誰にだって、多少はある。


「これ、どう思う?」

そう聞かれて、「最悪です」とは言いにくい。

正直すぎると、時に、思いやりに欠けてしまいます。



ここ何回か、親が子の手本になるべき、親は子の鏡である、という風なことを書いてきました。

それに当てはめると、今回は困ることに。

大人たちはあまり正直ではないので、子どもたちの手本にはなれません。

あるいは、子どもたちはこう思うかもしれません。

「正直にしろといったって、大人が一番、正直ではないじゃないか」




この本では、「正直=誠実」だと定義しています。



【誠実】

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。(大辞泉)

偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま。(大辞林)




それにはまず、「ありのままを伝えること」

そのために、自分の都合や願望で、現実を歪めない

意図的に、人をだまさない


相手への思いやりや、「今、言わない方がいいな」といったことは、除きます。

また、間違って認識していたがために結果ウソになる、といったことも除く。


子どもに教えたいこと、また、大人自身が実践したいことは、これです。


「自分に都合の悪いことでも、ありのままに認識し、それから(できるだけ)逃げないこと」(P198)

事実をしっかりと受け止める。

事実とストーリーは、はっきりと区別する。

(ストーリーとは、頭の中で思い描いていること)



なるほど、これなら、正直さと誠実さがイコールになるわけだ。




[ 正直であることを褒める ]


子どもが嘘をつくのは、なぜか?

本当のことを言うと、叱られるから?


なら、本当のことを話すようにするには、どうしたらいいんだろう?


正直に話したことを、褒めればいい。


もちろん、したことが帳消しになるわけではありません。


 したことは悪い。

 でも、正直に話したことはよい。


この両方が、その通りなのだと。



聞く時も、誰が悪いのか追求しない(追求しすぎない)。

ただ、事実として何が起こったのかを、聞く。


その次にあるのは、これからの対処。

これからは、どうすればいいのか。





頭ごなしに怒るのは、逆効果。

 → 萎縮して、正直に話す気がなくなる。

かといって、叱らないのも困る。

 → 正直者は割に合わない、となる。


親御さんには、忍耐強さが求められるようです。



正直であることは大切であり、正直な自分を親も喜んでくれるから嘘はつかない ―― 子どもがそう思えることが大事なのです。

(P203)





[ 本当ではないが嘘でもないもの ]


事実でないからといって、「それは嘘だ!」「嘘をつくな!」というのは、早計。


子どもは遊びの中で、想像力や空想力を磨きますよね。

それはそれで、大事なことだと思います。

下らないこととして断じるのは、もったいない。


また、冗談やウィット(機知)というものもあります。

それを嘘だと言ってしまうと、センスを疑われてしまう。

(といっても、悪意のあるものは、ダメですが)


どちらにせよ、大人の側の余裕も、カギに。




[ 気遣いという嘘 ]


本当のことばかり言うと、ギスギスしてしょうがない。

ペルソナ(仮面)は、つけないとね。

同時に、ペルソナは脱がないとね。


時には、多少演じる。

時には、ありのままを話す。

どっちも、どっちも。



ある意味、練習、練習。




[ 場合場合 ]


基本はこれ。



嘘をつかないことの大切さを、子どもは直接親の姿から学びます。親が何を言い、どんなことをするのかを、子どもはいつも見ているのです。子どもが幼ければ幼いほど、親の影響力は大きくなります。

(P209)



いつも、本当のことを言うわけではない。

人を気遣うために、本心を隠すことはある。

けれど、大事な時に、嘘はつかない。



何でも正直に子どもに話せばよいというわけでもありません。


受け入れられないような現実ならば、考えないといけない。

正直に話すべきか?

時期を待つべきか?

表現方法を変えるべきか?


「いついかなる時にも正直に」というのも、乱暴な話。

時には、配慮に欠けることも。


正直に話して、子どもを不安定にさせてもしょうがない。

何でも隠せも違うし、何でも話せも違う。


きっと、正解は無いのでしょう。

でも、これだけは知ってないと。

「○○すれば大丈夫」は危険です。


場合場合を忘れると、危ない。

いつ、どこで、どのようにするか?

それが違えば、結果も違ってくるのです。





子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)



なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ (幻冬舎新書)






<< 「(14) 分かち合うことを教えれば…」


 → 「魔法の言葉の目次」







ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


会話が続かない時、どうしたらいいの?

気まずい空気を、一変したい。

そんな時は、質問力で、切り抜けよう。


初対面で褒める「アロンソンの不貞の法則」。

選択肢を提示する「天秤の法則」。


本音を引き出すテクニック。

 ・学校に行きたがらない。

 ・浮気かも。



「ビーバップ! ハイヒール」(2017年1月5日放送)より、「困った時の質問力 ~ 心を揺さぶる話し方 ~」

カシコブレーンは、高嶋ちほ子さん。(作家)




質問力 ビーバップハイヒール





[ 取引先で ]


「寒いですね」ではなく、「寒くなったとは思いませんか?」

続けて、「風邪とか、大丈夫ですか?」


天気の話で終わらず、相手の体調を気遣う質問をする。

すると、会話が広がり、信頼関係が深まる。




[ 新たな人付き合いで ]


引っ越しや進学などで、新たな人付き合いが始まり、その輪の中に入りたい時。


あいさつの後、「そのお洋服、素敵ですね。どこで買ったんですか?」


心理学でいう「アロンソンの不貞の法則」と呼ばれるもの。

初対面で、あいさつの後、間髪入れずに褒めると、効果的なのだ。




[ 家庭で ]


「何食べる?」→「何でもいい」

「どこ行く?」→「どこでもいい」


気のない答えに怒ることもあるかもしれませんが、質問が漠然としていて、答えにくい面も。

そんな時は、これ。


「今度の休み、ショッピングにする? それとも、映画にする?」

「夜ご飯は、イタリアン? それとも、お寿司?」


このように、具体的な選択肢を出すと、相手は答えやすい。


「天秤の法則」と呼ばれるもので、選択肢を提示することで、考える負担が軽くなり、どちらかを選ぶ義務が生じます。

そうすることで、ともに嫌な思いをすることなく、答えを導くことができる。




[ 初対面の相手に ]


「どういう仕事をしているの?」

「どんな研究をしてるの?」


質問を、「景気どう?」などの一般論ではなく、その人自身に向ける。

そこから、話を広げましょう。


「パーソナルアプローチ」といって、相手への興味を示す方法。

相手の得意分野に切り込めば、話は広がる。

しかも、その人のパーソナルな情報を知ることができる。


(ただし、相手が聞かれることを嫌がっている場合は、逆効果になることも)




[ 上司と車に同乗した時 ]


「どちらに、お住い何ですか?」

「〇〇って、どんなところなんですか?」



「キャッチ&リリースの法則」

最初は住んでいる場所など、限定的な相手の情報をつかむ。

そして、その後、「どんな?」という広い質問で、解き放つのです。

すると、相手は話の方向性が見え、話しやすくなるのだ。


人見知りや無口な人に、効果的だという。




[ 接待で ]


接待などで、興味も知識もない話題が出てきた時。

こんな時、知ったかぶりは厳禁

必ず、ボロが出てしまう。


興味ある? と聞かれたら、

「実は、苦手なんです。なので、ぜひ、教えてください」

と返す。


自分に知識がないことを 正直にさらけ出すことが、大切。

さらに、「詳しく聞かせてください」と付け足す。

相手の話に興味を示し、気持ちよく話してもらいましょう。


でも、一方的にしゃべられるだけでは、会話になりません。

そんな時は、こんな質問を。


「オウム返し」

相手の言葉尻を、そのまま質問する。


「あの時代に活躍した人物は、みんな若い世代なんだよ」→「若い世代ですか」

「誰もが信念を持っていたんだ」→「信念を持ってたんですね」


これだけでも、会話にテンポが出て、話す側も気持ちよくなる。

この時、メモを取れば、さらに効果的。

ちゃんと聞いているんだ、興味があるんだと、相手に伝わります。


(ただし、テクニックに走りすぎると軽くなるので、ほどほどに)

(オウム返しは、3回以上繰り返すと、相手をバカにしているように聞こえてしまうので、ご注意を)




[ 女性は服を褒め、男性は仕事道具を褒めろ ]


すると、

女性は「センス自体」を褒められたと思う。

男性は「デキる男」と褒められたように思う。


一般に、

女性は、センスがいいと思われたい。

男性は、デキると思われたい。


(ただし、何事も例外があるので、相手の顔色も見ておきましょう)





[ 本音を引き出すキラークエスチョン ]



何かを隠していそうな時。


「今の話、もう一度、ゆっくり話してくれる?」


間を取り、相手を見つめた後で質問しなおす、「サイレント&リピート」

人は無言で見つめられると、相手に見透かされていると勝手に判断。

また、ゆっくり しゃべらせることで、真相を知る手掛かりが見つかるという。


「それは〇〇だから? それとも××だから?」


話の内容を限定していく、「フォーカスイン」

あいまいな部分を、ひとつずつ、絞り込んでいく。

すると、段々と、相手の本音が見えてきます。



相手自身も ―― 特に感情的になっている場合は ―― 自分の身に起こっていることが理解できていないことがある。

「ゆっくり話す(ちゃんと聞く)」→「話を絞り込む」

このようにして、相手自身が話していくうちに、自分のしたことや感情に気づくという面も。





子どもが学校に行きたがらない。


その理由を引き出したい時は、

「行きたくないなら、行かなくていいよ」

「でも、いつからそう思っていたの?」


と聞いてみる。


「タイムシフト」

「なぜ?」と聞くより、「いつ?」と聞く。

それによって、相手は当時のことを思い出そうとする。

これで、事態の詳細が見えてきます。





姑・義母の本音を知りたい時。


「実は私、魚の煮つけが苦手で、うまくできないんです」

「どうしたら、お母さんみたいに、美味しくできるんですか?」



人生相談テクニック「返報性の法則」

人は自分より経験が浅い相手から相談されると、頼られていると思い、アドバイスしようとする。

それをきっかけに、関係を作っていけばよい。



「よかった。同じ経験がある人が近くにいてくれて」


同じ境遇にいることをアピールする、「ペアリング」

互いの共通点を強調し、特別な関係を築くもので、相手は心を開きやすくなる。





浮気を疑った時。


「最近、何かいいことあった?」


男性は嘘をついたり、言い訳したりする時、できるだけ話に筋道を通そうとする傾向がある。

もし、「何で?」「どうして?」と聞き返したら、それはストーリーを作るための時間稼ぎかも。

何もなければ、「特にないよ」とか、シンプルに答えるはず。



「ねえ、ひょっとして、浮気してない?」

相手が否定したら、すかさず、

「ごめんね、疑って」と微笑む。


この時、浮気してなかったら、相手は怒ったり、不機嫌になるはず。

疑いが晴れた安心感から、機嫌がよくなったら、クロかもしれない。





一流理論





以上はすべて、たとえ話。

詳細は、その場に応じて、修正しましょう。

微調整が大事です。


多少うまくいかなくても、気にしない。

調整していくこと、修正していくことの方が、大事。


タイミングも大事です。

同じ言葉でも、場所やタイミング、相手が違えば、効果は違ってくる。

特に、独りよがりな質問は、御法度。


なにより、テクニックに走りすぎないこと。

そこに人間性がないと、信頼関係は築けません。





 → 「プチ好奇心・教養に関するアーカイブ」




[サイト内タグ]:  ビーバップハイヒール  テレビ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


マンガ家の浦沢直樹先生が、読売テレビの「マヨなか芸人」に出演されていました。


浦沢直樹 in マヨなか芸人


イラスト対決にも、注目です。

テーマは、「恥じらうババァ」。



□ 制作秘話


「YAWARA!」


本当は、小難しい医療ものを描くつもりだったという、浦沢直樹先生。

けれど、打ち合わせの際、担当編集の反応が、悪かった。

プロ野球(日ハム)の話をしている時はノリノリだったのに、医療ものに対しては、つまらなそうな顔をする。

この人(編集者)はスポーツが好きなのかな? そう思った浦沢先生は、「女子柔道マンガでも、やります?」と、何気に口にしたのだそう。

すると、編集者の目が、キラッ! と光った。

女の子だから、「やわら」って名前で、おじいちゃんが鬼コーチで、という風に、その場で すぐに決めていったのだそう。

スケッチを見た担当者は、「それでいこうよ!」と即決。

わずか数分で、あの名作漫画が生まれたのでした。


YAWARA!誕生秘話


当時、女子柔道に興味がある人は、今ほど多くなかったという。

浦沢先生の「YAWARA!」をきっかけに、田村亮子というスターの存在も相まって、人気となり、競技人口も増えていったのだ。



ラフスケッチを見ると、柔の祖父・猪熊滋悟郎の雰囲気が違っています。

浦沢先生いわく、「マンガの人気キャラの鉄則というか、人気になると、小っちゃくなるんですよ」。

(例:ドラえもん、パタリロ)


すると笑い飯西田さんが、「男塾の3年生も、死ぬほどデカかったですよね」と。




「20世紀少年」


テニス漫画「Happy!」が最終回を迎え、打ち上げが催された。

「YAWARA!」からずっと週間連載だったため、もう二度とやりたくないとの思いが先生にはあったという。

打ち上げで、乾杯の後、「二度と週刊誌になんか描くもんか~!」と、叫んだのでした。


その日、家に帰って、お風呂に入っていると、イメージが降りてきた。

国連総会で、演説が行われている。

「彼らがいなければ、我々人類は、21世紀を迎えることは なかったでしょう」

お風呂から出た浦沢先生は、あわてて、それをメモ。

小学館の週刊スピリッツ編集部に、FAXしたのでした。


浦沢直樹 in マヨなか芸人


「二度と週刊誌になんか描くもんか~!」と宣言した直後だったが、誰かに先にやられるのはイヤだと思い、送ってしまったらしい。





□ キャラが勝手に動く?


浦沢先生によれば、「勝手に動いちゃわないと、ダメかもしれないですね」とのこと。

描き手のコントロールを離れ、そのキャラクター独自の動きをしてもらわないと、困る。

生きている人がそうであるように、定まったキャラは、思い通りにはならない。

時には、描き手が「あっ!」となるのが、本物。


水島新司先生は、大三振するシーンを描いていて、あまりにいいスイングだったため、「ホームランだ~!」と、本塁打にしたという噂がある。





□ 今の漫画界について


1995年以来、右肩下がりらしい。

マンガ喫茶や古本の大手を、「大規模な回し読み」と表現した。

増刷も、かなり減ったという。


漫画界のことを思うなら、コミックを買うのが一番。

それがないと描く場所も減るし、こちらの読む機会も減ると。

コミックを買うことは、「この作品はいいぞ!」という読者側の表現となる。





□ イラスト対決


絵のテーマは、「恥じらうババァ」


浦沢先生いわく、「マンガっていうのは、ババァだけじゃダメなんですよ。そこに演技が入るから」と。



ブラックマヨネーズ小杉さん作


恥じらうババァ マヨなか芸人


恥じらうババァに吉田さん、ブチ切れ。「ええ年してんのやから、出てきて、スッと言え!」「結果ハッキリ出したるから、出てこい!」

それに対し小杉さんは、「オレのババァ、気になってるやん。メロメロやん」と。



銀シャリ 鰻さん作


恥じらうババァ マヨなか芸人


イヤン! といったポーズ。

垂れた乳が、ちょっと出ている。



笑い飯 西田さん作


恥じらうババァ マヨなか芸人


入れ歯を見せている。

「誰に見せてんねん!」と吉田さん。

入れ歯を外したから、口元がシワシワに。



モデル 宮田聡子さん作


恥じらうババァ マヨなか芸人


お化粧して、お見合い写真を撮る時のババァ。


西田さんは、「思ってたタッチと違う(笑」と。

ネイティブアメリカンの雰囲気?


右目と左目の大きさが違うのが、妙にリアル。



ブラックマヨネーズ吉田さん作


恥じらうババァ マヨなか芸人


30円やるからパンツ見せろ! と言われ、葛藤しながらも 30円欲しさにパンツを見せているババァ。




浦沢先生が一番漫画家に向いていると思うのは、鰻さん。

ストーリーがありますよね、と。



みんなから頼まれ、浦沢先生がお手本を描くことに。

ライブドローイングです。

下描きなしで、スラスラと書いちゃう。


恥じらうババァ 浦沢直樹


観客席からは、感嘆の声が上がっていた。

と同時に、絶妙な表情に、笑い声も。




「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる - 大阪の巻 -」

1月25日まで開催中。

会場は、大阪南港 ATC特設会場(ITM棟2階)


浦沢直樹展





□ 学生時代に起こった事件


小室哲哉にレコード事件


「20世紀少年」のオープニングにある、主人公ケンヂ が放送室で T. Rex(T・レックス)の「20センチュリー・ボーイ(20th Century Boy)」をかけるシーン。

あれは、浦沢先生の実体験。

中学1年の時、(放送部の女子生徒を縛ったわけではないが)放送室に行って、女の子の放送部員に、「これかけてください」と、レコードを差し出した。

これをかけたら 府中第四中学校がひっくり返るぞ! とワクワクしていたが、生徒たちの反応は「何が?」といったもの。

ひっくり返るどころか、気づいてさえいなかった。

結局、何も変わらなかったのだ。


しかし、後年、「20世紀少年」を読んだ小室哲哉さんから、分厚いファンレターが届くことになる。

実は、小室さんは同じ中学で、一年上の放送部の部長だったのです。

マンガを読んだ小室さんは、「ボクのことが描いてる!」と思ったのだそう。

中学時代、小室さんの留守中に、誰かがT・レックスの「20センチュリー・ボーイ」をかけたという記憶があった。




5歳くらいからマンガを描いていたという浦沢直樹先生。

チラシの裏に手塚キャラを描いては、手塚治虫とサインしていた。

小学生の頃には、自作のマンガを描き上げていたそうです。


12歳(小6)にして、公害問題を扱ったマンガ。

公害により人間の血が汚れてしまっているので、ドラキュラも人間の血を吸うと、病気になってしまう。

なので、ドラキュラは、毎日トマトジュースを飲んでいるのであった。




9年で 全54巻


同じように、小学生時代、マンガを描いていた、銀シャリの鰻さん。

小1から中3まで、(ノートに)全54巻を描き上げた。


影響を受けたのは、「星のカービィ」。

ストーリーは、ドラゴンボールのようなバトル系の話から始まり、40巻くらいで野球をやる。

最終的に、死んで終わるとのこと。


枠(コマ割り)が無いのが特徴。

読むのに、コツがいりそうです。



銀シャリ鰻 全54巻の漫画


カービィのバトルシーンを見た吉田さんは、「西成のオッサン描いてんの?」と。


風を描く画力が無かったため、字で表現。


銀シャリ鰻 全54巻の漫画


逆に、新しい気がする。




学生服の下に…事件


笑い飯 西田さんは、学生服の下に、自作の鎖帷子(くさりかたびら)を着ていた。

誰にもバレないようにしていたが、半日ほどで、体中が金属アレルギーでかゆくなったという。


誰からも切りつけられなかったが、切りつけられたと同じくらい、肌が荒れたとのこと。




ラブレター切手事件


これも、西田さんの話。

昔、片思いの女の子に、手紙を出すことにした。

相手を気遣う気持ちから、切手をなめて貼るのは失礼だと思った、若き西田さん。

ミネラルウォーターをコップにとっておき、それを使うことにした。

それだけ神聖な心持だった。


手紙を投函したのだが、帰ってみると、切手が置いてある。

あっ! 貼り忘れた!

西田さんは切手とコップを持って、ポストへ。

集配時間を確認しようとしたが、雨でズルンズルンになり、読めない。

このままだと、相手がお金を払うことになる。それだけは避けなければ。

そう思い、仕方なく、切手とコップを手に、そのまま待つことに。


それを見た近所の人が、こう言った。

「幸(こう)ちゃん、何や? 日本酒 飲んでんのか?」


その後、無事、切手を貼らせてもらったとのこと。




東京受験事件


これも西田さん。

受験のため、東京に出てきた時のこと。

満員電車に乗っていると、前に立っている男の人が、西田さんの腰を両手で持ち、お尻を押し付けてきた。

何これ? チカン?

狼狽しながらフリーズしていると、その男の人が屁をこいた。

股間に屁をかけられた格好の、若き西田さん。

男は着いた駅で降りて行ったが、残された西田さんはさらに混乱。

何で? 何で? 何で?

そのまま受験会場にたどり着いたが、うまく答えられなかったとのこと。




浦沢直樹 描いて描いて描きまくる (原画集・イラストブック)



 → 「マンガのアーカイブ」




[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


「仮面ライダーオーズ/OOO」で 火野映司を演じた 渡部秀くんが、「科捜研の女」に、新レギュラーとして登場。


科捜研の女

科捜研の女

科捜研の女


日野所長(瀬戸わんや 斉藤暁) 「ほら、ちゃんと自己紹介」

橋口呂太(渡部秀) 「物理研究員の呂太だよ(Vサイン)」

日野所長 「食べながら話さない」

亜美ちゃん(山本ひかる) 「っていうか、『いただきます』って言ってから食べるの」

呂太 「(亜美ちゃんに対し)いただいてます」

亜美ちゃん 「早月先生に言うの!」

日野所長 「とまあ、こう…。とても、おおらかな新人でございます」

風丘早月(若村麻由美) 「ああ…。ここの物理課は、変人しか入れないシステムなんだ」



遅刻、ため口、いつまでも物を食べるなど。

呂太くん、ネジのゆるさが心配です。

(亜美ちゃんが 先輩・お姉さん役になるほど)

でも、仕事は超できる子なのだ。



お正月スペシャルでは、こんなキャストが。

フォーゼの理事長 我望光明、鶴見辰吾さん。

海賊戦隊ゴーカイジャーのキャプテン・マーベラス、小澤亮太くん。

ウルトラマンマックスの楢崎刑事、NIGHT HEAD(ナイトヘッド)の曽根崎道夫、六平直政さん。


科捜研の女


犯人は誰だ?

(頭部に嘘をついている人がいる)



ちなみに、亜美ちゃんも、仮面ライダーWのヒロイン、鳴海亜樹子を演じた人。

さらに、京都府警の本部長の佐伯を演じる 西田健さんは、帰ってきたウルトラマンの岸田文夫隊員。

東映が制作をしていることもあってか、特撮関係者が多いですよね。

ゲストが楽しみのひとつ。





蕎麦屋の出前に扮した、榊マリコさん。


科捜研の女


「緊急指令10-4・10-10」の隊員ではない。




[サイト内タグ]:  テレビ



ブログランキング・にほんブログ村へ
BlogPeople「人間・哲学/人間考察」
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ





// HOME // NEXT
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
ブログパーツ アクセスランキング
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ BlogPeople リンクリスト

リンク集と更新状況↓



☆登録する by BlogPeople☆

■ RSSリーダーに登録

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する


(リンク切れを修正しました)


■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ インフォメーション


検索サイトiscle
(検索サイトさんです)

■ QRコード

QRコード

携帯でも御覧になれます。

■ 地域情報



ジオターゲティング





■ にほんブログ村

■